最近ケーブルに少しずつ興味を覚えてきたのですが
今回は光デジタルケーブルについて皆様のご意見をお聞きしたく思います。

最近まで1,5mで500円程度の光デジタルケーブルを使っていたのですが
SAECの「OPC-410」に変えたところ若干ですが
音の広がりが良くなったように感じました。
皆様のお使いの光デジタルケーブルで
これがオススメ等の情報がありましたらぜひお聞かせ下さい。
同じSAECの「OPC-M1」「OPC-Z1」などにも興味がありますし
コストパフォーマンスが素晴らしいと評判の
TDKの「OC-6」の情報も欲しいです。
この他にもこだわりの光デジタルケーブル・この部分の音質の変化があった等の情報などありましたらお聞かせ下さい。

(視聴条件)

PC⇔アクティブスピーカーで主に音楽CDを聴いています
PCのサウンドカードはONKYOの「SE-90PCI」に変更
アクティブスピーカーはSONYの「SRS-ZP1000D」を使用しました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SAECですか。

。良いケーブルをお持ちですね。
また、気を悪くされたら申し訳ないのですが、現在のあなたの環境ではもったいないケーブルです。
そのケーブルはオーディオシステムに使用するともっと良い音で聴けますよ。
で先ほどもったいないと言った理由なのですが、それはケーブルは凄く良いモノなのですがその音をこの環境では再生しきれていないからです。「OPC-M1」「OPC-Z1」も興味があるようですが、買ってもn万円を出すほど、そこまでの価値がある音が鳴るかというとおそらく鳴らないです。
基本的には自分が持っているシステム以上の金額(通常はハード価格の10分の1くらいでOK)のケーブルを買っても本領を発揮できないです。それ以上の製品でも本当に差は出にくいと考えられます。

そういう中ではコストパフォーマンス(CP)が高い光ケーブルはTDKだと思います。よく見かけるSONYやVictorの光ケーブルよりも情報が豊富に聞こえ迫力もこちらが上のようです。 SONYやVictorは音がか細い感じに聞こえます。TDKは厚い感じに聞こえます。また、オーディオテクニカは厚みはないけど繊細に聞こえます。(あくまでも私の聴感イメージですが。。)
SAECの音は綺麗な音だと思います。低域に不足を感じるようでしたらTDKも良いかと思います。但し、「OPC-410」の音が気に入っているのならおそらくTDKの高域の感じがモノ足らなく感じるかと思われます。


私が使用している光ケーブルの経緯も比較の参考になればと思いますので少し説明いたします。
試聴は
DVDプレーヤ DVP-S9000ES(SONY)
スピーカー AR(アコースティック・リサーチ) S50

AVアンプ AVR-1800(DENON)
又は
プリメインアンプ PM-14SA(marantz)+DAC(ミュージカルフィディリティ)
です。同軸も使用していますが取りあえず光だけで説明します。

光(DVDプレーヤ+AVアンプ)
SONY:POC-10AP
(安いなりな音で取りあえず鳴っているだけ的な印象)
(但し、アナログ出力よりも良かった。)

audio-technica:AT6D40
(お金に余裕が出てきて買い直し)
(前に比べ高域が伸びる綺麗な音に聞こえてきた)

SAEC:OPC-550
(なんか、良さそうに見えて買い直し)
(前よりも音に厚みが出てきたが基本的に余り変わらない印象。ちょっと失敗)

TDK :OC-6TT10
(友人宅で聞いて音が良かったので借りてみたら自分の好みに合った)
(翌日、買いに行きました)
AR :(型を忘れました)
(自分のSPがARな為、買いたくなった。)
(TDKと同じ仕様のようなので買った。TDKとほぼ変わらない。)

結局、値段的にはOPC-550が上ですが、それよりもTDKやARの光ケーブルの方が私は印象が良かったです。

あと、オーディオ的視点からの使いこなし(そんなたいそうな事ではないけど、、、)で言えば、私が書いた下記URLの#8の2番と3番は多少参考になるかと。。

・スピーカーは音質にどれくらい影響を与えるのでしょうか??
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1269699
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いますjazzkazz様。
詳細なご説明本当にありがとうございました。
「OPC-410」ですが実は友人のお下がりを運良くもらいました(汗)^^;;;
当初は光ケーブルの事など何も知らなかったのですが
せっかくもらいましたので少しだけ勉強し今回掲示板に書かせて頂いた次第です^^;
オーバースペックと言われる事は覚悟していましたので、その点気にしていませんからご安心を^^
素人考えですが良いケーブルなんだからイイ音に違いないと
自分に思い込ませて聴いています^^;
そのおかげか現在も心地よく聴けております。

またjazzkazz様の光ケーブルの比較は大変参考になりました。
やはりTDKのOC-6はコストパフォーマンスが良いようですね。
機会がありましたら是非聴いてみたいと思います。
URLの方も後ほどゆっくりと拝見させて頂きます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 17:26

追加で、再度書き込みさせていただきます。

jazzkazzです。参考になって良かったです。

私は現在、同軸デジタルのSAECのDB-a/6nを使用しておりますが、光で唯一気になるモノがありますので挙げておきます。

セイシンという会社から発売されてます、制震合金(M2052)を使用した被服で、OpticalGateIIです。
http://www.seisin-m2052.co.jp/index2.html
http://www.seisin-m2052.co.jp/pdf/OpticalGate.pdf
どの程度音質に影響するモノなのか聴いてみたい逸品です。販売されているショップも少ないんですよねぇ。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますjazzkazz様。
早速見させて頂きました。
私もこの光デジタルケーブルは初めて見ましたので
非常に参考になりました。
また何かありましたら是非ご教授下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

Q同軸デジタルケーブルで音質が変わるの?

CDプレーヤとDAコンバータの接続に使う同軸デジタルケーブルによって音質が変わる、ということをよく耳にしますが理由がわかりません。たとえばカナレのプラグやベルデンのケーブルが良いだとか・・・
ケーブルとプラグ、ジャックの接触が確実で少なくとも75Ωに整合されたケーブルを使えばデジタル信号が誤って送られることは無いはずだと思います。どなたか物理的に説明できる方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

>同軸ケーブルで10MHz程度の周波数ではエラーは起きないと思いますが、実際は起きているのでしょうか?

結構あるんですよ。
電源ケーブルとかぶっていたりするとかなりあったりします。
それとテレビのそばだと影響を受けやすかったりします。
けっこう知られていないのは衛星アンテナ用の同軸ケーブルと絡むと影響を受けやすかったりします。


ただ、そういった環境になかったらお城でみたとおりノイズの影響を受けていないわけですのであえて高いケーブルに変更しなくてもいいかと思います。

オーディオケーブルはとかく絡みやすくそれによってノイズが乗ることがありますのでそういう環境ではケーブルを買える必要はありますがそうでなければ買える必要はありません。

QBELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良

BELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良いのか悩んでます。
ずっと昔は、スピーカーケーブルは、短い程損失がないので、音が良いと聞いたり、自分でもそう感じていたのですが、現在では、音のピントを合わせるためにケーブルの長さを調整すべきだとの情報がありますよね。
で、8470なら、3メートル以上から長さを調整する。
それ以下の長さなら8460が良いとの情報があります。
自分の場合、波動スピーカーを使っているためもあり、50センチもあれば、充分な長さだったりします。^^
部屋の関係上、他のスピーカーでも2メートルで充分な長さです。
アマゾンなどで評価の高い8470を使う場合、やはり3メートル以上の長さで使った方が、ピントの合った良い音になるのでしょうか?私は、玩具用のバナナプラグを使っていますが、それによっても最適な長さが変わってくるのでしょうか?
実際に長さを色々変えて実験された方などいらっしゃいましたら、情報提供お願いします。<(_ _)>

あ、それから、BELDENのスピーカーケーブル 8470に、偽物本物ってあるんですか?
アメリカ製と日本製の違いでしょうか?
アマゾンで販売されているのは、どこ製なのでしょう?

なお、現在のオーディオ環境で物足りないのは、ボーカルが、
いまいち正面を向いて唄ってないような感じがすることです。

BELDENのスピーカーケーブル 8470と8460、どちらにしたら良いのか悩んでます。
ずっと昔は、スピーカーケーブルは、短い程損失がないので、音が良いと聞いたり、自分でもそう感じていたのですが、現在では、音のピントを合わせるためにケーブルの長さを調整すべきだとの情報がありますよね。
で、8470なら、3メートル以上から長さを調整する。
それ以下の長さなら8460が良いとの情報があります。
自分の場合、波動スピーカーを使っているためもあり、50センチもあれば、充分な長さだったりします。^^
部屋の関...続きを読む

Aベストアンサー

hiremekizitugenさま

 BELDENの8470と8460は共に、導体にすずメッキ軟銅撚線を、絶縁体に耐熱PVCを使用した絶縁電線を2本撚り合せた物です。この絶縁電線は米国のUL規格の機器用配線材で、AWM Style1007という規格を取得したものです。この電線は特殊なものではなく、世界中の機器用電線を製造しているメーカーは何処でも製造しています。日本で電子機器の製造が活発に行われた20年程前には、どこのオーディオ、電子機器メーカーでも機器内配線に多用していた汎用電線です。日本では耐熱PVC電線と称されて、最も安価な電線です。因って、現在ではこの電線の製造は中国や東南アジアの安価品に負けて、日本国内ではほとんど製造されなくなりました。BELDENがどこでこの電線を製造しているかは知りませんが、米国の高い賃金で製造している品種では無いように思います。
 8470は16AWG(1.3mm2、19本/0.287mmの撚線)を対よりしたもの
 8460は18AWG(0.81mm2、7本/0.404mmの撚線)を対よりしたもの
がカタログ値です。両製品は断面積の違いですので、太いか、細いか、これはお使いのスピーカーシステムによるでしょう。本来のこの電線の用途は、スピーカーボックス内の配線用ではないかと思います。

 スピーカーの長さで音のチューニングをするというお話がありますが、これは非常に特殊な場合、と考えるべきです。スピーカーケーブルは、アンプとスピーカーシステム間に使用されますが、ここには例えば、ダンピングファクター(DF)という指標があって、ウーハーの逆起電力を打ち消す指標ですが、これを考えると、スピーカーケーブルは左右の長さを同じにして、出来るだけ短く使用するのが基本と成ります。
 スピーカーケーブルの長さで音質を調整すると言う事は、ケーブル以前のオーディオ機器に問題がある事をケーブルで修正していると考えるのが妥当だと思います。

 先に回答された方が引用されています志賀さんのURLですが、基本的に”ケーブルを替えても音は変わらない”ということを前提にして書かれていますので、見方が偏っており、提示しているデーターもポイントでの議論で、音楽を聴く、音声帯域全体の話になっていません。

hiremekizitugenさま

 BELDENの8470と8460は共に、導体にすずメッキ軟銅撚線を、絶縁体に耐熱PVCを使用した絶縁電線を2本撚り合せた物です。この絶縁電線は米国のUL規格の機器用配線材で、AWM Style1007という規格を取得したものです。この電線は特殊なものではなく、世界中の機器用電線を製造しているメーカーは何処でも製造しています。日本で電子機器の製造が活発に行われた20年程前には、どこのオーディオ、電子機器メーカーでも機器内配線に多用していた汎用電線です。日本で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報