「教えて!ピックアップ」リリース!

ネジ山が潰れたと耳にしますが、実際に潰れることはあるのでしょうか?

潰れるのはネジ山ではなく、ネジ頭ではないのですか?

A 回答 (5件)

ネジの頭も潰れる事はありますけどね。

錆び付いたネジを頭を叩いて緩める方法もありますから、状態が悪すぎるところへやりすぎるとぺしゃんこになります。
そこまでひどくなくて、レンチのかけ方が悪かったりして角がとれてしまうのを「舐める」と言います。六角の頭が丸くなってしまう。
    • good
    • 0

ネジ頭は潰れない


>ナメルもしくはねじ切れる

規定トルク以上で締めれば
ボルトが伸びて破断しなければ
結果つぶれることになる

又は
山を強い力で掴んだり
叩いたりして物理的に変形したら
山がつぶれたと言う
    • good
    • 0

ピッチの合わない物や斜めに打ち込んだ場合に潰れることはあります。



あなたが仰る通り、ネジ頭の+-の穴の事をねじ山と言うのは大間違いです。
    • good
    • 0

いや、そうですけどね、でも商品にまでこう書いてあるのだから



コニシ ボンド ネジやま救助隊ネジはずし
http://www.bond.co.jp/bond/detail/001730002489/

これで通っちゃってるのかそれともこれは” ボンド ネジやま救助隊ゆるみ止め” http://www.bond.co.jp/bond/detail/001729002488/とのシリーズ展開の名という事なのか。

まあ、プラスには4つの山があり、マイナスにも2つあるとも言えるので、一般人の会話で山でも穴でも普段は通じるのではという事でしょう。


尚ご質問の、ネジ山が実際に潰れることはあるのかについては、
よくありますよ。メネジ部が樹脂や木材だったらしょっちゅうですし、金属でも自転車とか”うっわ!”みたいな。
車でもよく起きます。オネジもメネジも。うんざりする位。(特に車の分野は、他の分野と比べても過酷なのです。ネジにとっても工具にとっても)
    • good
    • 0

いや、ありますよ。


ねじ山のピッチ(山と山の間の距離)
は0.75、1.0 1.25 1.4 (ほか数種類)とさまざまあります。
同じ径のものでもピッチが違うねじもあります。

従って素人さんなどは
1.0の穴に1.25のボルトを強引にねじ込んでしまう場合があります。
スパナやインパクトドライバーならなおさらですがこれらを使うと
エンドまでねじ込めちゃうんです。
この場合はねじ山がつぶれてしまうんです。

また、インチねじにミリねじをねじ込んだりしても
ヤマは潰れます。

さらには斜めにボルトを入れてねじ込んでもヤマは潰れます。

よくバイクのプラグ交換でやはり素人さんが斜めに入れて
強引にねじ込んでしまうため、
プラグ側ではなくシリンダー側(穴の方)のねじ山がつぶれ
重症化することがあります。

プラグの山がつぶれるなら一本数百円のプラグを交換すればいいのですが
エンジン側がやられてしまうため、エンジンへッドの交換
になり数万円とられることになります。

ねじは径もピッチも合ったものを正確な方向でねじ込みましょう!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング