色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

名神高速はなぜ左右にルートを分ける必要があったのでしょうか?誰得?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

こんにちは。



元々は上り2車線、下り2車線で分けていませんでした。

でも、

天王山トンネル付近は渋滞が酷く、渋滞解消のため車線数を増やしたかった。

途中にトンネルがあるのですが、既に出来上がったトンネルを通行止めにせず拡幅するのは、費用が掛かり現実的ではない。

上り線用に新しくトンネルを掘り、旧来のトンネルは下り線用に改造した。

トンネルが無い区間でしたら、そのまま拡幅していたでしょう。
    • good
    • 0

最初から左右に分かれていたのではありません。


交通量の増大に伴いあとから車線を追加したのですが、すぐ隣に作れなかったので離れた所に作ったのです。
https://kuruma-news.jp/post/98233/2
    • good
    • 0

自動車専用道路は、上下線が分かれているのが普通です。


対面交通だと事故被害が大きく、最高速度を上げられないので、
高速道路とは名ばかり、になってしまいます。
利用者の安全を考えて、ということになります。
    • good
    • 0

土地所有者の利権でしょう!! 調査する必要がありますね!!



もし仮に先に道路建設で土地の買収を先に知っていたら?

そら儲かりますよね・・・

国土交通省、自治体、銀行、道路公団・・・

道路建設計画の約20年前に大量に土地を購入した方を調べないといけませんね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング