プロが教えるわが家の防犯対策術!

裁判の変なところは何ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

裁判の結審までに時間がかかりすぎること。



どうせ判例主義なのだから、AIを使ってちゃちゃっとやれると思う。
    • good
    • 1

日本の有罪率が100%に近い本当の理由・原因 冤罪大国日本



どうして日本の有罪率だけが100%に近いのか、私も含めた冤罪被害者や司法の実態・真実を知り尽くしている人々には冤罪大国という事実を示す以外の何ものでもありませんが、

表向きの司法のことしか知らない無知低脳の連中に言わせると、日本の警察・検察が優秀だから、検察官が必ず有罪に出来ると思われる案件しか起訴しないから、容疑を認めている案件が多いからなどと主張していて、必ずしも間違っているわけでもなく、これらの要因も多く含まれている事も間違いないわけですが、

冤罪被害者でもあり、司法の実態・真実も知り尽くしている私が付け加えるなら、

どちらに原因・非があろうが微罪だろうが無実だろうが逆に被害者だろうが加害者でもあり被害者でもあろうが虚偽告訴だろうが国策逮捕起訴だろうが、一旦逮捕起訴されれば、容疑者・被告にとって全てがアンフェアであり、

容疑を否認している場合、担当警察官や担当検察官らに自分の思い通りの供述などを作ってもらえず、今でも誘導尋問的に巧妙に不利になるような供述調書などを作らされる、留置所は特に外の景色も見えず、白い壁・鉄格子などに囲まれた狭い房に閉じ込められているので精神的にも肉体的にもおかしくなりやすく、記憶力なども悪く成り易い。

拘留・投獄され続けている容疑者・被告は怒り・ストレスなど溜まる一方でストレス解消法などほとんどない。

拘留・投獄され続けている容疑者・被告は自分自身で自分の無実を晴らしたり有利になる証拠や状況証拠や目撃証人などを捜したりして提出する事も出来ず弁護士などと精密な打合せやマスコミに詳しく伝えたりすることなどほとんど何も出来ない。

告訴側の方は検察官や証言者などと精密な口裏合わせやアドバイスや自分たちが有利になるような活動や検察官・裁判官に金品渡し(これは日本ではないと信じたいのですが)などなどやろうと思えば何でも出来る。

偽証罪があろうが、嘘発見器も導入されておらず、嘘を言いまくる事も出来る。これは告訴側にも被告側にも第三者の証人にも言える事ですが。

被告側は、自分の事のように全力を尽くして弁護活動をしてくれるわけでもない弁護士一人で、告訴側は警察組織プラス検察組織でこれだけでも被告側が圧倒的に不利な上に被告の無実を晴らしたり有利になる証拠・状況証拠・証人なども含め全て警察・検察側が押収し握り、自分たちの威信・名誉・組織などを守るためだけに被告の無実を晴らしたり有利になる証拠などを隠蔽して提出しない事さえあり、これだけでも酷いですが、さらに証拠・状況証拠などをねつ造・改ざんする犯罪行為でさえ行われる事もある。これが発覚した冤罪事件もありますが。

被告は法廷でも言いたい事、主張したい事も満足に言えず、自分で自分の弁護をしたくても当事者にしかわからない原因・経緯、動機などの事実を明らかにしたくても質問時間や質問内容などが制限される。

例えば、意見を聞く質問や逆の立場になればどうしていたかなどの質問も出来ない。

当日から何か月・何年も過ぎていて、記憶力なども曖昧になっている事もある。これも被告・原告・証人など全てに言える事ですが。

被告によっては、やってもいないものをやっていると認めて執行猶予付きの冤罪になった方がまだましだと考える者もいる。

時の政権や与党や某宗教団体や警察・検察・裁判所など国家権力の意向に沿って有罪判決を下す悪徳裁判官ほど出世しやすい。

逆に無罪判決を下す裁判官ほど居づらくなったり左遷させられたりし、腐った悪徳裁判官ほど高等裁判所や最高裁判所の裁判官に成り易い。

警察官・検察官・裁判官にはお仲間意識があり裁判官は被告側・弁護士側の供述・主張などは信用せず、告訴側・警察側・検察側の味方になり信用し鵜呑みにするのがほとんどである。

裁判官・検察官は、人間性・精神性・道徳性が高いわけでもなく、社会良識や社会経験があるわけでもなく、学生時代などに法律などの猛勉強しただけの頭でっかちで司法試験を受かっただけの、時の政権・政府や国家権力に都合の良い人物が選出されている。

裁判官は被告の人生より自分の出世・地位・高給・安泰などを優先し、警察・検察・裁判所・国家権力などの威信・名誉なども優先させ、時の政権・政府や統一教会自民党や創価学会公明党や法務省や警察や検察や最高裁判所を中心とする裁判所や霞が関などに睨まれたり疎んじられたり嫌われたりするのを恐れ、左遷などされたくないという意識も非常に強い。

上から有罪・冤罪にするよう命令があれば、ほとんどの裁判官がその違法な命令に従う。

たとえ99人の真犯人を取り逃がしたとしても一人の冤罪被害者も出してはならないという建前は知っていても、全ての公判において疑わしきは罰せずを実行している裁判官はいない。

告訴側・原告側の供述のみで有罪判決を下すことも多々ある。

告訴側も担当刑事も担当検察官も担当裁判官も担当弁護士も、被告が正当な判決と思える量刑の2倍10倍(重い方の量刑不当)にされようが、実刑の冤罪にされようが、被告以外痛くも痒くも苦しみも苦悩もない。

まあ裁判官に良心のかけらでもあれば、良心の呵責を感じたり、私選弁護士なら成功報酬の損ですがね。

小泉自公政権や安倍自公政権などの極悪政権の時には、立法・行政・司法の三権だけでなく、大手マスコミも含めた四権がほぼ一体なので、お互いのチェック・監視機能も働かず冤罪などが発生しやすい。

私みたいに時の政権・政府や与党である統一教会自民党や創価学会公明党や国家権力などに目の敵にされている非常に不都合な人物は、オウムなどのデマも流され、当然不当訴え・不当逮捕・不当起訴・実刑冤罪にされやすい。

冤罪などが発覚・確定しても誰一人責任を取らない・取らされない。

などの理由・実態によって、国家権力側・体制側以外の被告の有罪率がほぼ100%の冤罪大国になっているのです。
    • good
    • 1

賄賂で判決が決まるところ

    • good
    • 1

刑が軽い、死刑が少ない、極悪な奴も多いので、もっと「厳罰化すべき。

    • good
    • 0

裁判が加害者の精神状態とか、加害者の罪の重さを問うところ。


例えば、被害者側からだけ考えるとかすると、子供を殺したら重罪確定とか、老人ならば軽くするとかでもいいのでは?
    • good
    • 0

前例・判例主義。


「前例が無い」と言って退ける事もあるが、前例と言っても最初の判断と言うものから
スタートしているので、新しく出した判断を次回からの前例とすればいい。
あまりにも前例・判例主義に凝り固まっているので時に時代や犯した罪に合わない
判決が出る事も有るし。
永山基準も要らない。
    • good
    • 1

我が国の司法には正義が無いこと!



2021年7月15日、安倍晋三後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を補填していた問題で、東京第一検察審査会は安倍を不起訴とした東京地検特捜部の処分のうち公職選挙法違反(選挙区内での寄付)容疑などについて「不起訴不当」と議決した。
議決を受けて地検は再捜査を行ったが、同年12月28日、再び不起訴とし、安倍についての捜査は終結した。

2020年5月21日、全国の弁護士や学者約660人が、公職選挙法違反(寄付行為)と政治資金規正法違反の疑いで、安倍晋三首相(当時)と後援会幹部の計3人に対する告発状を東京地方検察庁特別捜査部に提出した。
特捜部は「代理人による告発を受理できない」として不受理にしたが、一方で11月に安倍の公設秘書など地元事務所関係者20人から事情聴取を行なった。
    • good
    • 1

裁判員制度は形式

    • good
    • 0

行政訴訟では、たいてい行政側が勝訴(敗訴しない)するように出来ている。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング