発行する生物ってホタル、クラゲなど色々いますよね。
クラゲとホタルでは発光のしくみが違うと聞いたのですが、それについて調べて何かの形にまとめてみたいと思ってます。クラゲとホタルに限らず発光する生物を全体的にです。
でも、こういう事は初めてでどうも要領がつかめません。まとめ方や、発光に仕組みについての詳しい事、参考になりそうな文献など。何か御助言がいただけると嬉しいです。

A 回答 (2件)

発光生物に詳しいわけではありませんが、生物学の研究で応用されている生物光の見地からコメントします。



多くの発光生物はルシフェラーゼの酵素反応で発光します。ルシフェラーゼといっても、これは総称で、生物種ごとに固有のルシフェラーゼをもち発光基質も異なっていたりします。
ホタル・ルシフェラーゼでは、ご存知ルシフェリンが基質ですが、ウミシイタケ・ルシフェラーゼだとセレンテラジンが基質です。どちらも、遺伝子発現調節領域の活性を調べるときのレポーター遺伝子として応用されています。

発光クラゲといえば、オワンクラゲの緑色蛍光たんぱく質(GFP)が、遺伝子やたんぱく質の発現や動態の研究に応用されています。これは自ら発光するのではなく、ある波長の光(励起光といいます)を当てたときに、その波長とは異なる蛍光を発するたんぱく質です。
オワンクラゲは、ほかに、カルシウムイオンと結合すると発光する、エクオリンというたんぱく質を持っています。エクオリンが発光して、その光を励起光としてGFPが強い蛍光を発するというのが、オワンクラゲが光る仕組みです。エクオリンは、生体内でのカルシウム動態の観察、測定になどに応用されています。

↓ こんなの見つけました。

参考URL:http://www.eigyou.com/~ohno/2000canoe/nature/nig …
    • good
    • 0

蛍はルシフェラーゼという酵素とルシフェリンという物質を発光器内で作っていて、それらが反応してできる酸化ルシフェリンが発光する本体です。

ホタルイカ、ウミホタルも同じ原理で発光します。キノコのツキヨタケも酸化還元反応で光るらしいです。クラゲはそれ自体が蛍光を発するタンパク質を作っています。
自ら発光に必要な物質を作っているかどうかも一つの項目になるかと思います。魚には発光するバクテリアが寄生していて光るものがいます。
発光ではなく反射で光って見えるものもいます。クシクラゲ類は特殊な反射板のようなものを持っていて、水中でその反射板が虹色に光って見えます。ヒカリゴケも反射で光って見えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q形成層の機能

形成層の機能は茎・根の肥大成長というのがありますが、木部や師部を分化させる
ということがよくわかりません。形成体としての役割を担うということでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何方もお答えにならないので渋々登場します。

まず,「形成体」とはどのようなものを言うのでしょう。もう一度復習してみましょう。形成体は他の細胞をあるものに分化させる誘導能を持った部位を言います。重要なことは他に命令を下すわけです。中には「死ね」といったものもありますが…

形成層は外側に師部を形成する師部母細胞と内側に木部を形成する木部母細胞からなります。形態的には全く見分けが付きませんから一緒にして形成層と呼びます。

形成層の細胞は「形成体」ではなく,反対に何かの誘導を受けて師部母細胞や木部母細胞になるのではと思います。命令する側でなく受ける側です。何がそうするのかは,私は知りませんが,おそらく詳しくは解っていないのではと思います。【解っていたら何方か教えてください。<(_ _)>】

形成層の細胞は,組織分化能力(全能性があると教わったかも知れません。)が高いために組織培養等に利用されます。つまりこれも命令を受け取る側である証明になります。

最後に,ここに質問する前に,生物学辞典等を買い求めて勉強する方が速いしあなたの為になるのではと思います。老婆心ながら…

何方もお答えにならないので渋々登場します。

まず,「形成体」とはどのようなものを言うのでしょう。もう一度復習してみましょう。形成体は他の細胞をあるものに分化させる誘導能を持った部位を言います。重要なことは他に命令を下すわけです。中には「死ね」といったものもありますが…

形成層は外側に師部を形成する師部母細胞と内側に木部を形成する木部母細胞からなります。形態的には全く見分けが付きませんから一緒にして形成層と呼びます。

形成層の細胞は「形成体」ではなく,反対に何かの誘導を...続きを読む

Q光源をだす生物を自由研究でまとめたいと思っています。光源を出す生物とな

光源をだす生物を自由研究でまとめたいと思っています。光源を出す生物となんで光るのかをおしえてください。中学一年生です

Aベストアンサー

お住まいの近くにある図書館に行きますと[光る生物]に関連した書籍
が蔵書されていると思います。
また、図書館のホームページより[発光生物]の用語で検索することが
できます。

横浜市立図書館のホームページにて[発光生物]で検索しましたら10冊、
[光る生物]では5冊ありました。
それぞれ書籍名のタイトルをクリックしますと、目次や概要も表示
されます。
更に、図書館に行かれて、窓口で相談することもできます。

図書館の所在地を調べて、適切な書籍を貸し出ししてもらうと良い
でしょう。

Q高校生物 I 形成層の問題です。

空所補充の問題でわからない問題があります。
問題文 陸上植物には、根・茎・葉の区別が明確なシダ植物と種子植物、および、それらの区別が不明確な(ア)がある。シダ植物と種子植物では維管束がよく発達している。維管束は、師管からなる師部と道管または(イ)からなる木部からなる。双子葉植物や(ウ)植物の維管束では師部と木部の間に分裂組織の(エ)が発達し、根や茎はこの組織の働きにより肥大成長する。
答えは、ア:コケ植物、イ:仮道管、エ:形成層、だと思います。ウは裸子しかないと思うのですが、今まで、裸子植物は木本で双子葉植物に含まれると理解していたので???です。お判りの方、教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

植物の分類をもう一度分類表で確認してください。裸子植物門・被子植物門…被子植物門に双子葉植物綱・単子葉植物綱と分かれます。答えは全て良いんじゃないですか。

形成層は植物の進化から見たら裸子植物が原点です。形成層の発達した裸子植物から形成層の発達した被子植物の双子葉植物が進化しました。つまり裸子植物という木から被子植物の木が誕生したのです。その被子植物の木から形成層が木本ほど発達しない被子植物・双子葉植物の草が生まれました。さらに双子葉植物の形成層をほとんど持たなくなった草から単子葉植物の草が生まれました。ですから単子葉植物は形成層を持ちません。

Q可視光以外の光を出す発光生物ている?

蛍やウミホタルなど発光生物は多くいますが、知られているのはみな(あたりまえですが)可視光を放つものばかりですよね。

でも実際にはミツバチと蝶とかは人間の知覚できない周波数の光を見ているというし、蛍光標識法とかでも紫外で測定することもありますよね。
音に関しても人間が聞き取れない音をだして、コミニュケーションしている生物もいます.イルカとか。

ということは人間が知覚できない周波数の光(紫外線とか赤外線など?)を発している発光生物っているのですか?もしくはいると思いますか?

Aベストアンサー

紫外線は、エネルギーが高いのでどうかなあ、と言う気がするし、赤外線は体温のある生物ならみんな出しているから、シグナルとしての有効性はどんなもんかという気がする。

Q多細胞生物はすべて真核生物になるのでしょうか。

多細胞生物はすべて真核生物になるのでしょうか。
原核生物・真核生物、単細胞生物・多細胞生物の分類を整理していると混乱してしまいました。

また、原核生物=原生生物と考えていいのでしょうか。

Aベストアンサー

今のところ多細胞生物はすべて真核生物のようです。

現在の生物は大きく3グループに分類されます。
最初のグループが細菌(真正細菌)、次に分かれたのが古細菌(名前に「古」と付いていますが人類の誤解で古いのは真正細菌のほうらしいです。)
この2グループにはミトコンドリアがありません。
われわれが属する3番目のグループである真核生物は、古細菌に酸素を使って効率的にエネルギーを作るミトコンドリアとが共生関係になって誕生しました。
多細胞生物の中には、酸素のない環境で生きるものがありミトコンドリアの代わりにハイドロジェノソームを持っています。
これはミトコンドリアが進化したものと考えられることから、真核生物と考えてよいでしょう。


原核生物≠原生生物です。

原核生物というのは、真正細菌と古細菌をまとめた言い方です。
原生生物というのは、真核生物のうち動物・植物・菌類(カビやキノコ)に属さないアメーバやゾウリムシなどの総称です。

Q「生物学の2つの軸(分類と階層)」についての文献を探しています

wikiの生物学のページに、以下の記述がありました。

「生物学の各論には、生物の系統分類と生物学的階層性という大きな2つの軸がある。」

このことについて説明されている文献はありませんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ひとつは
マクロ進化と全生物の系統分類 (シリーズ進化学):
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%81%A8%E5%85%A8%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%AE%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E5%88%86%E9%A1%9E-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E9%80%B2%E5%8C%96%E5%AD%A6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%9F%A9%E8%A1%8C/dp/4000069217

もうひとつは
総合化生命科学としての現代進化学
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaKa200410.html

Q高等学校 生物I センター試験の範囲 生物の教員の方や予備校関係者の方、歓迎です!

生物の予備校講師 田部先生(きめるセンター生物Iなどの著者)は、著書内で「センター試験は公の機関が行い、解答発表を行う特質上、文部科学省が定めた生物Iの科目の範囲内からしか出題しない。それなのに巷には、いまだに旧課程・生物IBや、生物IIの内容を扱った参考書が流布している」と指摘しています。

自分で調べた限り、生物IBから生物Iに変更になり、
・同化と異化が生物I(旧・生物IB)から生物IIに移動した
・生態分野が生物I(旧・生物IB)から生物IIに移動した
・生活環が扱われなくなった
という3点には気づきました。
つまり、生物IBでぼくが嫌いだった
「代謝」や「光合成」、「解糖系・クエン酸回路・水素伝達系」、「嫌気呼吸」、「生物の集団」、「生活環」は新課程の生物Iでは出題される可能性は無い(あるいは低い)と見てよいのでしょうか?
ということは、生物IBのころより生物Iのほうがかなり分量も少なく易しいことになりませんか?

また、他に旧生物IBと新生物Iの相違点があれば教えてください!

Aベストアンサー

お書きのとおりで良いと思います。
「代謝」や「光合成」、「解糖系・クエン酸回路・水素伝達系」、「嫌気呼吸」、「生物の集団」、「生活環」はセンター試験では絶対に出ません。ご安心を。

旧生物IBは4単位でしたが、生物Iは3単位なので、単純計算で内容は3/4になってます。(その分、生物IIが2単位から3単位になってます。)
ただし、内容が少ない=易しいではありませんので。考えさせる問題が増えて、平均点は下がりそうな気がします。

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Q原核生物がよく分かりません。。

原核生物がよく分かりません。。
原核生物はみんな単細胞生物なんですか??原核生物で多細胞生物はいますか??

Aベストアンサー

コロニーを作り、その中で分業しているバクテリアはいますが、
遺伝子が核に収められていないと、微妙なコントロールが難しく、
組織を形成するような多細胞化は難しいようです。
(ていうか、そんな方向に進化しようとしても真核生物に負ける。
バクテリアは、その小ささが武器だから、多細胞化とは相反する)

Q生物の細菌について質問です。 好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。 好気性生物と嫌気性生物

生物の細菌について質問です。

好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。
好気性生物と嫌気性生物もお願いします。

Aベストアンサー

好気性細菌:結核菌・酢酸菌・こうじ菌・納豆菌
嫌気性細菌:乳酸菌・破傷風菌・ボツリヌス菌

好気性生物:好気性細菌はぜんぶ好気性生物です。
嫌気性生物:嫌気性細菌はすべて嫌気性生物です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報