彼氏が胃炎をよく起こし困っています。
過去に胃潰瘍を経験しており胃はもともと弱いみたいなのですが、病院嫌いの為胃炎と言っても何胃炎か
分からず薬や食生活の気をつけ方が分かりません。

症状:突然唾液がどっと大量にこみあげてくる
   吐き気がする
   みぞおちが痛む
   食べると少し落ち着く

●胃炎にはいくつか種類があるそうですが
これは何にあたるのでしょう。
●また薬は胃酸を抑制するものか、促進するものか、
どういった種類がいいのでしょうか。
●普段の食生活は、
 10時にコーヒー1杯
 14時頃パン1こ(動きながら)
 深夜0時頃 インスタント物、出来合物
 こんな感じであきらかに悪そうですが^_^;
3食の食事は何時頃にとるのがいいのでしょうか、
ご飯粒が苦手でいつもパン類なのですがやめた方が
いいでしょうか。


上記の質問に沿っていなくても構いませんので
胃炎を改善する為の食生活のアドバイスを
宜しくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>病院嫌いの為胃炎と言っても何胃炎


⇒本当に胃炎だけなのかどうかも分からないわけですね。

病院でしっかりと検査したほうが良いですよ。
医者を嫌う人は多いが、最後の最後は医師の手が必要ですし(^_^;)、イザというときに使えるように今から、比較的信頼できそうな医師を探すのになれておいたほうが良いでしょう。
それには、軽い病気で見てもらい、其の医師や病院との相性を見るのです。

人格などは別として、医師は体の事は滅茶苦茶勉強していますから、知識だけは皆さんより有りますから、ウマく利用した方が良いでしょう。

>苦手でいつもパン類なのですがやめた
⇒まず第一に日本人がパン食になったのはつい最近なのでなれていない体が多いという事。
第二に、添加物の心配があります。
第三に、ジャンクフード食(単一栄養食品)で栄養不足になっている可能性が物凄く高いです。

「物凄く高い」とは、たとえしっかり和食などを作っていても、基の食材自体が既に微量栄養素が不足している状態ですし、今の時代のストレスや体に悪いものの分解に多く使いますので、ジャンクフードだと不足が更に加速されてしまいます。

本当に胃炎だけで、それが体の構成要素の不足だとすると・・・・つまりピロリ菌がいるとか、それ以上の病気の原因があるとかで無い場合・・・・タンパク質を多く、微量栄養素のサプリメントを飲み続ける程度で治る人も居ます。

ただ、書かれている食事内容からすると、それでも治るかどうか、微妙なところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼氏にtimeup様のアドバイスを読んでもらい
ようやく病院に行ってもらう事ができました(>_<)
まさしくピロリ菌とやらが出たみたいで本当に行って診てもらいよかったです!
アドバイス本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/09 01:33

潰瘍があるかもしれないですし、自分で治そうと思わず受診したほうがよいでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、まさしくその通りで^_^;
第3者の方にこうしてつっこまれてようやく
行ってもらうことができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 01:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国土交通省ガイドライン

「国土交通省ガイドライン」の捉え方なんですが、ガイドライン自体には(法的な)強制力は無いとの事…、
なので、賃貸退去時の「原状回復および敷金」取扱は、貸主と借主の話合いに100%委ねられるモノであって、ガイドライン自体は「倫理的」なモノという事なのでしょうか?

ガイドラインの捉え方が良く分かりません。
ご教授下さいませ。。

Aベストアンサー

既に回答もありますが、「国土交通省ガイドライン」は、法令ではありませんから、法的拘束力はありません。
法的な紛争についての最終的な判断権は裁判所にありますから、裁判所が、ガイドラインに書いてあることと異なる判断をすることも可能と言えば可能です。
しかし、ガイドラインが1つの有力な解釈ではあることは否定できません。裁判所も(拘束はされませんが)、考慮要素の1つとして「参考」にはします。

例えば、

近時、原状回復特約(借主の原状回復義務を重くする)や敷引きなどについて、契約書に明確な規定があっても、無効とした裁判例が相次いでいます(※)。
これは、事業者・消費者間の契約で、民法などの規定よりも消費者の権利を制限したり、消費者の義務を重くする条項で、「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」は無効とする、と定める消費者契約法10条によるものです。

この消費者契約法10条の規定にある、「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」という要件は、漠然としていて、条文を見ただけでは判断できません。民法第1条第2項の「権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない」という規定も漠然としています。
ガイドラインは、このような漠然とした規定を具体化する際に参考にされる解釈としても、借家人保護に寄与する効果をもたらしています。

もちろん、借家関係のトラブルの中でも裁判にまで発展するものは必ずしも多くはありませんが、裁判外における紛争解決でも、通常、裁判になればどうなるかと言う点を踏まえた上で判断がなされますから、その事実上の影響力は大きいと思います。

(※)
質問者の方は「賃貸退去時の「原状回復および敷金」取扱」に関心があるようなので、参考までに、消費者契約法10条により原状回復特約を無効とした裁判例を挙げておくと、
・大阪高等裁判所平成16年12月17日判決
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/041217.html
・大阪高等裁判所平成17年1月28日判決
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/050128_02.html
・東京簡易裁判所平成17年11月29日判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=8952&hanreiKbn=03
などがあります。

既に回答もありますが、「国土交通省ガイドライン」は、法令ではありませんから、法的拘束力はありません。
法的な紛争についての最終的な判断権は裁判所にありますから、裁判所が、ガイドラインに書いてあることと異なる判断をすることも可能と言えば可能です。
しかし、ガイドラインが1つの有力な解釈ではあることは否定できません。裁判所も(拘束はされませんが)、考慮要素の1つとして「参考」にはします。

例えば、

近時、原状回復特約(借主の原状回復義務を重くする)や敷引きなどについて、契...続きを読む

Q一人暮らしてますが食生活が酷いです

料理が全くと言って良いほど出来ないので、殆どカップラーメンとかレトルト食品です。
レトルトは卵が多いどんぶり系の物(親子丼とか一日平均2個くらいは卵食べてると思います)
一応ネイチャーメイドのマルチビタミンを欠かさず飲んでます。
牛乳もそこそこ飲んでます。

こんな食生活を続けているとどんな病気になるんでしょうか?
またどんな栄養が不足していると考えられるでしょうか?
栄養士の方等いましたら是非教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

>こんな食生活を続けているとどんな病気になるんでしょうか?
成人病になります。

>またどんな栄養が不足していると考えられるでしょうか?
ビタミンが足りません。

ビタミン剤は信用しない方がいいです。自炊しましょう。毎日3食自炊すれば、自分で栄養管理が出来る様になります。将来成人病になって病院にかかると結構お金がかかります。今のうちから、自炊すれば治療費削減にもなります。1日30品目が理想ですが、まずは20品目から始めましょう。慣れれば難しい事ではないですよ。

Q法律に書いてないガイドラインまで守らなきゃダメ?

概要
法律の条文に書いてないことも守らなきゃダメでしょうか? 
省庁から通達されたガイドラインなるものの規制力はどのぐらいの力を発揮するものでしょうか?
法律には抵触せず、ガイドラインには抵触する行為を犯した時、裁判所はどのように判断するのでしょうか?

詳細
業務において、とある法律の規制が掛かっているので、その条文をよく読み、弁護士とも相談の上、法律の範囲内で業務を行っておりました。
ところが、ある時、その関係省庁の外郭団体の人間から
「法律には確かにそのように書いてある。
しかし、その条文の実際の運用は、次にいう主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドラインにおいてはXXXXXと規定されている。
よって、貴社の行為は違法行為となる」
との指摘を受けました。

当方は反論として
「関係法令は順守してあり、当社の行為はそれに抵触しない。
 そちらが言うところの”ガイドライン”なるものを認識、調査していなかったのが落ち度であったとしても、それのガイドラインなる文章は法律ではない。
 ”ガイドラインはどうしても守ってもらわねばならぬ”と主張するならば、なぜそのガイドラインに記載された規則を、法律の条文として盛り込まないのだ?
 ガイドラインなるものを持ち出して、法律を拡大解釈して、民間業者を網に掛けよう、というのは役人の勝手な論理だ。」
と主張しました。

すると相手は
「違法行為ですから告訴することもありますよ」
と脅かしてきました。

当方は
「法律に何一つ抵触していないにも関わらず、違法行為として訴えるとは妙な話だ。
では受けて立とう。いったいどのような理屈で違法行為を立証するのか。
訴状をよく読ませてもらう」
と返答しました。
______

そこで質問です。
確かに今回の件、主務省庁からガイドラインなるものが通達されているようですが、こちらに言わせれば、法律の言外で網に掛けよう、規制を掛けよう、としか思えません。
このガイドラインなるものに抵触すると本当に「違法行為」となるのでしょうか?
ガイドラインによって法律をいかようにでも形を変えて運用できるとしたならば、一体、法律を国会で成立させる存在意義は何なのでしょうか?

逆に一見、ガイドラインの中で但し書き、規制緩和、例外事項が認められていて、
「法律には抵触するが、ガイドラインには抵触しない」
というようなことがあった場合、これは役所や裁判所はどのようにはんだんするのでしょうか?

詳しい方、お願いします。

概要
法律の条文に書いてないことも守らなきゃダメでしょうか? 
省庁から通達されたガイドラインなるものの規制力はどのぐらいの力を発揮するものでしょうか?
法律には抵触せず、ガイドラインには抵触する行為を犯した時、裁判所はどのように判断するのでしょうか?

詳細
業務において、とある法律の規制が掛かっているので、その条文をよく読み、弁護士とも相談の上、法律の範囲内で業務を行っておりました。
ところが、ある時、その関係省庁の外郭団体の人間から
「法律には確かにそのように書いてある。
し...続きを読む

Aベストアンサー

>業務において、とある法律の規制
>主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドライン

これらの表現での「法律」とか「ガイドライン」が具体的に何なのか示していただくと、より良い回答が出ると思います。

簡単に言えば、まず、一般的な法体系として、(1)憲法、(2)法律-国会、(3)政令(施行令)-
内閣、(4)省令(施行規則-省庁のような構造になっています。たとえば(1)憲法は最高位にあり、改正も比較的に困難ですが、下位になる程、よりきめ細かな規定が可能ですし改正(改廃)もより容易になります。一方で、上位になるほど抽象的で大まかな面がありますから、より下位の規定で細部を補うわけです。
行政府としては、内閣、省庁、地方自治体、というように階層を持ち、それぞれで規定を発行できます。

>なぜそのガイドラインに記載された規則を、法律の条文として盛り込まないのだ?

上の理由です。

ガイドラインという外国語が使われていますがお役人が好きなやり方です。(2)法律以下で、各省庁がより具体的な指針や規定を出してきますが、それらは法律と同格と考えて良いでしょう。当然拘束力もあります。

ご質問のような状況で、法律に書かれていない内容のガイドラインだからといって守らなくてよいとは言えないのです。また、そのガイドラインが依拠する法律と矛盾するとかいう場合もあり得ますが、その場合は異議を申し立てることができます。
たとえば、国会でいろいろな法律が作られますが、その内容が憲法と矛盾する場合に、憲法違反が問われるのと同様です。

>「法律には抵触するが、ガイドラインには抵触しない」

この場合は法律が上位なので、そのガイドラインが依拠する法の改正が同時に行われるでしょう。

おっしゃるように、何か問題があれば裁判所の判断を求めることになります。

>業務において、とある法律の規制
>主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドライン

これらの表現での「法律」とか「ガイドライン」が具体的に何なのか示していただくと、より良い回答が出ると思います。

簡単に言えば、まず、一般的な法体系として、(1)憲法、(2)法律-国会、(3)政令(施行令)-
内閣、(4)省令(施行規則-省庁のような構造になっています。たとえば(1)憲法は最高位にあり、改正も比較的に困難ですが、下位になる程、よりきめ細かな規定が可能ですし改正(改廃)もより容易になります。...続きを読む

Q慢性胃炎の治し方

半年前に胃潰瘍になり潰瘍は、去年の12月ぐらいには治りましたが、症状(吐き気、胃もたれ、胃の不快感、胃が圧迫される感じ、胸痛、胃がドクドクする)は現在もそのままです。胃カメラ、エコー、レントゲンとしましたが、表層性の慢性胃炎とのことです、ストレスも多少ありますが、神経性胃炎ではないみたいです、(薬も試しました)現在も2週間に1回病院にかよってますが、いろいろな薬を試したところどれも効かなかったです、医者ももう打つ手がない様子です。薬以外にも、食生活にも気遣い、青汁、ウコン、ヨーグルトと試してますが今のところ効き目がないです、結構つらいです、よければどんな些細な情報でもいいので治療方法を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も表層性の慢性胃炎です。かれこれ8年の付き合いになります。月1回病院に通いガスター(ガストリック)を処方してもらっています。
薬を飲まなければ、胃のむかつき、胃痛に悩まされます。
食生活の方は、なるべくカフェインの含まれいる物は避けています。コーヒー、緑茶など。ココアはあまりおすすめできません。家庭の医学書にココアは良くないと記載されていました。私自身もココアを飲むと胃の調子が悪くなります。
半年前から飲んでいるのがフコイダン(健康食品)です。ガンに良いみたいですが、私が調べた所、胃炎や胃潰瘍にも良いようです。いろんな種類があって、結構値段が高いのですが・・・。
一応私の飲んでいるのは錠剤タイプで900粒入のもので、1日10粒飲んでいます。3ヶ月もちます。完治とまではいきませんが、胃の調子は少なからず楽になります。
お互い辛いですが、色々情報交換していきましょう。

参考URL:http://www.vital-support.com/syosai10.html

Q喘息治療のガイドライン

日本アレルギー学会・厚生省「喘息治療ガイドライン」の「喘息の長期に於ける重症度対応段階的薬物療法」は1998年が最新のものでしょうか。 また、日本アレルギー学会編「アレルギー疾患治療ガイドライン」の気管支喘息の治療目標は 95年度が最新でしょうか。 「参考文献」(?)として参考にしたいのですが、より新しいガイドラインは発表されているようでしたらお教え下さい。

Aベストアンサー

気管支喘息の治療ガイドラインとしては、1998年厚生省の喘息予防、管理ガイドライン研究班によるガイドラインが出されましたが、これが最新です。ガイドラインが最近重視しているのはEBM(Evidence based medicine)を実施することで、現在、科学的文献の再検討による改訂作業が進行していると聞いています。

1992年にInternational Consensus Report on Diagnosis and Management of Asthma(喘息の診断、管理の国際コンセンサスレポート)が発表されて、これをうける形で、日本では1993年に日本アレルギー学会が「アレルギー疾患治療ガイドライン(JGL)」を出し、1995年にその改訂版を出しています。世界的には、1995年にWHOなどが喘息管理国際指針(GINA)を発表しました。厚生省の研究班は、このJGLとGINAを基にして1998年に喘息予防、管理ガイドラインを作成したというのが一連の流れです。
したがって1998年の「喘息予防、管理ガイドライン」は1995年の「アレルギー疾患治療ガイドライン(JGL)」を基礎にしてより発展させたもの(治療、管理ばかりでなく病態生理、疫学、QOLなどを含んでいます)と考えればよいでしょう。

小児科領域においては、日本小児アレルギー学会が2000年に「小児気管支喘息治療、管理ガイドライン」を出しています。

気管支喘息の治療ガイドラインとしては、1998年厚生省の喘息予防、管理ガイドライン研究班によるガイドラインが出されましたが、これが最新です。ガイドラインが最近重視しているのはEBM(Evidence based medicine)を実施することで、現在、科学的文献の再検討による改訂作業が進行していると聞いています。

1992年にInternational Consensus Report on Diagnosis and Management of Asthma(喘息の診断、管理の国際コンセンサスレポート)が発表されて、これをうける形で、日本では1993年に日本...続きを読む

Q胃炎

4月のはじめに胃が痛くて病院へ行きました。
胃潰瘍などの薬で一時的おさまり、GWが終わり仕事が始まってからずっと胃痛が治りません。
でもその症状は仕事がある日の朝、昼だけです。
朝、昼が少量しか食べれない日が1週間続いてます。
夕方になると治りご飯もたべれます。
夕方になると痛みも和らいできますが、朝になると胃が痛くて目を覚まします。
今日はバス停で待っていると激しい吐き気があり会社を休みました。
そして病院へ行くと、胃酸過多と胃炎の薬をもらいました。
胃カメラを飲んだりは一回もしてないのではっきりとはわかりませんが・・・。
土日は平気だったりするので、神経性のものかな?って思います。
本当は辞めたいくらい胃痛がきついのですが、、高卒してまだ2ヶ月しか働いてないので辞めるわけにもいかないです。
ストレスの原因としては同期はいず、先輩ばかりで気をつかってしまったり、人見知りでなかなかなじめないこともあります。会社内があまりきれいにされてなく軽い埃アレルギーもあることです。
もし神経性ならどういうことに気をつければいいでしょうか?

4月のはじめに胃が痛くて病院へ行きました。
胃潰瘍などの薬で一時的おさまり、GWが終わり仕事が始まってからずっと胃痛が治りません。
でもその症状は仕事がある日の朝、昼だけです。
朝、昼が少量しか食べれない日が1週間続いてます。
夕方になると治りご飯もたべれます。
夕方になると痛みも和らいできますが、朝になると胃が痛くて目を覚まします。
今日はバス停で待っていると激しい吐き気があり会社を休みました。
そして病院へ行くと、胃酸過多と胃炎の薬をもらいました。
胃カメラを飲んだりは...続きを読む

Aベストアンサー

 土日が平気・・・というのは、精神的な面からきている可能性もありそうですが、はっきりとしたことはわかりません。
 まずは内科を受診して胃カメラで見てもらうと良いかと。
 もし、胃・十二指腸潰瘍でしたら、その薬を内服すれば症状は無くなるでしょう。(再発もままありますが)
 ピロリ菌(胃潰瘍の原因とも言われる、胃の中に住む菌)などについては病院で詳しく話をされると思うのでここでは省略します。
 ストレスでなんで胃が悪くなるか?というと、ストレスがかかる→自律神経が乱れる→胃液が出過ぎたり胃の動きが活発になりすぎたりする→胃の筋肉や血管がケイレン→胃の局所的な血流障害→潰瘍になる
 と、一般的に言われてます。
 ストレスをためない、というのが一番ですが、何かストレス発散方法はお持ちですか?疲れない程度に運動するのも良いと思います。
 あまり若いうちから精神安定剤は服用しないほうが良いと思いますが、そのあたりはホームドクターと相談ですね。
 ココロもカラダも疲れているようですので、あまり無理をしないでくださいね。

Q国土交通省のガイドラインについて

国交省の「ガイドライン」は消費者金融で言う「グレーゾーン」になりませんか?

契約者⇔大家との契約が基本ですよね。すると契約⇔ガイドラインとは差が出来ます。この差はどう考えれば良いのでしょうか

それとガイドラインにさえ従っていれば、訴えられる心配は全く無いのでしょうか?
大家をしていて心配に思い、質問させて頂いています

Aベストアンサー

大家してます、同業です

よくお読み下さい

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm

現在、既に賃貸借契約を締結されている方は、一応、

 「現在の契約書が有効なもの」

と考えられますので、契約内容に沿った取扱いが原則ですが、

 「契約書の条文があいまいな場合や、契約締結時に何らかの問題があるような場合は」

、このガイドラインを参考にしながら

 「話し合い」

をして下さい。

なんら現行の契約書と矛盾は生じません
文句を言う人はガイドラインは関係なく文句を言います
最後は個別の裁判での決着になります

なお、

このガイドラインは、

 「賃貸借契約締結時」

において

 「参考」

にしていただくものです。

と書かれています、要するに単なる参考資料です
拘束力も何らかの保証もありません

文字通り「ガイドライン」です

Q委縮性胃炎の原因について

以前より背中の痛みや胸やけなど不快な症状があり内科医に行ったところ、胃カメラ検査を行い委縮性胃炎と言われました。
ピロリ菌がいる可能性があるのでこの検査もしたのですがピロリ菌はいませんでした。

ということは、何が原因で委縮性胃炎になったのでしょうか?
いろいろ検索したところストレスとも書かれていたのですが。。。
また、ストレスをためないことなど日頃からどんなことに気をつければいいのでしょうか?

今現在はパリエットとガスモチン(お腹が緩くなるので1日1回ぐらい)を飲んでいます。
前より症状は良くなっていますが、ときどき背中の痛みや食欲がなくなったりしています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

aotan519さん、こんにちは。

長年ストレス性の胃潰瘍だと思ってたら、胆石だった者です(笑)
質問者さんはちゃんと診断を受けているようなので、胃炎なのでしょう。
ならば、
「パリエット」は処方通り飲んでください。ストレスにより出過ぎる胃酸を押さえます。胃の痛みは胃酸によるところが多いので、是非。
「ガスモチン」は胃の動きをよくする薬だったと思います。こちらは反対に、痛いときは飲まないほうがいいと思いますけど。。。もたれている時に服用するようにしてはいかが?

>ストレスをためないことなど日頃からどんなことに気をつければいいのでしょうか?
これは難しいですね。ストレスは人によりけりなので。。。
気にしないこと。考え込まないこと。と一口で言っても無理かもしれません。
趣味に打ち込むとか、友達と話をするだけでもずいぶん違ってくると思いますよ。鬱憤のはけ口を見つけましょう!

Q癌治療のガイドライン

父の前立腺ガンの治療方法についてです。病院によると、国内には泌尿器科医共通のガイドラインがあるそうだ。

複数の病院は、父にはそのガイドラインによると残念ながら内分泌療法しかないという。手術や放射線という選択肢は国内ではまず有り得ないと言われた。

しかし、ある病院だけは、内分泌療法に加えて手術と放射線も行うという。手術可能というのだ。

最終的に患者の意志で選ぶが、ガイドラインを超えた治療を選択するのは止めるべきか?それともガイドラインに拘らず一縷の望みにかけてよいか?

Aベストアンサー

>余命についてのデメリットはございますか?
>特に前立腺には手術は勧めないという理由は何でしょうか?

勧めないとしたのは内分泌療法のみと手術や放射線治療をしても平均的な予後(余命)が変わらないのなら、いろいろなことをやればやるほどデメリットだと考えたからです。
人間の死亡率は100%なのでいつかは死にます。目安としての平均寿命が78歳として、残り9年くらい。9年間生きてくれることは難しいとしても、その半分くらいは期待したい。ただ生きるのではなくて、今と同じように一見すると本当にがん患者なの?って具合でいて欲しい。それなら本人が今と同じ生活を続けられるような治療法がいい。前立腺以外にもおそらく持病の一つや二つはあるだろうから、手術などのリスクになるなら避けたいし、入院で認知症のようになっても困る。放射線治療で直腸や膀胱に障害が出て、下の世話が必要になると本人は辛いだろう。それならば本人が今と同じような生活を長く続けられる方法をとりたい。
私見を述べた思考回路の一端です。

Q慢性胃炎ってどれくらいで完治しますか?

28歳、女性です。お正月から(1ヶ月半前から)飲みすぎがきっかけとなり胃の痛み、のどのつまり感、膨満感、などの症状があり胃カメラを飲んだところ、慢性胃炎だといわれました。ずっと薬を飲んでおり、効かないので薬を変えること2回。たまーによくなりますが、それでも治らないのでこのまま治らないのかと不安です。 1年位前にも慢性胃炎になりましたが、その時は薬ですぐ治りました。ストレスもほとんどなく食べ物もイロイロ調べて気を使っています。慢性胃炎になった経験の方がいらっしゃいましたら、詳しくお聞かせ願えませんか?どのくらいで治るものなんでしょう?長期の戦いになるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
 ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。
 
 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので
 毎日の食事と生活習慣に気をつければ
 良くなると思いますよ。。
 
 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか
 結構 げっぷが頻繁に出るとか
 胃が重くなるとか そういう時は 
 消化の良い食事に気をつけて、
 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。
 
 規則正しい食生活と、ストレスの解消。
 刺激物を控えて自己管理をしっかりする
 それが、予防になるのかもしれないですね。。
 後、毎日飲むお茶は、
 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ
 緑茶は、刺激が強いので・・
 すいません、私の体験談です。。
 参考になればいいのですが。。

 お大事に早く良くなると良いですね。。
 参考、アドレス貼っておきますね

http://www.meinyu.co.jp/topics/details/symposium_002_03.html
 
 
 
 

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/06stom/0601stom.html

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報