最近CD-Rを買い、音楽CDを丸写しで焼いているのですが、
家のCDチェンジャーのコンポで聞いてると普通に聞けるのですが、
最後まで聞いてチェンジャーが動き出してもCDの回転がが止まらず、
トレイの中でまわってディスクが傷ついてしまいます。
車の純正のCDだとなかなか読み込んでくれなかったり、
音飛びしたりしてとても不便です。
普通の音楽CDではどちらとも正常に動きます。
CD-Rで焼いた物だからなのでしょうか?
それともCD-Rのドライブに問題があるのでしょうか?
CD-R対応の製品なら、解決するのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>最近CD-Rを買い、音楽CDを丸写しで焼いているのですが、


CD-Rを焼くとき、何倍速で焼いていますか?
音楽CDを焼く場合、倍速以下の速度で焼いた方が、音がきれいに聞こえると言われています。

これは、現在の機械(PC)の能力が、音楽CDを処理するには力不足だからといわれています。ですから、8倍速なんかでコピーすると、音飛びの原因になったり、エラートラックが頻繁に出てしまい、音質低下を引き起こしてしまいます。

時間がかかるのですが、なるべく低速で焼き方をなさった方が、エラーが起きずらくなりますし、音質も向上するはずですよ。

まあ、参考になさってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速等倍速でやって見たのですが、
同じCDでも音飛びが少なくなりました。
てっきり変わらないと思っていままで12倍速で焼いていました・・。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/08 23:09

カーステレオ等の古い機種(失礼)は、CD-Rメディアを正常に読めない機種が多いのです。



これは、音楽用のCDとCD-Rの反射率が異なるので、仕方ないことです。

金銭的に余裕があるなら、ケンウッドなどの、MP3対応機器を購入すると、CD-R1枚で、100局くらい再生出来ますよ
    • good
    • 0

等速焼きが良かったのは昔の話です。

いまどきの高倍率のドライブは全速度域で焼けるようにチューニングされているため、最低速度となる等速書き込みでもピットの精度が出ません。12倍速のドライブなら4~8倍速くらいが最高の性能が出ると言われています。それ以前にレーザー制御の技術が進んでいるので問題になるのはメディアと再生する機器との相性の方が大きいと思われます。

もちろんCD-Rに対応していない機械は、反射率が落ちるCD-Rメディアを読むことを考えていないのですから不具合が出ることも仕方が無い面があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安いメディアで等倍速で焼いたら音飛びが減りました。
これからメディアの相性も頭に入れてみます。

ためになる回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/08 23:12

No.1の方の回答で上手く行かない場合は、コピーする速度を下げて見ましょう。


等速から2倍速位で焼いたら解消されるかもしれません。
    • good
    • 0

CD-Rで焼いた物だからなのでしょうか?



そうですね。CD-Rは反射率が0,7(CDが1とした場合)ですから、どんなに互換性が高いと言っても完璧に互換するわけではないですからね。

それともCD-Rのドライブに問題があるのでしょうか?

CD-RWレコーダーよりは、CD-Rメディアとドライブの相性の方が大事です。メディアにはいろいろな記録用色素が使われています。そのため、それぞれのドライブに合ったメーカーが存在します。そういうのを探すと良いかもしれません。

ちなみに、たいていのドライブで相性が良いメディアは、太陽誘電、リテック、富士フイルム、リコー、三井・三菱化学メディアが良いです。また、音楽用のCD-Rメディアも結構良いですよ。

CD-R対応の製品なら、解決するのでしょうか?

そうですね。これなら、ほぼ確実に解決するでしょう。

ただし、CD-Rは直射日光や温度変化、湿度に弱いので、車のダッシュボードの上などには置かないでください。
夏場なら、1日もかからずに読みとれなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反射率とか関係あったのですね。
メディアの色とかが悪いと思ってました。

太陽誘電はよく聞く名前なので次に買ってみたいと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2001/09/08 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い

CD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い


おはようございます。

CDは音楽 DVDは映像ですよね。

CD-RとDVD-Rはなんとなく。。。

なんとなくわかります。(詳しくは知りません)

CD+RとDVD+Rとはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>マイナスとプラスは、メディア自体の製造方法の違いです。
製造方法自体に違いはありません。
あるとすればメーカーレベルでの製造方法の違いです。
光学メディアには目に見えないレベルで物理的な溝があるのですが、
その「溝の形」と「溝の谷にだけ書き込む」「溝の山と谷の両方に書き込む」といった部分が違います。

尚、
>読み取りに関しては互換があるので問題ないのですが
も大間違いで、「互換」はありません。
メディアを識別してそのメディアと、利用しているフォーマットを識別して初めて「対応」として読みが行えます。

Q外付けCD-RWで焼いたCD-Rが、本体のCDで読めない

USB接続で使用しているCD-RWで焼いたCD-Rが、パソコン本体のCDでは認識してくれません。
入れてもドライブにディスクを挿入して下さい、と表示されます。
CD-RWに入れて開くと、ちゃんと認識されています。
どうしてなのでしょうか?
宜しくお願いします。

本体は PEN-2 333MH OSはWin-Me
外付けCD-RWは Logitec LCW-R6406U
ライティングソフトはWinCDRです。

Aベストアンサー

補足です
CD-Rの場合 大体 CD-ROMドライブでも読めますが、 
 古い機種では CD-Rさえも読み取れない機種もあります

CD-RWの場合は 機種に限らず CD-ROMドライブでは 読み取れないことが多いです

QCD-RとDVD-Rの違い

CD-RとDVD-Rはどう違うのでしょうか?
パソコンで写真を記録するのがCD-Rでテレビの番組を録画してとっておくのが
DVD-Rだと思っていたら、DVD-Rでも写真とっておけて、容量も多いと
聞いたのですが…

Aベストアンサー

一般的な使用用途であれば、CD-RとDVD-Rの違いは単純に容量だけと考えて良いでしょう。

CD-Rでも動画を入れることができますし、DVD-Rでも写真やその他様々なデータを記録することができます。
容量はCD-Rだと700MBくらい、DVDだと一層で4GB・二層で8GB、ブルーレイまでいけば25GB以上書き込むことができます。


ただし、「じゃCD-Rで録画ができるんだ」という訳ではなく、再生機器や録画機器が読み書きに対応していなければ録画も視聴もできません。

CD-Rでの録画は自分は聞いたこと無いです。しかし、パソコンで作成した動画を専用のソフトでCD-Rに焼いて対応したプレイヤーで読み込むことはできます。

では逆に画像をDVD-Rで焼いた場合どうなるかですが、これも再生機器がDVD-Rの読み込みに対応していなければ読み込むことができません。また、さらにその画像ファイルを読み込めるのかどうかというのも見なくてはいけません。


要は読み書きに対応しているかどうかが使い分けるために必要な情報となります。パソコンでもCD-RWドライブだとDVDには書き込めません。(最近のパソコンはDVDスーパーマルチドライブがほとんどなので気にする必要はたぶんないですが)

詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください。


参考URL
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/cd_dvd.html


写真やパソコンで作成した動画などデータとして保存するだけならDVD-RでもCD-Rでも容量と相談して選んでいただければいいですが、録画や音楽の視聴を検討しているのならば汎用性を考えて 録画→DVD-R 、音楽→CD-R とすれば特に問題はないでしょう。

一般的な使用用途であれば、CD-RとDVD-Rの違いは単純に容量だけと考えて良いでしょう。

CD-Rでも動画を入れることができますし、DVD-Rでも写真やその他様々なデータを記録することができます。
容量はCD-Rだと700MBくらい、DVDだと一層で4GB・二層で8GB、ブルーレイまでいけば25GB以上書き込むことができます。


ただし、「じゃCD-Rで録画ができるんだ」という訳ではなく、再生機器や録画機器が読み書きに対応していなければ録画も視聴もできません。

CD-Rでの録画は自分は聞いたこと無いです。しかし、パソコ...続きを読む

QDVD-R とDVD+R、CD-R と CD+R の違いは何でしょうか?

