プロが教えるわが家の防犯対策術!

国民年金の制度ってすでに崩壊してますよね??
一回の不備も無く完全に支払って月に6万5千円くらいで。
生活保護っていう人として最低の生活ができるだけの国からの補償の額が家賃で5万くらいで現金が7万くらいで医療費はタダ。

明らかに国民年金は人間として最低の生活ができない額なんだからすでに国民年金は破綻してるって事ですよね?

A 回答 (12件中1~10件)

私は昔、生活保護のケースワーカーのSさんと知人でした。


Sさんが言うには「国民年金よりも生活保護の基準額のほうが金額が大きいから、国民年金保険料を納付するのは馬鹿馬鹿しい」とのこと。
まあ、でも納付しないと、滞納ですよね。
------
厚生年金の場合でも、深刻な問題があると思います。
マクロ経済スライドで、年金は、今年度は0.4パーセント減額です。
来年からも、その次の年からも、賃金が抑制されれば、または、現役世代の人々の人数が少なくなれば年金額は減額になるかもしれません。
下記に公式の解説があります。

マクロ経済スライドってなに? | いっしょに検証! 公的年金 | 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/finance/pop …

ですから少子化は深刻な年金問題を引き起こします。
子育て世帯の所得を増やさなければ、子供を作る気にはならないと思います。
今の政権の少子化対策は、全く、信用できないと思います。
このままでは日本は、じり貧だと思います。
    • good
    • 2

>それだけで生活を任うという制度では無かったのであれば


>口座を凍結させてでも強制的に払わせるという昨今の状態はおかしいですよね?
強制徴収がおかしいということと、崩壊しているということには関係ありません。

多くの人は安易に年金を滞納して老後に年金が出ずに困っています。
そういった人を減らすためには強制聴取も止むを得ない面があります。
貧乏で払えない人には減免措置があって、最低でも半分は受給できます。
    • good
    • 2

自宅があって健康なら65千円で楽勝ですよ。

生保護は資産を持っていない、持てませんからね。
贅沢は敵だ、w
    • good
    • 2

制度が始まった時から国民年金はそれだけで生活をまかなえる水準でなかったので、


それで破綻しているというなら最初から破綻していることになる。

そもそも、目指すところが違うのに勝手に自分で要件作って、
破綻しているって言っても、的を射た批判にならず、失笑を買うだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

それだけで生活を任うという制度では無かったのであれば口座を凍結させてでも強制的に払わせるという昨今の状態はおかしいですよね?

老後の蓄えは自分で行うという考えの人と矛盾するでは無いですか?
老後の生活をまかなうという趣旨の制度では無いのであれば強制するなんて事は絶対あってはならないですよ?
その辺どう考えてるんですか?
勝手に国が都合が悪くなってきたから強制徴収に舵取りしてるだけじゃないですか?

お礼日時:2022/07/19 01:48

確かに!少なすぎますね。



国民年金は収入によって差がない金額を毎月しはらわなければなりませんから、金持ち優遇ですよね。

自営業じゃなくても、社会保険加入させてくれない会社に勤めてたら、国民年金にはいるしかないですしね。

生活保護も受けられるほどじゃないけど、金持ちでもない国民年金加入者は完全に見捨てられてると思います。

今こそ、声を上げる時ですね。

職業などで加入できる年金に差をつけないで、1つにまとめるべきと心底思いますよ。
    • good
    • 2

>> 混同してないですよ?あなた何言ってるの?


国民年金財政と生活保護では原資が全く違います。

給付水準を言っているのなら、そもそも国民年金の制度の前提は自営業者であり、年齢の制限なく収入を得る生業を継続できる人だということを無視して論じてもミスリードです。

加えて、国民年金には国民年金基金という二階建て部分の追加給付の選択もあり、それなりに事業で収益のある人なら追加給付も手当てしています。

それら、都合よく切り捨て、切り取りをしても、それこそ「何を言っているの」という話でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

実際に国民年金基金を払ってる人はごく一部だけです、しかも国民年金基金は国民年金とは関係無いです、国の運営では無いので。

あなたはただの馬鹿です。

お礼日時:2022/07/19 01:50

年金(老齢基礎年金)の受給額は、65,000円/月です。


他方、保険金は、16,590円/月です。
つまり、3.9倍を受け取れていることになります。
ただ、総額は、生存期間で大きく変わってしまいますが…

なお、国の言い分は、
年金支給額がたとえ1000円/月になっても、
支払える限りは破綻ではない、と言っています。

これらを決める政府や国会議員は、皆さん裕福な方ばっかりです。
年金生活者や生活保護対象者の実態に興味なんか全くないのです。
    • good
    • 2

6万5千円くらいで、そこから介護保険料とかも引かれるのですよ。



公明党の時の厚労大臣は「100年安心の年金」と豪語しました。

これからは、支給額削減、支給年齢引き上げ、年金保険料値上げ、です。

根本的に考え直さなければならないのに、自公は手を付けません。
少子化対策もやっていませんからね。

今の若い人たちがキチンと考えて声を上げないと、その場になってからでは遅いのですけどね。
    • good
    • 2

厚生年金が無くても、国民年金だけで安定した老後が送れる社会は、たしかに理想郷だと言えます。

    • good
    • 2

まあ。

生活保護よりそんなに下げられませんし、
制度が始まったころはできていたはず。
40年払った人がいたかどうかは別ですが。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング