最近、後ろの車にぶつけられて頚椎捻挫で病院に行っています。相手の自賠責保険で通院しているので私は一切お金を払っていません。しかし通院するたびに病院側から領収書を渡されます。金額は書いてなく点数だけ載っています。保険点数合計が診察の時は200点位でリハビリの時は400点ぐらい行きます。一体幾らぐらいなの知りたいのですが、1点10円と考えても良いのでしょうか?それとも自賠責を使った治療は別の計算方法があるのでしょうか?

A 回答 (3件)

医療費は公的保険を持っている場合、保険点数1点あたり10円で計算することになっていますが、自由診療(保険外診療)の場合1点をいくらで計算するかは医療機関に委ねられています。

多くの場合2-10倍くらいの範囲なのではないかと思いますが、設定は病院側の自由です。
同じ治療でも保険診療より自由診療による治療のほうが病院は儲かります。なので、交通事故などの場合、車の保険を使った自由診療ではなく、人身事故にしないで健康保険での治療を望んだとき病院側にいやな顔をされることがあります。

極端なケースですが参考URLのせておきます。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/amdack/case/case36-2. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明を有難うございます。そういう仕組みだったのですか。一度診察に行った脳外科では200%負担と書いてあったので、通常保険の2倍掛け(1点20円)見たいですね。その時は私が立て替えて払ったので金額と点数が領収書に書いてありました。でも現在通ってる病院は治療費が自賠責持ちなので通常の何倍で請求しているのかわかりません。10倍なんかで請求されたらあっというまに自賠責の上限の120万円に行ってしまいますね。労災か自分の健康保険で通院するべきだったのかな??まだ握力等も回復していないのに治療費を打ち切られたら困ります。

お礼日時:2005/04/02 23:48

書き忘れました。



負担金がないので、0円ですが、

普通に病院にかかったとすると
3割負担で
払う場合の例として
合計が、400点だとすると
窓口で払うのは400×3=1200円 です。

負担金があろうとなかろうと
最終的に病院側に はいるお金(売り上げ)は同じ額です。


では、おだいじに・・・

この回答への補足

そうそうのお返事有難うございます。私が負担する金額は何ので何の問題は無いのですが、1日だけ脳にも異常が無いか事故の後に脳外科に行きました。その時は保険屋の指示で健康保健証は使わずに自由診療(無保険診療)で診察してもらいました。勿論後で保険屋が領収書と引き換えに払ってくれるとの事でしたが。そのときの領収書には1359点で27180円とありました。また負担率の欄に200%と買いてありました。単純に計算すると1点が20円になります。そこで疑問に思ったのが、通常は1点10円なのに事故で自賠責を使ったときや保険証が無く無保険で診療したときは2倍の1点20円になるのかなー?と言う事です。同じ内容の診察で2倍になるとしたら不思議です。どうなんでしょうか?

補足日時:2005/04/02 08:35
    • good
    • 0

例外として、けがした部位が、


健全であった場所が自然治癒しない状態になった場合などの治療では また変わってくると思います。
(健全な前歯がおれたから、保険外の陶器製の歯にしてとか。)

1点は10円です。

通常は普通の保険と同じ点数の請求だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q彼の病院に通院してます。保険証から他への通院歴がバレますか?

彼が歯科医なので、いま彼のところに通院して歯の治療をしていただいているところです。

ここのところいろいろあって精神不安定になり、1回だけ心療内科にお世話になりました。診察の結果、治療の必要はなかったのですが。

毎月一度、保険証の提出を求められますが、
それによって通院の事実が彼にバレるということがあるのでしょうか?

どなたか教えていただけると助かります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大丈夫。
保健証に書くタイプじゃ無ければ。
それより彼が貴方の悩みを知らないで良い距離の方なのかの方が気になりましたよ(^^ゞ
貴方の味方になって貰えないのでしょうか。

Q自賠責の一括払制度の根拠

どうして任意保険会社は、自賠責分も合わせて一括払いができるのか分からなくて困っています。ご存知の方、お教えください。
(1)昭和48年から始まった制度のようですが、運輸省なり、大蔵省なりから、何らかの指導通達のようなものがあったのですか。
(2)自賠法15条に基づく加害者請求とのことですが、加害者の請求権を任意保険会社が行使することは、法的にはどのように位置づけられるのでしょうか。

Aベストアンサー

以下(参考URL)のメルマガが参考になるかも。

参考URL:http://blog.mag2.com/m/log/0000118442/75934509?page=3

Q大学病院と一般病院の通院との違いは?

私の今までの考えの中では 大学病院というと最新技術・医療が行き渡っていてよいというイメージがつよく (一般病院から紹介されて大学病院へということを耳にするから???)自分自身 すぐ大学病院へ行っています。 受診の際の価格もちがうのでしょうか? どういう違いがあるのか? ご存知のかた 教えてください・

Aベストアンサー

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思います。
結論から言えば、比較的軽症の疾患であれば、一般開業医に、そして一般開業医の設備では対応困難であれば、大学病院に、というのが大学病院と一般開業医の違いだと思います。
医療保険請求の面から言っても、大学病院に初診されるときに、一般開業医からの紹介状の有無で初診料が違ってくると思います。
最後に、大学病院と一般開業医の使い分けは、「診察室で、自分のプライバシーが多少侵されるのを承知している」ということにかかっていると思います。
口コミであなたが信用できる開業医さんを見つけられて、もし、必要があれば高度な技術を持つ病院に紹介状を書いてもらうというのが理想ではないでしょうか。

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思いま...続きを読む

Q自賠責上限以内の交渉について

どなたかアドバイス宜しくお願いします。先日交通事故の治療を終了し先方のJA共済から、損害賠償の提示がありました。やはり、自賠責計算での提示で、総額は上限以内でした。私としましては、慰謝料を任意計算で、増額を求めたいと思うのですが、いろいろ調べて行くと、上限120万を超えなければ、任意基準での請求は無理との意見が多いように感じますが、本当のところどうなのでしょう?何か交渉術はございますか?少額訴訟の考え方等、ご指導下さい。

Aベストアンサー

任意保険の対人賠償保険はあくまでも自賠責保険の上乗せであり、自賠責の補償枠を超えない限り機能はしない、というのが原則です。

ただし自賠責保険の限度内の案件であっても、様々な事情で慰謝料等について自賠責基準の上乗せをしなければ事故処理が進展しないなどと保険会社が判断した場合は、自賠責保険とは別枠で任意保険が機能する場合もあります。

まず自賠責基準といわれるものでは足りないとする客観的理由・根拠が必要になります。また保険会社は勝手に任意保険を使うことの判断ができないので、契約者の同意等が必要になってきます。

いずれにしても司法判断を仰ぎ、それが認められれば相手側が自己負担して払うか、任意保険を使うことになるでしょう。どういった理由で増額を求めたいとしているのか不明ですが、簡単に増額が認められるようであれば自賠責基準の意味が無いですね。

ちなみに質問者さんは「任意基準で…」とされていますが、通常の場合一日あたりの慰謝料は自賠責基準のものより少なくなります。

Q子供の怪我で病院に通院し、保険の請求の為に診断書をもらいに病院に行った

子供の怪我で病院に通院し、保険の請求の為に診断書をもらいに病院に行ったのですが、出来上がるのに1ヵ月かかると言われ、かかった科が脳外科と形成外科なので診断書は2枚になるので代金も2枚分かかるとも言われました。
鼻の骨折で脳外科に2回、形成外科に1回通院しただけで、しかも試合先での怪我だったので、自宅から離れた病院でもあるので行くのにも時間がかかるんですよ。それなのに診断書をもらいに仕事を休んでまた行かなくちゃいけないなんてどうしても納得できません。郵送も出来ないと言われてしまいました。
これは当たり前の事なのでしょうか?

Aベストアンサー

全ての受診を保険対象としたいのなら、2枚は当然です。質問者が2回分だけでいいと考えれば脳外科分だけ1枚でいいですが、3回の受診を全て保険対象にしたいのなら2枚は当然です。2枚が嫌で一枚だけ支払いたいなら脳外科受診分だけを請求されればいいかと思います。
診断書は基本的に私文書に相当するので、郵送するなら書留にする必要があります。そのために郵送料を支払っていただく必要がありますが、一般的に病院事務にとって書留をだすのは日常的な事務ではないので手数料も支払っていただく必要があります。そして書留で送っていいという確認書にサインが必要となります。
診断書はよくトラブルの許になるので、上記のような手続きにせず手渡しを原則としている医療機関は多いかと思います。

Q保険会社が自賠責保険を使うことについて

現在事故で通院してます。相手の任意保険会社が自賠責保険を先に使うのですが、こちらが自賠責に給料損害を被害者請求しようと思ったら自賠責保険には120万までという枠があります。相手の保険会社がこちらの治療費を自賠責から支払っている場合は120万から治療費を差し引いた残りの金額内しかなくなるので枠内でしか休業補償が出ないのではと思います。そこで相手の任意保険会社に自賠責保険を先に使わないようにストップさせて、枠がまだあるうちに休業補償から(自賠責に)請求する予定です。なぜかというと相手の保険会社が休業補償を認めてもらえないので自賠責に請求することになりました。
相手の保険会社が私の通院治療日を自賠責から支払っている場合は、120万の枠の使用した(自賠責の)治療費を返還もしくは任意保険会社に請求できるのでしょうか?そうしないと自賠責の120万の枠を勝手に相手の保険会社が使用したことになるのではないでしょうか?以前一度、任意保険会社に自賠責を勝手に使うなと言うと、相手は非を認めて「すみません。申し訳ありません。」とあやまっていたので気になり質問します。
質問の内容がわかりずらいかもしれませんが、よろしくお願いします。

現在事故で通院してます。相手の任意保険会社が自賠責保険を先に使うのですが、こちらが自賠責に給料損害を被害者請求しようと思ったら自賠責保険には120万までという枠があります。相手の保険会社がこちらの治療費を自賠責から支払っている場合は120万から治療費を差し引いた残りの金額内しかなくなるので枠内でしか休業補償が出ないのではと思います。そこで相手の任意保険会社に自賠責保険を先に使わないようにストップさせて、枠がまだあるうちに休業補償から(自賠責に)請求する予定です。なぜかというと相...続きを読む

Aベストアンサー

要望は「自賠責の使用を差し止め、任意保険を先行して使うようにしたい」ということでしょうか?

だとしたら答えは「そういったことはできません」という事になります。人身事故の補償はまず自賠責から行う事になっています。というより、任意保険(対人賠償)は自賠責保険の上乗せの保険でしかありません。自賠責保険が使える事故の場合、自賠責での補償枠(通常死亡3000万円障害120万円)を使い切ってから、初めて任意保険の登場になります。

なお自賠責の枠内では全額補償されますが、それを外れた部分には過失割合が適用されます。

Q3ヶ月ぶりの通院で、初診の保険点数と同じでした。なぜなのでしょうか?

・あるクリニックで通院回数4回目ですが、前回の通院から3ヶ月以上経ってます。この4回目で診察なしで薬だけでお願いしました。
帰宅してから領収書を見ますと、「初・再診料」の欄の保険点数が273点で、初診の時と同じ点数でした。診察はしてもらっていませんし、最診察(4回目)で、なぜ初診と同じ点数なのかわかりません。
・また「投薬」欄は68点ですが、薬代は別の薬局で払って薬をもらっていますので、これは処方箋の発行料と解釈してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
医療事務をしている者です。


保医発通知には、


・患者が任意に診療を中止し、1月以上経過した後、再び同一の保険医療機関において診療を受ける場合には、その診療が同一病名又は同一症状によるものであっても、その際の診療は初診として取り扱う。(後略)

・上記にかかわらず、慢性疾患等明らかに同一の疾病又は負傷であると推定される場合の診療は初診として取り扱わない。


とあります。


質問者さんの病名がわからないので、こちらでは判断ができませんが、病名によっては三ヶ月間があいたら初診料の算定は可能になります。


68点は、質問者さんのお考えの通りで、7種類未満の薬が処方される場合の処方せん料になります。

Q自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転して

自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転してないと適用されませんか?

自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

Aベストアンサー

自賠責は相手を賠償する保険であって、自分を補償するものではありません。また、車自体についてるものであなた契約者以外 この車を運転するものは誰でも、賠償するためには補償適用対象者です。

>自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

まったく、違う保険になります。自賠責保険がどういうものか、根本的、基本的に勉強して下さい。こんな、基本的イロハがわからないようでは社会人として失格ですね。

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング