老猫のチビについて話しを聞いて欲しいんです、よろしくお願い致します、11月に腎不全と診断されました。それからずっと点滴と抗生物質の治療をしてきまた。一時は凄く元気になってくれたのですが、3/20位から見る見るうちに弱り始めて今は治療をしても全然良くなりません。腰が砕けた様になって、後ろ足は自力で立つ事も出来ません、オシッコも横になったままポトポトと出ています。
今はゲージの中に入れてやって、お水とオシッコはすぐそばで出来る様にしてやってるのですが、それすらも困難の様です。先生にもある程度覚悟して下さいと言われました。死が近づいてきてるんだな、と感じます。このまま良くならなくても治療を続けた方がいいのか、それとも自然にまかせた方がいいのか。。。
正直言って治療代も家計を圧迫しているのは事実す。
でも、苦しいのなら、良くならなくても点滴を打って
少しでも楽にしてあげたいと思う気持ちも一杯あります。今、自分自身、この問題の答えが決められないんす。本当にどうしたらいいんだろうと毎日悩んでいます。今は、2日に1度位のペースで点滴と抗生物質を打っていますが、すぐに効果が切れてしんどそうにしています。食事も点滴後は食べてくれますが、その後は、ご飯に興味は示すものの食べません。
また、腎不全の猫の最期は、凄くけいれんして
壮絶な死を遂げると聞きました、本当なのでしょか?
もし、それが本当なら私は苦しむチビを最期まで見届けてやれる自信がありません。。でも、私はチビのたった一人の飼い主、だから最期までそばについてやらないと、と思っています。ただ考えると涙ばかりあふれてきます。どなたか、同じ様な経験をされた方、または自分だったらこうするとか、こんなふがいない私に、良ければ皆様のご意見を聞かせて頂けませんか?よろしくお願いいたします。長文をお許し下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お気持ちお察しします。


思い出して涙が出てしまいました。
去年のクリスマス飼っていた猫が旅立ちました。
腎不全でした。

質問者さまと同じく苦しい思いだけはさせたくないと
通院を続けていましたが
でも結局いくら投薬をしても点滴をしても
猫はぐったりしてますよね。
こんな状態で生きながらえても決して幸せではないのではと家族全員が感じていました。

18年も一緒に暮らしてきましたから
これ以上治療を続けても意味がないと
最後をみんなで看取る覚悟を決め、投薬も痛み止めだけとし
本当に昼夜を問わず交代で見守りました。

苦しみませんでしたよ。本当に…。
最後に大きなため息のような鳴き声を一度だけあげました。
さよならの挨拶だったのでしょう。

私は全く後悔はしていません。
本来のあるべき姿で生活できるのなら
何も惜しまず、いくらでも治療を続けたと思いますが
決してそうではなかったから…。

本当に辛いと思いますが
必ずしも壮絶な死とは限らないと思いますし
その点が心配ならお医者さまに率直にお聞きになられたらいいと思います。
もしそうだと言われたら、またその時点で他の解決法を提示されるかも知れません。

精一杯の愛情で看てあげれば
どういう結論を出されても後悔はしないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

skipgardenさまへ
お礼が遅くなって申し訳ありません。
skipgardenさんのアドバイスを読んで、どれだけ心強く感じたことか、本当にありがとうございました。
今日、チビちゃんは、天国にいってしまいました。
お昼頃、ベッドから這い出し少し起き上がったかと
思うとパタリと倒れてしまいました。
すぐに抱き上げたのですが、すでに虫の息でした。
4~5日前から元気が出てきたかのように
思えたのですが、多分チビちゃんは必死に頑張ってくれてたんだろうと思います。
昨日の夜、私の顔を見て、「ニャオーン」と
泣きました、多分、あれがさよならだったんだろうと
思います。
今は辛いです、やっぱりチビちゃんが死んじゃった事がとても辛いです。
何で、死んでしまうのだろうと本当に考えてしまいます。
いつかは別れる、、、解っているのに
何で死んでしまうの?と、真剣に思ってしまいます。

skipgardenさん、本当にアドバイスありがとうございました。
上手くお礼の気持ちが伝えられなくてごめんなさい
アドバイス頂いた事、本当に感謝しています。

お礼日時:2005/04/07 23:40

とってもつらくて悲しいと思います。

動物というのはいつかは死んでしまいます以前私が飼っていた犬も死んでしまいました。とっても悲しいです。今も私は動物を飼っています。でも、最初はとまどいました。
死なれるのが怖かったんです。死なれたら悲しくなる。でも、私は飼うことを決意しました。
それは以前の犬との思い出があったからだと思います。とっても可愛くて。とっても愛らしくて。私はそのかわいさが良くまた同じような犬を飼いました。
私のお話が長くなってしまいましたが、用は今の時間を大切にしてくださいと言うことです。今、うんと遊んであげたり、なでてあげたりすればきっと喜ぶと思います。そうすると猫もこの飼い主の所に来て良かったな~と思うはずです。今は一緒にいてあげることが一番猫にとってはうれしいことだと思います。一緒にいて上げてください。励ましてください。そしたら動物は生命力が結構あるので奇跡的?に助かるかも知れません。長くなってすみません。参考にしていただけたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

krhnp763さま
お礼がおそくなってしまい申し訳ありませんでした。
アドバイスありがとうございました。

今日のお昼にチビちゃんは天国に行ってしまいまいした。
今は、とても辛いです。
一時はkrhnp763さんも言われた様に奇跡的に元気になったのですが、でも駄目でした。

チビちゃんは、私と一緒に暮らした事を本当に喜んでくれたのだろうか、と思います。
硬くなってしまったチビちゃんを見ていると、
ふと、そう考えてしまいます。
やはり「死」は辛いです。
今となっては、もう遅いのに、
もっともっと可愛がってやればよかった、
もっともっとチビの好きなかつお節をあげればよかったとか、そんな事ばかり考えています。
ごめんなさい、暗い話ばかりで。。

krhnp763さん、アドバイスして頂いて本当にありがとうございました。
やさしくして頂いた事、本当に感謝しています。

お礼日時:2005/04/07 23:59

延命治療はどれだけ家族が納得できるかがポイントだと思います。



私は動物病院勤務の経験がありますが、未だに延命治療については答えはでません。
いつも自分の猫と重ねて考えるのですが、どの飼い主さんが行ったことも納得がいきません。
だからと言って良い方法がある訳でもありません。

選択として
・このまま治療を続ける
・治療を辞める
・安楽死
・治療を最大限に増やす   があると思います。
どれもメリット・デメリットがあります。

きっと今が1番辛い時期で、色々考えてしまうのでしょう。
是非、いっぱい考えてあげて下さい。
一生懸命考えた結果は後悔が少ないと思います。
チビちゃんにとっては何をしてもらっても良い事・悪い事があります。
大事なのは飼い主さんの気持ちです。
泣いてあげるのだって不甲斐無いことではありません。

最期は個体差がありますが、痙攣があっても激しく苦しむことはないと思います。
ちっとも参考にならない回答で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

juri15さま
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
アドバイス、本当にありがとうございました。
juri15さんのアドバイスを読んで本当に不安な気持ちが和らぎました、ありがとうございました。
そして今日、とうとうチビちゃんは天国に行ってしまいました。
juri15さんの仰って下さった様に、
痙攣もなく殆ど苦しまずに息を引き取りました。
今は、硬くなってしまったチビちゃんを見て
泣いてばかりいます。
覚悟はしていたものの、やはり辛くて辛くてどうしようもありません。
当分の間、泣いてばかりしてそうだけど、涙が枯れるまで泣いていこうと思います。
juri15さんのアドバイスにあったように
泣くのも、考える事も、いっぱいやって、
なるたけ後悔が残らないようにします。
本当にjuri15さんのアドバイスは心強く感じました、
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 23:19

こんばんは。

私も腎不全の猫を見送った経験を持つ者です。さぞかしおつらいことと思います。
私の経験ですが書かせていただきます。つらい思い出ですのが、参考になれば。

うちの猫は末期になったとき、病院から治療としては人工透析か点滴しかないこと、
しかしそれは猫の寿命をわずかに永らえるだけの効果しか期待できないことなどを説明され、
決断を迫られました。

家族として長年一緒に生活してきた猫でしたので随分悩みましたが、対症療法しか取れないこと、
最後の時間が延びるかもしれないが徐々に衰弱していくことなどを総合して結論を出しました。

つまり、猫にとってつらい治療を継続してまで死期を延ばすことが果たして幸せなことなのか、
その時間を延ばすことは我々飼主の自己満足に過ぎないのではないか、助かる見込みが
ないのに治療を続けることは猫にとってつらいことなのではないか、そうであれば出来るだけ
穏やかで自然な死を迎えさせてやることが本当の幸せなのではないかと考えました。

結論として積極的治療は止め、家で最後を看取る事にし、痛み止め以外の治療は一切止めた数日後、
猫は旅立って行きました。
しかし、最後の数日間は毎日家族が交代で一緒に寝てやり、日中も交代で抱きしめて過ごしました。
幸いにも我が家の猫は、痛みで苦しむという気配は見られず、だるそうにしているだけでした。
(痛みがあるようであれば使って構わないという痛み止めを貰っていましたが、使う必要はありませんでした)

最後の一瞬は今でも忘れられません。日中母が抱いていたところ、呼吸が浅くなりいつもより苦しそう
だったので、とっさに母がそのまま仏壇の前に猫を抱いたまま座り込んで一生懸命猫をさすりながら、
大丈夫だよと猫に話しかけていました。家族も皆でさすって話しかけました。
そうこうするうちに2,30分くらいしたころでしょうか、最後にクーンと鳴いて息絶えました。
痙攣だとかそういった壮絶な最後ではなく、穏やかな最後でした。

10年近く前の話ですが、今でも思い出すとつらくて涙が出てきます。
でも、あれでよかったと、私たち家族は今でも思っています。
生き物を飼う以上、つらいことですが最後をきちんと看取ってあげることが一番大事なことだと思います。
ペットの寿命が人間より往々にして短いのはつらいことですが、もしもこれがもっと長い寿命だったら、
例えば30年も40年も寿命があったとしたら、その別れに飼主は耐えられないと思うのです。
人間よりも寿命が短いからこそ、その別れに人間が辛うじて耐えられるのではないかなんて思ったりします。

チビちゃんの場合、その病状が我が家の猫ほど悪いのかどうなのかわかりませんから、治療を打ち切ることの
是非は分かりかねます。治療を続けることの意味が、我が家の猫よりも高いのかも知れません。ですから、
獣医さんにもよく相談して一番いい方法を選んであげてください。
そして最後までつらくても面倒を見てあげてください。
それが十分お分かりだからこそ、ここに質問をされておられるのだと思うと、泣けてきます。
でも、家族に安らぎを与えてくれたであろうチビちゃん、最後まで穏やかな時を過ごせることを祈っています。

つらいことばかり書いてごめんなさい。余計なことも書いてしまいました。
経験談をということでしたので、あえて書き込みました。
もしも不愉快なお気持ちになられたら、お詫びします。
看病は大変だと思いますが、質問者様もお体大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

long_vacationさま
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
long_vacationさんのアドバイスを読んで、私も涙が出てきました、そしてとても心が暖まりました。
私と同じ思いをされた方がいらっしゃるんだと、
それだけでもとても心強く感じました、
本当に有難うございました。
チビちゃんは、今日のお昼に天国に行きました。
最後は、ベッドから身体を起こしてパタンと倒れて
おかしいと思いすぐ抱き上げてみると
もう虫の息でした、そして最後は私の腕の中で
静かに息を引き取りました。
チビも苦しむ姿も見せず、最後までよく頑張ってくれました。
チビちゃんは普段から手のかからない、とてもおとなしくていい子でした、そして最後の最後まで私の手を煩わす事無く逝ってくれました。
チビに感謝の気持ちで一杯です、でも今の本当の私の気持ちは、今日から夜中に起きてオムツの交換もしなくていいのに、今日からチビちゃんの治療費の事を考えなくてもいいのに、でもそれでもいいから、もっともっと生きてほしかった。。
私と一緒にずっとずっと生きてほしかった。。
それが、今の本当の気持ちです。
long_vacationさん本当にありがとうございました。
long_vacationさんにご親切にして頂いた事、一生忘れません、感謝の気持ちで一杯です。
明日、チビちゃんを弔ってきます。

お礼日時:2005/04/07 23:00

お辛いでしょう、お気持ちお察しいたします。



どんな方法を選んでも、何らかの後悔が残ると思います。
とても難しい問題ですよね。正しい答えが無いですもんね。
でも、その猫ちゃんに愛情を注ぎ、大切にしてきた飼い主さんが出した答えなら
きっと猫ちゃんも納得してくれると思うんです。

動物には生存本能があり、どんなに苦しくても
最後の最後まで生きたがっているそうなのです。

人間だったら「楽にさせて欲しい」と言葉で伝える手段があります。
でも、動物はどんなに苦しくても生きる事しか出来きないんですよね。

神様が決めたその時がくるまで
猫ちゃんの命を預かるつもりで最期まで診てあげて欲しいです。
最期の可哀想な姿まで全てひっくるめて
丸ごとbb_coonさんの中に抱擁してあげてほしいと思います。
元気な頃の猫ちゃんも、病気で苦しむ惨めな猫ちゃんも
全部bb_coonさんの一部だと思うんです。
辛くても、直視するのが飼い主さんの最後の愛情かもしれません。
最後の最後まで、猫ちゃんと一緒に頑張ってあげてくださいね。
詳しい事情も存じ上げず、勝手な事を言ってしまってごめんなさい。
何があっても、bb_coonさんが猫ちゃんを大切に想うお気持ちは
十分猫ちゃんに伝わっていると思います。そして感謝していると思いますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

seraph_nekoさま

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
あれから、チビの様態もなかなか良くならず、ぐったりしているチビを見ていると、ただただ悲しくて、
なにもする気が起きなくて、早くお礼を言わなければと思いつつ結局こんなに遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい。
でも、seraph_nekoさんのアドバイスを読ませて頂いてとても勇気づけられました、ありがとうございました。
seraph_nekoさんのアドバイスを読んで、チビの最後を飼い主として看取ってやろうという勇気が出ました。
今日のお昼にチビちゃんは天国に行ってしまいました。
最後は殆ど苦しまずに静かに息を引き取りました。
最後は私の腕の中で死んでいきました。
ある程度、覚悟はしていましたが、やはり今は凄く辛いです。
チビは本当におとなしくてとてもいい子でした。
そして、最後も私の手を煩わす事無く、死んでいきました。
そんな、チビに感謝の気持ちで一杯です。
それと、私のような見ず知らずの人間に優しいアドバイスを下さったseraph_nekoさん、本当に有難うございました。

お礼日時:2005/04/07 22:25

生き物だから、死は付き物とは言いますが、何ともいえません。

お気の毒に。

猫の場合はあまり詳しくないのですが、人の場合を書きます。
腎不全でもいろいろ段階があります。
腎臓の機能が悪くなる→尿毒素が溜まる→これを代償しようとして多尿になる→(さらに腎臓の機能が悪化して)それでも尿毒素が溜まる→尿毒素により、神経症状(ケイレンもこれ)、吐き気など、さまざまな症状が出る→終には尿が出なくなる。
こうなると体中ムクムクになるのですが、肺にも水が溜まり、陸にいながらおぼれた状態になるのです。
これはかなり苦しいです。想像付きますよね。

チビちゃんは尿はまだ出ているのでしょう?
投与しているのは、利尿剤ではないですか?

選択肢は3つ
(1)なにもしないで、付いていてあげる。
(2)(延命)治療をつづける。
(3)(緩和)治療をする。
私なら(3)かもしれない。
    • good
    • 0

生き物だから、死は付き物とは言いますが、何ともいえません。

お気の毒に。

猫の場合はあまり詳しくないのですが、人の場合を書きます。
腎不全でもいろいろ段階があります。
腎臓の機能が悪くなる→尿毒素が溜まる→これを代償しようとして多尿になる→(さらに腎臓の機能が悪化して)それでも尿毒素が溜まる→尿毒素により、神経症状(ケイレンもこれ)、吐き気など、さまざまな症状が出る→終には尿が出なくなる。
こうなると体中ムクムクになるのですが、肺にも水が溜まり、陸にいながらおぼれた状態になるのです。
これはかなり苦しいです。想像付きますよね。

チビちゃんは尿はまだ出ているのでしょう?
投与しているのは、利尿剤ではないですか?

選択肢は3つ
(1)なにもしないで、付いていてあげる。
(2)(延命)治療をつづける。
(3)(緩和)治療をする。
私なら(3)かもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

runarunamomoさま
お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
今日のお昼にチビちゃんは天国に行ってしまいました。
あれから点滴に2回ほど行き、あとは経口投与の治療をしてあげました。
おかげさまで最後はほとんど苦しむ事無く静かに息を引き取りました。
最後の最後までチビちゃんは私に負担がかからぬ様にしてくれました。
いろいろと詳しくアドバイス頂いてありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなし残業代制

「月○○時間分の定額の残業代」というみなし残業代制を導入しようと考えています。
ですが、算出の仕方が分かりません。

みなし残業代制の計算の仕方を教えてください

Aベストアンサー

・(365日-年間所定休日)×1日の所定労働時間÷12ヶ月=1ヶ月当たりの所定労働時間
 注:年間所定休日・・週休2日なら、2日×52週で104日、他に休日(年末・年始とか、祝日とか)が有る場合はそれも足す
 注:1日の所定労働時間は実働時間(9時間拘束8時間実働の8時間とか)
・月給÷1ヶ月当たりの所定労働時間=1時間当たりの賃金
 注:月給は各種手当てを除いた基本給部分のこと
・1時間当たりの賃金×1.25×○時間=○時間当たりの残業代(端数は切り上げてキリのいい金額にして下さい)
 注:○時間の残業時間を超えた分に付いては、別途残業手当を支給する必要があります
  :逆に○時間未満の残業であっても満額支払う必要があります
  :深夜分(0.25)、休日出勤分(0.1)の差額に関しては上記には含まれないので、別途支給が必要です

Q犬の最期、約2年腎不全の最期治療をしている14才のシェルティーのことで

犬の最期、約2年腎不全の最期治療をしている14才のシェルティーのことでお聞きします。二週間前に静脈の点滴をしていましたが、なかなか数値が下がらずに先生に歳もあるから透析しても・・・悪くなったらまた点滴をと言われましたが家族で話し合って家で看取ることにしましたが4日間全く食事は受け付けません。水はスポイトでポカリスエットを薄めて飲ませています。おしっこも少量なから出ます。ほぼ寝たきりです。しかし4日たった今、本当にこの選択が良かったのか毎日こちらの質問内容を読んでは気持ちが揺らぎます。今更ながらもう一度点滴を打った方がこの子にとって良いのか8年間心臓、肝臓、薬漬けでこれ以上苦しめてしまうのはと迷っている間に時間だけ過ぎて行きます。本当は私の選択が良かったと正当化したいだけなのですが、同じような思いをされた方によきアドバイスをいただきたいです

Aベストアンサー

心中お察しいたします。
私も過去に2頭の愛犬を看取りました。
2頭ともに10日間寝たきりに成り、最後は小さな声で「キャン!」と言って私の腕の中で逝きました。

確かに飼い主は獣医ではありませんので、本当に的確な判断や処置が出来るのかと言われれば、当然ながら無理だと思います。
ですが、14年間も苦楽を共にしてきて、その中で8年間も愛犬と共に病気と闘ってこられた飼い主さんならば、家族にとっても愛犬にとっても最良の判断が出来ると思います。

今までも状況に応じての飼い主さんの判断があったからこそ、14年間も愛犬の生命が継続しているのだと思いますよ。
今までにも命にかかわる事もあった事だと思います。
それらを皆で乗り越えて来られた飼い主さんの判断が一番正しいと思います。

愛犬の症状と年齢を考えれば、医療的な判断がどうのこうのでは無くて、いままで命を飼い主さんに預けてきた愛犬にとっても、全てを飼い主さんに委ねているのだと思いますよ。

苦しんだり痛がったりしているのならば、それを取り除く為に獣医師に依頼する手もありますが、そうでないのであれば、今は静かに最後の病との闘いを看取ってあげるべきだと思います。

治療するのを決定するのが飼い主であるならば、治療を何処で止めるのかを判断するのも飼い主だと思います。
飼い主が迷い不安になれば、愛犬にも気持ちが伝わりますよ。

質問者さんのように愛犬の事を親身になって考えてくれる飼い主さんに出会えた愛犬は幸せですね。
さあ、最後の飼い主としての大切なお仕事ですので、共に闘い、確りと最期を看取ってあげて下さい。

心中お察しいたします。
私も過去に2頭の愛犬を看取りました。
2頭ともに10日間寝たきりに成り、最後は小さな声で「キャン!」と言って私の腕の中で逝きました。

確かに飼い主は獣医ではありませんので、本当に的確な判断や処置が出来るのかと言われれば、当然ながら無理だと思います。
ですが、14年間も苦楽を共にしてきて、その中で8年間も愛犬と共に病気と闘ってこられた飼い主さんならば、家族にとっても愛犬にとっても最良の判断が出来ると思います。

今までも状況に応じての飼い主さんの判...続きを読む

Q年俸制なんですが契約書にも特に残業代の記載はありません。

年俸制なんですが契約書にも特に残業代の記載はありません。
この場合残業代は出るのでしょうか。
年棒制=残業代なし
なのでしょうか。
もし記載なくても含まれてるなら時間は会社の都合で決められるのでしょうか。
ちなみに入社時は残業代は出るとのことでした。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小泉元総理も答弁でおっしゃっていますが、人生いろいろ、会社もいろいろ、です。

お勤めの会社で定めている、就業規則なり、賃金規則なりに、そのあたりの基準が定められているのではないかと思います。総務部門なり、人事部門なりに、確認するのがよいと思います。

ちなみに、契約書といっておられますが、どういった内容の契約書なのでしょうか。そこで賃金の支払条件や計算方法まで記載されているのであれば、そちらが優先されると思いますが、残業代の規定が無いだけで、通常の賃金については記載されている、ということでしょうか。
(であれば、年俸制なので残業代はなく、残業するもしないも本人の裁量権の範囲内、ということなのでしょう)

でも、入社時は残業代は出るとのことでした、ともあり、状況がよく分かりません。まずは情報を整理することから始めた方がよいのではないですか。

Q猫の慢性腎不全の治療費用と大阪中部のお勧め動物病院について

ウチの16歳の雄猫が本日、慢性腎不全と診断されました。
現在現れている症状は多飲・多尿で、食欲は旺盛で元気はあります。
ほか、血液検査の結果、貧血症状が少々出ているとのことでした。
本日、少量の点滴と、筋肉注射をしてもらいました。
これから、毎週点滴をするように言われ、悩む点が2つほどあります。
1つ目は費用です。
今日渡されたレシートを見ても明細がわからず、次回からかかるであろう費用が不明です。(その場で尋ねればよかったのですが…今日は全部で9000円ほどかかりました)
次回は、今後の治療の流れや費用についてきちんと尋るつもりですが、これまで猫の慢性腎不全の治療を受けられた方がこの質問をご覧になっていましたら、治療内容とかかった費用(注射一回いくらか?)について教えて頂けないでしょうか?

2つ目の困りごとは病院が少々遠方ということです。
現在通院している病院は口コミ評判がよく、私自身も満足しているのですが、車で1時間弱かかるのがネックでして、私自身も病気持ちになってしまい、体調が思わしくないので、頻繁な通院を考え、もう少し近場の病院を探したいと思っております。
大阪中部でお勧めの病院がありましたら教えてください。
色々お尋ねして恐縮ですが宜しくお願いいたします。

ウチの16歳の雄猫が本日、慢性腎不全と診断されました。
現在現れている症状は多飲・多尿で、食欲は旺盛で元気はあります。
ほか、血液検査の結果、貧血症状が少々出ているとのことでした。
本日、少量の点滴と、筋肉注射をしてもらいました。
これから、毎週点滴をするように言われ、悩む点が2つほどあります。
1つ目は費用です。
今日渡されたレシートを見ても明細がわからず、次回からかかるであろう費用が不明です。(その場で尋ねればよかったのですが…今日は全部で9000円ほどかかりました)
次...続きを読む

Aベストアンサー

うちは犬だったので、少し違うのかもしれませんが。

点滴っていうのは皮下点滴ですかね、血中濃度を下げる為の。一回1500円でした。

貧血の症状があるって事は、ホルモン注射ですかね、これは高くて一回3000円でした。

あと月に一回、もしくはそれ以上、血液検査をして状態を確認しました。状態を確認するだけで、それ以上の治療は出来ないのですが(人工透析が出来る施設があるみたいですが、色々な意味で負担があると思います)状態を把握しておく事は大切ですね。

食事の管理は大切ですね、あとサプリメントでネフガードっていうのがあります。猫が使うかはわかりませんが。

2つ目の質問はわかりません。ただ、遠方でも猫ちゃんが少しでも慣れているのであれば、そういった負担は軽減できると思います。
今までの検査結果、猫ちゃんの状態も把握している訳ですしね。
お役に立てずです。

 

Q残業代を稼ぐ女

私の仕事場の女性で残業代を稼ごうとする女がいます。


正直、内心ムカつきます。


愛想がいい子で細かいので丁寧に仕事をしている、几帳面な性格の子だと周りには思われてるようですが
内心、私は残業代を稼ぎたいだけじゃないのか?と思っていたら、案の定「残業代で稼ぎたい」と他の人がいない間、ボソッと言ってきました。


私は普通の会社は残業代のかかる人を嫌がるので
しない方がいいむねを伝えましたが、残業代を稼ごうとするのを止める気配はありません。


まじめに仕事を速く終わらせてる私だけなんだか損してる気持ちにもなります。


皆さんはうまく残業代を稼げない私が不器用なんでしょうか?
必要以上に残業する子って嫌がられると思うんですが…

Aベストアンサー

います、います!私の職場にも!

時間が来ても何か仕事を見つけて帰ろうとしない。仕事中は誰かと話していて仕事を遅らせて、その分帰る時間になると貯めておいた仕事をし出す。

周りからはいい評価です。というか愛想いいですね、やっぱり。

上司へのスリよりもうまい。女好きの上司に当たった時は(シフトで変わります)その上司はそばに置きたいから見て見ぬふりで残してますね。

上司のお気に入りちゃんです。そして残業代稼ぎたい口です。

ムカつきますよ!私も愛想いいけど、本当に残業が必要かどうか判断して、残るときは残ります。

だけど、だらだら仕事して残るのは私のポリシーが許しません。

そやつが残業代稼ごうが私の給料が減るわけではないし、要領よく立ち回る人間て、いつか自分に結果が戻りますから、どうぞご安心を。

あなたが仕事を一生懸命こなすことがあなたにとってプラスになります。

私はそう思って、しかしムカつくそ奴に「早くお帰り!」と、心の中で叫んでます(*゜▽゜*)

Q慢性腎不全の適切な治療法を教えてください!

15歳5か月のシェルティーを飼っています。5月の血液検査で尿素窒素が58と出て、「1ヶ月後もう1度検査しましょう」と言われしたところ、やはり同じような数値が出て腎不全だろうと言われました。
その時までは元気もあり食事も普通に食べていたのですが、処方食に切り替えてからはだんだん食べなくなり、メーカーの違うものやドライからウェットに替えても初めは食べてもやはりだんだん食べなくなりました。そして水分もあまり取らなくなりました。
主治医の先生に言ったところ、ウェットタイプだとそんなに水分は取らないし、腎不全の場合は多飲多尿になるので老化の影響もあると言われました。
そして先週の夜、目を離した隙に身体が硬直し意識が一時なくなりました。1分位で意識は戻ったのですが、夜間の往診ドクターにみていただいたところ「てんかんでしょう」という診断でした。処方食を食べないと話したところ、「一般食にして利尿剤を使う方法もあるので、主治医の先生に相談しみては?」という意見をいただき早速先生に相談してみたら、「それはちょっと違う、その先生は特殊な考え方をするから・・・」と言いました。もういったいどの先生の診断がいいのか分からなくなってきました。

てんかん発作から1週間経ちますが、相変わらず処方食もたまに食べる程度で、相変わらず水分も取りません。今日病院で血液検査をしてもらったところ、5月の血液検査でクレアチニンは1.8と正常範囲だったのが、今回は2.8と上がり、尿素窒素は56とあまり変わりません。これから1週間点滴をするということになりました。

だるいのか寝てばかりいますが、けれども私たちの食べ物は食べようとするので、まったく食欲がないということではなさそうです。水分はあまり取りませんが、おしっこはまあまあ出ます。

処方食に切り替える前までは普通の生活をしていたのに、替えてから食欲がなくなりてんかんが起こり、症状が悪化したのは関係があるのでしょうか?先生は関係ないとおっしゃっています。

またほかに検査などが必要なのでしょうか?5月以降の血液検査は尿素窒素とクレアチニンしか調べていません。尿検査は正常でした。

15歳5か月のシェルティーを飼っています。5月の血液検査で尿素窒素が58と出て、「1ヶ月後もう1度検査しましょう」と言われしたところ、やはり同じような数値が出て腎不全だろうと言われました。
その時までは元気もあり食事も普通に食べていたのですが、処方食に切り替えてからはだんだん食べなくなり、メーカーの違うものやドライからウェットに替えても初めは食べてもやはりだんだん食べなくなりました。そして水分もあまり取らなくなりました。
主治医の先生に言ったところ、ウェットタイプだとそんな...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

かかりつけの獣医さんでの説明が納得できないのであれば、他の獣医さんでも診ていただくことをお勧めします。

あまりお水を飲まないようですので、多飲多尿の初期段階(腎臓でのろ過がうまくいかないので、尿中の毒素を薄めるために尿が薄くなる)を過ぎ、ある程度腎機能が低下して身体全体にも影響が出ている状況かもしれません。こうなると食欲も低下しますので、悪循環となることもあります。

個人的には点滴等である程度血中のBUN,Cre濃度を下げ、食欲が出たら食事療法やお薬(BUN値を下げる経口吸着剤など)で様子を見ながら腎臓への負担をなるべくかけないようにするのが良いように思います。ご存じのとおり、腎臓の機能はいったん失われると回復しませんので、残った機能をいかに残していくかということが大切になると思います。

腎臓へ負担をかけない食事は療法食が一番だと思います。手作りで実践されている方もおられますが、タンパクやリンなどを低く抑えるのは難しいと思います。適切な食餌を与えることができないと残った腎機能の寿命を縮めることにもなりかねませんので、個人的にはあまりお勧めしません。

処方食に切り替えたから悪くなったのではなく、その段階で腎不全が進行してきて食欲がなくなり、水分も取らなくなったのでCre値も上がって状態が悪くなり、ひいては神経症状まで出現してきたようにも思えます。

どうしても食欲がなく、これ以上食べないと生命の危機と思えるようであれば、口をつけるものはなんでも与えてみることも必要だと思いますが、腎機能の温存という観点からは療法食以外を与えるのはあまりお勧めしません。

シニアのわんちゃんでは腎機能が下がってくることは珍しくないことだと思いますので、適切な食餌と定期的な検査でなるべくBUNやCre値が上がらないようにコントロールしていってみてはいかがでしょうか。手作り食がご希望でしたら獣医さんの指導を受けつつ、腎臓に負担をかけないようなかなり厳しい制限の中での実践となると思います。

治療方針に納得できないようでしたら、できれば他の獣医さんでも見ていただいてよく説明をうけてみてはいかがでしょうか。

ご参考まで。

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

かかりつけの獣医さんでの説明が納得できないのであれば、他の獣医さんでも診ていただくことをお勧めします。

あまりお水を飲まないようですので、多飲多尿の初期段階(腎臓でのろ過がうまくいかないので、尿中の毒素を薄めるために尿が薄くなる)を過ぎ、ある程度腎機能が低下して身体全体にも影響が出ている状況かもしれません。こうなると食欲も低下しますので、悪循環となることもあります。

個人的には点滴等である程度血中のBUN,Cre濃度を下げ、食欲...続きを読む

Q管理職に残業代がつかない理由はなんですか?

私の会社では管理職には残業代は付かないそうです。
なぜなのでしょうか?
私なんかは「残業代がでるからもう少しがんばろう!」と思い仕事に励みます。
(残業代はきちんと出ます)
残業代を支払わないメリットはなんでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『経営者=人を雇う側の人間』と『労働者=人に雇われる側の人間』の違いです。
『残業』は『経営者』が『労働者』に契約時間以外に仕事を与えることを指します。
『経営者』が指示を出し『労働者』が行うのが『残業』です。
そのため『経営者』自身には『残業』という概念がありません。
『管理職』は末端とはいえ『経営者』の一員です。
『人に雇われる側の人間』ではなく『人を雇う側の人間』なのです。
『管理職』は『労働者』の延長上にあるものではありません。
『管理職』になるということは、ただ雇われるだけの『労働者』とは別世界の人間になるということです。
といった内容が、管理職研修で行われているかと思います。
・・・
まぁただの建前になりかけている感じもあります。
実態はNo.1の方の言う『経費削減』が一番でしょう

Q12歳、慢性腎不全の愛猫の治療について■セカンドオピニオンは必要?

現在12歳になるチンチラシルバー(オス)の愛猫が、
昨年12/12に『慢性腎不全』と診断されて、
現在、病院と自宅での治療をしています。

病院では【点滴による補液の注入】と【血液検査】をしてます。
12/12から3回は、注射にて大量栄養輸液と筋肉注射による
貧血改善ホルモン剤を注入してましたが、
本人があまりの恐怖に震えて、失禁までしたため、
家族で相談した結果、なるべく自宅でできることをして、
やむなくば点滴の方を試したほうがいいという結論に。
点滴は、半日入院となりますが、注射よりよさそうです。

自宅では、病院で処方された【ネフガード(粒)】を
朝晩2個ずつ/1日4個、【ペットチニック】を1ml/1日、
そのほか、お水は、スーパーで無料提供されている純粋を
使用して、器の方には【タマの水】を1-2回スプレー、
猫用浄水器(活性炭フィルター入)を設置しています。

現在かかっている病院は、幼猫の時からお世話になっていて
他の病院には行ったことがありません。料金も良心的で、
小さいですが、地元の人に信頼されています。

先生からは、できれば毎日、少なくとも一週間に一度は、
点滴/注射に通った方がいいと言われましたが、
家族から、本人のストレスを考えるとそれはあまりに
可哀相だ、年齢も年齢だし、もっとゆっくり過ごさせてあげる
という選択もあるんじゃないか、と意見が出て、
私もそれには賛同しています。

12月から今日までの血液検査の数値は以下の通りです。
 
    赤血球数 赤血球容積比 血小板 尿素窒素 クレアニチン
12/12(注)  682   31.4    17.7   103.4   4.7
12/25(注)  596   26.3   17.4   100.1   3.6
1/12(注)   485   22.6   30.4   93.0   4.0
1/18(点)   521   24.3   32.9   77.6   4.3
1/30(点)   571   26.2   20.0   129.2   6.1

体重は、3.4kg-3.32kg-3.05kg-3.25kg、1/30の今日、
3.32kgでした。

1/12から1/18の間に、歯の炎症が起こり一時期、
食事が満足に取れませんでしたが、1/18に判明後は、
抗生物質で完治し、がつがつ食事をするようになりました。

とにかく、体力をつけさせてあげて、体重を戻すことが
先決と思い、1/20頃からは、普通の缶詰と処方食の
ドライフードをあげていました。缶詰は処方食は食べて
くれませんでした。

普通の缶詰が起因したのか、それともお水に前述の商品の
スプレーをしたせいからなのか、今日、病院で血液検査した結果、
これまでにありえないくらいに数値が上がっていて
愕然としてしまいました。

本人は、1/20頃から食事を取れるようになって以降、
毛艶もよく、よく動き回り、自分でグルーミングするなど、
外見的には良くなってきたように思われていたので、
期待していたぶん、ショックが大きかったです。

先生からは、腎不全の数値には波があるもので、
上がったり下がったりするものということと、
今が体重も回復して、本人も元気そうなのでいい状態
であること、とは言っていただきましたが、

ネットなどで腎不全の猫ちゃんと暮らしている方の
様子を拝見すると、数値が安定した、という言葉もみられ、
どうやったらいいのだろう。。と悩んでいます。

お友達から、自宅で輸液を点滴または注射できると聞いたので
先生に伺ったところ、この病院では、そういったことは
医療行為になると考えているため、対応していないといわれました。

今のところ、私たち家族の「なるべく自宅治療、
なるべく病院に来る頻度を少なく」という意向と、
血液検査の数値のみで治療方針を決めているのですが、

教えてgooで関連の質疑応答にあるような
腎臓の状態を確認するレントゲンや超音波などは
特に進言されておらず、この病院にそのような設備があるのか
どうかも確認してないこともありわかりません。
(以下、字数制限を超えるため、回答欄に補足追記します。)

現在12歳になるチンチラシルバー(オス)の愛猫が、
昨年12/12に『慢性腎不全』と診断されて、
現在、病院と自宅での治療をしています。

病院では【点滴による補液の注入】と【血液検査】をしてます。
12/12から3回は、注射にて大量栄養輸液と筋肉注射による
貧血改善ホルモン剤を注入してましたが、
本人があまりの恐怖に震えて、失禁までしたため、
家族で相談した結果、なるべく自宅でできることをして、
やむなくば点滴の方を試したほうがいいという結論に。
点滴は、半日入院となりますが、注射より...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。
血液検査の数字を拝見しましたが数字的にはかなり良くない状態ですね。
私が飼っている猫なら即静脈からの輸液をします。
入院となるとウチは自宅と病院が別なのでもちろん間違いなくストレスはかかると思います。

これが患者さんだった場合は以下の選択肢の中から選んでもらいます。
1、入院しての静脈輸液(1泊~値が下がるまで)±食事療法、内服
2、半日入院(朝から晩まで)しての静脈輸液±食事療法、内服
3、通院しての皮下輸液±食事療法、内服
4、(オーナーができそうなら)自宅での皮下輸液±食事療法、内服
5、食事療法、内服
6、何もしない
上から順に積極的な治療です。
1に関しては同じ点滴の量でもBUN,CRE数字の下がり方には個体差があるので
とりあえず一泊でも入院して値が下がるようなら延長もありえます。
2は1に比べて点滴量が減りますが夜は家で寝れるので多少のストレス軽減にはなります。
その分飼い主さんの負担は増えます。
3は同じ点滴とはいえ皮下と静脈とでは効果に圧倒的な差があります。もちろんストレスも圧倒的に少ないんですけど。
頻度に関しては多いほうがイイので可能なら毎日でも。ダメならできる範囲で。
4これは質問者さんのかかりつけの先生のように認めていない先生もいますが
糖尿病のインシュリン注射と同じことと解釈し認めている病院もあります。
どちらが正しい、間違っているというわけではありませんが猫が病院を嫌がるのは当たり前なので
ウチでは飼い主さんを見て出来そうな方なら提示しています。
また異常に病院を嫌がりとても処置が出来ない子の場合もですね。
5ごく軽度のBUN,CREの上昇の場合やまだ血液検査での異常値が見られない初期の腎不全だとこれを勧める事もあります。
6かなり数字がひどくても残念ですがこれを選択される飼い主さんはいます。
理由は費用的なことであったり様々ですが・・・。

基本的はそれぞれメリット、デメリットがあるし、腎不全のステージにもよりますから
一概にどれがいいとは言いがたいのですが
ようは体をとるか、気持ちをとるかこれを天秤にかけてもらっています。
なるべくストレスをかけたくない。この思いは当然です。私だってそうです。
ただ治療をすれば生活の質が上がり、治らないまでもまだまだ生きられるであろうに
盲目的にストレス反対と言う方には何とか説得を試みます。
例えば人間の子供を歯医者に連れて行ったら泣いたのでかわいそう。
もう連れて行かない。
これはホントに愛情でしょうか?
(くれぐれも私は決して何でもかんでも入院。ストレスなんて関係ないって言ってるわけではありません。
飼い主さんがしっかり考えて出した結論ならそれを尊重します。)

質問者さんの場合は4に当てはまりそうですが、
ただ数字的には1もしくは2を試してもいいくらいの状態だと思われます。
場合によっては静脈さえ確保してしまえば皮下輸液よりも暴れないかもしれません。
この辺は実際に診ていないのでなんとも言えませんが。
いずれにしてももう一度家族で相談してやはり入院や通院をなるべく少なくということであれば
とりあえず近くの病院に相談して自宅での皮下輸液を認めているかを確認されてみてはいかがでしょうか?

最後に
>>レントゲンや超音波などは特に進言されておらず、この病院にそのような設備があるのか
どうかも確認してないこともありわかりません。

これに関しては今の状態であれば上記の検査をしたところでやる事に大きな違いは無いので
とにかくストレスをかけたくないと言われる飼い主さんなら私も現段階では提示しないかもしれません。

No2さんがイイ事言ってます。猫さんには笑顔で接してあげてください。
お大事にしてください。

獣医師です。
血液検査の数字を拝見しましたが数字的にはかなり良くない状態ですね。
私が飼っている猫なら即静脈からの輸液をします。
入院となるとウチは自宅と病院が別なのでもちろん間違いなくストレスはかかると思います。

これが患者さんだった場合は以下の選択肢の中から選んでもらいます。
1、入院しての静脈輸液(1泊~値が下がるまで)±食事療法、内服
2、半日入院(朝から晩まで)しての静脈輸液±食事療法、内服
3、通院しての皮下輸液±食事療法、内服
4、(オーナーができそうなら)自...続きを読む

Q残業代について

自分の会社の残業代についてお訊きいたします。
正社員は残業が月に30時間を越える部分、契約社員は60時間を越える部分についてのみ残業代が出ます。
業界はIT業界です。
残業代は1時間目から出ると思ってたのですが、この業界ではこういうのが普通なんでしょうか?

Aベストアンサー

とても残念なお話なのですが、
それはおそらく「みなし残業」というやつで、
合法なはずです。
30以上ってちょっと多いと思いますが(60は多すぎますね・・・)
私の場合は20時間です。
ここで前に質問したら、残念ながら合法とのことです。

ただし、みなし分より少ないからといって減給は違法、
とのことでした。

私は引かれてますので、結局は違法ですが・・・

ソフト業界できちんと給料もらう為には
大手に行くか派遣しかないみたいですね・・・

Q抗生剤で薬疹が出た猫。抗生剤の種類を変更して、投薬続行するものですか?

スコティッシュFの男のコなんですが、膀胱に結石ができ、食事をヒルズs/d、薬を抗生剤と、利尿剤を2週間服用し、3週目に入るところです。

4日前くらいから、薬疹が出ていたようで、しかしただの傷かな、と勘違いし、昨日まで投薬してしまい、今日病院に連れて行き、まだ膀胱炎が良くなっていないため、抗生剤を変更して投薬続行になりました。
GOTが47のため、肝臓の薬も追加です。ステロイドも3日投薬します。

薬疹が出たので、薬大丈夫かな、数日休まなくていいのかな、と心配になってきました。(薬疹の原因の抗生剤は変更になっています)

皆さんのご意見、知識をお願いできませんか。

Aベストアンサー

>膀胱に結石
>膀胱炎が良くなっていないため、抗生剤を変更して投薬続行(>薬疹の原因の抗生剤)

病気の治癒と薬疹を天秤にかけているようなものと思います。(尿路結石はつまってしまうと尿毒症になり、致命傷にもなりかねません。)
病気の程度により、同じ薬(呼び名)でも段階があります。
きつすぎると副作用になってしまいます。
また、肝臓は薬等を代謝させてる働きをするので、お薬が効きにくくなります。

薬と薬の関係も出てきます。

一応、抗生剤を変更してみられたとのことですので、先生も様子見になっているのでしょう。

良く観察してみてください。薬疹の新しいものがでているようなら、再度、先生に聞いてみてはどうでしょうか。

**我が家も現在2匹が
尿路の炎症で2回目(半年に一回)と貧血で通院中です。
尿路の炎症の子は一回目より、抗生物質の期間が3倍になっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報