プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

裁判に負けた腹いせに弁護士に向かって至近距離から22口径拳銃をやたら撃って、一発もあたらない、滑稽とも言えるアメリカの動画を見ましたが、ふと、その外れ弾が通行人などに当たったらと心配になりました。
ひと口に22口径拳銃弾と行っても重さや形状も違いますから、それぞれなのでしょうが、100mも離れれば、目に当たらない限りは身体には何たる被害もないように(素人としては)思えます。
実際、22口径に限らず、拳銃弾の威力(=弾速)は50mとか100m離れるとどの程度減衰するのでしょうか。

A 回答 (4件)

クレイ射撃場の裏の川で遊んでいた時、パラパラと小さいベアリングが落ちてきたことがありましたが、怪我するレベルではなかった。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談ですね。
射撃地点とその川とのおおよその距離が分れば散弾が無力化しているのが分かります。
ネットで急ぎ検索しますと散弾の直径は0.04~0.19インチ(1~4.83mm)のようです。小さいベアリングということで、直径4mm前後と思われますが、それが威力をなくす距離を知りたいものですね。

お礼日時:2022/07/19 10:24

0.22インチかぁ~


100mでも結構壊せるよ

初速1000の球なら1秒で1Kmだしね
    • good
    • 0

コルト・ウッズマンなどで使う22口径ロングライフル弾は小動物(ウサギやネズミ)狩猟時の射程が150ヤード(140メートル)とされていますが、実施はもっと短いでしょう。

対人だと、当たり所によりますが、30メートルでしょう。反動が少ないので近距離では狙いやすい弾丸とされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/.22%E3%83%AD%E3%83 …

ただし、ライフルで打つと結構な威力になります。
    • good
    • 0

威力は、


距離の自乗に反比例します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

では銃口を出たばかりの威力を1とすれば10m離れると100分の1、50mも離れれば2500分の1になるということですか?
ご回答の根拠になった式を示してもらえればありがたいのですが。

お礼日時:2022/07/19 07:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング