実は、ある資格の勉強しておりますが、オイラの頭が大変悪くなかなか受かりません。それで最近鬱ッポクなってきたんですよ。
 「あー俺はだめだ」とか「俺は世の中から必要とされてない。」「なんで俺を生んだんだ」とか思うことしばしば。
 それで、昔から心理学の本をよく読んだので,そういう方面の本を買って自分を見つめなおし、自己をもう一度奮い立たせようとしたんですが、なかなかよくなりません。
 具体的には、
 諸富祥彦氏「トランスパーソナル心理学」
      「むなしさの心理」講談社新書
 大原健士郎氏「うつ病の時代」講談社新書
 サミュエルスマイルズ「自助論」
 ビクトールフランクル「夜と霧」
       「それでも人生にyesという」
とかカールロジャースとか読んだのですが、
あまり元気になってません。
 他にいい本ありませんか?
 それとも、カンセリングとかいった方がいいですかね? じつはカンセリングは一回行ったことあるのですが、あまり変わりませんでした。本当どうすりゃいいの?って気分です。
 こういうとこで、言っていいかわかりませんが頭に自殺という文字が浮かぶのです。本気で死にたいとは思いませんが、こういう風になった自分が情けないと思うのです。 鬱に対するいい対処法教えて下さい。    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前回の補足です。


わたしの場合、心療内科では自己負担2割の健保ですが、1週間に1回の通院で、薬を含めて(抗うつ剤3種類、誘眠薬、たまに胃薬、抗不安薬)1回1000円~1500円くらいです。私がもらっている胃薬は高いらしいので、また、薬の種類も多いのでこれぐらいですが、2000円以内には十分収まると思いますよ。初診料はこれにいくらか取られると思いますが、大した負担にはならないのではないでしょうか?安心していってみてください。早く気持ちが楽になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答,ありがとうございます。
そのくらいの診療費なら大丈夫です。
助かりました。
 
すべての回答者のみなさん。
本当にありがとうございました。
ここで、まとめて御礼を申し上げます。

もしかしたら、再び質問することもあるかもしれませんが
そのときは、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/16 23:35

文面からだけでは、あなたが鬱病かどうかは私にはわかりませんが、もし、「そうかもしれない」と少しでも思われることがあるなら、気軽に精神科・心療内科に行ってみてはいかがですか?そこで、「たいしたことないですよ」と言ってもらったり、もし鬱病なら、治療方法などを教えてもらえると思います。

よっぽど悪い病院でなければ門前払いなんてあり得ません。何かがあるから悩んでいらっしゃるんですから。風邪の度合いみたいなもので、「これくらいなら家で様子みててもいいですよ」とか「この症状ならこの薬を飲みましょう」とか、そういうもんです。私も鬱で心療内科に通っていますが、楽になりますよ。もっと気軽にいろんな人が精神科・心療内科に行かれればいいなー、と思います。
参考文献:『精神科に行こう!』情報センター出版局 大原広軌著・藤臣柊子漫画 

この回答への補足

回答ありがとうございます。
心療内科に行ってみたいと思います。
そういうとこ行くことには。拒否感はないですから。
昔、カンセリングは受けたことあります。
エゴグラムとかやりましたね。
それで、カンセラーに、「確かに、君ちょっと変わっているね」とか言われたような。
 ところで、診療費いくらかかりますか?
保険はききますか。?
一回2・3千円ぐらいだと助かるんですが・・・

補足日時:2001/09/11 03:03
    • good
    • 0

うつとはちがう症状のような気がします。


といっても、専門家じゃないのでわかりませんが。

あなたがした方がいいんじゃないかなぁと思うのは、
1、その資格をどうしてとろうと思ったのか思い出す。
2、資格をとった後の自分を想像してみる。
それで、
3、その資格をとるべきかもう一度考える。
とることに決まったら、
4、自分のためにと考えているなら、誰かのために勉強することをちょっと考えてみる。誰かのためにと考えているなら、自分のために勉強することをちょっと考えてみる。
5、具体的に目標を定める。何日までに何ページとか。

というわけで、今あなたにできる勉強をこつこつやる(か、やらないか判断することも含めて)ことが対処法ではないでしょうか?

