プロが教えるわが家の防犯対策術!

外資系企業で日々英語を使って仕事をしています。
外国人の日本オフィスのトップから、私の英語の語彙の選択が、強い意味になるなど微妙に悪く、ビジネスライティングを学ぶよう指示を受けました。

お勧めの添削サービスをご存知の方がいらっしゃれば、ご紹介頂けないでしょうか。
日本のものに限らずネイティブ向けでも構いません。
職場の日本人は海外の大学卒やハーフばかりのため、よりネイティブレベルに近付けられるサービスを求めています。


以下、私の現状の英語のレベルをご理解頂くために参考情報です。

フルーツフルイングリッシュの添削を無料チケット2枚で受けられる1番難しいビジネスライティングを試してみたのですが、そこまで得られるものがありませんでした。

英語を準公用語とする国で昨年まで4年ほど日系企業に勤務し、今年から英語を公用語とする国に本社を置く外資系企業の日本オフィスで勤務。

TOEFLのライティングは27点。トフレで添削受講経験あり

Grammarlyの有料版は海外勤務時より利用中

最後まで読んでくださりありがとうございました。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

添削サービスが良いかどうかはわかりません。


しかし、この分野は、いろいろな本もあります。
ビジネス英語、例文集、活用、実例、などのキーワードで検索すれば出てきます。
日本人の傾向として、英語力がある人ほど、頭で創り出す傾向がありますので、昔からの慣例の世界では違和感が出て来ることが考えられます。
こればかりは、とくにビジネスでは、長い歴史がある慣例に従うのがよいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
添削サービスを検索する中でウェビナー形式のものはいくつも見つけられたのですが、添削に拘り過ぎていた部分があるかもしれません。
Native向けのビジネスライティングのコースもあるようなのでそちらも視野に入れて検討してみたいと思います。

お礼日時:2022/07/23 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング