色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

中国の実体経済と金融経済の乖離が激しい理由を教えてください
直接投資ではアメリカを抜きましたが、全世界株式指数に占める割合は日本以下ですし、株や債券などの間接投資の割合が低すぎではないでしょうか
日本の全盛期は時価総額でアメリカを抜きましたが何が違うのでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

コピペ



最も大きな違いは外資規制でしょう。
株式にしても 上場市場は A股 B股 に分けられており、A股は中国人
のみに売買が規制されています。 外国人が投資できるのは
B股に上場している株式のみです。

また外貨を直接または間接的に証券投資することは
禁止されているので
直接投資して稼いだお金のみでしか証券投資はできないのです。

アメリカ・日本などの自由主義経済とは根本的に異なりますね。
    • good
    • 0

中国のGDPも経済指標も出鱈目だし国民の平均賃金は月収3万5500円だから

    • good
    • 0

もう中間層が騒ぎ出していますよね



「ローン返済しないぞ!」って

そろそろ崩壊し民族の分裂が起こりますよ、、

中国人は金が好きですから、金も暴落しますかね?
    • good
    • 0

中国は国家資本主義だからです



国家が株や為替をコントロールしています
まぁ日本も日銀が日本企業の株を保有したり
我々の積み立てた年金で株を買っているので
中国を批判できないですけどね
    • good
    • 1

中国はハッキリ言ってたいした事ない。

歴史上国が栄え拡大路線に出た時、内部から崩壊する。これまでも数回しでかしている。そして、悪貨は良貨を駆逐する状態になっているから北京で使えるのは、電子マネーのみあまりに偽札が多いから制御出来ず投げ出した。ゴーストタウン造る無能さと強迫的外交してるようではそう長くは続かない。
    • good
    • 0

中国当局発表の数字って、


実際の数字かどうか疑問
    • good
    • 0

バブルだから……。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング