プロが教えるわが家の防犯対策術!

ビルの工事の様子を見ています。今日から鉄骨工事が始まるみたいで、最初の鉄鋼が据え付けられた時に、鉄骨に何かをまいたりビール瓶から何かを注いだりして、最後には全員が鉄骨に向かって手を合わせていました。
工事で工事の初日、杭工事の初日、今日のように鉄骨工事の初日、最後の工事作業が終わった時など大事な節目の場面では、こうした儀式みたいなのが行われるんですか?

A 回答 (5件)

建物柱が建つ頃行うのを上棟式


作る前の土地に行うのを地鎮祭

工事の安全祈願だね
二礼拍手一礼する
施主が手締めして終わり
    • good
    • 0

起工式です。


次は、骨組みが完成したとき、上棟式です。
    • good
    • 0

儀式を行う現場が多いです。



土地を掘削する前
柱の1本目が建った時
柱、梁を全部くみ上げた時 などなど
色々なタイミングで行います。

神主さんを呼ぶのは、地面を掘削する前、地鎮祭くらいです。
    • good
    • 0

地鎮祭だと思います。


よくある光景です。
「地鎮祭」で調べてみてください。
    • good
    • 0

現状を見ていないので正確には言えませんが、鉄骨に何かを巻いて


いるのは、鉄骨が吊り上げの際にばらけさせないためにしていると
考えられます。何かを注いでいるのは日本酒です。手を合わせてい
ますから、神様に安全を祈願するために清酒(日本酒)が注がれた
と思われます。このような事が行われるのは多いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング