以前に寝台特急彗星で宮崎から大阪まで行き、そこから改札を出ずに西ノ宮駅まで引き返しました。その時僕は、大阪市内までの乗車券を持っていたので、乗り越し料210円を請求されました(その頃西ノ宮駅は、自動改札化されてなかったので、降りて係員に切符を見せた時に大阪から下り列車に乗った事がバレてしまった)その時の乗り越し清算の額に疑問を持っているのですが、僕が支払うべき額は、大阪市内の出口である塚本から西ノ宮の運賃210円ではなく、大阪から折り返し乗車をしているのだから、大阪から西ノ宮までの運賃290円を支払のが正しかったのではないかと思っているのですが、ご存知の方教えて下さい。 (この質問は以前にヤフーの掲示板で投稿したのですが、回答を得られなかったため、ここにも質問させていただきました。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 本来折り返し乗車については別途運賃が発生するのですが、旅客取扱基準規程150条1項で


 (特定都区市内等における折返し乗車等の特例)
第150条 特定都区市内発着及び東京山手線内発着となる普通乗車券を所持する旅客が列車に乗り継ぐため、同区間内の一部が復乗となる場合は、別に旅客運賃を収受しないで、当該区間について乗車の取扱いをすることができる。
とありますので、大阪市内着乗車券での迂回乗車については明文で認められています。
 よって塚本⇒西ノ宮の乗り越し運賃210円を収受した西ノ宮駅員の取り扱いは正当だったものと思われますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
皆様がそろって特例と言っている事から、この場合、塚本からの運賃210円を支払う。で良かったみたいですね。

お礼日時:2005/04/02 13:43

「特定の都区市内駅を発着する場合の特例」というのがあります。



都区市内発(または着)の乗車券は、ゾーン内の駅で途中下車しない限り、どこの駅でも乗り始める(または降りる)ことができます。

nozomi500gouさんの場合、この特例にあてはまります。

ポイントは「大阪から改札を出ないで西ノ宮駅まで引き返した」というところです。
大阪駅では、彗星を降りただけで改札を出ていないわけですから、「都区市内着のどこの駅でも降りることができる」という権利を放棄したわけではありません。つまり、大阪駅から大阪市内の出口である塚本駅までも、宮崎から乗車券で乗ることができるというわけです。

ですから、西ノ宮駅の駅員さんが、塚本駅~西ノ宮駅の運賃210円を請求したのは正しいと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
特例で塚本駅で下車したとみなされたという事ですね。

お礼日時:2005/04/02 13:33

彗星に乗られたと言うことですが、彗星は大阪市内に入って最初の停車駅は大阪駅だったと記憶しています。

この場合、大阪市内各駅へ向かうときに塚本方向へ向かってもかまいません。また、新幹線と在来線は同じ線として扱いますが、新幹線でどちら方向から来ようと新大阪駅から大阪市内各駅に向かうこともかまいません。このように、特急列車などが都区市内駅に発着する場合、多くはその駅から乗車券指定の都区市内駅の範囲内へ行くことが認められています。

また、その他の場合でも厳密には乗車経路が重複することに対する問題が発生しますが、大阪・東京など複数経路が存在する場合、実際の乗車経路を特定することが困難ですので、現場(駅)では券面上の都区市内駅で判断して処理することがほとんどです。

ちなみに、バレてしまったというのはチョットした洒落っ気で書かれたと思いますが、実際に途中下車の扱いにしようとすることは不正乗車となりますので、しないでくださいね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
せっかくいただいた回答に異議を唱える様で申し訳ないのですが、必ずしも新幹線と在来線は同じ線として扱うとは限りません。新幹線の場合、新大阪~西明石間に新神戸駅がある為、この区間では在来線と別線扱いになります。例えば、博多から新大阪まで新幹線に乗車して、新大阪から大阪方面の在来線に乗車しても折り返し乗車にはならないので、在来線の彗星に乗車した僕のケースとは異なると思うのです。
経路に関しても、乗車券と寝台券、特急券が一緒になった企画切符だったので、西ノ宮駅で改札の人に「大阪駅からこの電車に乗って来ましたね?」と言われたので、経路が特定出来なかった事は、考えられません。
そうなると、am-kobe558さんやmak0chanさんの言う通りの特例があるのでしょうか?
それと「バレてしまった」と言ったのは、なぜ切符を自動改札に通さなかったのか?と言われると思ったので、あの頃は、まだ自動改札化されてなくて、切符は駅員さんに見せていました。と言いたかったのですが、誤解を与える表現で申し訳ありませんでした。

補足日時:2005/04/02 03:43
    • good
    • 0

宮崎から大阪のきっぷで、神戸以東を各駅停車に乗って、大阪から西ノ宮へ引き返したのなら、確かに質問者さんの言われるとおりでしょう。


「市内駅」の解釈は、あくまでも一筆書きで一回通れるだけであって、同じ区間を何度も往復できるわけではありません。

しかし、寝台特急は塚本には停車しません。最初に停車する市内駅から、同一市内駅までは、自由に乗れることになっています。
本来、塚本で下車したい人は、大阪-塚本間をバックするような形でも、乗り越し料金を取られることはありません。
大阪、新大阪と停車する特急で、新大阪-大阪間を逆戻りすれば、超過料金が発生します。


したがって質問者さんのケースでは、塚本-西ノ宮間の運賃を支払うでけっこうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
塚本に停車するかどうかがポイントなのですね。

お礼日時:2005/04/02 03:06

逆に塚本から彗星に乗る場合一旦大阪駅まで戻っても良いという特例がありましたが、それと同じ解釈ではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
そのような特例はあるのでしょうか?(尼崎からJR福知山線に乗る場合で、彗星号など、尼崎を通過する列車に乗車する場合は、大阪駅まで行っても改札を出なければ、尼崎から大阪までの乗車券は不要という特例なら知っていますが。)

補足日時:2005/04/02 02:47
    • good
    • 0

推測です


乗車券は正確には「大阪」ではなく「大阪市内」だったのでは?
「○○内」は「一定エリア内なら○○と同じ扱いになる」乗車券で、関東だと「東京都区内」で大宮や横浜まで行けます。
で、大阪市内の範囲は(確かですが)塚本までだったはず。
以上から、「乗車券が大阪市内なので塚本までの運賃は発生しなかったい」ということなのでは?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。(マナーの件では、大変お世話になりました。)
確かに、東京都区内から大阪市内などの乗車券で折り返し乗車をせずに、西ノ宮まで乗り越した場合は、塚本からの運賃210円を支払えばいいのは分かるのですが、大阪から折り返した場合でも塚本からの運賃で良いのかが疑問なのです。

補足日時:2005/04/02 02:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング