最近追突事故をおこしてしまいました。私が後ろから相手に追突しました。修理費に40万円くらいかかるそうですが、相手の車が古いので全額でそうもありません。そこで相手から「もし保険で全額修理費が出なかったら、残りのぶんはあなたが支払ってください」といわれました。まだなにも返事してませんが、たとえば保険で30万円しか出なかったら、残りの10万円は私が出さなければならないのでしょうか?立場が逆で私がなにも悪くなくて追突されたらやはり最低でも車は元通りになって欲しいとは思いますが、保険屋さんから「あなたの車は古いので元通りに直せません」って言われたら「そんなばかな!」とは思いますが古いって事はそれだけ使ったって事だから、修理して耐久性を上げる事をするのは(もとより価値が上がってる)保険では難しいでしょうし・・・余裕があればなおしてあげたいですが、余裕が無いので保険のぶん以上には自腹で出せないんです。やはり不足分を出さなければならないのでしょうか?法律ではどうなっているのか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民事では 賠償額というのはいわゆる「時価」なんですね


たとえ修理代に100万円かかろうども 時価が30万円ならば
30万円しか法的には賠償する必要はないんですね

保険の場合まあだいたいこの時価を限度として
支払われるので(高額な場合は契約の支払い限度額を超える場合が
あるのでこれは例外)単純に言えば保険ででないものは
払わなくてもよいことになります。
ただ保険会社も営利でやっています。

裁判による判決と照らし合わせると
若干少ないんですね
まあ 相手が裁判を起こし
判決で出た金額はこれまた保険で出ます。
保険会社が払う金額は
「法的に発生した賠償額」ですからね


あとは 道徳的に考えてあなたが判断すればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/06 05:16

 法律上は、査定以外払う義務ないでうね。

こういう交通事故は機械的に処理していくのが、今の世の中です。
 こんなこと言ってはなんですが、そうしないと、日々起こっている多数の交通事故の示談なんかできないでしょ?
 残念ながら、マニュアルのように金額は決まります。
 ゲーテの言葉で「六法全書は悪魔の聖書」なんて言葉の由来はこのような法律の冷たさにあるのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/06 05:16

私は追突された方の経験があります。

全く同じケースで保険会社から修理代より査定額の方が安いので査定額しか出せないといわれて、加害者に話をしたのですが、「保険会社にまかせてあるから」の一点張りで非常に腹立たしい思いをしました。ちなみに査定額では同等の中古車を買うこともできず、結局、ローンを組んで新車を買いました。もちろんいずれは壊れる時が来るにしても追突されなければ必要のない出費でした。
被害者経験者としての立場からいわせてもらえば、もし、あなたが被害者の言い分はもっともだと思ったら、出来るだけのことはしてあげてほしいと思います。でもあなたが被害者の請求がいわれのないものだと思ったら、後は保険会社にまかせるのが一番でしょう。
このできるだけのことはしてあげてほしいというのは被害者経験者の立場からいっていることで、法律的な義務ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/06 05:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング