プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

クレカなどのリボ払いはあまり良くないのですか?

質問者からの補足コメント

  • 恥ずかしながら、もうすでにリボ払いで借金あります。ACマスターカードです。。

      補足日時:2022/07/17 08:16
教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

利息が高いです。


元本支払を先送りにするのでトータルの利息支払いが大きくなります。
毎月の支払が定額になるというメリットはあります。
それがいいか悪いかは個人の判断です。
    • good
    • 1

リボ払いにして、毎月の返却額を少なめにすると楽そう見えて、実は返却期間が長くなってしまうので、利子がかかってしまいたくさんお金が必要となります。


個人的には、絶対にリボ払いにはしませんが、リボ払いをする人が多いと、クレジットカード会社が儲かり、会員に対してキャンペーン等をやってくれたりするので、リボ払いには反対ではありません。(笑)

欧米では、リボ払いの件数が多いので、店舗のカード手数料を下げることするものですから、クレジットカードを使える店舗が多いと聞きます。
    • good
    • 1

毎月一定額しは支払わないってメリットはある


でも、毎月一定額しか支払わないってことは、翌月以降にまわされるものには、金利が発生することになる

しかも、一定額を0.5万円とか1万円とかの少額にしており、毎月数万円以上使うと減ることがなく増えていくだけってことになるから、よくないって言われる1つ
ただ、カード会社にとっては、店からの手数料だけでなく、金を落としてくれるありがたい客ですから、うれしいはずですからね。

リボの返済を毎月10万円とか20万円とかにしており、数万円しか使わないなら問題はないんですけどもね。
楽天カードを除き初回は手数料がとられませんから。楽天カードは、1回からとられる。

手数料がかからないのは、1回と分割2回まで
    • good
    • 0

リボ払いは統一教会への献金の次に悪いことです。

クレカ関係なく。

反省しましょう。
    • good
    • 0

リボ払いはクレカ会社にとって「一定額以上返済させない=借金がなかなか減らず、利息を最大化する」という素晴らしい発明です。



また、月々の支払いが一緒なら少々使いすぎても平気、と枠いっぱい使ってくれる有難いバカ客の攻略ツールとしては最強です。
    • good
    • 0

毎月の支払額は比較的安価にコントロールできるのが利点だが、利息はサラ金並みに高い。


サラ金と同じように、使いすぎて破綻するヒトは少なくない。

個人的には絶対使わないが、うまく使いこなす自信があるのなら、これも便法のひとつ。

絶対やってはいけないことがあるとすれば、高額商品の買い物にリボ払いは使わないことだろう。それじゃクレカの意味がないかもしれないが…。

いずれにしても、リボ払いはクレカ会社のお薦め商品だ。それはクレカ会社の儲けが大きいからだ。クレカ会社が大儲けできるということは、ユーザーがその分だけ大損をするということだ。

「リボ払いは便利だし、クレカ会社の利益拡大に貢献したい」という立派な信念があるのなら、大いにリボ払いを使うべきだ。
    • good
    • 0

そうでもないよ。

3件で総額50万円で、月1万円コースなら金利プラスされた金額が完済するまで続く、だから、月3万+金利ですむ。一括払いまたは分割2回払いは、決済日には50万円または25万円用意しなければならない。
リボ払いで払い続けて、途中で残高の完済が出来る。うまく使えばこんな楽な支払い方はない。クレカ会社は、上得意さまと歓迎してくれる。一括払いよりも評価は高い。
    • good
    • 0

あまりじゃなくて、絶対にやっては駄目な事です



クレジットカードのリボ払いの金利ってメッチャ高い訳で
月額5000円しか払わなくていいやと思っていても
トータル支払額を考えたらシャレになりません

クレジットカードは原則1回払い、百歩譲ってボーナス払いで
リボだけは絶対にやってはいけません

繰り返しリボを使えば、元金が減らず利息ばかり支払う
リボ地獄へまっしぐらです
    • good
    • 1

どうしても欲しいものがあって、金がない人向けです。



30万のものを買います。
ふつうであれば締め日、引き落とし日で支払います。

リボの場合は15%,20%などの金利が取られます。
毎月5000円支払い、15%の金利だとすると
約5年支払続けます。
金利合計は11.4万。
合計41.4万支払うことになります。

だから各社リボ払い広告をしてくるのです。
リボ払いにすると抽選でなにかをプレゼント。
みたいな。

1つのものだけを買うならまだしも、継続的にクレカを利用する場合
ずっーと払い続けすることになります。


なんとかPayもこういう手段をやってきます。
サラ金も同様ですが、ほとんど審査不要、主婦、バイトでも借りることが出来たので
破産者が増えました。
借りたときに、あと30万円まで借りることが出来ます。
みたいな表示がされたのであたかも、自分の貯金のような感覚になったのです。
もちろんこれらは頭が悪い人向けなので、戦略的にはこれでよかったのかもしれませんけどね。


カードにキャッシング機能もついています。
国内で使うヤツは相当貧乏か、頭が悪いやつだと思いますが
海外の場合は別です。
海外旅行で手元に現金を置くのは危険です。
だいたいカード払いできるのですが、どうしても現金が必要な場合
日本のキャッシュカードは、使えないことが多いです。
だからカードのキャッシング枠でその国の現金を引き落とす。
とかに使います。
手数料とられますが、危険よりマシ。ってことで。
すぐに日本に戻り、返せば金利も0(1ヶ月以内とか)か微々たるものです。
    • good
    • 0

クレジット会社が、儲かりたくて打ち出した施策ですね。



利息が凄くて、借金地獄になる人も少なくないです。クレジットは一括払い1択!

一括で買えないなら買うな。未来がどうなるかなんて、誰にもわからない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング