私は現在25歳の無職です。前職では雑貨店のマネジメントの仕事をしておりました。利益率を上げる為のコスト削減や現場でしか解ない事もあり自分でPOPやチラシ、ポスターを作る事も多々ありました。
 そして、自分の手掛けた広告で商品や企画が成功した時は非常に嬉しく、これがきっかけで広告への興味が湧き、そのおもしろさや大切さを知りました。
 その後、独学でillustratorやphotoshopを勉強しております。しかし大学は商学部出身で実務経験も全くなく求人などを検索してもなかなか応募資格に合いません。やはり転職というのはそれなりのスキルや経験がないと難しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

広告が好きなんですね。

自分で手がけた広告で商品や企画が成功したとのことで、それは転職時に十分なアピールポイントになると思います。

イラレやフォトショ等のツールは、表現をする手段でしかないので、広告を制作している事務所に入りたいのならば、自分で作品を作りためて、ブックを作り持って行くのも良いのでは?(私は、転職時に必ず作品集を持って行きます。)

広告で一番大切な事は、コンセプトです。
コンセプトを形に落として行くのがデザイナーやコピーライターの仕事でもあります。
もし、「広告」という職業につくという事が目的でしたら、あなたの経験上、プランナーも向いてそうですね。

25歳とのことで、まだまだ、若いですし、桑沢や宣伝会議が行っている講座を受講して技術と人脈を作るのも手だと思います。
頑張って下さい!!

参考URL:http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679546
    • good
    • 0

現在グラフィックデザイナー25歳です。


cat-manさんと全く同じ境遇かと思います。
新卒でシステム会社の営業をやっておりましたが、趣味でイラストレーターなどでPOPなど作っていたので、デザインの仕事がしたいと思うようになり、1年弱で退社、しかし、マックすら触ったことがなく購入し、実務がないと厳しいということでとりあえず、出力ショップのDTPオペレーターのアルバイトで採用されました。
この時macを触ってから約3ヶ月。目標があるという熱意だけです。そして独学です。
そこでグラフィックデザイナーになりたいと常に職をさがしながら半年でデザイン会社に就職できました。
ここでもまだmacを使い始めて1年たたず。
熱意だけです。
そして今2年になり、大手広告代理店に転職します。
異業種から広告へ行くのはむずかしいので一歩一歩根気が居ると思います。
学校行っても結局実務が必要になってくるでしょうし、制作の仕事は安いですが、例えばバイトでも給料15万として働きながら学ぶのと、学校で15万払うのとでは30万違ってきますし、実務もつきます。
そういう考えで私は維持でも働けるところを探しました。25という年齢的にもそれが一番いい方法だとおもいますよ。またその業界にいけばやりたいことも広がってきますし、制作はほんとに給料安くて仕事大変ですし・・
    • good
    • 0

私もNo.3の方にまったく同感です。


今、ダンナと2人でデザイン・広告業をやっていますが、cat-manさんみたい人、欲しいです。ホントに。
 いわゆる「美術系」の人ってあんまりコミュニケーション出来ない、企画が出来ない、常識がない人が多いから、やりにくいんですよ。
 ただ、今どこの制作会社も余裕のないところが多いから、即戦力を希望する所は多いです。諦めずに何社も受けてみて、だめだったら、簡単なスクールにとりあえず行って経験だけ積んで再び就職活動してもいいかと思います。自信を持ってめげずに就職活動すれば、どこかに入社できると思いますよ。
 それよりも、入社してみてcat-manが幻滅する事の方が心配です・・・。この業界は、ほんとに過酷です。
    • good
    • 0

DTPに転職するにあたって、スキルと経験はもちろん必要ですが、それに+αが付けば更に強みになります。

cat-manさんは、マネジメントを経験されてるので
それが必ず後から強みとなるはずです。会社にもよりますが、DTPだけではなく営業やプレゼンなどを行うことがあります。全体的に物を考えることができる人は重宝されます。DTPを天職としたいと思うのならば前職をひとつのスキルと考えて自信を持ってください。

一番良いと思うのは、みなさんがおっしゃっているように未経験のアルバイトとしてデザイン事務所や印刷所の制作部で働くことです。仕事の流れと過酷さ(笑)が分かるはずです。転職、しかも業種が変わればお給料や待遇も良くはないでしょう。今必要なのは、経験を積むことだと考え、多少応募資格に合わなくても面接だけでもお願いしますと頼みこんで、勉強させてください!と訴えれば人事の方も考えてくれるはずです。大切なのはやる気です。私の知人にも全く関係ない業種からDTPに転職して方が何人かいて、中には全くソフトの使いかたを知らず「基本操作は出来ます!」と面接でいいはってアルバイトでもぐり込んだと仰っていました(笑)cat-manさんよりはるかに年上の方です。もちろんその方はその後必死で勉強したのは言うまでもありませんが・・・・

見習いで会社に入ればcat-manさんより若い人が先輩になり、教えてもらう立場になるかもしれません。決して変なプライドを持たず教えてもらう立場を忘れないことだと思います。わからないことがあればわかるまで聞いてください。先輩も最初は煙たがるかもしれませんが、少しでも早く戦力になれば認めてくれるはずです。頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

微妙な年齢ですね。


その手の学校にも行ったことがないようなので、普通に考えれば無理です(DTPならば)。
中小企業に絞って、かたっぱしから、電話してみてはどうでしょうか?
25歳を新卒というように捉えてくれれば、未経験でも、やる気で採用してもらえるかも知れません。
今、DTPからCTPに変わっているので、そっちの勉強をすれば、意外と採用してくれるかも知れません。
    • good
    • 0

まあ、誰でも最初は未経験なわけですが


このご時世、やはり経験者採用の方が多いですよね。

それでも、アルバイト情報などを探してみると
未経験可、社員登用あり、というものもあるにはあると思います。

まずはアルバイトから、というのはダメなのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCTPを導入したいのですが何が良いのか

今度CTPを導入したいのですがCTPといっても様々なメーカー機種があって、何を購入していいのか分かりません。ぜひ、これは良いという機種を教えてくれませんか。参考にしたいです。

Aベストアンサー

ご存じと思いますが、CTPには、サーマルCTPとフォトポリマーCTPが有ります。前者は高出力レーザー(赤外線)を使うもので、後者は紫外線を使うタイプです。価格はフォトポリマーCTPシステムの方が圧倒的に安いです。しかしながら、実体験からは、どうも175線2%以下の網点の出力が安定しません。CTP出力の魅力であるハイライトの出力が安定しないので、再販物のハイライトで苦労した経験があります。高価な機器なので導入する際は、数日かけてテストさせて機種を選んでください。確認は最小網点を50倍ルーペで確認すれば直ぐにわかりますよ。私だったら、サーマルCTPをお勧めします。

参考URL:http://www.jfpi.or.jp/public/houkoku/h10_2.htm

Q広告やチラシを作りたい(未経験者の20歳)

私は現在20歳の無職です。
以前は携帯ショップに勤めていました(接客担当)。パソコンのillustratorで何かを制作するのが趣味という事もあり、POPやチラシを自宅で作って職場に持って行くという事がありました。
これがきっかけで広告やチラシへの興味が湧き、いろんな店のチラシなどを集め、将来こういう職業に就きたいと思うようになりました。
私が住んでいる所は東北の田舎なのでそういった求人は滅多にありません。たまにそういう求人が出ても、経験者のみというのがほとんどです。

やはりこういう職業は経験がないと雇ってもらえないのでしょうか?独学では無理でしょうか?資格も必要ですか?
何かアドバイスなど頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

私の場合は学費をためてからデザインの専門学校で勉強し、就職しました。だからGデザイナーとして仕事についたのは27歳のときです。
専門学校をでても未経験にしては歳をとっているので、就職することは狭き門でしたが、どうにか就職しスキルアップしていきました。

特別な例ですが、デザイン会社社長の縁故関係でなんの知識もない人が入社し、いくら縁故とはいえ随分と無謀なことをするもんだとびっくりしましたが、その人はデザインの感覚が良くて、みるみるうちに力をつけクライアントの打ち合わせからデザイン、見積もりなどできるようになりました。

この仕事に就くには、専門学校に行くことが当たり前だと思っていたのですが、こういうふうになんの知識もなくても出来るようになる人もいるのだと目からウロコ状態です。

特に頑張っている様子もなく、入社してきたばかりのときに印刷概論の本を見せ、教えようとしたら「うーん、今日はいいです」って帰ってしまうような人でした。
こりゃーすぐに辞めるなと思っていましたが、どうにか続きました。

私が知らないところで自分なりの勉強をして頑張ったのかは分かりませんが、一番良かったのは現場で鍛え上げたその状況のお陰だと思います。

私が知っている限りGデザインの会社は1日12時間労働は当たり前で残業代なし---でも、好きだから続いているような人が多いです。
その長い拘束時間の中で毎日現場でたたき上げた結果短期間で仕事ができるようになったのかもしれません。

(私がいたのは小さなデザイン会社で、知人も似たような規模ばかりでしたので、広告代理店とか印刷会社のデザイン課はどのような状況なのかは分かりませんが、会社によっては拘束時間が長くない会社もあるようです)

雇う側からすると専門学校で学び、ある程度の知識がないと話しが通じませんし、給料分働いてくれと言いたくなりますが、上記のような例外な人もいるのです。
tanuki95さんがやってみたいという気持ちがあるのなら、とにかくそういう仕事をしている会社に入り込むことだと思います。

とはいえ、この不況時に未経験で専門学校も出ていないのは不利ではありますが、今まで作ったものをポートフォリオなどにまとめて就職活動をしてみるのはどうでしょうか。

他の方で書かれている方がいらっしゃいますが、Macを操作する技術より、何をどう伝えるか、それにはどういう方法でどんな表現をすれば効果的かなどの勉強をするのも大切です。(具体的でなくて分かり辛いかな)

経験者のみの求人でも、問い合わせてみるだけでもやった方がいいですよ。例えば「今回は経験者のみの求人とのことですが、今後アシスタントを募集することはないでしょうか」とかやる気をみせれば会ってみようかと思うかもしれないし。

とにかく、まずは行動してみることをおすすめします。
動くと分かってくることがあるので、やはり専門学校行こうとか、独学で就職活動してみようとか、今後どうするか決めることができますよ。

私の場合は学費をためてからデザインの専門学校で勉強し、就職しました。だからGデザイナーとして仕事についたのは27歳のときです。
専門学校をでても未経験にしては歳をとっているので、就職することは狭き門でしたが、どうにか就職しスキルアップしていきました。

特別な例ですが、デザイン会社社長の縁故関係でなんの知識もない人が入社し、いくら縁故とはいえ随分と無謀なことをするもんだとびっくりしましたが、その人はデザインの感覚が良くて、みるみるうちに力をつけクライアントの打ち合わせからデザ...続きを読む

QCTPとゲラで太さが違ってしまう

あるDTPソフトよりMicrolinePSプリンタへ通常文字を
母体として作成した外字を印字すると通常文字より太く
印刷されますが、CTPへ印刷すると通常文字より細く
印刷されてしまいます。

どうやらCTPは鮮明に印刷できるのでそのような現象に
なるとの事ですが、それならば通常文字(ps書体文字)
も同様になるはずなのですが。。。

PSファイル出力時にはtype3という方法にて出力して
いますが、このタイプが影響しているのでしょうか?
type3やtype1,type42の違いも勉強不足にてよく
わかりません。また、解像度が影響しているので
しょうか?

CTP会社に問合せても、外字を出力する際の何かしらの
選択機能はRIP側に特に持ち合せていないとの事ですが、同じ出力機(ゲラプリンタとCTP)でこんなにも
差が出てしまうのは不思議で仕方ありません。

何かご存知の方がいましたら教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

Type3出力が影響しているものと思われます。

PS Type1フォントはフォントの外部(プリンタ等)にあるラスタライザーによって展開されます。
一方のType3はフォントデータ側に展開情報があります。
umeumさんの仰っている通常文字は100%type1でしょう。作成された外字のみがType3であればCTPでのRIP時の展開(ラスタライズ)の仕方が違う事になりますので、他の文字より細くなっても不思議ではありません。
作成した外字をType1で出力してはいかがですか?
Microlineでの出力の際、太るのは単に出力解像度の問題と考えられますが、type3の影響も有るかも知れません。

Type42はPSプリンタでTrueTypeフォントを出力する時の一時的な出力用フォーマットで、Type1や3のようなフォントそのもののフォーマットではありません。

Q自分はWebサイトの制作などを手掛けている企業に就職したいなとかんがえているのですが。 なかなか内定

自分はWebサイトの制作などを手掛けている企業に就職したいなとかんがえているのですが。

なかなか内定がいただけません。

まだ、歳は若めですが将来は一流のWebプログラマになり人間的に成長していきたいと思っているのですが心が折れてしまいそうです。

こんなことでは将来結婚もできないかもと不安でしかたがありません。

どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

とにかくは、あなたを引き受けてくれそうな会社について、はっきりとしたイメージを持っていますか?あなたにきてもらいたいと言う会社はどんなところでしょうか?
 ぶっちゃけた話、経営者は”我が社を儲けさせてくれる人”を求めているので、技術がどれほどすごくても、それは技術者であって管理人ではありません。管理(マネジメント)というのは他人を動かす技術です。

 そこであなたのウリが意味を持つんです。例えばサイトを見させてもらいましたが見事だとは思います。が、所詮技術ではありませんか。経営者ならおそらくこう思うでしょう。「この技術を使える奴なら、ウチにもいるな」「ウチなら新たに雇わなくても、教えればなんとかなりそう」「このサイトで、儲かるのだろうか(例えば、全部英語ですが、そりゃあ目は引くけれど、はたして契約や雇用まで行くのでしょうか。さらには)」
 さらにサンプル・サイトですが、それは儲けにつながりますか?

 最後にあなたのような立場は、いわばフリーハンドですから、別に会社に雇われることにだけ的を絞るのではなく、さりげなく個人や起業したばかりのsohoなどにも網を張ってみたらいかがですか(もちろん日本語で、分かりやすく。)。実際小さな企業というのは、手が足りなくて困っているわけですから、”御社のサイト作ります”と言うふうに、アピールしておくことも重要でしょう。(あ、ただし、お客の要望は徹底的に聞いてください(ですから最初は赤字覚悟です。)。ワタシの技術はこんなにすごいといっても、”これで儲かんの?”の一言で終わってしまいます。)

 上記のやり方は、あなたに新しい視点を提供します。なぜなら名前は知られていなくても、それゆえにチャンスは無限だし、同時に経営者としての視点(簡単に言えば上からの指示で制約ありまくりの作業から、しんどいですが市場という未知の現場へアプローチするということです。当然ですが経営(マネジメント)の最終形態は市場管理(つまり自分のやり方が他に真似される)くらいになることです。

 とりあえずはマーケティングの本など読みながら、サイトを変えてみるのがいいかと思います。

とにかくは、あなたを引き受けてくれそうな会社について、はっきりとしたイメージを持っていますか?あなたにきてもらいたいと言う会社はどんなところでしょうか?
 ぶっちゃけた話、経営者は”我が社を儲けさせてくれる人”を求めているので、技術がどれほどすごくても、それは技術者であって管理人ではありません。管理(マネジメント)というのは他人を動かす技術です。

 そこであなたのウリが意味を持つんです。例えばサイトを見させてもらいましたが見事だとは思います。が、所詮技術ではありませんか。経営...続きを読む

QデジタルコンセとCTPについてご意見をお寄せください。

デジタルコンセはフィルムまたは刷版(CTP)出力の前段階作業と思いますが、
同じ会社に、デジタルコンセを依頼し、そのデジタルコンセを出力見本にして
CTP出力を依頼しました。ところが、違うものが出力されたのですが、責任は
どちらの側にあると思いますか。(データ情報も当然伝えてあります)
また、そのまま印刷に入ってしまいましたが、CTPの検版責任はどちらに有ると思いますか。
ご意見お寄せください。

Aベストアンサー

違うものとは、何がどのように違うのでしょうか?
コンセと刷版で全く違うのであれば(例えば、色版が抜けていたとか…)、それは印刷会社または間に入っているエージェンシーの責任です。また、コンセ(またはその前段階の、いわゆる版下校了)で文字の間違いがなく、刷版で文字抜けが起こったのなら、それも相手方の責任です。
うちでこの間発生したのは、コンセで色校正のOK出して、現物の刷り直しをしました。やはりコンセでは、微妙な色のニュアンスが掴みにくく、色校正を飛ばしたいうスケジュール的制約もあって、現物でクレームとなりました。このときは、うち(クライアント)とエージェンシーとの再刷分費用折半となりました。うちの場合、間にエージェンシ-が入っていたので、費用折半が取れましたが、印刷会社と直取引の場合は難しいところだと思います。例えば、うちと同ケースが印刷会社とクライアントの間に発生した場合、色校正が抜けていたという点で、印刷会社側に落ち度があるといわれると文句の言えないところだと思います。
上記は、うちの例ですので、お尋ねの件とはずれてるかもしれません。もう少し詳しくお聞かせいただければ、また回答させていただきます。

違うものとは、何がどのように違うのでしょうか?
コンセと刷版で全く違うのであれば(例えば、色版が抜けていたとか…)、それは印刷会社または間に入っているエージェンシーの責任です。また、コンセ(またはその前段階の、いわゆる版下校了)で文字の間違いがなく、刷版で文字抜けが起こったのなら、それも相手方の責任です。
うちでこの間発生したのは、コンセで色校正のOK出して、現物の刷り直しをしました。やはりコンセでは、微妙な色のニュアンスが掴みにくく、色校正を飛ばしたいうスケジュール的制約も...続きを読む

Q販促広告経験とコピーライター

コピーライター志望の20代前半の者です。
大学卒業後全く関係のない業界にいましたが、どうしてもコピーライターの道が諦められず養成講座に通い、転職活動もしていましたが中々未経験者には受けるチャンスすらありませんでした。
そのような時化粧品やサプリ中心で商品の企画から広告制作までをするというところに受かりここ数週間ほどそちらで働いています。
しかしそこの広告と言うのは雑誌の後ろの方に載っているようなダイエット商品や精力剤のような内容のものばかりでコピーもダイレクトに(下品ですみませんが増大ペニスとか)と言われます。
養成講座で某大手広告代理店のコピーライターさんが低俗な広告と読んでいたような種類の広告です。
私は中畑さんや秋山晶さんのようなコピーに憧れているので、会社で求められるようなコピーが全く良いとは思えませんし、こんな広告は作りたくありません。
いずれはきちんとした広告が作れるような会社に行きたいと思い、未経験のハンデを無くすためと取り敢えず入社したのですが、こんな会社でも未経験というハンデを無くすためにはしばらく我慢していた方が良いんでしょうか?
もしいた方が良いならどれくらいいれば経験として認められるでしょいか?
仕事の帰りも遅く転職活動もままならないような状況なので悩んでいます。
どうかアドバイス下さい。

コピーライター志望の20代前半の者です。
大学卒業後全く関係のない業界にいましたが、どうしてもコピーライターの道が諦められず養成講座に通い、転職活動もしていましたが中々未経験者には受けるチャンスすらありませんでした。
そのような時化粧品やサプリ中心で商品の企画から広告制作までをするというところに受かりここ数週間ほどそちらで働いています。
しかしそこの広告と言うのは雑誌の後ろの方に載っているようなダイエット商品や精力剤のような内容のものばかりでコピーもダイレクトに(下品ですみま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
20代後半にコピーライター養成講座に通って目指していた者です。

コース終了後に中堅広告代理店からお誘いを受け、オフィスに伺ってこれまでの作品を拝見させてもらいました。
主に政府刊行物を取り扱っており、ベタな作品の数々にひどく落胆しました。
見てはいけないものを見てしまった、というのが正直な感想でした。

この時、私は2人の有名コピーライターの先生に相談しました。
一人の先生は「感性は生物だ。そんな環境に自らを置いてしまったらキミの感性は死んでしまう」とおっしゃいました。
もう一人の先生はご自身が就職情報のコピーから始まった人だったので
「なんでもいいからとにかく業界に入れ。入ってからも修練を怠らず、人脈を広げ、その人脈で出世魚になれ」とのことでした。

どちらのご意見も正しいと思いましたが、結局その会社には入りませんでした。
理由は私の上司となる人に才能を感じられなかったこと、そしてその彼から実務を習わなくてはならなかったこと、
習うべき広告の質があまりにベタで私の感性の翼が折れると確信したことなどです。
色々と考えた末に私はコピーライターとして転職するのではなく
当時勤めていた企業の広報宣伝部でクライアントの立場としてコピーと関わっていく方向性で決着しました。

でもあなたは既にその業界にいらっしゃるのですよね。
でしたら私は後者の先生のご意見をお薦めします。
いまは不本意な仕事でしょうが、でもそこから学び取れるであろうことを真剣に模索し、
しかし質の良いコピーの研究も決して怠らず、同時にとにかく人脈を広げる。
ご存じの通り、広告業界は人とのつながりが大切です。
知り合いの恩師や同業の友達はいませんか?
転職希望の相談をしてはいかがですか?
現状に絶望するのではなく、とにかく前進する努力を忘れない。
いずれ「でもボクのスタートは精力剤だよ」と笑って話せる日を目標に現状をバネにして頑張ってはいかがでしょうか。
あと何年そこで我慢するかということではなくて、とにかく学べる実務を徹底的にマスターする。
学べる実務はこれ以上ない、と確信ができたときが経験有りといえるレベルに達したといえるのでは?
目的意識をもたずに漫然と日々を送ってしまうと、上昇思考が失われてしまうし、あなたの感性の翼は折れていくでしょう。
「ここで絶対に終わらない」という強い意識を持って頑張ってください。
いまが正念場ですよ。
応援しています。

こんにちは。
20代後半にコピーライター養成講座に通って目指していた者です。

コース終了後に中堅広告代理店からお誘いを受け、オフィスに伺ってこれまでの作品を拝見させてもらいました。
主に政府刊行物を取り扱っており、ベタな作品の数々にひどく落胆しました。
見てはいけないものを見てしまった、というのが正直な感想でした。

この時、私は2人の有名コピーライターの先生に相談しました。
一人の先生は「感性は生物だ。そんな環境に自らを置いてしまったらキミの感性は死んでしまう」とおっし...続きを読む

QCTPについて

フォトポリマーCTPの版は、可視光域にも感光するので、明室では取り扱えない。○ですか×ですか?

Aベストアンサー

×ですね。

フォトポリマープレートは、暗室用のCTP用刷版。

用語集↓です。

参考URL:http://www.toubi.co.jp/words/words.html

Q広告会社と広告制作会社の違い

こんばんは。
私は広告業界を目指している学生です。
広告会社と広告制作会社の違いがよく分からないので、質問しました。
私が知っているのは、広告主(クライアント)が広告会社に依頼をし、広告会社が企画をし、広告制作会社にその企画を渡し、実際の制作を頼む。
しかし、広告主が直接、広告制作会社に依頼するケースもあると聞きました。
よくわからない点は
1.広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
2.広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
3.広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら、広告会社はどうなるのか?
回答宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は限定されません。

> 広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら
> 広告会社はどうなるのか?
より優れた企画を出して、仕事を奪いに行きます。

2点ほど。
●企画は「制作企画」のみならず。
媒体企画も「企画」。販売企画も「企画」。SP企画も「企画」。
企画とは、アイディアの勝負。アイディアに範囲や限定はありません。
●仕事は与えられるにあらず。
仕事は奪い取るのです。
仕事は開拓するのです。
企画には口を出すなと言われて、言われた通りにしていたら
一生、企画の仕事には携われません。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
なんて質問を下手にすると「起業家資質に欠ける」なんて
判断されかねないので気をつけましょう。

以上を大前提として
大きい広告代理店、有名な広告制作会社の方が
集まる仕事の量も多ければ、内容もさまざまゆえ
入り込むチャンスは増えます。
早い話が、デカイ企画の依頼が一番多いのは電通です。

頑張って下さいね。

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、...続きを読む

QAdobe Distiller 8.0へ CTP設定方法

Windows版 Adobe Distiller8.0 の中で
「Adobe PDF設定」にCTPを追加したいのですが、方法がわかりません。
どのような方法でやればよいのでしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アプリの使い方として、各項目に必要事項を設定して「別名で保存」のところで「CTP」をいれて保存ということではないですよね?

CTPということは、オフセット印刷の現場で使われるなり、入稿される立場ですか?

入稿する立場であれば、印刷会社さんに設定項目を細かく聞けばよいかと。
また、
http://shakushaku.blog23.fc2.com/blog-entry-69.html
ここで紹介されているような本(初~中級向け)の印刷現場向けのpdfガイドなどを購入されたらどうでしょうか。

「現場で使えるPDF活用・入稿実践ガイド 」

奥が深いです。

Q去年の「新聞広告を広告する大会」の作品について。

去年、行われた「新聞広告を広告する大会」で、
優秀作品は、実際に新聞に掲載されるのですが、


いつ掲載されたのか、知ってる人がいたら、教えてください。実物大で見たいのです。

Aベストアンサー

掲載は10月20日の新聞広告の日だったと思いますよ。

朝日新聞の夕刊みたいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報