私があるヒトと話していたら、
心理学と哲学の違いの話になりました。
彼は、【心理学は心理を求め、哲学は真理を探究するもの】と言っていましたが、
それは、簡単に言うとどういう違いでしょう?
できれば具体例も混ぜて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

心は身勝手だ.



しかし己のその心理を知るから

人を理解する.

人も同じようであると.

それを超えたところに

真実がある.


超えるとはどういうことか.




 
    • good
    • 0

心理を離れたところに



真理がある.

 
    • good
    • 0

他の方の回答が興味深いので勝手に補足しちゃいますね(笑)



No.6のご回答で
>哲学が真理の探究だとするとすべての学問は哲学に含まれるということになってしまうので、

 とありますが、そのとおりなんですね。
「全ての学問はアリストテレスにつけられた注釈に
過ぎない」と言う人もいるくらいです。
 日本の大学で学位をとると、理学博士(物理)
みたいに分野の名前をつけることになっている
みたいなんですが、アメリカやヨーロッパだと
物理の分野だろうと機械、電気のような工学の
分野だろうと、文学の分野だろうと、学位の
名前は「哲学博士」となるんです。
 学校で教えてもらって普段よく使う思考
方法は全て古代ギリシャの哲学の思考方法です。
 いちいちこれは哲学の思考方法ですと断って
教えられるわけじゃないんで、気がつかないだけ
です。

 高校の数学の教科書があったら見てみると
わかるのですが、数学的帰納法という
証明方法があります。
 数学的じゃない帰納法って何?って
思うかもしれませんが、哲学で使われる
帰納法という証明方法を数式の証明に
限定して使っているんですね。


あとNo.7のご回答で
>宗教家だって結局のところ哲学の探求者です。

 とありますが、宗教と哲学、その哲学の
分野の一部である現代科学は日本では
ときにごちゃまぜにされてしまう傾向に
あります。
 これは日本の学校の勉強が、式や単語を覚えると
いう作業が中心で、それらを覚えた人、
つまり先生の教えを信じた人だけが救われる
宗教となっているからですが、本当は
大きく違うものです。

 宗教は、教えを信じる「信仰」が基本
であるのに対して、哲学は人間の「理性」
を基本としていて、さらに言うとその理性も
信じてはいないわけです。

 日本では哲学の1分野とされている「形而上学」
英語でメタ・フジックスといいますが、
このメタ・フジックスの項目の1つ前が
フジックス(自然哲学)が、現在日本では
物理学と呼ばれているんです。
 和訳に哲学という言葉が抜けて広がった
ので、哲学の1分野と気付きにくいだけです。

 


 
    • good
    • 0

No.3です。




>でも、両方とも
>個性?というか、他とは違う、
>なにか心に引っかかるような時に
>生まれるモノだということですよね?

でも、二つだけの共通点ではないですよね。
あらゆる学問はその何かひっかかるものに興味を惹かれた人が、探求してその分野の学問を深めていく。

他の方との話しでだんだん二つの差異が明確化されてきたようですが、心理学は人間以外はターゲットにしない。
(といってもペットの心を明らかにしようという人たちもいますが)

哲学はあらゆる学問が導入されており、それでは足らないと思ったら別の新しい学問も入れてこの謎を解こうと人類は挑戦すると思います。
いわば巨大なジグソーパズルに挑戦しているようなものです。


医学も科学も芸術も心理学も文学も主義も思想も、この世の真理を説こうとするとき必要だと思えたら総動員して、この世を解こうとする学問が哲学だと思います。

「科学者だって神を信じている。あの科学者は『神は』って言っているじゃないか。つまりいくら科学が発達しても、神はいる」ってよく引き合いに出されますが、その場合科学者が言っているのは、特定の宗教の神のことではなく、この世の真理の事なんですよね。
その時科学者は宗教をしているのでなく、哲学をしており、その哲学から導きだされる試行錯誤を科学の分野にも生かしているわけで。

宗教家だって結局のところ哲学の探求者です。


全ての人類の叡智をもってこの世のパズルを解こうとする学問が哲学だと思います。
    • good
    • 0

心理学と哲学は確かに同じ、もしくは哲学に心理学が含まれるとも言えるのではないかと私も思いますが、哲学が真理の探究だとするとすべての学問は哲学に含まれるということになってしまうので、やっぱり哲学と心理学は元は同じでも違うと私も思いますね。



それはきっとどちらも真理の探究という点では同じですが学問という観点で考えれば対象が違うし、(哲学も心について考えますが)そのアプローチの仕方に違いがあるのではないでしょうか。心理学に関しては哲学より、実験結果や数値を使ってアプローチすると思いますし、哲学は実験さえできないような事柄に対して思考で真理に近づく(もちろん真理の対象による)などといったとこが違いでしょうか。
    • good
    • 0

>彼は、【心理学は心理を求め、哲学は真理を探究するもの】と言っていましたが



 その彼、きっとバカです(笑) 

心理学はPhychologyまたはMental Philosophy
(こころの哲学)ということ言葉に
日本人の西周(にし あまね)という人が
つけた訳語です。
 Phychologyという言葉は、古代ギリシャの
Psyche(プシュケー)<魂>という言葉から
来ており、ひろく心を研究する哲学のこと
です。

哲学もいろいろあるわけですが、その範囲は
「存在論」「認識論」「人生論」
にわたるので、心をどう認識していいのか、
どうゆう存在か、また心は世界をどう
認識しているのか?ということを考える
とき哲学は現在の心理学の範囲に踏み込むわけですが、
根本的には同じものです。少なくとも古代ギリシャでは
哲学者たちが心理学について語っていました。


 古代ギリシャのアリストテレスなどは、
心はエネルギーの一種か?何か結論的な
ことは言えないが、人間の行動の原因だ
などと言う議論をしていたわけです。
 また心はどこにあるのか?という議論で、
恋をすると心臓がどきどきするので、
心は心臓にあるという話が出てきたわけです。
 動物に心はあるのかという議論も多くあり、
これが現在、動物と人間の行動を比較する
「比較心理学」といった分野に成長して
いるわけです。子供を守ったり、仲間を
助けたりと、他の動物にも人間同様の
心があると思われる証拠が沢山あるわけ
ですが、人間と似たような反応をして
いるだけで心などないという議論もある
わけです。

 ただ現在の心理学は、19世紀あたりから
医学、生理学の知識が応用されはじめて
専門化しているので、別物のように勘違い
する人がいるということだと思います。

 ですから★心理は心の真理のことと言って
いいと思います。

 ★真理というのは、●事実と人間の■認識が一致した
ことがらを示します。

(真理の例)
 同じ時間でも場所により太陽の見える
角度が違う。遠くから来る船は、まずは高い
マストの部分から見え始める・・・
といったころから、地球は丸いのでは
ないかという■認識があったのですが、
一方では海の彼方は滝になっていると
いう■認識を持っている人もいたわけです。

 マゼランが世界一周航海に成功したり
アポロ計画では、月面で丸い地球が
ぽっかり浮かんでいる写真が撮影
されるなどして、地球が丸いと
いう●事実が人間の認識とは
別に客観的に証明されたので、
ここで認識=事実となり、地球が
丸いということが★真理となった
わけです。

>哲学は真理を探究するもの
 
 哲学では、真理そのものを疑います。
事実を確認するとき、人間の認識や
信仰といった部分をできる限り
排除して、理性を持って判断する
わけですが、理性や人間の認識力に
限界があるのではと多くの哲学者が
考え議論をしているんです。
 このあたり18世紀のイマヌエル・カント
という人の「純粋理性批判」といった
著書が有名です。


 地球が丸いという話で行くと、
宇宙から見た地球の映像には
地球の全体が一度に映っている
わけではないし(裏が見えません)、地球の存在
そのものを確認しているのではなく、
太陽光が当たって跳ね返ってきた
★光だけを観測しているに
過ぎません。
 跳ね返ってきた光という現象を捉えて
いるだけで、本当は地球は立方体なのに、
重力の影響で光が歪み、離れて
見ると丸く見えているだけかもしれ
ないわけです。

 つまり真理(事実=認識)が確認されても
それすら疑っているわけです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>心理学はPhychologyまたはMental Philosophy
(こころの哲学)ということ言葉に
日本人の西周(にし あまね)という人が
つけた訳語です。

じゃぁ心理学も哲学の一種だと言うことなんですか?!
知りませんでした( ; ゜Д゜)

>ですから★心理は心の真理のことと言って
いいと思います。

>★真理というのは、●事実と人間の■認識が一致した
ことがらを示します。

具体例を読んでいて、凄くよくわかりました^^

>哲学では、真理そのものを疑います。

>真理(事実=認識)が確認されても
それすら疑っているわけです。

やっぱり具体例を読んでいて、よくわかりました。
心理学と哲学ではやはり違う感じがしてきました。
自分の中でなんとなく【哲学の定義】みたいなものが
出来てきた気がします。

お礼日時:2005/04/03 13:11

心理学は人とか心。

まんまですけど。
哲学は世界とかもっと大きなもの。

偏見交じりかもしれません。あた。

例えば人はウソをつくとき、ちょっと気まずいな、って思います。でも、思わない人もいます。平気でうそをつく人とか。
何故だろう。どうして人はウソを吐くと気まずくなるのか。また、気まずくならないのか。
どうした人はそういう感情になってしまうんだろう。
そう考えるのが心理学。

人がうそをつく。ウソをついて、それがまかり通るなら、そのウソは真実なのか。
人はウソをついて気まずくなる。ウソが真実じゃないと知っているから。なのでその人がついたウソは真実ではない。
だったら、平気でウソをつく、気まずくならない人が吐いたウソは真実か?
そう考えるのが哲学。

ちょっと違うかな?
多分こんな感じだと思うんですけれど。
ちなみに僕はウソとつくと気まずくなります。ときどき平気。(関係ない)(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます^^
具体例が分りやすくて嬉しいです。

>どうして人はウソを吐くと気まずくなるのか。また、気まずくならないのか。
どうした人はそういう感情になってしまうんだろう。
そう考えるのが心理学。

納得です。
どういう状態のときどういうヒトがどういう心理になるのか、ってコトですかね?

>だったら、平気でウソをつく、気まずくならない人が吐いたウソは真実か?

哲学は決して一人の人間に的を絞るのではない
という意味でしょうか??

【哲学は世界とかもっと大きなもの。】

と仰られているので。

お礼日時:2005/04/03 13:03

確か原始宗教から哲学が派生して、その後心理学も派生したので、いわば兄弟みたいなものですが、私が思うには、



    『心理学はターゲットは人間』

そのターゲットは善人っぽい人ではない。
善人っぽい人をどうしてこうも人がいいのだろうと探求したりしない。
変 と思える人の因果律を探ろうとする。
基準は自分から見て変な人が対象。(自分も含む)
「あの人変」と思って目がターゲットから離せなくなったとき、自分を納得させ平常心に戻そうとするとき、因果を考える学問なんじゃないかと。
ただ、小説とか文学に限りなく近い気がします。
例えば知的障害者に心を痛めた人が、それから脱出するためにどう考えたらいいのかとなったとき「アルジャーノンに花束を」という物語が誕生するかもしれない。
相手のあるがままを受け入れたとき、心は乱されなくなるかもしれない。
相手の個性の否定から相手の個性の受容へと変化したときこの物語はendになる。
中には次の主人公探しをし、ネバーエンディングしようとする人もいるかもしれないけど、それは興味対象が人間という個性の持つ主だからだと思う。
人によって興味を示すターゲットは違うし。





    『哲学のターゲットはこの世』

先駆者の考えた思想に同調したらそこで終わり。
「ちょっと待った それおかしくないか」と思ったとき、哲学は生まれる。

先日もう一度ソフィーの世界という本を読んだけど、やっぱり心理学とは全然違うと思いました。
なんというか思想みたいなもの。
この世は一体なんなのか というものを追及する学問。
そこの一部に「人間とは」がポチって入っているけど、人間を知ればこの世の仕組みがわかる という学問じゃあない。


って曖昧ですいません。
でも母体は一緒でも全然違う学問だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^
>『心理学はターゲットは人間』

>『哲学のターゲットはこの世』

ということで。
でも、両方とも
個性?というか、他とは違う、
なにか心に引っかかるような時に
生まれるモノだということですよね?

お礼日時:2005/04/03 12:58

認識には主体と客体があります。

簡単に言うと心理学は客体を扱うのではないでしょうか。一方、哲学は主体を扱うものだと考えています。しかし主体は認識の対象にならないから客体にはなり得ないわけで,このままでは何もできませんから、主体を客体と見ようとすると,哲学も心理学の一種にならざるを得ないと思います。一方心理学のほうもも認識不可能な主体が原因で起こることを扱えないことに気がつけば、哲学をやらなくてはならなくなってしまうというようなことではないですか。真理と心理という二つの言葉は、語路合せのようですが,ほぼ主体と客体に対応しているようにも思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主体と客体ですか。。
心理学は主体の認識・行為などの対象となるものを扱って
哲学は自覚や意志に基づいて行動したり作用を他に及ぼしたりするものを扱うと言うことでしょうか。

心理学と哲学もある種、対応しているのですね^^

お礼日時:2005/04/03 12:53

「心理」というのは心の働きとか精神状態のことを言います。


つまり心理学というのは心の働きとか精神状態を科学的に
説明していこうという学問ですね。

一方「真理」というのは真実で永遠不変の道理という意味
になります。
哲学というのは世界・人生などの根本原理を追求する学問です。
「人は何故働くのか」の理由そのものついて思考によって真実を突き止めようとするのが哲学で、
心理学は実際働くときの人間の精神状態や、働く動機などを科学的に実験して心のありようを探るということですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます^^

>哲学というのは世界・人生などの根本原理を追求する学問です。
「人は何故働くのか」の理由そのものついて思考によって真実を突き止めようとするのが哲学で、
心理学は実際働くときの人間の精神状態や、働く動機などを科学的に実験して心のありようを探る

なるほど~。
なにか、難しくとらえすぎていたかも知れません(;´Д`)
哲学の定義がなかなか頭の中で成り立っていないんで、
よくわからなかったのかもしれません;

お礼日時:2005/04/03 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q「涙がちょちょぎれる」の意味

「涙がちょちょぎれる」とはどのような意味でしょうか?辞書を調べても載っていませんでしたし、周りの者に聞いてもみなが違うことを言うのです。私は今までこの単語を使う機会がなかったので意味がよくわかりません。正確な意味を御存知の方がいらっしゃいましたら、何卒御教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

だいたいno.1、no.2の方と同じですが、
「泣ける」「泣けた」の強調やおどけた使い方だと思います。
今、自分の周りで聞いてみたのですが、
関西方面の人は感情面(特に”嬉しい”)で使う方が多いようです。
例)子供の演劇を見て涙がちょちょぎれた。
関東方面では物理的な・・例をあげると、
自転車で来たら寒くて涙がちょちょぎれた。
臑をぶつけて涙がちょちょ切れた。
などとも使うようです。
でも両者とも「あーわかるわかる」と言っているので
はっきりとした違いはないようです。
”嬉しい”以外のとらえかただったので書かせてもらいました。
ちなみに土佐弁だと書かれている方がネットにいましたので
参考までに
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6345/0014.html

Q観察力と洞察力は何が違うんですか?

観察力と洞察力は何が違うんですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)ここでの「洞」は「つらぬく」→「通りぬく」→「悟り知る」と転意していったものです。

(2)そこから「洞察」は「物事を見抜き、見通すこと」を意味します。

(3)洞察力はその能力のことです。

(4)ちなみに洞察するのは、「内面的なものを深く」です。


3.語法の違い:

例えば、ある人物に対する
(1)「観察力がある」
(2)「洞察力がある」
と使い分けた場合、

(1)の方は、その人物の趣味、しぐさ、好み、性格、行動範囲、など、その人の自然な動作・様子をありのままに、客観的に見つめることです。

観察者の目をカメラに例えると、「監視カメラ」のような「事実を見逃さない」能力を持っていることになります。

(2)の方は、その人物の客観的な観察から、その人の心理を探ったり、過去を推察したり、未来の行動を予測するといった、深く踏み込んだ眼力をいいます。

洞察者の目をカメラに例えると、でいえば「赤外線カメラ」のような、「実眼では見えないものを見抜く」能力を持っていることになります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<観察力と洞察力は何が違うんですか?>

「観」と「洞」の違いです。

1.観察力:

(1)ここでの「観」は「注意してみること」「念入りにじっと見ること」を意味します。

(2)別の言葉で言えば、「客観的によくながめること」です。

(3)そこから「観察」は「事物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること」を意味します。

(4)観察力はその能力のことです。

(5)ちなみに観察するものは「外見的なものを広く」です。


2.洞察力:

(1)...続きを読む

Q新幹線で寝過したとき、どうすればいいでしょうか?

新幹線で寝過したとき、どうすればいいでしょうか?

こんにちは。

新幹線で寝過して、下車駅を越えてしまった場合について
調べたのですが、無料で送還していただけるのでしょうか?

以前、東京→大阪に向かうとき、新大阪駅の出発アラームで起きてしまい、
下車できず、次の駅で下車して、新大阪まで勝手に戻りましたが、
もし戻るときに切符点検に車掌さんが来ていたら、
どうなっていたのだろうか? と思いました。


調べたところ、このような事柄がありました。
『乗車変更等の取扱い(誤乗区間の無賃送還)

第291条 旅客(定期乗車券又は普通回数乗車券を使用する旅客を除く。)が、乗車券面に表示された区間外に誤つて乗車船した場合において、係員がその事実を認定したときは、その乗車券の有効期間内であるときに限つて、最近の列車等(急行列車を除く。)によつて、その誤乗区間について、無賃送還の取扱いをする。

2 前項の取扱いをする場合の誤乗区間については、別に旅客運賃・料金を収受しない。』

この文書だと、当日みどりの窓口で大学生の学割を使い購入した自由席の東海道新幹線でも、
寝過した旨を車掌さんか駅員さんに伝えれば無賃送還していただけるのでしょうか?

それとも指定席でない自由席ではして頂けないのでしょうか?

寝過さないようには気をつけますが、
回答、よろしくお願いします。

新幹線で寝過したとき、どうすればいいでしょうか?

こんにちは。

新幹線で寝過して、下車駅を越えてしまった場合について
調べたのですが、無料で送還していただけるのでしょうか?

以前、東京→大阪に向かうとき、新大阪駅の出発アラームで起きてしまい、
下車できず、次の駅で下車して、新大阪まで勝手に戻りましたが、
もし戻るときに切符点検に車掌さんが来ていたら、
どうなっていたのだろうか? と思いました。


調べたところ、このような事柄がありました。
『乗車変更等の取扱い(誤乗...続きを読む

Aベストアンサー

 寝過ごしたり、乗り間違えた時は、落ち着いてまずその列車の車掌さんなどに相談しましょう。故意ではなく、ちゃんと切符を持っていて、誤って乗り越した場合は、切符に証明してくれて無賃で送還してもらえます。
 しかし、車掌や駅員さんに相談せず、証明なしで勝手に折り返し列車に乗って戻っていると、途中で見つかると不正乗車で往復運転・料金はもちろんのこと、悪質と判断させれば追加の割増運賃等を取られますから注意しましょう。
 まず、寝過ごしに気づいたら、すぐに正直に車掌に相談しましょう。時間があれば証明してくれるだけでなく、戻りの列車時刻なども案内してくれると思います。駅で降りてもじもじしていると不正乗車と疑われることもありますから、堂々と早めに乗り越したことを正直に申告しましょう。
 しかし、故意にもう少し列車に乗りたくてとか、まだもう少し友人と話しがしたくてとか、景色が楽しみたくて乗り越したと言ったり、乗り越したついでにその駅で途中下車して観光や用事がしたいと言うと、乗り越し区間の往復運賃・料金が必要となります。
 切符等を持たず、不正乗車で乗り越したりすると、当然無賃送還の証明はもらえず、全て割増運賃を取られると思います。
 また、故意ではなく正しく切符等を持っていても、定期券や回数券、その他特殊な切符では、無賃送還の扱いをしていない切符もありますから注意しましょう。

 寝過ごしたり、乗り間違えた時は、落ち着いてまずその列車の車掌さんなどに相談しましょう。故意ではなく、ちゃんと切符を持っていて、誤って乗り越した場合は、切符に証明してくれて無賃で送還してもらえます。
 しかし、車掌や駅員さんに相談せず、証明なしで勝手に折り返し列車に乗って戻っていると、途中で見つかると不正乗車で往復運転・料金はもちろんのこと、悪質と判断させれば追加の割増運賃等を取られますから注意しましょう。
 まず、寝過ごしに気づいたら、すぐに正直に車掌に相談しましょう。...続きを読む

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む

Q浴衣で出かけていい場所はどこだと思いますか

今年、浴衣を購入して
せっかくなので沢山浴衣を着たいと思っています
ですが、マナーを見てみると、5月はまだ早い、昼間に来てはだめ
などなど
色々と書いてあり、少々落ち込んでおります
例えば、古民家風のカフェにランチ
などに着ていくのは、やはりおかしいのでしょうか

花火大会やお祭り以外で
どんな場所でどんな時間帯で着るのはOKか
色々な意見を聞きたいです

また、ご存じの方に伺いたいのですが、6月か7月に伊勢のおかげ横丁に行きます
その時、浴衣をレンタルするか迷っています
あまり浴衣姿の人がいないと、ちょっと恥ずかしいので
どんな感じか、ご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

No.3の私の回答への質問への回答です。(書くとややこし~(笑))

「お昼間のお祭りなどは、だめ」って、、、
そうなんですか???!!!!
すみません。実は、海外在住なので、こういうルール、無法地帯です。。。^^;

でも、日本人として一応常識は知っておきたいので、
私も何かあるたび、初心者ですから、ネットや本でで調べたり、
一緒にでかける人に探りを入れたりします。

その結果、ドレスコードがあるような場じゃない
普段のおしゃれ着、カジュアル着は個人の自由という結論に辿り着きました。


着物の世界は格をとかくいいますけど、
それは第一礼装には留め袖、振り袖とか、そいういう着物の種類、
柄の種類(古典柄、吉祥文様は格が高いとか)によるもので、
色による区別っていうのは聞いたことがありません。

浴衣も旅館の寝間着みたいなのから、
いろいろグレードの違いがあるのは確かでしょうけど、
浴衣は浴衣というカテゴリで、色によって格が変わる(着ていける場が変わる)
という理屈はよくわかりません。
白いと下着っぽいから?でも、浴衣って大胆に柄入りなのが多いし、、、
色だけで決めれませんよね。


お読みになったマナー本にかなり翻弄されておられるように思うのですが、
冠婚葬祭とか茶道の世界のように確立したルールなんてものはなく、
人を立てるためのものでもないし、
浴衣はかなりカジュアルな場のためのものという位置づけの中での
おしゃれのTPOセンス、個々のファッションの趣味レベルの問題だと思うので、
現代の着物雑誌とか本も参考になさってはいかがでしょうか。

確かに昔はパジャマ扱いだったんでしょうけど、
昨今の傾向としては、浴衣オッケー範囲って広がってきてるように見受けます。

七緒(VOL3) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:大人のゆかた・麻の着物 [ムック]、

大人のおでかけゆかたコーディネート帖/小学館・秋月洋子

とか、そもそも質問されていた、どこへ着ていくのかという点でも
すごく参考になりそうです。
両方とも、読んだことないんですが(笑)、他の号、他の本を持っていて
現代的、だけど品よくきちんと着たい人向けで
大好きな雑誌、著者なので、無責任にお薦めしておきます^^;

アマゾンのユーザーレビューによると
「ゆかた以上夏着物未満」の大人のお出かけゆかた&帯を解説 だそうですし、
今、お持ちの大好きな浴衣が、この夏大活躍できるヒント満載なのでは。


すごく好きな浴衣がおありとのこと、羨まし~い!
私はとにかく今年は子供時代以来初めてとにかく浴衣着よう、浴衣必要って感じで
まぁ、これでとりあえずいっかで無難なのを買ってしまいました。
で、下駄がまだありません、、、
夏までになんとかしなくっちゃです。

No.3の私の回答への質問への回答です。(書くとややこし~(笑))

「お昼間のお祭りなどは、だめ」って、、、
そうなんですか???!!!!
すみません。実は、海外在住なので、こういうルール、無法地帯です。。。^^;

でも、日本人として一応常識は知っておきたいので、
私も何かあるたび、初心者ですから、ネットや本でで調べたり、
一緒にでかける人に探りを入れたりします。

その結果、ドレスコードがあるような場じゃない
普段のおしゃれ着、カジュアル着は個人の自由という結論に辿り着きました。

...続きを読む

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報