この回答への補足

 申し訳無いが、SATOKO1228さんがおっしゃったことは、いわゆる自己啓発本なんかに書いてありますよね。それを僕は読みました。マズローの自己実現とかもね。
 こう言ってはなんですが、私の父も世間一般では、まあそこそこの資格を持っています。しかし、だからといって、見た目すごいとは僕的には感じられないんですよ。
それで、僕自身も資格取ったから、どうだっていうんだ?とか疑問も感じるようになってしまったんです。
 たしかに、ぼくがこんな甘えたこと言えるのも父のおかげです。しかし、いま日本は皆さんが信じてたものがドンドン崩れ去ってますね。終身雇用とか。
 まあ,資格商売も言われてるほど、楽じゃありません。だから、仮に受かったとしてもそれが人生じゃない。
 もっと絶対的価値はないのか?みたいなこと感じるんですよ。 
 こじんてきには、ユングの元型論ってひかれるんですよね。それで、チベット死者の書とかすごいひかれます。
そういう根源的な人間のむなしさみたいなもの感じてきてしまって・・・。
 これは哲学の領域ですかね?
 たしかに、哲学に解答を求めましたが、僕には、理解不能でした。カントとか、ヴィトゲンシュタイン、ハイデッカーとかデカルト読んだのですが、そもそもわかりません。純粋理性批判は3ページで捨てました。
 こういう疑問はどこで聞けばいいでしょう?
もちろん、うつ病はありますよ。しかし、それ以外の領域でも、僕をおかしくするのです。 
 最近、プロメテウスをマジで嫌いになるのです。お前が人間に知恵をもたらしたから、人間はこんなにも悩み苦しまなくてはならない。母なる羊水に浸ってればいいではないかとね。
 こういう僕は病院に行った方がいいですか?

補足日時:2001/09/08 02:26
    • good
    • 0

鬱の対処法ってボーっと死ぬ程退屈になるまで


なーんもしないことなんですよね。

といっても試験勉強だから、そんなわけにもいかない
でしょうね。私も似たような経験がありますが、
私の場合は生物系の研究者ということもあり、鬱は
神経伝達物質の調節がおかしくなったという風に割り切って
いましたから、カウンセリングを適当にして投薬治療を
しました。(カウンセリングというと変ですが、薬をもらう
ために診断してもらうだけ)

もちろん、薬を飲んだからといって嫌なことを考えないわけじゃ
ありません。神経伝達物質を抑制するので、嫌なことを考えても
身体が反応しないだけです。あとは試験に合格してやるという
気持ちで自分をだまして勉強を進めるだけです。

これは根本的な解決法ではありませんが、あくまでも
akariloveさんの鬱の原因は試験合格なので、時間がないとき
にはこの方法で試験まで乗り切ってはいかがでしょう

この回答への補足

 神経伝達物質というと、ニューロンとか、シナプスとかそういうもの?
 たしかに、ぼくもそう言う風に思い込もうとしたことあります。どっかの番組で恋愛はホルモン作用による錯覚っていうこと言ってたんですよ。たしかにその通りだと思います。「人間なんて大部分が水分だ」とか思ったら逆に虚しくなったりしました。
 梅原猛を以前読んだことあったんですよ。そしたら、無性に反発心もおきちゃって。
 でも自分をだますしかないのかなと思う今日このごろ。
シェイクスピアの言葉で「人生は観客のいない劇場である」ということは、芝居を演じるしかないのかな?
強がった芝居を・・・・

補足日時:2001/09/08 02:16
    • good
    • 0

初期のうつ状態だと思います。


その様なとき、あまりその関係の書籍を読むのは逆効果なような気がします。

まず、決して無理はしないで、マイペースで、好きな事をすることです。

そして、うつ病は軽い内に治療をすると、当然ながら早期に回復します。
もう一度、心療内科のカウンセリングと投薬を受けることをお勧めします。
ただ、この病気は医師との信頼関係が大切ですから、何でも心に有ることは話しましょう。
それと、症状に合う薬に出会うと、回復が早いのです。
疑心暗鬼でなく、この薬が効くんだと信じることも大切です。

