実は、ある資格の勉強しておりますが、オイラの頭が大変悪くなかなか受かりません。それで最近鬱ッポクなってきたんですよ。
 「あー俺はだめだ」とか「俺は世の中から必要とされてない。」「なんで俺を生んだんだ」とか思うことしばしば。
 それで、昔から心理学の本をよく読んだので,そういう方面の本を買って自分を見つめなおし、自己をもう一度奮い立たせようとしたんですが、なかなかよくなりません。
 具体的には、
 諸富祥彦氏「トランスパーソナル心理学」
      「むなしさの心理」講談社新書
 大原健士郎氏「うつ病の時代」講談社新書
 サミュエルスマイルズ「自助論」
 ビクトールフランクル「夜と霧」
       「それでも人生にyesという」
とかカールロジャースとか読んだのですが、
あまり元気になってません。
 他にいい本ありませんか?
 それとも、カンセリングとかいった方がいいですかね? じつはカンセリングは一回行ったことあるのですが、あまり変わりませんでした。本当どうすりゃいいの?って気分です。
 こういうとこで、言っていいかわかりませんが頭に自殺という文字が浮かぶのです。本気で死にたいとは思いませんが、こういう風になった自分が情けないと思うのです。 鬱に対するいい対処法教えて下さい。    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前回の補足です。


わたしの場合、心療内科では自己負担2割の健保ですが、1週間に1回の通院で、薬を含めて(抗うつ剤3種類、誘眠薬、たまに胃薬、抗不安薬)1回1000円~1500円くらいです。私がもらっている胃薬は高いらしいので、また、薬の種類も多いのでこれぐらいですが、2000円以内には十分収まると思いますよ。初診料はこれにいくらか取られると思いますが、大した負担にはならないのではないでしょうか?安心していってみてください。早く気持ちが楽になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。
そのくらいの診療費なら大丈夫です。
助かりました。
 
すべての回答者のみなさん。
本当にありがとうございました。
ここで、まとめて御礼を申し上げます。

もしかしたら、再び質問することもあるかもしれませんが
そのときは、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/16 23:35

文面からだけでは、あなたが鬱病かどうかは私にはわかりませんが、もし、「そうかもしれない」と少しでも思われることがあるなら、気軽に精神科・心療内科に行ってみてはいかがですか?そこで、「たいしたことないですよ」と言ってもらったり、もし鬱病なら、治療方法などを教えてもらえると思います。

よっぽど悪い病院でなければ門前払いなんてあり得ません。何かがあるから悩んでいらっしゃるんですから。風邪の度合いみたいなもので、「これくらいなら家で様子みててもいいですよ」とか「この症状ならこの薬を飲みましょう」とか、そういうもんです。私も鬱で心療内科に通っていますが、楽になりますよ。もっと気軽にいろんな人が精神科・心療内科に行かれればいいなー、と思います。
参考文献:『精神科に行こう!』情報センター出版局 大原広軌著・藤臣柊子漫画 

この回答への補足

回答ありがとうございます。
心療内科に行ってみたいと思います。
そういうとこ行くことには。拒否感はないですから。
昔、カンセリングは受けたことあります。
エゴグラムとかやりましたね。
それで、カンセラーに、「確かに、君ちょっと変わっているね」とか言われたような。
 ところで、診療費いくらかかりますか?
保険はききますか。?
一回2・3千円ぐらいだと助かるんですが・・・

補足日時:2001/09/11 03:03
    • good
    • 0

うつとはちがう症状のような気がします。


といっても、専門家じゃないのでわかりませんが。

あなたがした方がいいんじゃないかなぁと思うのは、
1、その資格をどうしてとろうと思ったのか思い出す。
2、資格をとった後の自分を想像してみる。
それで、
3、その資格をとるべきかもう一度考える。
とることに決まったら、
4、自分のためにと考えているなら、誰かのために勉強することをちょっと考えてみる。誰かのためにと考えているなら、自分のために勉強することをちょっと考えてみる。
5、具体的に目標を定める。何日までに何ページとか。

というわけで、今あなたにできる勉強をこつこつやる(か、やらないか判断することも含めて)ことが対処法ではないでしょうか?

この回答への補足

 申し訳無いが、SATOKO1228さんがおっしゃったことは、いわゆる自己啓発本なんかに書いてありますよね。それを僕は読みました。マズローの自己実現とかもね。
 こう言ってはなんですが、私の父も世間一般では、まあそこそこの資格を持っています。しかし、だからといって、見た目すごいとは僕的には感じられないんですよ。
それで、僕自身も資格取ったから、どうだっていうんだ?とか疑問も感じるようになってしまったんです。
 たしかに、ぼくがこんな甘えたこと言えるのも父のおかげです。しかし、いま日本は皆さんが信じてたものがドンドン崩れ去ってますね。終身雇用とか。
 まあ,資格商売も言われてるほど、楽じゃありません。だから、仮に受かったとしてもそれが人生じゃない。
 もっと絶対的価値はないのか?みたいなこと感じるんですよ。 
 こじんてきには、ユングの元型論ってひかれるんですよね。それで、チベット死者の書とかすごいひかれます。
そういう根源的な人間のむなしさみたいなもの感じてきてしまって・・・。
 これは哲学の領域ですかね?
 たしかに、哲学に解答を求めましたが、僕には、理解不能でした。カントとか、ヴィトゲンシュタイン、ハイデッカーとかデカルト読んだのですが、そもそもわかりません。純粋理性批判は3ページで捨てました。
 こういう疑問はどこで聞けばいいでしょう?
もちろん、うつ病はありますよ。しかし、それ以外の領域でも、僕をおかしくするのです。 
 最近、プロメテウスをマジで嫌いになるのです。お前が人間に知恵をもたらしたから、人間はこんなにも悩み苦しまなくてはならない。母なる羊水に浸ってればいいではないかとね。
 こういう僕は病院に行った方がいいですか?

補足日時:2001/09/08 02:26
    • good
    • 0

鬱の対処法ってボーっと死ぬ程退屈になるまで


なーんもしないことなんですよね。

といっても試験勉強だから、そんなわけにもいかない
でしょうね。私も似たような経験がありますが、
私の場合は生物系の研究者ということもあり、鬱は
神経伝達物質の調節がおかしくなったという風に割り切って
いましたから、カウンセリングを適当にして投薬治療を
しました。(カウンセリングというと変ですが、薬をもらう
ために診断してもらうだけ)

もちろん、薬を飲んだからといって嫌なことを考えないわけじゃ
ありません。神経伝達物質を抑制するので、嫌なことを考えても
身体が反応しないだけです。あとは試験に合格してやるという
気持ちで自分をだまして勉強を進めるだけです。

これは根本的な解決法ではありませんが、あくまでも
akariloveさんの鬱の原因は試験合格なので、時間がないとき
にはこの方法で試験まで乗り切ってはいかがでしょう

この回答への補足

 神経伝達物質というと、ニューロンとか、シナプスとかそういうもの?
 たしかに、ぼくもそう言う風に思い込もうとしたことあります。どっかの番組で恋愛はホルモン作用による錯覚っていうこと言ってたんですよ。たしかにその通りだと思います。「人間なんて大部分が水分だ」とか思ったら逆に虚しくなったりしました。
 梅原猛を以前読んだことあったんですよ。そしたら、無性に反発心もおきちゃって。
 でも自分をだますしかないのかなと思う今日このごろ。
シェイクスピアの言葉で「人生は観客のいない劇場である」ということは、芝居を演じるしかないのかな?
強がった芝居を・・・・

補足日時:2001/09/08 02:16
    • good
    • 0

初期のうつ状態だと思います。


その様なとき、あまりその関係の書籍を読むのは逆効果なような気がします。

まず、決して無理はしないで、マイペースで、好きな事をすることです。

そして、うつ病は軽い内に治療をすると、当然ながら早期に回復します。
もう一度、心療内科のカウンセリングと投薬を受けることをお勧めします。
ただ、この病気は医師との信頼関係が大切ですから、何でも心に有ることは話しましょう。
それと、症状に合う薬に出会うと、回復が早いのです。
疑心暗鬼でなく、この薬が効くんだと信じることも大切です。

うつ病については、参考URLをご覧ください。
自己診断も出来ます。

心療内科に心当たりがないようでしたら、下記のページを参考にしてください。
このページの86番 87番をご覧ください。
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …

他には、下記のページから、地区と診療科目を指定して検索してください。
「おすすめ・耳より病院診療所サーチ」
http://www.10man-doc.co.jp/topics/cmnd.html
いずれも、行かれる前に、電話で確認してみてください。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/7.4.htm

この回答への補足

 初期の鬱病だと思いたいのですが。
実は,最近、街中で、ふと絶望的気持ちになったんですよ。そしたら、一歩動けなくなっちゃって。呼吸は荒くなり、息切れがしたんです。これは、やばいとさすがに思いました。
 ところで、心療内科ってどのくらい診療費かかるのですかね?
 1回2・3千円くらいならいいのですが、学生ですし。
とりあえず、URLありがとうございます。E-MAILを送り医師にメールで相談してみます。

補足日時:2001/09/08 02:10
    • good
    • 0

ストレスの多い現代人の半分近くは、何がしかの『鬱』に悩まされていると聞いた事があります。

余り深刻に悩み過ぎない方が良いのでは? (難しい本を読むのは逆効果になる場合もあります)

かく言う私も、既に10年近く同様の症状をだましながら、普通に社会生活しています。
私の鬱への対処法は、全てを忘れて何かに集中すること。
バイクを飛ばす、ウィンドサーフィンやスキーに集中する、料理に没頭する、というように全神経の集中が必要な事に熱中しその間他の事を忘れ、ストレスを発散するようにしています。 (OKWebの質問に答えまくる、なんていう方法もあるかもしれません)

但し、不眠等の問題が深刻な場合には、カウンセリングや病院に行く事も考えた方が良いと思います。
私もカウンセリングに通った事がありますが、ストレスの多い現代人はこれらの場所に行く事が増え普通の事になっているようです。
カウンセリングにも医者にも、自分と合う・合わない という相性がありますから、合わなければ変える、という事も必要です。

人生もっと楽しいものだと信じ、頑張って生きて下さい。

この回答への補足

 御自分の実体験に即した回答ありがとうございます。
私は、学生なので、ストレスはありません。
そして、私は、打ちこむものが無いんですよ。むなしい毎日です。スキーなどに没頭できてうらやましい。
金も無いし、趣味で、なんとかするというのは、ちょっと
無理です。
 他にいい方法ありません?

補足日時:2001/09/08 02:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