別に日本がイヤになったとかではないんですが,素朴な疑問として,私(+家族)が日本から独立することは可能なのでしょうか?

いまの家は賃貸なのですが,実家は両親の持ち家です。ですので,実家を領土して日本から独立することはできないでしょうか。

また,仮に独立できた場合,近所の八百屋で買い物したらそれが輸入となり,関税が発生したりするのでしょうか? ヤフオクで物品を売ったら,それは輸出になるのでしょうか? 

ほかにも,日常生活で何か困ることが発生するかもしれません。そのあたりも含めて,教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

国家を作るには他国の承認を得る必要があります.


独立するにも,昔は別々の国だったからとか正当な理由がいります.

また,国を創るには土地がいりますが,日本国が譲渡するわけはないので,奪い取らねばなりません.
この時点で日本を敵に戦争をするということになるかと思います.

仮に領土を得,国家が他国からも正式に認められた場合には,日本の国での買い物は輸入となるでしょうが,関税がかかるかは結ぶ協定によるのではないかと思います.

日常生活よりも国を背負うのですから,小泉首相のような役割を担うのは非常に大変で困ることだと思います.

過去の質問に対する回答では,内乱罪とか外患誘致罪とかにもなるとありました.

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=300926
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>内乱罪とか外患誘致罪
日本ではないので,日本の法律は適用されません~というのは難しいのでしょうね。

お礼日時:2005/04/01 18:35

一世帯で独立というのは論外ですが、例えば沖縄県が日本から独立するとかいうのであれば、歴史的経緯から見ても正当性がありますし、根気強く独立運動を続ければ可能性はあると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

琉球王国復活とか,沖縄独立とかはいまでもときどき言われていますね。沖縄だけ税制を変えて企業を誘致したいけれど,財務省に一国二制度はダメだと言われるので,それなら形だけ別の国に(日本国の中の琉球自治国とか)にすればいいなんて話もあります。ウチの家族の独立に,歴史的経緯は何もないですね~。

お礼日時:2005/04/02 16:08

主張することは自由にできます。

ところが問題は、ここからですが、独立主権国家というからには排他的施政権をもつわけですから、日本の官憲をはじめ、公権力を排除しなければ主権国家と言えないわけです。当然、日本政府があなたの独立を認めていませんから、税金を取ろうとしますし、その他の公権力を行使します。それを拒否すれば、強制力、最終的には警察権も行使します。あなたはそれを拒否するだけの軍事力をお持ちでしょうか。つまりこれをできなければ独立は、その時点で消滅します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>軍事力
銀玉鉄砲くらいしかないですね。実力行使ではなく,法的に認めさせる方法はないものでしょうか。

お礼日時:2005/04/02 16:04

 小松左京さんの「フラフラ国始末記」も独立国家を作ってしまう話でしたね。

この話での領土は「船」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その手の本,結構ありますね。船が領土というのは,『沈黙の艦隊』みたいですね。

お礼日時:2005/04/02 16:03

とりあえず独立は可能なものと仮定します。


独立する際に失うものとして、一番大きいのは、「国のうしろだて」でしょう。

実家の土地があなたの家族のものである、と認めているのは、日本政府です。
独立した際に、このうしろだてがなくなりますので、
日本を含む他の国などから侵略される可能性が出てきます。

外交、もしくはその手段のバリエーションとして戦争も
辞さない覚悟が必要になります。
外交の実現には互いの利益が必要でしょうから、他国の承認を得るためには、
何かこちらから他国に与えられるものが必要となるでしょう。

そういったものがない場合はちょっと厳しいでしょうが、
何か希少価値があれば、独立も不可能ではないかもしれません。

国によっては、他国の通貨を使うことにしたり、
自由貿易協定を結んで関税をかけないことにしているところもあるので、
その辺はやり方次第です。

たとえば、
歳入の手段は日本国への出稼ぎ。
国土防衛は日本政府に委託、
外交権を始めとする国家としての諸権利は日本政府に委託、
その見返りに日本国民の納税額相当の資金提供を行う、
と決めると普段通りの生活となんら変わりがなくなります。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リヒテンシュタインは外交をスイスに委託~みたいな感じで,国家の機能の一部分を日本に委託するのはアリですね。

お礼日時:2005/04/01 19:05

某国の農夫が農地のことで国ともめて「独立宣言」をし、国もジョークで(?)認めたという話があります。


その農地を持っている家族のお父さんが「国王」をやっいて、国の通貨も一応あるそうですが、ちゃんと認められていないので外貨には換金できません…。ちなみに生活のほうは、ほぼ自給自足だそうです。

日本だと、そのようなジョーク(?)はきっと通じないでしょうね…残念ながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく,ある地域がナントカ共和国を名乗るのはありますよね。それと似たような感じでしょうね。

お礼日時:2005/04/01 19:03

#2です.



村上龍さんの「希望の国のエクソダス」という本では,北海道らへんに新たな貨幣を作り国家と呼べるものを作っていました.
自分たちの貨幣を作ることは国家成立につながるのだなと思いました.

国家を作って生活をしている様子が描かれているので,読んでみてはいかがでしょうか.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。『希望の国のエクソダス』も,最近文庫で買ったと思います。読んでみます!
そうか,地域貨幣からスタートというのもアリですね。

お礼日時:2005/04/01 19:01

「吉里吉里人」は読まれました?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

む,『吉里吉里人』はずいぶん昔に買った記憶はあるのですが,読んでいません。探してみます!

お礼日時:2005/04/01 18:58

今の国内(日本国領土)にいる限りは、無理でしょう。



これが、たとえば領海外のところに「石油掘削用の櫓(やぐら)」を立てて住んだ場合は、違うかもしれません。

数年前に、イギリス本土とフランスの間のドーバー海峡に建っていた石油掘削用の櫓を独立国とした方があって、
それがイギリスの裁判所で認められて、独立国として承認されたそうです。
その国の収入は、インターネットのドメイン管理で収入を得ているそうです。
それが、世界一小さい国「シーランド公国」と言うことです。

シーランド公国のホームページ
http://www.principality-of-sealand.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい,シーランド公国については知っています。
英国の場合,マン島とかチャネル諸島とかありますよね。あんな感じは難しいかなぁと思ったんです。

お礼日時:2005/04/01 18:57

星新一の「マイ国家」を思い出しました。



妄想をかきたてながら読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお,早速買ってみます!

お礼日時:2005/04/01 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング