その昔、特命リサーチという番組があり、そこで、病院で幽霊が出たという話があって、「看護婦さんが夜中に霊安室横の薄暗い廊下を通るとき、横の壁から、すうっと白いおじいさんの霊が現れて、また向かいの壁へすうっと入っていった」っていう事例がありました。それで、あの番組は、問題に対してそれなりに調査して、うまく科学で解決していくんですけど、それは結局お蔵入りだったはずなんです。という事は、やはり幻などでは説明つかないものだという事です。長くなりましたが、お医者さんや看護婦さん、あるいはそれ以外の方でもいいですが、病院で幽霊を見た事があるという人はどんな感じだったか教えてください。できたら見た本人だという人がいいです。

A 回答 (4件)

聞いた話です。

救急病院(老人棟もあり)の近くに住む、霊感の強いという人が、霊が通り過ぎてゆくのを時々目撃するそうです・・霊はその人に悪さをするわけではないそうです。私自身、霊は怖いので、信じないようにしています・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうなんですか。やはり、霊感が強い人って、そういうのが見えるんですね。悪さをしないって言われたら、なんだか少し安心しますね。

お礼日時:2005/04/02 23:05

普段はよく見るのに、病院では2回しか見たことないです。



1回目は母のお見舞いに行ったときです。
そこの病院は綺麗で雰囲気も明るいとこでした。
私はバイトもあって、いつも面会に行くのは面会時間が終わる夜9時前ギリギリで、
この時間になるとお見舞いに来た人はもう誰もいません。
この日は妹も一緒に行きエレベーターを待っていたら、
パジャマ姿のおばさんがエレベーターから降りてきました。
私はそのまま乗り、3階で降りたら、さっきのおばさんが私の目の前にいたんです!!
私が驚いて動けずにいたら、そのおばさんはまたエレベーターに乗って1階へ降りていきました。
一緒にいた妹は私が急に動かなくなったことに怖がっていただけで、
おばさんは見えていなかったそうです。
退院してから母に言ったら、母も何回も見ていたらしいです。
なんとなく先入観で、綺麗で明るい所は幽霊とは無縁だろうなんて思っていたんですが、
関係ないみたいですね^^;

2回目は親友のお見舞いに行ったときのことです。
そこの病院はちょっと汚くて雰囲気も暗~いとこでした。
友人の病室に行くには図書室みたいなスペースの前を通るんですが、
その日は幼稚園くらいの男の子が一人で本を読んでいました。
普通の服装だったので、親についてきて暇でココで待っているんだろうと思いながら
病室へ向かいました。
この日は話が弾んで面会時間が終わる夜8時を15分くらい過ぎてしまって、
仲のいい看護婦さんに注意されながら友人とエレベーターまで行く途中、
ふと図書スペースを見るとまだあの少年がいたんです。
こんな時間までいて注意されてないから看護婦さんに「あの子患者さんなの?」と聞くと
「誰もいないじゃない」と言われました。
からかわれてるんだと思って問いただしてみたら、本当に見えてないみたいでした。
3人で同じ場所を見てるのに少年が見えているのは私だけだったようです。

2つとも、驚きはしたけど怖い感じは全然無かったです。
今はこーゆうことに慣れましたが、この頃はまだ慣れてなかったので;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。凄いですね、やっぱり本当に見える人っているんですね。病院ではありませんが、エレベーターの話は、知り合いにもありました。幽霊って、もっと、薄くて透き通ってるようなものっていうイメージがあるんですが、実際、人間と間違えるほどはっきり見えてるものもあるんですね。驚きました。

お礼日時:2005/04/01 22:29

きっぱりいいます。


でません。
見える人はおかしい(失礼)いわゆる患者さんです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うーん。そうなんですか・・・。見たという人はいても、自分自身が見たことがないので、なんとも言えないですね。

お礼日時:2005/04/01 22:24

看護婦の夫です。

妻からのまた聞きなのですが、
ある特定のベッドにねる患者さんだけが見る幽霊(?)
があるそうです。
手術後の、麻酔が切れかけた時に幻を見ることはよく
あるそうなのですが、そのベッドでは、全然別の時期、
別の患者さんなのに、同じ幻を見るそうです。
ベッド脇にたたずむ少年と天井に黒い手形がなぜか
共通してあらわれるということです。
とくに患者さんに悪影響は出ていないとのこと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そういうのは、初めて聞いたんですが、なかなか不思議ですね。幻覚だったら、人によって違うしそんな同じベッドの時だけ、なんて事は普通考えられないですよね。やっぱり、それは霊的な何かがあるんでしょうねぇ。見てみたいようなちょっと怖いような・・。

お礼日時:2005/04/01 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q霊体験したことあります?

友達と霊話なんかになったとき、必ず皆さん霊体験があります。
たとえ見えていなくても声を聞いていたり、ラップ音らしきものをきいたり・・・。

私、一度もないんですよね。
そこで、みなさん、霊体験したことありますか?
ないという人も回答してくれれば幸いです。

Aベストアンサー

「見て」はいないのですが、「聞いた」ことはあります。
(見えたことはないので霊かどうかはちょっと謎)

1:寝ようと布団に入った時の事。
金縛りになり、頭の圧迫感(キーン・・・みたいな)。
金縛りだ~と思ったら子どもが楽しそうに笑っている声がしばらく続きました。
しばらくしたら金縛りも解けました。

2:2年前、引っ越した先での初めての夜のこと。
眠くないけど寝ようかな、とベッドに横になった時、女性の声で「ありがとう」と聞こえました。
うっかり「どうして?何もしてないよ?」と返事をしてしまったのですが、その後問題は起こってない・・・のかしら;
結局私が病気になってそのマンションは退去しました。
築20年くらいのマンションなので昔何かあってもおかしくはないかな?といったところです。

とりあえず2点ですが他にもちまちまといくつかあります。
まぁ、「見えたことはない」のと「怖い」思いはしたことがないので気にしないようにしています。
見えたり怖い思いをしていたらまた別の気持ちになりそうですが・・・
あの「ありがとう」は何かあったのかな~・・・と、気にはなってます(追求しようと行動にはおこしていません)
自信ナシですみません;

余談ですが。
だから怪談話になると「ああ、あるだろうね」と冷静に受け止めてしまうため、女の子達の「も~!怖いからやめてよぉ!」というノリについていけず・・・
やっぱり「きゃー」とか言ってみた方がいいのかどうかいつも悩みます。。。

「見て」はいないのですが、「聞いた」ことはあります。
(見えたことはないので霊かどうかはちょっと謎)

1:寝ようと布団に入った時の事。
金縛りになり、頭の圧迫感(キーン・・・みたいな)。
金縛りだ~と思ったら子どもが楽しそうに笑っている声がしばらく続きました。
しばらくしたら金縛りも解けました。

2:2年前、引っ越した先での初めての夜のこと。
眠くないけど寝ようかな、とベッドに横になった時、女性の声で「ありがとう」と聞こえました。
うっかり「どうして?何もしてないよ?...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む

Q死亡事故の処理現場を目撃しました

グロいの駄目な人は読まないで下さい。

今朝、混んだことのない道路がひどい渋滞だったので事故だな、と思いながら運転しておりました。
片面通行の広い道路で二車線あるのですが、誘導に従って右折するための車線を通って(道路の右端)通り過ぎようとしたところ、ちょうど信号が赤になって停車しました。何気なく左を見ると、すぐそばにある担架に載せられた黒いビニール袋が目に入り、あれ?これってボディバッグていうやつ?じゃ、死亡事故だったの?と視線を下に落とすと、なんと大きな血だまりがあって、脳味噌と思われるぐちゃぐちゃした物体がその中にあり、警官が困ったような顔でそれをすくいあげていたのです!!
二輪車と車(トラックの多い道路です)の事故だと思うのですが、壊れたバイクというのは目に入りませんでした。
遅刻するのの方に気をとられて、その時はそれほどショックも受けなかったのですが、さっき過去ログで鉄道自殺を目撃した人の話を読んでいたら、震えがとまらなくなりました。
事故を見るのは初めてではなく、数日前には右折車と直進車が私の目の前でぶつかりましたし、何年か前には私の前を走ってた車がバイクを引っ掛けたこともあります。通報車になったこともあります。ただ死亡事故というのは初めてで、生々しい場面を見てしまったことで、ちょっと動転しています。
今までは、気をつけて、事故らないようにしよう!というふうにしか思わなかったのですが、今回は、恐怖を覚えます。必要に迫られて運転は続けますし、カウンセリング受けるほどではないのですが、似たような経験のある方ない方、気分を軽くするアドバイスをお願いします。

グロいの駄目な人は読まないで下さい。

今朝、混んだことのない道路がひどい渋滞だったので事故だな、と思いながら運転しておりました。
片面通行の広い道路で二車線あるのですが、誘導に従って右折するための車線を通って(道路の右端)通り過ぎようとしたところ、ちょうど信号が赤になって停車しました。何気なく左を見ると、すぐそばにある担架に載せられた黒いビニール袋が目に入り、あれ?これってボディバッグていうやつ?じゃ、死亡事故だったの?と視線を下に落とすと、なんと大きな血だまりがあって...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は、友達と遊びに行った帰りに道端(車道じゃない)に車がひっくり返っている現場を目撃しました。私だけは車の下、つまり天井部分に火のようなものを見ました。夜中3時くらいの田舎道(でも国道)だったので人も車も通らず、誰も事故だと気づかなかったようです。ケータイの電波が届かず、近くのコンビニで通報しました。
通報後、間もなくして救急車、レスキュー隊が到着し、車をこじ開け中の人を救出していました。私たちはどうすることもなく見守っていました。ドアがこじ開けられたとき、中にいた人が「うぅ~、うぅ~」とうめき声を上げていて意識はあったもののぐたーっとなってました。しばらくその目に映った映像は忘れることができませんでしたが、その場所をずっと通らないようにしていたら、それほど気にしなくなりました。当時はスポーツクラブに通ってて汗流して記憶も流しました。思い出せば今でも映像がよみがえりますけど、あとは時間が解決してくれるはずです。
なんだかアドバイスにもなってないですね・・・。気分が更に重くなってしまったらすみません。。。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q自分の目ん玉で直接幽霊を見た方はいらっしゃいますか?

自分の目ん玉で直接幽霊を見た方はいらっしゃいますか?

初めて目撃したその幽霊像は想像していたイメージと比べてどうだったでしょうか?



(必ずポイントを付けて締め切らさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。)

Aベストアンサー

どちらかと言えば、そういった類のものはあまり信じたくない方なのですが、
幾つか不思議な体験はしていて、
中でも過去に経験した2つの出来事だけは本物じゃないかと思っています。。
(あとの出来事は自分の妄想だったんだとか、
 きっと立ったまま眠っていたんだと自身に言い聞かせています・・・)

随分と昔の話になってしまいますが、
子供の頃に(9~10歳にかけて)大病を患って1年ほど入院していた時期が有ったのですが、
その時に「これは幽霊だろうなぁ・・・」としか思えない物を見た経験があります。

その当時、私は女の子ばかりの4人部屋で入院していたのですけど、
隣のベッドの子が未だ5歳になったばかりの甘えん坊の女の子で、
夜、一人でトイレにも行く事が出来ず、いつも用を足したくなったら、
私を起こして一緒にトイレまで行っていたんですね。

で、その晩もいつもの如く夜中の1時頃に私の体を揺すりながら
「お姉ちゃんトイレ行こう~」と誘って来たのですが、
その晩だけは何故か、なかなか起きる事が出来なかったので
女の子は辛抱出来なくなってしまったのか、先にトイレの方に早足で行ってしまったんです。
やっとの事、体を起こして慌てて後を追ったのですが、
既に女の子はトイレに入ってしまった様で、
小児用トイレのドア代わりになっていたカーテンの下から足が見えていました。

「ゴメンね~」と言いながらトイレの前でずっと待っていたのですけど、
なかなか出て来ないので、静かだと寂しいだろうと思い歌を歌ってあげたのですが、
その時何故か「はとぽっぽ」の歌詞だけは途中で忘れてしまい、
その忘れてしまった部分を女の子が一人で続けて歌ってくれたりもしました。

暫くして洗面所の入り口の方から賑やかな声がして来たので何だろうと振り返ってみると、
そこには、そのトイレに入っている筈の女の子と看護婦さんが居たのです・・・。
どうも話を聞いてみると私がなかなか起きて来ないので詰所まで看護婦さんを呼びに行き、
詰所の中にある個室トイレを使わせて貰ったのだとか・・・。

「じゃあ、このトイレに入っているのは誰・・・?」と再びトイレの方を見てみると、
さっきまでカーテンの下から見えていた筈の足は無く・・・
怖いので看護婦さんにカーテンを開けて貰ってみた所、そこには誰の姿も在りませんでした。。。

でも足がハッキリと見えていたのは確かだし、相づちも打ってたし、
歌も途中から歌ってくれたし・・・
誰も居なかったなんて、とてもじゃないけれど信じられない状況でした。

ただ、隣のベッドの女の子が怖がるといけないので、
私の勘違いだったという事で、その場は済ませてしまいましたが、
今でもあれはきっと霊だったんだろうなぁ・・・なんて思っています。

先の方も仰っていますが、
それまで幽霊って「足が無い」とよく聞いていたのですけど、
私が見たのはカーテンの下から見えた「足だけ」だったので、
話に聞くのと実際ってのは随分と違う物なんだな~と実感致しました。
オマケに歌も歌うんかと・・・・

**
後日談と言っては何なのですけど。
その隣のベッドで入院していた女の子は、結局その後、病状が悪化して
僅か6歳という短い命で生涯を終えてしまったのですが、
私が退院してから暫く経ったある日、病院へ通う道中、
母親に手を引かれ嬉しそうに歩き去って行く、
その亡くなった筈の女の子の姿を見ました。
そして手を引く母親は、こちらを向き、
ニッコリと笑みを浮かべながら何度も御辞儀をしていて、
一瞬とても不思議な空気に包まれた様な感覚に襲われたのを覚えています。

後でうちの母から聞いて知った事なのですが、
その女の子の母親も女の子が亡くなってすぐに、
後を追うかの様に命を絶ってしまっていたらしいです。。
今思うとあれが最後の挨拶だったのでしょうね。。

私も一時期は早く死んでしまうかの様に医者から宣告されていたのですが、
何と渋とく、その時に宣告された年齢の約3倍も生きてしまっているんですよね^^;
(これが一番恐ろしいかも知れません・・・)

どちらかと言えば、そういった類のものはあまり信じたくない方なのですが、
幾つか不思議な体験はしていて、
中でも過去に経験した2つの出来事だけは本物じゃないかと思っています。。
(あとの出来事は自分の妄想だったんだとか、
 きっと立ったまま眠っていたんだと自身に言い聞かせています・・・)

随分と昔の話になってしまいますが、
子供の頃に(9~10歳にかけて)大病を患って1年ほど入院していた時期が有ったのですが、
その時に「これは幽霊だろうなぁ・・・」としか思えない物を見た経...続きを読む

Q「死んだら無」ではないかもしれないエピソードを・・

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったのですが、亡くなってすぐの様子は 入院中に出来なかった色々な事をして結構気楽にやってるよという話だったので、死んでも無ではないんだなぁ、母も病気から解放されて楽になったかな、ということが私の支えでした。

ホーキング博士の「死後の世界はない」という発言がちょっと淋しくて、でも博士もまだ生きているわけだしと思うのですが、
「無ではないかもよ」というエピソードを聞かせて頂いたら嬉しいです。

今回は、死後の世界があるかないかではなく、(生きている人にはわからないのだから)
「無ではないかも」限定でお願いします。

百箇日過ぎたら、より前向きに生きて行きますのでよろしくお願いいたします。

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったので...続きを読む

Aベストアンサー

うちのじいちゃんが死んだ時。。。

霊感の強い従兄の子が、葬式で「あそこにじいさんいるよ」と言っていた。
自分は霊とか信じないタイプだから「ふ~ん」って流していたけど、その従兄の子は、葬式までうちに来た事がなかったんだよね。

んで、じいちゃんが生前、部屋の出入りに使っていた窓があったんだけど、そこから出入りしているよ~と従兄が教えてくれたのには驚いたよ。

そこの窓から出入りしているのを知っているのは、うちの家族だけ。。。
どう見ても、通常は出入りに使うような窓ではないから、従兄が知る訳ないんだよね。
「マジで。。。?」と思ったけど、それを聞いたうちの父ちゃんは「そうか、じいさんが歩いているか。。。」と嬉しそうにしていたよ。

うちのじいちゃん、死ぬ時はもう歩けなかったからね。
死んでから、膝の痛みも無く、歩けるようになったんだな~と思ったな。

怖い幽霊とかは見たくはないけど、家族とか「もう一度会いたい」と言う人であれば、幽霊でもいいから会いたいと思うよね。

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報