旧日本軍の潜水艦は伊-400など、有名なものがありますけど、 潜水艦についてる 伊 ってどうゆう意味なのですか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

伊号潜水艦の伊は「イロハ」の「イ」です。



旧海軍の潜水艦は他の軍艦のように固有の名前を持たず、
その艦の大きさでイロハに分けられていました。
イ=伊:排水量1000t以上
ロ=呂:排水量500~1000t
ハ=波:排水量~500t
と排水量で分けられていました。

潜水艦が作られ始めた頃は
呂や波の潜水艦も多かったのですが、潜水艦の技術の発達で艦体が大型化したので
第2次大戦中の潜水艦はほとんどが「伊」のサイズになっていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど♪自分はイタリアの伊だとおもってました(^^;)
ありがとうございます★

お礼日時:2005/04/02 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潜水艦のラジコンを作りたい

潜水艦のラジコンを作りたい

潜水艦のラジコンを作りたいのですが一番簡単に作る方法は何でしょうか?
船体のベースは童友社の自動浮沈潜水艦の伊401で考えていますが、場合によってはフルスクラッチ等でも構いません。

欲しいスペックは
・最低限の操縦出来るようにする(浮沈・推進器はノーマルで付いている装置でも構わない)
・軍用潜水艦かそれ風デザイン(フルスクラッチする場合、タイプは水上船型にのみに限る)である
とりあえず深海探査艇やSFチックでない軍用潜水艦で最低限の旋回操縦さえ出来れば構いません。

最初はマスダヤの安価なトイラジを仕込み、浮沈は本体の重量を調整し潜航舵の操作のみで行おうかと思いましたが
潜航舵を動かす機能が付いてないようなので、諦めました。

ちなみにラジコン製作経験は小・中学生時に教材用の有線式ラジコンカーやミニ四駆もどきを説明書を見ながら作ったぐらいです。
プラモや造形は下手です。
無線関係の知識は全くありません。

Aベストアンサー

No.1です。補足を頂きましたが、専門サイトを見ても不足だと言うのであれば、これに
対しどうお答えしてよいのか正直解りかねております。

前回答で挙げたサイト内にこういったリンクもあります。
http://www.unzan.net/rc/rcsublink.html

この中で、ここなどはプラモデル改造による方法・ノウハウも詳細に書かれています。
http://www.rc-blueworld.com/

ラジコン化について整理してみましょう。もし、電池でただ前に走るだけの自動車が
あれば、これにサーボモーターでステアリングを切れる様にすれば左右への操舵が
可能になります。これが最も「簡単に」ラジコン化した方法となります。
更に、動力電源をON/OFFするスイッチを追加し、これもサーボで動かせば前進・
停止がコントロールできます。陸上でこれが作れるなら、潜水艦も同じことです。
問題は既存の船体にサーボ・受信機とその電源となる電池を組み込むスペースが
あるか、どうリンケージするか、何より陸上と違い防水はどうするかということになる
と思います。ご質問で挙げている船体のベース候補の、
http://www.ms-plus.com/search.asp?id=22317
は既に自走する機能があるので、スペースさえ確保出来れば、左右操舵用のサーボ
を動かす様に組み込むことでラジコン化は出来ると思います。ただし、見た限りは
大きな部分を乾電池で占めているので、これをニッカドとかに置き換える必要も
ありそうだとは思いますが。フルスクラッチであれば、船体は自由に作れる訳です
から、操舵用メカと動力のスペースから逆算して船体長を決めることも出来ます。

格好は全く気にしないのであれば、ペットボトルのただ進むだけか自動浮沈式の
ものに、これをベースに左右ラダーを追加し、タッパーケースか何かにサーボや
受信機を収めてくっつけて操舵すれば左右旋回だけは可能な「もっとも簡単な」
潜水艦が出来ると思います。

操縦にはこういったプロポを使うことになります。前回答の販売店で扱っています。
http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/01_info/p_full.cfm?product_id=108
(これは2chですが、潜航/浮上もコントロールしたいとなれば3chのものが必要
です。また参照サイトの中で見ると、電波種類は水中では今主流の2.4ギガ帯は
不利なようです。)

一度、前回答で挙げたラジコン販売店に相談してみるのが良いかと思います。
ラジコン自体の動く現物を見てみればご自身でも構想も沸くと思いますし、専門店
ならこの種の相談に乗れる知識がある筈です。まずはラジコンの知識を仕入れて
下さい。専門サイトにはメール連絡が可能なところもあると思います。確証はあり
ませんが、相談してみてはいかがでしょう。

No.1です。補足を頂きましたが、専門サイトを見ても不足だと言うのであれば、これに
対しどうお答えしてよいのか正直解りかねております。

前回答で挙げたサイト内にこういったリンクもあります。
http://www.unzan.net/rc/rcsublink.html

この中で、ここなどはプラモデル改造による方法・ノウハウも詳細に書かれています。
http://www.rc-blueworld.com/

ラジコン化について整理してみましょう。もし、電池でただ前に走るだけの自動車が
あれば、これにサーボモーターでステアリングを切れる様にすれば左右へ...続きを読む

Q旧日本軍 潜水艦 伊号 400 2号艦 戦後の行方

旧日本軍 潜水艦 伊号 400 2号艦 戦後の行方を知りたいのですけど、
知っている方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

2番艦の伊401は、戦後アメリカ軍の手によって技術調査されたのち
1946年5月31日オアフ島沖で実験標的として撃沈処分された
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E7%99%BE%E4%B8%80%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

ちなみに3番艦の伊402は
1946年4月1日 長崎県五島列島北方の東シナ海でアメリカ軍の実艦標的として撃沈処分された
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E7%99%BE%E4%BA%8C%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

QMASUDAYAのラジコン潜水艦

MASUDAYAのラジコン潜水艦っていうラジコンは、何度の水温まで耐えられますか?
お風呂でできるんですか?

Aベストアンサー

耐用温度を確認したわけじゃないですが、お風呂との事ですので、40度ちょっとぐらいですよね。
通常、半導体は、その位の温度は大丈夫です。
実は、私もその潜水艦買って風呂入った時にやってみたいなと思ってたんですが、私の場合は温度の問題より、送信機が防水じゃないだろうなと思ってるんですよ。
ヤフオクなんかのカタログ写真を見ても、水槽の中ですもんね。
風呂でやると送信機が先に壊れそうと思ってふんぎり付かずに居ます。

Q潜水艦 伊400について

飛行機を搭載可能にした 日本製潜水艦 伊400 飛行機が出撃した後、帰ってきたらまた収納できるのでしょうか?

Aベストアンサー

伊400に格納されていた飛行機の目的はいくつかあります。

偵察・攻撃または防戦・重爆撃です。

主に偵察のときは軽装ですし、潜水艦も比較的安全な場所で待機していますので、水上に降りて機体を回収することができます。
 航空攻撃を受けた時などは原則的に潜航してしまうのが一番ですが、たとえば爆撃準備をしているときに哨戒している敵機に見つかったときなどは最初に飛行できるようになった機体が攻撃して撃ち落とすことも想定していました。その場合はフロートを捨てるので機体は捨てることになります。

重爆撃をすると、攻撃を受けた側も必死で母艦を探すことになります。飛行機の航続距離は限度がありますから、悠長にデリックで機体をつり上げている暇などありません。
飛行機が戻ってきたら、乗員だけ回収し早急に潜航して安全を確保する必要があるため、機体は捨てるつもりだったのです。

Q日本の潜水艦の性能や目的は

潜水艦が出没して大きなニュースになっています。
ところで日本にも潜水艦があると思います。
日本の潜水艦の性能や目的はなんでしょうか?
「漢級潜水艦」に比べて優秀でしょうか?

潜水艦のほかに北朝鮮の船などが密航してきてますが、日本の潜水艦が活躍したという話はききません。
日本の潜水艦は何のためにあるのでしょうか?
日本の海を護衛するものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

海上自衛隊は現在16隻の潜水艦を現役として保有しており、各種活動にあてています。各種活動の詳細は防衛機密です。潜水艦の現在の居場所自体が防衛機密であり、港にいるとき以外はほとんどの関係者が居場所を知ることがありません。

現在海上自衛隊が保有している潜水艦は、ゆうしお型、はるしお型、おやしお型の3タイプです。どのタイプも登場期は世界でも最高性能を誇る通常動力型潜水艦といわれていました。現在の最新型はおやしお型で、平成五年に計画された潜水艦です。

細かい性能は防衛機密でありよくわからない事が多々あるのが潜水艦の世の常ですが、おやしお型は最新鋭の射撃式装置、効率の大変よいソナー装置、対艦攻撃用の魚雷やミサイルを各種二十発程度搭載しており攻撃能力も十分です。潜水艦の命といえる静粛性能に関しては、どうも訓練相手の護衛艦からすれば10回探査して一度コンタクトできるか怪しいという人もいるようで、また今までの実績から見ても他国の新鋭通常潜水艦と比較してけして劣ることだけはないでしょう。

任務としては、主に二つ。1番の方も言われているように、待ち伏せ攻撃があり、これは潜水艦の伝統的な任務です。海上自衛隊の潜水艦は排水量に比して人員が多すぎるとの批判がありますが、この事は逆にダメージコントロールへの対応や長期間の任務への対応をやりやすくしている側面があります。なお潜水艦は対空能力や対地能力は普通ありません。イギリスやアメリカの潜水艦はトマホークを搭載しているのですが、日本にはトマホークがないため行えません。また対空能力を持つ潜水艦も存在するにはしますが、潜水艦のアドバンテージである秘匿性を台無しにするような対空ミサイルなど、潜水艦にとってはデッドウエイト以外の何物でもありません。少なくとも運用上、海上自衛隊にはまったく必要のないものでしょう。

もうひとつの任務としては、情報収集活動があります。日本の周辺海域で何処の国の軍艦がいつどのように通行したのかなどを、海中からひっそりと監視することです。各種艦船の情報や海域の情報を収集することによって基礎データを作り、何かあったときにそなえています。他にも付随した任務があるようですが、当然この辺は防衛機密なのでよくわかりません。

漢級潜水艦とおやしおですが、漢級のアドバンテージは海中をおやしおよりずっとながくもぐっていられること、ダッシュが長続きすることで、それ以外はおやしおが遥かに勝っていると考えてよいでしょう。それでもおやしおは電池性能の強化で今までの潜水艦に比べ潜水時間がかなり増加したようですが。

また潜水艦の任務はあくまで情報活動と対艦攻撃であり、北朝鮮の不審船や工作船のような小物を補足したり攻撃したりすることは目的ではありません。もっと最適な装備があるのでそちらでやればいいことです。

ちなみに2番の方も述べられているように、潜水艦を自力で設計から製造できる国はそうそうなく、日本、ロシア、ドイツ、オランダ、ノルウェー、フランス、イギリスくらいです。尚米国は現在通常動力潜水艦を建造することはできません。

海上自衛隊は現在16隻の潜水艦を現役として保有しており、各種活動にあてています。各種活動の詳細は防衛機密です。潜水艦の現在の居場所自体が防衛機密であり、港にいるとき以外はほとんどの関係者が居場所を知ることがありません。

現在海上自衛隊が保有している潜水艦は、ゆうしお型、はるしお型、おやしお型の3タイプです。どのタイプも登場期は世界でも最高性能を誇る通常動力型潜水艦といわれていました。現在の最新型はおやしお型で、平成五年に計画された潜水艦です。

細かい性能は防衛機密であ...続きを読む

Q潜水艦で進路を方位で説明する方法。

「方位3-2-0」とか、潜水艦で進路を指定したりしますが、進路としてどちら向きに進んでいるかよくわかりません。
xyz軸で方位を説明していると思うのですが、正しい方位の使い方がわかる書籍、もしくは説明を教えて頂けないでしょうか。
戦闘機のレーダー迎撃でも、方位で説明したりしますよね。
多少面倒だと思いますが、可能なら個々のケースで教えて頂きたいです。
引用したいのですが、間違って書くと恥をかきそうなので。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001016.html
ズバリの答えがここに

参考URL:http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001016.html

Qかっこいい潜水艦の戦闘映画を探しています

潜水艦の映画をいくつか調べてみたのですが、
どれも潜水艦が登場するだけで、潜水艦独自の戦闘の駆け引きが見れそうなものが
見つかりませんでした。

ソナーを使った探り合いなど、そういった潜水艦独自の緊張感ある戦闘が見れる映画は
ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

何をご覧になったのかの記載が無いので、適度に並べます。

眼下の敵
Uボート
レッドオクトーバーを追え
クリムゾンタイド
は鉄板です。

漫画になりますが、沈黙の艦隊は外せませんよね。

Q潜水艦救難母艦「ちよだ」

今回のロシア太平洋艦隊の深海潜水艇の救助は初出動ですか?

実績についてどなたか分かる方、お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

実戦!?では初です
合同訓練や救難訓練などでは何度も出動していますが

Q旧日本軍はどうして潜水艦を強化しなかったのでしょうか?

第二次世界大戦もののDVDを観て思ったのですが、
潜水艦の役割は重要です。
攻撃にしろ、防御にしろ威力絶大と感じました。
とくに太平洋に飛び飛びにある島の防衛などは、潜水艦を配備していれば強化できたと思います。
日本の潜水艦のことはあまり聞きませんが、
海軍は、どうして潜水艦の開発に力を注がなかったのでしょうか?
海を制したかったら潜水艦が不可欠ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本海軍は、甲標的艦を完成。実戦に投入しました。
2人乗りの水中高速型の潜水艦の開発に成功していたのです。

この事実に米軍は驚愕しました。

時の水上機母艦は、甲標的艦母艦として即座に改装可能なように設計、建造されていました。

潜水艦に対し相当力を注ぎ込んでいたようです。

日本軍では潜水艦とは、
隠密行動を取り、単独で侵入し、敵艦船を攻撃する為の兵器でした。(特攻に近い思想)

艦隊戦では、艦隊の前で哨戒に当たらせ、
平時は、敵の基地付近の哨戒任務に付かせました。

一方、米軍の潜水艦は日本軍のそれよりはるかに劣ります。
酸素魚雷の開発もまだでした。

米軍は、
潜水艦を3隻一組とする狼狽戦法で弱い輸送船団を襲う事に専念します。
彼らは、日本軍の海防艦が、殆ど使い物にならない木造船である事を知っていました。

日本軍は
駆逐艦を重雷装する事により重巡洋艦と匹敵する戦力としようとします。
重巡洋艦は、重雷装させ、戦艦と互角で戦える事を目標としました。

その結果、被弾に対しては極めて脆く火災、誘爆が多かったのです。

米軍は、無理な雷装や、無理な作戦より、
より効果的な運用方法を目指しました。

追い詰められ、
潜水艦に戦艦が沈められるようになると、
日本海軍も、もう終わりだな。
こう言う空気が流れます。

潜水艦に対する防御、発見方法、攻撃方法などが確定していないと言う、根本的な問題でした。

>とくに太平洋に飛び飛びにある島の防衛などは、潜水艦を配備していれば強化できたと思います。

潜水艦は、常に最前線に投入され、後方は無視されました。

>日本の潜水艦のことはあまり聞きませんが、
海軍は、どうして潜水艦の開発に力を注がなかったのでしょうか?
海を制したかったら潜水艦が不可欠ではないでしょうか?

上層部は、敵艦隊を攻撃する事しか頭にありませんでした。後方、補給よりも、最前線でした。
援護の無い、単独攻撃は、犠牲も大きかったようです。

日本海軍は、甲標的艦を完成。実戦に投入しました。
2人乗りの水中高速型の潜水艦の開発に成功していたのです。

この事実に米軍は驚愕しました。

時の水上機母艦は、甲標的艦母艦として即座に改装可能なように設計、建造されていました。

潜水艦に対し相当力を注ぎ込んでいたようです。

日本軍では潜水艦とは、
隠密行動を取り、単独で侵入し、敵艦船を攻撃する為の兵器でした。(特攻に近い思想)

艦隊戦では、艦隊の前で哨戒に当たらせ、
平時は、敵の基地付近の哨戒任務に付かせました。

...続きを読む

Q潜水艦のシュノーケルの被探知

潜水艦のシュノーケルは、第2次大戦中、レーダーで捕捉はできたのでしょうか?1942年以降ドイツはシュノーケルを装備したと読んだのですが、そうなると被探知確率は大幅に減ったのでし

Aベストアンサー

ドイツのWikiに次のような記述が有りました。訳は拙訳です。

Schnorchel (U-Boot)
1944年にはシュノーケルヘッド等の探査目標をギガヘルツ領域で同定できる
イギリスのレーダーの改良に対抗して、ドイツ側ではベローズ状のゴム被覆
「煙突掃除屋」を開発し、レーダー探査波を拡散させエコーを最小化させるか
出ないようにさせた。これにより、シュノーケルヘッドは実際的には見えなくなった。
円盤アンテナとNaxosレーダー検知器がセンチメータ領域で作動する
レーダー装置を探知した。

これから判断するに、イギリス側はシュノーケルのレーダー探査に一度は成功し、
ドイツ側はそれに対する対抗策を採り、それに成功したようです。
円盤アンテナ・・以降の文は、潜水艦を探査している敵艦が近くに居るかを知る
パッシブな探知です。
ただし、この頃になると対潜水艦戦の主力は軽空母からの飛行機による監視探索に
変わっています。

レーダー波の反射を抑えるという手法は、現在のステルス機に引き継がれています。

フォークランド紛争で、イギリスの軍艦が舷側を金属粉入りのマットレスで覆い
アルゼンチンの対艦ミサイルに備えている写真を見たことがあります。
ステルス機では金属粉がキーワードです。

ドイツのWikiに次のような記述が有りました。訳は拙訳です。

Schnorchel (U-Boot)
1944年にはシュノーケルヘッド等の探査目標をギガヘルツ領域で同定できる
イギリスのレーダーの改良に対抗して、ドイツ側ではベローズ状のゴム被覆
「煙突掃除屋」を開発し、レーダー探査波を拡散させエコーを最小化させるか
出ないようにさせた。これにより、シュノーケルヘッドは実際的には見えなくなった。
円盤アンテナとNaxosレーダー検知器がセンチメータ領域で作動する
レーダー装置を探知した。

これから判...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報