31歳の主婦です。子供が一人おります。
現在は夫の転勤で海外(東南アジア)に住んでいます。

今までは漠然とお金を貯めてきたのですが、この先住宅を購入したり、子供の為にお金を使ったりと、真剣に「お金」について考えなければと思うようになりました。
私も夫もそういった事にはまったく無知で、銀行といえばお金を預ける所という認識しかありません。
銀行、保険、株、ローン、制度。
知らないが為に損をしている事があるような気がしています。

上手に資産運用する為に、何か分かりやすく教えてくれる本はありますか?
現在は海外在中のため、できれば海外での運用も分かればと思っています。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 リクルートが出している「あるじゃん」(月刊誌)なんかどうですか?女性・初心者向きのお金の本です。

東南アジアなら、ocs等で定期購読もできると思います。わかりやすいしおすすめ。

 外貨預金、外債等ものっていたりします。

参考URL:http://mag.recruit.co.jp/mag/money/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
女性・初心者向きって言うのは嬉しい限りです。
なにせペイオフを最近ようやく理解したくらい、低レベルなものですから。。。
ここは日系の本屋さんがあり、比較的日本の本が手に入りやすい国なんです(高いですが)。
今度探してみます。

お礼日時:2005/04/03 22:53

「おカネの発想法」木村剛著


具体的なノウハウではないですが、お金とは何かというところから話が始まります。

本を買うお金をケチると、それ以上に貧乏になるかもしれません。自分に投資するのは決して無駄にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご紹介頂いた本、本屋さんで手にとって見てみます。
私も自分投資は必要な事であると考えています。
ただ無駄にならないように、しっかり勉強しないといけませんね。

お礼日時:2005/04/03 22:48

私が役に立ったと思うのは


「金持ち父さん貧乏父さん」
です。この本は技術的なことは書いてないですが、その前提となる考え方についてはとても意味のある本だと思います。さらに会計学的な知識が少しあればより具体的なものとして理解が可能です。

今まで預金しか知らなかった人が、最初に陥りやすいのはよくわからないものに手を出して実は損をしていたというケースだと思います。ですから、まずはお金とはどういうものか、運用とはどういうことかを知ったうえで、具体的な商品のことを調べてはどうでしょうか。

ある水準をこえると、人気はあるがあまりよくない内容の商品が見えてきたり、人気がないがとてもいい商品が見えてきて面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても話題になった本ですよね。
以前から興味はあったのですが、機会を逃して読んでいませんでした。
是非今度読んでみます。
確かにお金について基本的な事から考えてみるのも面白いかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 22:46

お金について学ぼうと思っているのならまずお金を使わない、ということに執着してみてはどうでしょう?



なぜ本を買う必要があるのでしょうか?ヤフーで 金 貯金 貯蓄などで検索をかければそれなりの情報はすぐに出てくるはずです。

図書館にいって金のコーナー探してみるとかね。

私もつい最近お金について興味をしめしたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インターネットでも検索したのですが、たしかに色々情報は出てきます。
でも初心者の私には難しい事が多くて。。。
理解するまで何度でも読み返せる本が手元にある方が良いかなと思いました。
図書館で探してみるのは良い方法ですね。

お礼日時:2005/04/03 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング