新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

ねぇ、どうなの?

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

人の本質は楽しいや喜びを求める心です。


人は嫌なことが続くとやけになって怠惰になります。怠惰を楽しみ、喜びと捉える。
    • good
    • 1

中南米に生息するサルともタヌキともつかない、ある哺乳動物の話をしよう。


本質的にどうかと問われれば、この生き物の性情は、必ずしも怠惰というわけではない。
物静かで緩慢な樹上生活こそがこのユーモラスな生き物の優れた生存戦略なのだ。
しかしながら、勤労と苦痛を通して種の生存と繁栄を強いられたアダムの子孫たちは、
この愛らしい生き物に、不名誉極まりない呼び名を与えた。
'sloth(ナマケモノ)' と。


(ただし、ものぐさが禍いしてまれに餓死することもあると聞く・・・。)
    • good
    • 0

人それぞれということです



あなたの本質はあなたにしかわかりません
もっともあなたが自分の本質を見抜ける
感性を持ち合わせていた場合ですが•••

わたくしは
どう転んでも腰が曲がるまで働くことは
出来ないでしょう
それでも好きなことは寝る間も惜しんで
没頭してしまいます
その本質は快楽主義と認識しています
怠惰に快楽は無い!
    • good
    • 0

・エネルギーは低い方向に向かう。

ので、基本的にはそうです。(人間もエネルギーの法則に従う。)

・でも、飯を食わないと死にます。そのために仕事をします。その際、可能な限り、低エネルギーで、最大の効率が得られるよう仕事をします。
    • good
    • 0

人の本質は楽しいや喜びを求める心です。

    • good
    • 0

好奇心、だと思います。


猫の可愛い仕草、人が大好きな好奇心です。
    • good
    • 0

ご自分で、考えられたら?、と思いますが・・・・。



「人の本質は怠惰」と言う、「三文判」を押して、
「怠惰」と言うレッテルを張ってみたところで、
あまり意味は無い、と思います。

哲学カテで、「本質」と言う表現が、時に使用されますが、
その「本質」に、「反論」が無かったためしがない。

それを「本質」と「三文判」を押す時点で、
「哲学」は、「常に、進歩しない、無用の長物」になる。

そんな気がする。
    • good
    • 0

個人としては 《慣れ》によわい。



特に成功したあとの・その習熟への馴れがある。

集団としては 《慣わし(ナラハシ)》。いわゆるクウキとして同調圧力がかかる。


それらが:
★ 本質
☆ であるかどうか? どうなんですかねぇ。
    • good
    • 0

怠惰とは、人間が堕落している状態であって、本質ではありません。

    • good
    • 0

人の本質は“求め心”であって、怠惰ではありません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング