「ブロック機能」のリニューアルについて

M1エイブラムスは後継機の開発が出来ないから令和でも暫く使いたいとアメリカ国防省は言及してますが、一体いつになったらA3へ改修されますか?A2からマイナーチェンジされてはいるがA2のままで30年経ちますけど。

「M1エイブラムスは後継機の開発が出来ない」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ちゃんと答えてください。

      補足日時:2022/07/18 12:03
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

今回のウクライナ紛争よりも以前から「戦車不要論」が軍関係者の間で広がっていました。


だから、M1エイブラムスの後継開発の話が進まないのでしょう。

映画の「トップガン マーベリック」においても、「これからは無人機の時代だ!」なんてセリフが冒頭のほうでありましたよね?
最新のステルス戦闘機のF35についても「最後の有人戦闘機」なんていわれていたりしますからね。
ウクライナ紛争では、無人のドローンが大活躍していますが、戦車も戦闘機も、戦争における位置づけが変わってしまったということで、研究・開発に大きな変化をもたらしたということでしょう。

おまけ:
トップガンの最後にF-14 トムキャットが登場したのは嬉しかったですね。もう50年くらいも前、子供の頃に、F-14とF-15 イーグルのプラモデルを作ったのを思い出します・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

と言っても発途国は無人機を買えるお金が無いからなくてはならない存在ですよね?

お礼日時:2022/07/21 22:34

現行機を打ち破るような対抗機が開発されたら本気で考えるんじゃない?



「後の先」という事もあるんでね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロシアに対抗機たるT-14ありますけど。それに長く使うなら使うで既存機を改修させるべきなんじゃないのでしょうか?

お礼日時:2022/07/18 13:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング