MDのトラック編集(DevideやEraseなど)をやっている時に、誤ってどこか間違ったボタンを押してしまったようで、その後そのMDを再生して停止ボタンを押す度に『14-17;//』という表示がディスプレイに出るようになってしまいました。

意味がわからないですし気持ち悪いので(いちいち出てくるので煩わしいというのもあります)消したいのですが、どう処理したらいいのかわかりません。こんな表示は見た事が無く、取説を見ても似たような表示がありません。

もう一台のMDプレイヤー(こっちはコンポです)で再生すると、『0;14-17;////1-8;グループ1に付けたタイトル//9-17;グループ2に付けたタイトル//』という表示になりました。

1~8曲目はグループ1、9~17曲目はグループ2としたので後半の意味はわかりますが、やはり最初に出てくる『14-17;//』だけは不要だと思いますし意味不明です。

きっと何らかの情報が書き込まれてしまったのだと思うのですが、この意味、または消すにはどうしたらいいのかお分かりの方は教えて下さい。

(ちなみに、グループ編集に関係するのかと思って一度グループを全部解除して組み直したりもしてみましたが、この表示は消えませんでした。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

機器によって違うと思いますが、通常停止ボタンを押したときに表示されるのはディスクタイトルだと思います。

ディスクタイトルを編集するとどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございました。

おっしゃる通りでした。あの変な表示はディスクタイトルになってしまっていました。消したら表示もされなくなりました。

ディスクタイトルなんて付けていなかったのに、編集時(確かある曲をEraseしようとした時)に間違ったボタンを押してしまったのですが、それでディスクタイトルがついてしまう事もあるのですね。

勉強になりました。有難うございました。

お礼日時:2005/04/02 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”Hi-MD”ディスクと録音用MD(80分、74分)の違いって?

この前、大型家電量販店に行って録音用MDを買いました。近くに"最大約45時間"のMDがあり"へー"すごいなー思い、店員さんの説明も聞きましたが、なんやまぁ~時間以外はサッパリ分からず、家に帰りました。
でも上のことが引っかかります。

○Hi-MDディスクと録音用MD(80、74)の違いは時間以外あるのでしょうか。メリットとデメリットを教えてください。

○また、私のMD機器でも使えるのでしょうか?
(SHARP IM-DR80)

私が見たのはSONYのHi-MDディスクだと思います。

私は機械オンチなため分かりやすく、また、ミニディスクに詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

結論から申しますと、お手持ちの機器では残念ながらHi-MDメディアは使えません。
Hi-MDは、ソニーが提唱した高密度MDフォーマットの名称です。従来のMDとはディスクのフォーマットが異なりますので、Hi-MDの読み書きには、Hi-MD規格に対応したハードウェア(つまりプレーヤ/レコーダ)が必要となります。店頭でご覧になった「最大約45時間」のHi-MDメディアの容量は約1GB。これに対して従来のMDメディアの容量は約177MB(80分メディアの場合)です。容量としてはおよそ5.5倍ですね。

したがって、メディアの寸法などは同じですが、MDとHi-MDはまったく別の規格であると考えておいたほうがよいでしょう。CDとDVDの関係に似ているところがあるかもしれません。

ただし、Hi-MDフォーマットで初期化することで、Hi-MD対応のハードウェアでも従来のMDメディアを使うことはできます。この場合、記録時間は約2倍(つまり最大80分×2=160分ということです)となります。一度Hi-MDフォーマットで初期化したMDメディアは、従来のMDプレーヤ/レコーダでは使えなくなるとのことです。

Hi-MDのメリットは参考URLに詳しいのですが、音楽メディアとして使うときに、音声圧縮の方法を選べるようになった点は見逃せないと思います。従来の“ATRAC3”に加えて、“MP3”を扱えるようになりました。また、圧縮なしの“リニアPCM”方式を使うこともできます。
デメリットは、今のところソニー以外のメーカーが参入しておらず、ハードウェアの選択肢が少ない点でしょうか。

参考URL:http://www.sony.co.jp/Products/Hi-MD/

結論から申しますと、お手持ちの機器では残念ながらHi-MDメディアは使えません。
Hi-MDは、ソニーが提唱した高密度MDフォーマットの名称です。従来のMDとはディスクのフォーマットが異なりますので、Hi-MDの読み書きには、Hi-MD規格に対応したハードウェア(つまりプレーヤ/レコーダ)が必要となります。店頭でご覧になった「最大約45時間」のHi-MDメディアの容量は約1GB。これに対して従来のMDメディアの容量は約177MB(80分メディアの場合)です。容量としてはおよそ5.5倍ですね。

したがって、メディアの...続きを読む

QMDの音源をCDにする・またはMD音源をパソコンで編集したいです

こんにちは!
MDに録音した音楽をCDにする方法、またはMD音源をパソコンに読み込む方法を教えて頂きたいのです。

というのは、DVで撮った映像をパソコン(mac)で編集するのですが、
CDであればそのまま読み込みが可能なので、CDにしたいのです。
編集はファイナルカットでします(初心者です)。

ただ、私は本当に素人ですので、機材はある専門学校のものを合間に借りている状況で、専門的なものなどを持っていません。また、学校の機材もどんなものがあるかはよくわからないですし、使用が難しいです。もし、MDを直接パソコンに取り込む方法などがありましたら、教えて頂きたいのです。どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前にも似たような質問が出ていましたので、そちらを参考にしてみてはどうでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1574680

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1574680

QMDの80の意味は?

よく目にするのですが、MDの80とかなんでしょうか? 教えてください!

Aベストアンサー

一般的に、記録メディアには標準モードで記録可能な時間が記載されています。
MDの80もこれと同じで、標準モードで80分の録音が出来ますよという意味です。

なお、LPモードにすればより長い時間録音できます。LPモードでの可能時間を記載しない、しても扱いが小さいのは、LPに対応していないレコーダーへの配慮があります。
ビデオの場合、今は3倍モード非対応のデッキは存在しませんが、最初期のデッキは3倍モード非対応でした。
MDの場合も、LPの録音時間を書いても、LPに対応していないレコーダーも存在しますから、標準モードでの録音時間を書いています。

QMDの曲をPCへ・・・(KENWOOD SV-3MD)

KENWOOD製の「SV-3MD」と言うタイプのMDコンポを使用しています。
最近、i-Podの購入を検討しているのですが(最近借りたCDはMDにもパソコンにも入れているので問題ないのですが)MDの曲をどうにかしてパソコンに移せないものかと思っています(もちろんi-Podに移すため)。
調べるとこのコンポには一応ダイレクトエンコード機能付きのデジタルオーディオプレーヤーには録音できるようなのですが・・・(詳しいコンポの仕様は「KENWOOD SV-3MD」などで検索して頂ければ・・・)

これはどうにかできないものでしょうか?やむを得ない場合はまたCDを駆りようとは思っていますが・・・。

Aベストアンサー

とりあえずデジタルコピーは無理です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SCMS

仮に変換するにしても、内部的に必ず「アナログ処理」を噛ませます。

音質的な問題でいえば、多少落ちますが、実用的な音質は保てると思います。
どの辺まで音質に拘るかによって左右されますが・・・

QMDに、80分(または74分)より長く録音するには??

80分と74分のMDがありますが、録音するとたまに、その時間より長く入ることがあります。長いと5分くらい長く入ることもあります。
で、74分のMDに約76分のアルバムを入れようとやってみたんですが、75分で止まっちゃいました(T-T)そんな感じで故意に2分長く録音しようとしてます。

最後の曲だけ何回も入れ直してみたりもしましたが、何度やっても同じ長さまでしか入りませんでした。最後の2曲を入れ直してみたら、数秒短くなっちゃいました。。苦笑

すごい気に入ってるアルバムを、すごい気に入ってるデザインのMDに入れたくて、、80分の同じMDを買うには金欠だし…なんとかして録音したいんです!
どうしたら長く録音できるのでしょうか?
方法があれば、ご存知の方おしえてください><

Aベストアンサー

80分の同じディスクを買うか長時間モードで録音するのが手っ取り早いですが、どうしても標準で録音したいとか長時間録音に対応していないとかいった場合にお勧めの方法を紹介します。
まずCDをリッピングして、サウンドエンジンなどのフリーソフトで無音部分をぎりぎりまで削減します。そしてCD-Rを用意し、「CD Manipulator」というライティングソフトで焼きます。そうすると、無音部分が大幅にカットされたCDができます。
CDの曲数がわかりませんしCDにもよると思いますが、CDは大体5秒ほど無音があり、これに2秒のプリギャップと呼ばれる部分がありますので、15曲で大体1分半ほど短縮されます。
74分MDは74分59秒録音できますので、この方法ならば76分のCDを最大で74分30秒ぐらいまで短縮できると思います。操作は複雑ですが、何とかできると思いますよ。

ソフトの使い方は、各ソフトのヘルプなどを参考にしてください。
SoundEngine→http://www.cycleof5th.com/products/sefree/index.htm
CD Manipulator→http://www.storeroom.info/cdm/

80分の同じディスクを買うか長時間モードで録音するのが手っ取り早いですが、どうしても標準で録音したいとか長時間録音に対応していないとかいった場合にお勧めの方法を紹介します。
まずCDをリッピングして、サウンドエンジンなどのフリーソフトで無音部分をぎりぎりまで削減します。そしてCD-Rを用意し、「CD Manipulator」というライティングソフトで焼きます。そうすると、無音部分が大幅にカットされたCDができます。
CDの曲数がわかりませんしCDにもよると思いますが、CDは大体5秒ほど無音があり、これに...続きを読む

QMD、Hi-MDに録音できる機器。教えて!

こんばんは

持っているHi-MDポータブルオーディオプレイヤーのUSB転送部分が壊れてしまったようで、転送がいつまでたっても終わりません。終わっても、MDディスクには何の曲も転送されてません。
(PCを変えたり、USBのケーブルを変えたりしましたが、変わらないので、原因はMDプレイヤーだと思います。)

そこで、質問なのですがPCからUSBを通してMDを(できればHi-MDも)作れるような方法はMDプレイヤーを使う以外で何かありませんかね?
MDに焼く機能のみを持つ機器とか売ってないでしょうか?

CDに曲を焼いてコンポからMDを作れば問題ないのですが、それだと時間がかかってしょうがないです。

これは、修理に出すしかないのでしょうか?

解決できる可能性はかなり低いと思いましたが、一応投稿させてもらいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Hi-MDレコーダーは事実上ソニーのMZ-RH1(参考URL)しか残っていません。
壊れた機器を修理に出すか、MZ-RH1を新規購入するかでお考えになった方がよいと思います。
ソニーの場合、修理見積もりが取れますし、修理依頼をする前にだいたいの予算も伝えられます。
例)修理代2万円以下なら即修理、それ以上なら要連絡

過去にはソニーからDS-HMD1がありましたが1世代で終了しました。
http://www.ecat.sony.co.jp/computer/drive/products/index.cfm?PD=21291&KM=DS-HMD1

参考URL:http://www.sony.jp/products/Consumer/himd-rec/

QMDR-CD900STとDT250/80について

こんにちは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3791499.html
で質問させてもらったものです。

最終的にMDR-CD900STとDT250/80とで迷っています。
MDR-CD900STはどこのスタジオに行っても同じ感覚でモニターできること、
DT250/80はその評判の高さ、リスニング用途にも使えること(リスニングはできなくても構いませんが…)
が利点だと思っています。

何かアドバイスがあれば是非教えていただきたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは難しい選択ですね。
以下、あくまでも「こういう考え方の人間もいる」というレベルの参考意見に過ぎませんが…

ベイヤーのスタジオモニターヘッドフォンは、貧乏人の悲しさでレコーディングスタジオで借りて使った程度しか聞いてないんですが、音質論議はともかくも、自己流表現ながら「音の奥行き、深さ」という点では、MDR-CD900STよりも遙かに勝ると思っています。かなりお金のかかった、きちんとしたモニタースピーカシステムで聞いた音には、ベイヤーの方が近いです。
強いて言えば、これはどちらかというと「私の音の趣味」的な話ですが、音の奥行きとか低音~中低音の響き方がきれい過ぎて、ベイヤーで「ばっちり」と思ったミックスダウンをミニコンポで聞くと、思ってたより奥行きが平坦で中低音が引っ込んだ音になってしまい「しまったぁ!」ということは有りましたね。まぁ、それは私の耳と腕の下手さだと言われると、返す言葉がないんですが(^^ゞ

ですので、あくまでもMDR-CD900STとDT250/80を『無理矢理こじつけて』比べれば、音がきれいな分誤魔化されてしまうこともあることはありますよ…とは言えますね。また、同じ音源を他のスタジオでMDR-CD900STで聞くと、必要以上に戸惑ったり勘が狂ったり…は、もしかしたらあるかもしれません。
でも、そこは慣れで十分カバーできますし、質問者の方もお気づきのとおり、MDR-CD900STは普通のリスニングに使う分にはかなり「耳に痛い」ですから、リスニング用途も視野に入れるなら、DT250/80は決して悪い選択ではないと思います。ただ、リスニングでドンシャリサウンドで聞きたいな…などと思うと、DT250/80ではかなり荒れた音になって、また別の意味で「耳に痛い」音になりますけど(^^ゞ そういう時は、ドンシャリリスニング用に安いDJモデルでも使われた方が合うようには思います。

あと、これも私見丸出しですが、ヴォーカルの「枯れた余韻」とか「歪み系ギターの残響感」とかは、ベイヤーだとかなり「きれい」に聞こえて、勘が狂ったことがありました(私の耳のせい…の可能性はありますが)。

以上、ほんの参考情報として…(^^ゞ

これは難しい選択ですね。
以下、あくまでも「こういう考え方の人間もいる」というレベルの参考意見に過ぎませんが…

ベイヤーのスタジオモニターヘッドフォンは、貧乏人の悲しさでレコーディングスタジオで借りて使った程度しか聞いてないんですが、音質論議はともかくも、自己流表現ながら「音の奥行き、深さ」という点では、MDR-CD900STよりも遙かに勝ると思っています。かなりお金のかかった、きちんとしたモニタースピーカシステムで聞いた音には、ベイヤーの方が近いです。
強いて言えば、これはどちら...続きを読む

QパナソニックのMD、CDレコーダーは「P-MD/AUX」っていう穴

パナソニックのMD、CDレコーダーは「P-MD/AUX」っていう穴がありますが、どんな機能が持ってますか?ちなみに、僕は持っているレコーダーの品番RX-MDX50です。3年前ほど買いました。

Aベストアンサー

MDネットワークコード(別売り。RP-CAM9G15 長さ1.5m)を使ってMDネットワーク対応のポータブルMDプレーヤーからRX-MDX50のMDに録音する場合に、
ポータブルMD プレーヤーをRX-MDX50でコントロールして録音、タイトルのコピーが簡単にできます。(ただし、演奏用MD のタイトルはコピーできません。)

また、一般的なポータブルMDやライン出力(無い場合は便宜的にヘッドホン出力)のあるオーディオ機器をステレオミニプラグの付いたコードで接続して、RX-MDX-50で再生・録音ができます。

アナログレコードプレーヤーがフォノイコライザー内蔵でないときは、フォノイコライザー(サービスルート扱い:品番RFKZ0088KIT)が必要です。そのまま接続すると、音が小さくなります。

Q録音可能時間 80分を超える MDの存在(LP使用しない)について

 LP機能を使わないで、80分より多く録音できるMDを探しています。
市販に売っているのでも80分までしか存在を知らないので、もしご存知なら教えてください。よろしくお願いします。
  
 ※LP(例えば70分録音可能なのを140分ぶん録音出来る機能。
     ただし音が悪くなり、深みがない)

Aベストアンサー

 補足ありがとうございます。
さて、「ステレオかモノラルか」ということと「アナログかデジタルか」ということとは、全く別の問題です。MDデッキには、アナログ、デジタル両方の入力端子がありますが、アナログ入力からの信号であっても、内蔵のA/Dコンバータにてデジタル信号に変換されてから、MDに収録されます。ですから、ステレオでもモノラルでも、MDに収録されるときは皆デジタルです。そして、入力がアナログであってもデジタルてあっても、収録時間には変わりはありません。

QNet MDがあれば、MD⇒MD録音可能? など

新しいコンポの購入を検討しています。

過去の質問で、Net MDでは、mp3やwaveなど、PCにダウンロードした音楽をMDに取り込めるということは判ったのですが、既存のMDからPCにダウンロードして、別のMDに書き込むということは当然可能なんですよね?

あと、PCに音楽データを貯めることになるんですよね?
その場合、1曲のデータのサイズはどのくらいですか?
バックアップを取ったりはしないのですか?

?ばかりですいません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>MDLP非対応のプレイヤーで聴く事ができないということなんでしょうか?

MDLPモード(2・4倍速)を選択した場合は無理です。
ですが、2倍速用のファイルを「標準」を選択して転送した場合は再生可能です。

>バックアップとは、PCに貯め込んだ音楽データのバックアップです。

そういったことはしていないので解りませんが・・・
著作権管理されているので、単純にバックアップ>書き戻しで正しく認識される事はないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報