会社より、雇用期間満了をいわれました。
そこで下記内容の質問です。

1・会社都合の扱いか自己都合になるのか?
2・失業保険の給付にあたり離職票は今月30日前に
もらえるのでしょうか?
3・有給が25日残ってますが、今月だけでは消化できません。残りは消滅なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

有休は取る権利があり、会社には時季変更権のみあります。


取得自体を拒否する事はできませんし、退職だから時期を変更する事もできません。
こちらから退職を申し出たのならともかく、会社による解雇と同等ですから、
退職日前に全て消化して下さい。
4月一杯で契約終了ならほとんど出勤する必要はないですね。
引継がどうのとか、人員が足らないなどという事を言われても
気にする必要はありません。
有休が残っている事は会社は承知の上なのですから、
こちらが配慮する必要はありません。
どうしても、と言うなら有休残の買い取りですね。

雇用期間満了に関しても、新労基法が施行される前に1年以上継続しているか
すでに3年以上継続して働いていれば、自動的に無期限の終身雇用に移行したと判断され、
単純に終了したから解雇という訳にはいきません。
    • good
    • 0

4月末で契約が切れるので、更新しないと言われたということでしょうか?



その場合、
1.入社されてから契約終了日までの期間が3年以上ならば、「会社都合による退職」です。3年未満ならば「契約期間満了による退職」です。どちらの場合でも待機は7日になりますが、前者の場合は、「特定求職者」になり、前者のほうが後者より、期間と年齢により給付日数が多い場合があります。

2.退職日の翌日以降の手続きになります。また、給与の締め日でやめた場合は、遅れる場合があります。例えば、末退職で、末締めの翌月払いの場合です。金額が確定しないと記入できないためです。早くほしい場合は、担当者に相談してみてください。

3.有給休暇は退職したら籍がなくなるので、とれません。
    • good
    • 0

離職票は退職前にはもらえないのではないでしょうか。



有休は消化できなかった分はそのままなかったことになります。
会社の休暇買取はできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有休休暇 出勤が8割未満の時は・・・

こんばんは、去年の10月から現在も派遣社員で働いています。
普通に出勤していれば、3月には有休がもらえるのですが、
事情があって欠勤したので、出勤が8割を超えませんでした。

担当者に何日働けばもらえますか?と聞いたところ、
次の算定日は入社より1年6ヶ月後なので、それまでは出ません。
という事でした。私はてっきり稼働日の8割を超えた時点で
もらえると思っていたので、ガッカリでした。

半年継続して勤務しているが8割を超えない場合はみんな
こうなのでしょうか?
ちなみに勤務は7時間の週5日です。
5月末で継続8ヶ月になります。
欠勤してしまった自分が悪いのですが、1年半も有休がもらえないのは
ガッカリでした・・・。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1に補足します。1年半というのは来年4月ということです。入社して6ヶ月後、その後は1年の期間で付与されます。労働契約上の勤務すべき日(全労働日)の8割以上の出勤した場合に与えることになります。今年8割以上勤務すれば、来年の4月以降に11日の有給休暇の付与になります。なお、これは最低の基準でこれを上回る有給休暇の付与はかまいませんので念のため。

Q会社都合(というよりは上司の休暇の都合)で部下に有給休暇を強制することはおかしくないか?

祝日のサンドイッチデーなどで、有給休暇を使って休むように上司に指示されました。社の方針で休むように指示されているわけではなく、たまたま、部内の人(6人程度)全員お休みすることになった日についてです。部内の人は休みますが、他の部の人は出勤する方もいたようで、自分ひとりきりになるわけではありませんでした。
私としては、仕事も多いし、休めないといったのですが、上司は、管理職(課長以上)が職場にいないので、管理上問題があるとのことでした。ちなみに私は、入社10年ほどで、新人でもないです。ただし、管理職ではないです。今までそんなことを行ってきた上司はおらず、今までも、一人で仕事をした日もいっぱいあります。
争いたくなかったので、仕事を家に持ち帰り、会社のほうは有給休暇を使用して休みました。

このように、会社都合(というよりは上司の休暇の都合)で、部下に有給休暇を強制することはおかしくないでしょうか。

Aベストアンサー

初めまして。 会社が年次有給休暇を計画的に付与する事は、全社が一斉に休む事が難しい職種の場合は班とか部署単位で付与する事が可能みたいですね。 ただし、これは計画的に付与する必要があるみたいですから、今回の様に突然上司の都合で指定してくる有給の消化は不合理だと思います。

参考URL:http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/nenkyu02.htm

Q有休消化率の計算方法

よく「有休消化率」という言葉を耳にしますが、
有休消化率とはどのような計算式で求められるのでしょうか?
すみませんがどうぞご教授下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 その年に消化した有給休暇日数/その年に与えられた有給休暇日数*100 で消化率が算出されます。個人ごとや部・課ごと、社員全体などの集計区分があります。

Q有給消化(15日間)して残りは・・・?

退職する時について(まだ退職しませんが)ちょっと疑問があり質問したいと思って書きます。

現在有給回数は15日間あります。
それで今月末に(例えば)退職願を上司に渡します。
それで翌日有給消化のために15日間使いたいと思っています。(土日は元々公休なので対象外)
と言うことは残りの期間は(退職日まで五日間)もう会社へ行かなくても良いんじゃないでしょうか?
なぜかと言いますと退職願出して2週間後は法律によって退職したと成立されるんですよね?
やはり無理なのかな?
やはり最後の部分だけ仕事をしなくちゃいけないわけ?

Aベストアンサー

 途中で退職される場合の扱いは、勤務先の就業規則などによって異なりますので、一概にはいえませんが、私の勤務先では、途中で退職される方は
退職する2ヶ月前までに上司にその旨を報告することになっています。そして、その時点から退職日までのあいだに、残っている有給休暇はすべて消化することになっています。
 「退職願を出して2週間後には、法律で退職が成立する」という話は、ちょっと聞いたことがありません。
 もしかすれば、質問者の方の勤務先の就業規則が、そのようになっているのかもしれませんので、一度ご確認なさることをおすすめします。
 もう一度私の勤務先の例で言いますと、もし有給が15日間残っている場合、退職日から3週間前(土日を除くと15日間)より、休暇に入り、結果的には、もう、一度も出社しないことになります。

Q17個の8割はいくつになるのでしょうか?

計算方法をど忘れしてしまったので、計算をお願いできないでしょうか?
17個の8割にいくつになるのか?
計算方法も教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

17÷10=1.7

1.7×8=13.6

または
17×0.8=13.6


または
17×80%=13.6

Q退職について(自己都合・会社都合)

はじめまして。
昨日、4年半勤めた会社を退職しました。
というのも、会社が他社(A社)に業務を移管し、会社自体は休眠状態にすると3ヶ月くらい前に言われたからです。従業員もすべてA社で引き取るとのことだったんですが、「もちろん個人の意思は尊重します」と言われました。A社にも面接にはいったんですが、経営方針も違うし、条件面でも多少違ってくるため、結論として、A社には行かないという結論を出しました。会社からは「A社に行かない人間は、残務整理を2/14までやり続けること」と言われました。
そして14日、離職表に印鑑を押しに行くと、「移管先を拒否したため」と言うことで、『自己都合』といわれました。納得がいかないため、印鑑を押さずに帰ってきました。検討の上、郵送するとのことでした。
これってやっぱり、自己都合なんでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

#1,3の者です。お返事が遅くなってしまいましたが、その後お手元には離職票は届きましたか?離職票は手続きの都合上1週間前後、手元に届くまでに時間を要するのだそうです。ですからそろそろ届いても良い頃だと思いますが・・・。
もし、届かないのであれば会社に連絡をし催促することも必要かも知れません。押印をしてないので、という理由であれば、職業安定書に相談するのももちろん良いと思いますよ。
契約違反があったということであれば労働基準局にいくのもよいのですが、3ヶ月前には意思を尋ねられているので解雇ということにはならないので、やはり職業安定所が良いですよ。
もう、離職票がお手元に届いて会社都合ということで手続きが進んでいる事を願っています。

Q有給休暇の1日分の計算方法

私は派遣で時間給で働いていますが、有給休暇を使った場合、その1日分の給与は、どのように計算されるのでしょうか。
有休を使った月の前月給与の1日分の何%とか、過去1年間の1日分の平均給与を算出して、その何%とか、そういった計算方法があるのでしょうか。
いつ有休申請すれば一番得なのかという点で悩んでます。残業をたくさんした翌月に取ると得なのか?時給が上がった翌月がいいのか?とか・・・。
そのあたり、ご教示のほどお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは、有給休暇の日の賃金の計算方法は、労働基準法で定められています。次の3つの賃金のうち、どれか一つを選んで、会社の就業規則などで定めることになっています。

(1)平均賃金
(2)所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
(3)健康保険の標準報酬日額

 (1)は大雑把にいうと過去3か月に実際に支払われた賃金(残業代を含む)の平均日額です。時給制の場合は(2)が多いかもしれません。(2)は、「時給×所定労働時間」です。所定労働時間というのは、通常、その日に働くべき時間数です。

 いずれにしろ、会社のルールで決められているので、第三者にはわかりませんから、お勤め先に確認してください。

Q離職証明書の会社都合の理由

飲食店で事務をしています。

従業員が1人辞めたので離職証明書を作成中なのですが、
解雇扱いの場合の具体的な理由について悩んでいます。

お店がオープンしてから7ヶ月たち、仕事のサイクルがやっと整い、開店当時よりそれぞれがいろんな仕事をこなせるようになり、ちょっと人が余ってしまうような状態になってしまいました。今回辞めた従業員の方は正社員で採用されていましたが、以前から働く時間が飲食店のためかなり長く、休みも週1なので色々と不満があったようなので、オーナーと話し合いの結果本人も納得の上で今回辞めることになりました。
オーナーから解雇扱いにするように言われたのですが、

・3 事業主からの働きかけによるもの →(2)その他(理由を具体的に)

にしてそのまま今回の理由をうまい具合に書きたいのですがどういった
文面がいいのか思い浮かびません。

簡潔に書くにはどのようにしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・会社側からの「解雇扱い」の申し出による、退職勧奨に応じた為。
または
・退職勧奨の結果、解雇(本人との話し合いによる)としたもの。

と書きます。
要は「辞めて欲しい(退職勧奨)」という意思が明確になっている事が
判れば良いので。
異議があれば本人から申し出があるので、言い回しに気を使う必要はありません。

Qセンター試験 8割

センター試験 8割
高3理系です。センター試験についての質問です。本番では全体で8割とらないとまずいのですが、ある方に「センターで8割は大変だ」と脅されたのですが、センターで8割とるのって結構大変でしょうか。ちなみにこれからどのような勉強をしていけば取れるでしょうか。ちなみに受験予定科目は以下の通りです。
国語・数IA・数IIB・英語・化学・物理・政経(or現社)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

8割は結構大変です!確実に答えられる領域が広い事が当然として、理解が不足している箇所を一つ一つ潰していくことが必要です。このような姿勢が得点差を生みます。センターの模擬試験を受けるなどして理解が足りない箇所を探し、潰していってください。

Q有給消化について。

現在有給がたまっています。
公休(月6日)以外に月に1日、有給を使用して休みを取っています。これは同僚みな同じ感じです。

2年以内に消化しないと繰越できないと聞いていますし、できたら月に2日有給を定期的に使って休みたいという意向を上司に伝えてもよいものでしょうか?

最近仕事の量が増え、労働時間も長いので、休みが1日増えるだけでもありがたいのですが。
休みはローテーションで取れるので、さほど問題はないのですが・・・。

とは言っても、有給で大型連休を取って旅行などは何となくしたくないような感じがあります。なので、余計に月々分散して取りたいなぁと思います。間違っても消化しきれずに消滅ということは避けたいです。

上司に相談してもよいものでしょうか?
有給とは労働者(私はパートです)の権利として主張できるものなのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

有給休暇の取得は労働者の権利ですから、上司に相談したり、許可を得ることなく自由に取得できます。
又、事業主には、有給休暇の時期変更権が認められていますが、時期変更権の行使が出来るのは、事業の繁忙期など事業に重大な支障があるときに限られています。
以上が労働基準法での建前です。

この経済状況の厳しい時期に、有給を全て消化されることに、悪い感情を抱く経営者や上司がいることも事実です。
その点を考慮して行動をしないと、思わぬところで不利に扱いを請ける場合がありますから、週の状況を良く見る必要が有ります。

もちろん、有給を取得したことで不利益な扱いをすることは労基法では禁止されてはいます。

有給休暇の取得については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ss.iij4u.or.jp/~naoki-k/law/roukihou18.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報