67歳の父の話です。一年ほど前肝臓癌で肝臓一部(約1/3?)摘出手術を受けました。結果はよかったのですが今回の定期検査でマーカーと超音波診断で同じ肝臓に癌が発生した模様です。明日MRIの結果含め話を医者に聞きに行きます。親戚の助言で、もう切らない方法で治療がいいのではという意見がありました。というのは肝臓が小さくなる、なくなる?という心配からだそうです。詳しくは明日ですが、医者と話す前に予備知識と気持の整理をつけたくて質問しています、私は父の体力はあり、また、それ以外は健康です。切った方がいいのではと思っています。わかりにくい質問ですが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も母が肝臓の病を持って生活しているので、常に「肝臓ガンの最新治療法」についてはチェックしています。



さて、今、肝臓ガンは今、開腹手術してガンの部分を切り取るより「ラジオ波治療」という方法が多く取られています。

これは超音波診断機でガンのある部分を確かめながら、先端からラジオ波が出る棒の様なものを脇腹から体内に挿入して、その「ガンの部分を焼いて殺してしまう」という方法です。

この方法ですと、開腹手術より患者さんにかかる体力的負担がグッと少なくなり、又、確実にガンを殺せるので、今大学病院や大きい総合病院などではこの方法が主流になって来ています。

私の知っている肝臓ガンの患者さん達の中でももう10回もこの方法でガンを殺しながら「海外旅行を楽しむ」という様に、人生を工夫しながら、満喫している方々が沢山います。


ですので、患者様のお父様も「開腹手術」だけでなくこの「ラジオ波」の治療が出来ないか、医師と良く相談してみて下さい。
納得がいかない場合は他の病院で「セカンド・オピニオン」を求めるのも良いと思います。


下記「参考URL」に「肝臓ガンのラジオ波治療」について書かれたサイトのアドレスを記しておきます。
御参考になさって下さいませ。




以上、私の知っていることを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.tmg.gr.jp/hokensinpou/030403-kanganno …

この回答への補足

今回は肝動脈塞栓療法(TAE)を薦められ同意致しました。

補足日時:2005/04/04 17:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。明日病院へ行った時質問してみます。

お礼日時:2005/04/01 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中の足のむくみ対策

友達が妊娠中で足のむくみに困っているようです。
むくみを取る方法、楽になる方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

bu-taro-さん、こんにちは。
妊娠中は、体重も普段より+10キロ近くまで増えますし、
どうしても足がむくみやすくなってくるようです。

私も、足だけでなく、手の指までむくんで、指輪が入らないほどでした。
塩分の取り過ぎはよくないようです。
普段より、少なめを心がけるのがいいと思います。

あとは、マッサージ!!!
私は、お風呂に入りながら、ゆっくりと足をマッサージしていました。
友人は、なんと毎晩だんな様がやってくれたそうで・・・うらやましい(笑)
お友達にも、マッサージのこと、言ってあげてくださいね。
あと、ちょっと足を高くして寝るのも効果があると思います。

それと、歩いたり長時間の立ち仕事は妊婦さんには不向きです。
お友達が出歩いたり、立っている時間が多いようなら、
疲れたら休むように言ってあげてくださいね♪

塩分をなるべく減らすこと・マッサージ・休息すること
これを守れば、むくみもだんだんマシになってくると思いますので
是非お友達に伝えてあげてください。
お友達が楽になったらいいですね!!

bu-taro-さん、こんにちは。
妊娠中は、体重も普段より+10キロ近くまで増えますし、
どうしても足がむくみやすくなってくるようです。

私も、足だけでなく、手の指までむくんで、指輪が入らないほどでした。
塩分の取り過ぎはよくないようです。
普段より、少なめを心がけるのがいいと思います。

あとは、マッサージ!!!
私は、お風呂に入りながら、ゆっくりと足をマッサージしていました。
友人は、なんと毎晩だんな様がやってくれたそうで・・・うらやましい(笑)
お友達にも、マッサージの...続きを読む

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q足のむくみが取れません!

この前初めて足のむくみが出たんです。ふくらはぎがパンパンになることは今まで何度もあったんですけど今回は足がパンパンでこの前買ったサンダルがもう四日履けないんです。どうしたら解消しますか?教えてください。

Aベストアンサー

わたしも浮腫みます。特に生理前、中は最悪です。浮腫みってなんであんなに不快なんでしょうかね?
回答というより経験談です。
そういうときにお勧めなのはキュウリなどの夏野菜(瓜系)です。今ちょうど旬ですし、暑いですから体を冷やし過ぎない程度に食べてみてください。利尿作用のあるカリウムが含まれている上、成分のほとんどが水ですので、水分を取りながら体内の水分の排出を促してくれます。あとNO.1さんがかかれているように塩分を控えることも必要です。塩分をとるなら、ミネラルバランスの整った、自然海塩の使用をお勧めします。こちらもカリウムが豊富らしいので、むくみの原因になるナトリウムを排泄してくれるそうです。
さらには入浴方法ですかね。入る、出るを3回程度繰り返して血行を促進して、リンパマッサージ&ストレッチをやれば翌日には解消されてます。そこまでやっても駄目なときは諦めてます(^^;)
解消法ではなく経験談ですが、、、、長くなってすいません。

Q肝臓癌の摘出手術をしました。検査の結果、体には癌は全くないと言われまし

肝臓癌の摘出手術をしました。検査の結果、体には癌は全くないと言われました。
病院に勤務している看護師さんの話ですと切除した後抗癌剤の服用をしなければならないと言われました。
これって本当でしょうか?

Aベストアンサー

 まったくそのとおりです。
 肝臓に癌があったということは、肝臓以外の臓器にも無数の癌細胞が取り付いています。まだ目立つ大きさになっていないだけです。それらが大きくなって、多発性の再発癌、転移癌になると事実上、癌を消滅させる治療法がありません。そうならないように、何処にあるか分からない癌細胞をやっつけるために抗癌剤治療をやります。もちろん、その治療をするか否かは、貴方が決めることです。しかし、絶対やるべきでしょう。
 日本人の2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で亡くなります。癌は、良く研究されていて、その経過が良く分かります。どうせなら癌で死にたいという人もいるほどです。あまり心配しないで自分で勉強すると同時に医者にまかせましょう。治療法が進んでいますので、再発、転移は押さえられるでしょう。頑張って積極的な生活を送りましょう。

Q足のむくみがひどいです

午後になると足のむくみがひどく、足を触らなくてもむくんでいることがわかるぐらい
むくみがひどいです。痛みがあるときもあります。特に右側の足のむくみがひどいです。
ヒールは履かずに、最近はローヒール(3センチぐらいのヒール)の靴を履くようにしており、
なるべく足への負担を軽減するようにしてます。
むくみを解消するストレッチ方法や他に何か方法がありましたら教えてください。
食べ物で気をつけるべきこともありましたらあわせて教えていただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っている者です。
★記述内容からすると、
  足の筋肉コリなどによる血流悪化で徐々にむくんでいるように思います。
★血液が心臓から送り出され全身を循環するわけですが
 足の方は心臓より低い位置にあるため、重力の影響で血液が心臓に戻りにくいのです。
 それをふくらはぎの筋肉を動かすことで、心臓に血液を戻しています。
 ところが、足(太腿、ふくらはぎ)の筋肉が硬くなり縮むと血管が圧迫され
 血液の循環が悪くなり、血液が足に溜まります。(滞留)
 そうすると足がむくみ、腫れたようになるわけです。
★改善には、足、お尻などの筋肉を緩めることに加え、溜まっている血液、老廃物などを
 血液、リンパなどを通じて肝臓に戻さなければなりません。
★そのために、当店の様なカイロプラクティックの治療院や整体で改善する事をお勧めします。

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。

Q足のむくみを取る方法

こんにちは。足のむくみを取る方法を教えてください。

私は事務職なので、普段体を動かす機会がなく夕方には足全体が痛くてしょうがありません。
会社ではたまに屈伸をしたり、ストレッチをするのですが
すぐに痛くなってしまいます。
時間に余裕があるときは歩くことも心がけています。
帰宅後はメディキュットを履いたり、マッサージをしたりしています。

同じように足のむくみに悩んでいる方がいましたら
むくみに効く良い方法やツボや食事療法を教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

メディキュットの様な段階圧ストッキングや靴下は帰宅後でなく日中も着用した方が効果的ですよ。段階圧で血液の戻りを良くするのでむくむ前に、日中履いた方が予防になります。
http://www.drscholls.jp/hosiery/mediqtto/index.html

足先までいった血はふくらはぎの筋肉で心臓に戻るのを助けるのですが、立ちっぱなしや、動かないでいると引力や筋肉の動きが無く血液の戻りが悪くなります。

その為にはやはりお仕事の合間のストレッチも大切ですが、ふくらはぎや他の足の筋肉を鍛えることも必要かと思います。

それからリンパの流れを良くする簡単なマッサージとして足首から5センチ~10センチ位ずつ下から上にさする方法があります。
いわゆるマッサージのように押すのではなく、足下にたまったリンパを流していく様な感じでさすってください。
注意点は上下に行ったり来たりでなく、下から上の一方向。
まず足首から5~10センチぐらいさすったら、次にその上に移動するようにしてください。
イメージとしては残り少ないチューブの歯磨き粉を下から少しずつ上に押し上げていく様な感じです。そういう時は一気に下から上に押し上げずに少しずつ押していきますよね?そんな感じです。

あとは夜寝るときクッションなどしいて足を高くあげたりすることもあります。

メディキュットより強力な医療用の段階圧ストッキングもあります。
http://www.limfix.com/index.html
http://www.at-smile.com/?gclid=CNbczbrZo4kCFShtTAoduj7INA

むくみのページです リンパドレナージュの載っているページもありますからご覧下さい。
http://www.mukumi.com/02_04.html

メディキュットの様な段階圧ストッキングや靴下は帰宅後でなく日中も着用した方が効果的ですよ。段階圧で血液の戻りを良くするのでむくむ前に、日中履いた方が予防になります。
http://www.drscholls.jp/hosiery/mediqtto/index.html

足先までいった血はふくらはぎの筋肉で心臓に戻るのを助けるのですが、立ちっぱなしや、動かないでいると引力や筋肉の動きが無く血液の戻りが悪くなります。

その為にはやはりお仕事の合間のストレッチも大切ですが、ふくらはぎや他の足の筋肉を鍛えることも必要かと思いま...続きを読む

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q臨月の足のむくみに効くもの

先週から足のむくみがひどくなり、昨日からは昼間から象さんの足のようになり、夜になるとお風呂で座れない位のむくみで、全て立ちっぱなしで洗って疲れます。今も足の甲の皮膚が張り裂けそうにピリピリしています。もちろん寝るときは、足を高くして寝ているのですが、朝からむくんでいます。
先週土曜日の健診では、血圧も正常で、尿蛋白も-なので、中毒症ではないようです。浮腫は±でした。たぶん今健診にいったら±どころじゃないと思います。
生活は、座っていることが多いです。簡単な家事はやってます。お散歩は歩いて2,3分のコンビニ往復ぐらいでしょうか。
このつらく恥ずかしい足のむくみを少しでも改善する方法があったら教えてください。
もっと歩けばいいのですが、スニーカーでさえ足が入りません。
通販で買える靴下とかあったらサイトを教えてください!

Aベストアンサー

私も1人目妊娠中、ひどい浮腫を経験しました。
病院の先生は「今までこんなに浮腫んだ人を見たことない」というくらい。
タイツを履いたらズボンを履いてると思われたし、靴のサイズは普段は24センチだけど
26センチしか入らないくらい。

運動が足りないのかな?と思って歩き回ってましたが、安静にしなさいと
言われました。
なので、浮腫みだけの中毒症という診断で、入院しました。
出産前、16キロも太って太りすぎ、と言われてましたが、
産後3日でプラス3キロまで減ってました。
体重増加の原因は、全て水分だったようです。

原因は、水分の摂り過ぎだったかな?と思います。
水分を摂るってことは、喉が渇くから。
ということは、塩分が高いものを食べている。
そして、真夏に妊婦だったので、クーラーをガンガンつけて、
体を冷やしてました。体が冷えると赤ちゃんを守るために羊水も増えます。

で、2人目妊娠中に実行したのが
・塩分を極力減らす
・バナナを食べる(カリウムが含まれるので利尿作用がある)
・はと麦茶を飲む(利尿作用がある)
・体を冷やさない
・足つぼマッサージ(自分でやるだけ)

カリウムが含まれる食品をネットで調べると、バナナ以上に含まれるものが
出てきます。臨月でバナナだとカロリー高くて太りそうだから、
他の食べ物で代用したほうが良さそうですね。

浮腫みが解消するといいですね。

私も1人目妊娠中、ひどい浮腫を経験しました。
病院の先生は「今までこんなに浮腫んだ人を見たことない」というくらい。
タイツを履いたらズボンを履いてると思われたし、靴のサイズは普段は24センチだけど
26センチしか入らないくらい。

運動が足りないのかな?と思って歩き回ってましたが、安静にしなさいと
言われました。
なので、浮腫みだけの中毒症という診断で、入院しました。
出産前、16キロも太って太りすぎ、と言われてましたが、
産後3日でプラス3キロまで減ってました。
体重増加の...続きを読む

Q大腸癌と肝臓癌の術後

私の父が大腸癌と肝臓癌(大腸からの転移)になり、
先月一度に両方の手術をしました。
両方とも3cmぐらいの癌でした。癌の特徴としては内側に大きくなるのではなく、大腸の壁をやぶって外側に大きくなっていくような癌だったそうです。大腸の方は小さな癌の芽もいくつか見られ、25~30cmぐらいは切り取ったと思います。肝臓の転移は一カ所で位置的にも先の方にくっついているようにできていたため、ほとんど切り取らずにすみました。
癌の成長速度は中ぐらいだそうです。
術後の経過は順調なのですが、手術の時に3~6カ月後以内の再発の覚悟をするように言われました。
父は抗ガン剤は使用したくないと言っています。
再発を少しでも押さえるためにどのような治療法があるでしょうか?
また民間療法のトランスファーファクターやアガリスクなどはどのような効果が期待されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術(ガンセンターの専門医にて)を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。下記のURLのANo.3 を参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

質問文の内容からですと、上記のURLのANo.3 記載の中で「ハスミワクチン」の中の「自家ワクチン」に「新開発のアジュバント(スーパーマグリナーゼ)」の組み合わせが適しているかと思われます。免疫力を上げる治療ですので、一般治療に対して悪い影響はありません。一般的には副作用はないといってよいようです。主治医の許可が無くても使用可能です。


また、今後再発した場合には同URL記載の「樹状細胞ワクチン」が良いと思われます。これを使用する場合は、抗癌剤や放射線との同時治療は出来ないと思います。したがいまして、抗癌剤や放射線を受けている間は、主治医との連携が必要と思われます。主治医がサジを投げてしまい、緩和治療に移行した場合であれば、許可なくしても行えると思いますが、体力のまだある間が効果があります。


また、私は使用してませんが、下記に丸山ワクチンに関しての記述は参考になるかと思います。昔、私の親戚の者および同病室の患者さんが進行ガンに対して二人が同時に使用し、一時的ではありますがレントゲン上で効果があり、医者が驚いていたのを記憶してます。これを使用する場合であっても、上記URL記載の「能動免疫(ガンを敵として認識する力)に効果があるもの」との併用がよいのではないかと思います。ハスミワクチンとの併用は問題ありません。

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/keisaku/

また、サプリメントとしては、下記のものは肯定的な方向で研究がなされているものです。

1.マイタケエキス 商品名 MD-フラクション(株)ベルダ 社製
  神戸薬科大学教授 難波宏影 の研究、ニューヨーク医科大学泌尿器科での研究 など

2.アラビノキシラン 商品名 レンチン プラス1000 大和薬品株式会社
  UCLA DREW 医科大学免疫学教授マンドゥ・ゴーナムの研究など(日本語の著作あり)

3.担子菌培養抽出物 商品名 AHCC イムノメディックピュアタイプ(株)アミノアップ化学
  多数の論文があります。
http://www.aminoup.co.jp/j/

4.フコイダン 商品名 新フコイダンプラス(株)グランヒル大阪
  宝酒造バイオ研究所と糖鎖工学研究所の共同研究(55回 日本癌学会総会 千福功ら)

5.アガロオリゴ糖 商品名 寒天オリゴ糖 タカラバイオ(株)
http://www.takara.co.jp/news/1999/07-09/99-i-012.htm

6.ビタミンC 商品名 日本薬局方 アスコルビン酸(ビタミンC)(株)武田薬品
  広島県立大学生物資源学部の三羽信比古教授 の研究 など多数


ガン関連のサプリメントに関する本はかなりの数読みましたが、その中で下記の本は一読の価値があると思います。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


また、食事内容、整腸、睡眠などの生活習慣に心がけることも重要と思います。

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術(ガンセンターの専門医にて)を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。下記のURLのANo.3 を参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

質問文の内容からですと、上記のURLのANo.3 記載の中で「ハスミワクチン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報