タイトルの通りなのですが、+というのはあまり聞き慣れないのでどういうことなのか、さっぱり分かりません。どなたか、ド素人に分かり易く解説願えませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

蛇足ですが、パソコンでデータを書き込むことができるDVDの
企画はDVDフォーラムという業界団体で決めたのですが、
後でリコーが開発し、SONYなどが入ったDVDアライアンスという
業界団体で決めた企画がDVD+Rです。
パソコンに登載する書き込み型DVDドライブは現在+-どちらにも
対応したマルチタイプが普通なのでDVD+RとDVD-Rの違いはありません。
DVD+がその特性を発揮できるのは書き換え可能なDVD、つまり
DVD+RWで特にビデオ録画用の規格であるDVD+VRでのことです。

参考URL:http://home10.highway.ne.jp/yokohama/dvdplus/about_dvdplus.html

QDVD-RとCD-Rの違い

先日初めてパソコンを購入しました。
主に年賀状・インターネットを利用する、と従業員の方に伝えたところ「バックアップするなら・・・」とDVD-Rを勧められ購入しました。
しかし、よく利用する筆王(年賀状ソフト)でバックアップできませんでした。よく見ると筆王のバックアップにはCD-Rと書いてありました。
DVD-RにはCD-Rは対応できないのでしょうか。

Aベストアンサー

>DVD-R5枚入りを買ってしまったので(^^)なんとか活用できるよう頑張ります。

失礼ですけれど、たったの5枚位は、すぐに使いきってしまいます。
せっかく買われたのですから、セットアップ用(パソコンのリカバリー用)のDVD-Rを作成してください。
セットアップ用のDVD-ROMが付属していない機種は、パソコン内部にセットアップ用(リカバリー用)の領域があり、そこより、ご自分でCD/DVD-RにリカバリーCD/DVDを作成しなければいけません。

付属品と、説明書を良く見て確認してください。
きちんと、リカバリーディスクの作り方が書いて有ります。

私の場合は、50枚、60枚入りのを買って使っています。
目的は、DVDコピーと、画像&ムービーデータのバックアップが殆どです。

参考まで、

Q音楽を焼いたときのCD-Rの容量の違いと再生の影響

はじめまして。
今日ふと思い、少し調べてみたのですが。
CD-Rには74分録音できるものと、80分録音できるものがありますよね。
その経緯は聞いたことあるのですが。
74と80の大きさは同じで、その中に50MBの差がありますよね。
これを、調べたところ記録の幅を狭めて80分対応にしたとかいてありました。
CD-R対応していないふるいデッキでも再生ができる場合がありますよね。
再生ができるできないはどこから決まってくるのでしょう?
反射が関係するという話ですが。反射ができれば再生できるのでしょうか?
データが詰め込まれた80分のCD-Rでは74分の時と違い回転速度を変化させないと
読み込めない気がするのですが。このようなメディアの容量の差によって
回転は違ってくるのでしょうか?
まぁ、普通に考えれば聞きはじめと聞き終わり前では回転の速度も変わってきますから
回転速度を変えるということは当たり前にできるのかもしれませんが。
機械の中でどのように認識しているのでしょう。また、そのような狭めてかかれた
データを読み取れるのはやはり80分に対応しているからでしょうか?
また、それなら、いつのころから80分の音楽CDって売られるようになったのでしょうか?宜しくお願いします。

はじめまして。
今日ふと思い、少し調べてみたのですが。
CD-Rには74分録音できるものと、80分録音できるものがありますよね。
その経緯は聞いたことあるのですが。
74と80の大きさは同じで、その中に50MBの差がありますよね。
これを、調べたところ記録の幅を狭めて80分対応にしたとかいてありました。
CD-R対応していないふるいデッキでも再生ができる場合がありますよね。
再生ができるできないはどこから決まってくるのでしょう?
反射が関係するという話ですが。反射ができれば再生できるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

今は昔の話(’89年)ですが、CDを規格したソニーとフィリップスはCD-Rに関して仕様書を定めました。その仕様書は表紙がオレンジ色をしていてオレンジブック(Orange book)と呼ばれるようになりました。

さて、その仕様書では540MB(60分)のCD-R規格と、650MB(74分)のCD-R規格に付いての記載などが記されていたのですが・・・オレンジブックの規格書は多少規格より大きめの線速とトラックピッチ、データエリア、リードアウトエリアを定めてありました。これは、メディアやドライブがぎりぎりのラインに定めるとメディアによっては読めなくなったり、書き込みが正常に行えなくなることなどを見込みその結果作られた物でした。


さて、Orange bookに記載されたのは次の通りです。
1.線速(m/s)          1.2-1.4
2。トラックピッチ(マイクロメートル)1,5-1,7
3.データエリア最外周半径(mm)  ≦58
4.リードアウトエリア
  最外周半径(mm)        ≦59
です。

では、650MBではどうでしょう。
1は1.22前後
2は、1.56~8前後
3は、57.9前後
4は、58.4前後

では、700MBでは
1は、1.2
2は、1.5
3は、57,9前後
4は、58,3前後
となりました。
線速とトラックピッチをぎりぎりにすることで容量を50MB増やしているのがおわかりでしょう。ただ、規格からははずれてませんね。
結果的にオレンジブックの規定値からははずれていないので、読み出しや書き込みが正常にできる場合が多いのです。すると、多くのドライブで読めるわけです。

読めないプレーヤーがあるのは、2つです。
一つは、CD-Rの反射率がCD-ROM(オーディオCD含む)の反射率に満たないため。CD-RはCD-ROM互換が高いですが、100%互換ではなく反射率がCDROMの8割程度で多少反射率が弱いため、レーザーパワーがCD-ROM読み出しぎりぎりの機器では読めません。

もう一つは、700MBだけ読めない場合であれば、規格ぎりぎりの線速やトラックピッチなため、700MBが出る前やオレンジブックが策定される前ににこれらに配慮せずに650MBまでで合うように製造された物では読めないと言うことです。


読める場合は機器の中では普通にCDを読むのと同じで、読めない機器では機器精度がOrangeBookやCD規格にそぐわないために読めないと言うことです。

いかがでしょう。もし何かあれば補足を

今は昔の話(’89年)ですが、CDを規格したソニーとフィリップスはCD-Rに関して仕様書を定めました。その仕様書は表紙がオレンジ色をしていてオレンジブック(Orange book)と呼ばれるようになりました。

さて、その仕様書では540MB(60分)のCD-R規格と、650MB(74分)のCD-R規格に付いての記載などが記されていたのですが・・・オレンジブックの規格書は多少規格より大きめの線速とトラックピッチ、データエリア、リードアウトエリアを定めてありました。これは、メディアやド...続きを読む

QCD-R、DVD-Rのデータ用、録画(録音)用の違い

CD-R データ用
基本は、700MB。パソコンの場合、データでも、音楽CDでも作成可能。

CD-R 音楽用
基本的に、データ用と同じ。コンポのレコーダーで音楽CDを作成する場合に使う。この場合、データ用では、作成出来ない。
でも、音楽用レコーダーがほとんど普及していない為、購入するのは、無駄になりつつある。

DVD-R データ用。
基本は、パソコンの場合、データでも、動画でも、作成出来る。
DVDレコーダーで、書き込む事は不可能。

DVD-R 録画用。
パソコンでも、DVDレコーダーでも、どちらでも使える。
価格的に、録画用が安くなっているので、録画用のDVD-Rを購入しておけば、データ用との違いを意識する必要はない。

上記文章の認識で、間違い箇所、補足事項はありますでしょうか?

Aベストアンサー

CD-R
データ用と音楽用は別物。

データ用:パソコンでデータを保存するのが目的。もちろん音楽CDも作成可能。ただし、CDレコーダーでは使用不可能。価格は30円程度。10枚組の製品が多い。

音楽用:音楽用は音楽の録音に適するように作られている。著作権料も価格に上乗せされているのでCDレコーダーで使用可能。価格は100~150円程度。1枚ずつばら売りされていることが多い。コンビニにあるのは大概こちら。


DVD-R
データ用も録画用も同じ製品。

データ用:パソコンでデータ保存するために作られている。DVDレコーダーでも使用可能。ただし、BSデジタル放送などのコピーワンスの番組は録画不可能。価格は30円~100円。パソコン売り場に置いてある。

録画用:DVDレコーダーで録画するために作られている。もちろんパソコンでデータ保存も可能。普通のものではコピーワンス番組は録画できないが、一部、コピーワンス番組を録画(ムーブ)できる製品もある。価格は30円~100円。データ用より使用料を上乗せしているので、本来は若干高いが最近はDVDレコーダーの普及で録画用の方が安くなっている。コピーワンスに対応した製品は300円程度。DVDレコーダー売り場においてある。コンビニにあるのも大概録画用。

CD-R
データ用と音楽用は別物。

データ用:パソコンでデータを保存するのが目的。もちろん音楽CDも作成可能。ただし、CDレコーダーでは使用不可能。価格は30円程度。10枚組の製品が多い。

音楽用:音楽用は音楽の録音に適するように作られている。著作権料も価格に上乗せされているのでCDレコーダーで使用可能。価格は100~150円程度。1枚ずつばら売りされていることが多い。コンビニにあるのは大概こちら。


DVD-R
データ用も録画用も同じ製品。

データ用:パソコンでデータ保存するために作られ...続きを読む

QCD-Rに焼いたデータがCD-ROMドライブから読めない

今CD-R/RWのインストールが終わり、WinCDR6.0も無事インストールできました。
試しに未使用のCD-Rにファイルを焼いてみました。
無事書き込めたようで、CD-RWドライブから読み込むこともできました。
ところが、このCD-Rを、ノートPC(Compaqプレサリオ1246)付属の
CD-ROMドライブから読もうとしたところ、「E:\の準備ができていません」
とエラーになってしまい、読むことができません。
こういうものなのでしょうか?
普通のCD-ROMドライブから焼いたCD-Rを読むにはどうしたら良いでしょうか。
アドバイスいただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

別の問題とはこれですね。

こっちはまた難しいですね。
で、WinCDRで焼いたディスクですか?
それともPacketManですかね?
もし後者でエクスプローラーなどからなら、他のPCで読むにはリーダーが必須ですよ。
とりあえず、
http://www.aplix.co.jp/cdr/products/upgrade/PManReader10.html
(9x用リーダー)
http://www.aplix.co.jp/cdr/products/upgrade/PManReader20.html
2000/XP用リーダー)
http://www.aplix.co.jp/cdr/products/upgrade/PManmacReader10.html
(MAC用リーダー)
から最新リーダーがDLできます。

ちなみに、WinCDRで焼いた場合は補足をお願いします。

QDVD-RとCD-Rの違い

デジカメで取り溜めた静止画、動画(短いビデオファイル)をメディアにバックアップしようと思います。CD-RとDVD-Rではディスク容量の差があるのは分かりますが、その他に差はありますか?
例えば、静止画、動画はDVD-Rに保存した方が綺麗な画質、映像、音になるとか?
現在使用中のPCは、DVDマルチドライブが付いていますが、以前に購入したCD-Rがかなりありますので。

Aベストアンサー

 データの質は変わりありません。
 ただ、長期的保存にはDVDは向かないようです。せいぜい10年くらいといわれています。
 CDがもう少し長く、もっとも長期保存に向いているのはMOだとされています。

QパソコンのCD-Rのチェンジャー

CD-Rを同じ内容で50枚とか焼きたい事があるのですが
下記みたいな製品って最近出ていないのでしょうか?

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/991030/etc_cdr.html

連続で3枚でも5枚でも焼ければ便利なんでほしいです。
できればもう少し安いの希望。

Aベストアンサー

>最近のデュアルコアのcore2とかなら1台のPCで2,3枚同時に焼いてもOKじゃないの?

CPU性能だけで判断すれば大丈夫だと思いますが、CDやDVDのライティングは他の要素も絡むので3枚を時間差を付けて同時コピーというのは難しいです。同時に元データを読み込むことになるからデータ転送速度が低下してCD/DVDのライティング速度が低下、最終的な書き込み完了までの所要時間は大して変わらないということにもなりかねません。場合によってはデータ読みこみ速度の遅延が原因でライティングが失敗するかも。

http://www.unitydirect.jp/SHOP/dp_kit13.html

上記のデュプリケータなんかはどうです?3枚同時書き込み対応の製品で2万5千円というのは業務用製品と比べればかなり安価ですよ。自分で組み立てる必要はありますが、組み立て方のマニュアルもありますし簡単です。組み立てるのに自信が無い場合は1万4800円で組み立ても依頼可能になっています。


人気Q&Aランキング