うつ病については、参考URLをご覧ください。
自己診断も出来ます。

心療内科に心当たりがないようでしたら、下記のページを参考にしてください。
このページの86番 87番をご覧ください。
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …

他には、下記のページから、地区と診療科目を指定して検索してください。
「おすすめ・耳より病院診療所サーチ」
http://www.10man-doc.co.jp/topics/cmnd.html
いずれも、行かれる前に、電話で確認してみてください。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/7.4.htm

この回答への補足

 初期の鬱病だと思いたいのですが。
実は,最近、街中で、ふと絶望的気持ちになったんですよ。そしたら、一歩動けなくなっちゃって。呼吸は荒くなり、息切れがしたんです。これは、やばいとさすがに思いました。
 ところで、心療内科ってどのくらい診療費かかるのですかね?
 1回2・3千円くらいならいいのですが、学生ですし。
とりあえず、URLありがとうございます。E-MAILを送り医師にメールで相談してみます。

補足日時:2001/09/08 02:10
    • good
    • 0

ストレスの多い現代人の半分近くは、何がしかの『鬱』に悩まされていると聞いた事があります。

余り深刻に悩み過ぎない方が良いのでは? (難しい本を読むのは逆効果になる場合もあります)

かく言う私も、既に10年近く同様の症状をだましながら、普通に社会生活しています。
私の鬱への対処法は、全てを忘れて何かに集中すること。
バイクを飛ばす、ウィンドサーフィンやスキーに集中する、料理に没頭する、というように全神経の集中が必要な事に熱中しその間他の事を忘れ、ストレスを発散するようにしています。 (OKWebの質問に答えまくる、なんていう方法もあるかもしれません)

但し、不眠等の問題が深刻な場合には、カウンセリングや病院に行く事も考えた方が良いと思います。
私もカウンセリングに通った事がありますが、ストレスの多い現代人はこれらの場所に行く事が増え普通の事になっているようです。
カウンセリングにも医者にも、自分と合う・合わない という相性がありますから、合わなければ変える、という事も必要です。

人生もっと楽しいものだと信じ、頑張って生きて下さい。

この回答への補足

 御自分の実体験に即した回答ありがとうございます。
私は、学生なので、ストレスはありません。
そして、私は、打ちこむものが無いんですよ。むなしい毎日です。スキーなどに没頭できてうらやましい。
金も無いし、趣味で、なんとかするというのは、ちょっと
無理です。
 他にいい方法ありません?

補足日時:2001/09/08 02:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬱持ちで病院に行こうと考えています。

5年ほど前から鬱のような症状が出始め、最近その症状が悪化してきました。
1年後には就職活動も控えているので病院で診てもらおうと思っています。
ただ、その鬱の症状が1ヶ月ごとにやってきます。
たとえばここ最近だと、6月→鬱、7月→正常、8月→鬱、といった感じです。
しかも急に気分が切り替わるので、いつも「もうしんどい、病院に行こう」と思っても、行くまでに気分が晴れたりしてしまい、結局行けず仕舞いになってしまっています。
でも1ヶ月たてばほぼ確実に鬱がぶり返します。
この場合、たとえ今鬱状態になっていなくても、病院に行っていいものなのでしょうか?
鬱に入ってるときはずっと死ぬことばかり考えていて、自分の手や足を噛んだり、急に涙が出てきたりします。
でも気分が晴れるとなんで自分がそういうことを考えていたのかさっぱりわからず、病院に行ったところで自分の鬱状態を上手く説明できる気がしません。
どうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

むしろさ、調子が良い時こそ悪い時はどれだけ悪いのかを冷静に伝えられるでしょ?落ち込みの渦中だとそういう自分さえ上手く伝えられない。今が鬱じゃなくてもそれは問題じゃないんだよ。
貴方の不安は今後またその波が自分に押し寄せて、自分が保てなくなる事に対する怖さであり、不安なんだからね。
それはもう正直に伝えて良い。
そして実際に落ち込んだ時はどういう状態なのかを仔細に伝える。
それは今だから出来る部分でもあるんだしね。
そして貴方なりにうつ状態に至る要素として考えられる問題点を貴方自身がしっかり把握しておくのも大事になる。
色々な要素があるでしょ?対人関係もあれば、家族の問題、それぞれ事情があって悩む訳だからね。そういう貴方の過去の歴史も参考になる。
いきなり口頭で伝えるのがしんどければある程度メモのように箇条書きにして今を伝える参考材料にしても良いんだから。
先ずは不安定な今を受け止めてもらう事が貴方の安心平安に繋がるんだと☆

Q俺が教えてきたことはなんだったんだよと言う人の心理

前、同じ職場に質の悪い同僚がいたのですが、その人の話は20人の女とただでSEXしたとか、
いやだな(仕事が)とか、人前で煙草吸って平気な顔してたり、偉そうに自分語りしてたりとか、
そんな話ばっかりの人だったのですが、最後に私がその職場を辞めるときに、
俺の教えてきたことはなんだったんだよ!と言いがかりをつけられました。
相手は私に教えたと思っているようです。私にとっては相手のつまらない私の人生の足を引っ張るばかりの話でしたが・・・
そんな相手の心理を教えてください。

Aベストアンサー

私が思うには、その最後の言葉さえも、
その人が、あなたよりも優位にありたがり、
最後の最後でも上から目線で、あなたに何かを言ってやりたく、
「おいおい、なんだよ、なんだよ、まったくよぉ。」と気取りたかったのだと思います。
そういう人は、本当に気づけないんでしょう。人からどう思われているのか。
他人が自分を悪く思っているのが気づけない人がいるそうです。
逆に、自分は人からどう思われているのかが気になりすぎて、被害意識の強い人は良く聞きますが、
その逆の性質の人もいるそうです。おそらく、その人はそっちじゃないでしょうかね。
人生のなにを教えてやったのによぉ、とか思ってそうですよね。
常に上にいる気分で、気がデカくて、他人に配慮する繊細さのかけらもなくて、
そのくせ、おそらく、人一倍気の小さな一面があるはずです。
どこかに、人一倍弱い一面があるはずです。
そこをつかれるのが怖くて、いつもびくびくしていて、
だから、そのような態度で繕っているのでしょう。
モテない男、女に相手にされない男と思われたくないから、あんなバカ自慢したりね。
つまり、心の奥では男として自信が無いのです。
長い期間、一人の女性とじっくりとおつきあいした経験はあるのでしょうか。
恋愛で勝負出来ないから、その場限りの数を自慢しているのかもしれません。

いずれにしても、いつでも優位に立っていたいから、題名の言葉を吐いていると思います。
別に、無駄になったとか、あぁ、俺はおまえが心配だよ、なんて、
口で言ったとしても、それは口だけでしょう。
俺の存在価値、存在を認めてほしいのです。
俺の言ったことは無駄になったのかい?どうなの?
「いえいえ!すごく勉強になりました! もっと聞きたかったです!
これからも何かあったら思い出したりして頑張ります!」
なんて言ったら、心の中で花火が上がっていることでしょう。
なんてちんけな人なのでしょうね。腹立ってくるわ!
そういうやつ知ってるから。
解放、おめでとうございます。お勤めお疲れ様でした。

私が思うには、その最後の言葉さえも、
その人が、あなたよりも優位にありたがり、
最後の最後でも上から目線で、あなたに何かを言ってやりたく、
「おいおい、なんだよ、なんだよ、まったくよぉ。」と気取りたかったのだと思います。
そういう人は、本当に気づけないんでしょう。人からどう思われているのか。
他人が自分を悪く思っているのが気づけない人がいるそうです。
逆に、自分は人からどう思われているのかが気になりすぎて、被害意識の強い人は良く聞きますが、
その逆の性質の人もいるそうです。おそら...続きを読む

Q病院に行くと鬱になる

鬱病の姉は大学病院の診療内科へ月に1度通院してるのですが、病院に行く度に悪くなっていきます。

治ってきたのかと思ってたら、病院に行く日が近づくにつれ「行きたくない」と鬱になってきて、病院から帰ったら余計ひどくなってるのです。
病院が逆効果になってる気がするのですけど、これならもう病院に連れていかないほうがいいのでしょうか?

姉は「病院の先生はいつも暗い感じで鬱なんじゃないか」とか言ったりして先生をあまり信用してません。
先生にはこの前「だいぶよくなってきている」と言われててました。
実際によくなってた感じでしたけど、またもうすぐ病院に行く日なので姉は「嫌だなあ」とずっと言ってます。

Aベストアンサー

●まず、お姉さんが、自分自身本当に病院に行こうという気があるのかが大切だと思います。

つまり、鬱だとしたら、「自分は病院に行く程鬱ではない!」と思っていて病院に行っていたら、余計にそのことが負担になり、鬱になります。

●また、病院の環境に適応をしてしまっている場合が考えられます。
「病人だから病人らしくしなくては...」という無意識が働いていたりすることはよくあることです。
また、周りの人がそういう人(待ち合い室で)だから、それが移ってしまい、そうなっている可能性もあります。

●それから、皆さんの言うように先生との相性があっていない可能性もあります。
信頼が於けない先生だと思っている場合がそうです。
また、信頼どころか、薬を出すだけの先生もいらっしゃいます。

●大学病院ということですが、私自身3つの病院に通った経験があり、最初は大きい大学病院みたいな所でしたが、そこでは待つ時間が長過ぎるのと、あまり話を聞いてくれなかった、薬ばかり増やしすぎたということで、変更しました。

オススメは赤坂溜池クリニックです。
URLにも載せておきます。私自身も横浜からわざわざ?週間に1回通っています。
ここは話を聴いてくれるし、薬も管理がきちんとしていて、またホリスティックな面にも対応をしていますし、安価でカウンセリングやヒプノセラピーなども受けられます。

どうぞお姉様の調子がよくなることをお祈り致します☆

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~akatame5/index.htm

●まず、お姉さんが、自分自身本当に病院に行こうという気があるのかが大切だと思います。

つまり、鬱だとしたら、「自分は病院に行く程鬱ではない!」と思っていて病院に行っていたら、余計にそのことが負担になり、鬱になります。

●また、病院の環境に適応をしてしまっている場合が考えられます。
「病人だから病人らしくしなくては...」という無意識が働いていたりすることはよくあることです。
また、周りの人がそういう人(待ち合い室で)だから、それが移ってしまい、そうなっている可能性もあります...続きを読む

Q「俺の言ってることが正しいんだ」的な論調の人の心理

この教えてgooで質問していてもたまに見かけますが、
「確実な正解がわからない内容に対して断定的な表現を用いる人」って居ますよね。

例えば心理学なんかは統計の学問ですので、「おそらくこうじゃないか」とか「こういう説がある」とか「こういうデータがあるからこうだと思う」みたいな表現が適切だと思います。

ところが、「それは間違いです」「こういう話があるからこれが正しいんです」みたいに、科学的根拠も無いのに断定的に主張してくる人も居ます。


こういう人達って具体的にはどういう心理なんでしょうか?

自分の知識にやたら自信がある人なんでしょうけど、専門的に研究してるような博学な人はむしろ断定的な表現を好まない気がします。

実際には頭が良くないのに自分は頭が良いと思い込む人ほど断定したがる?

「不確定なものを断定して主張する人」とそうでない人の違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、回答者自身が確証を持っているから、そう主張するんだと思います。
問題なのは、その根拠が説明出来ない事にあるんだと思いますが、確証とは個人が信じるに足る根拠を持っている事なんで、論理的かつ、実証的に説明出来ない事柄でも、回答者がアプリオリ(先駆的)に認識できる場合があるって事なんですよね。
そういう事柄は、いくら説明されても、それを理解する事は出来ないです。(回答者と質問者の認識のレベルが違うため)
ですから、いくら断定されても、それは信用できないとしか言いようが無いですね。
そういう回答をする人からしたら、なんで理解出来ないかが、理解できないんだと思います。
ただ、これは「確証」と言う事の持ち方や、方法論の問題なので、科学的に証明されている事でも、いくら説明しても理解出来ない人と言うのは少なからずいるので、一種のコミュニケーションギャップと考えるしか無いんじゃないでしょうか?
「認識」とか「確証」のギャップと言うのは、やはり存在すると思いますよ。

Q東京 病院 鬱かも?

あなた鬱じゃないの?といわれました。

たしかに最近気持ちに体がついていかないし、何に対しても興味がわかなくなりました。
毎日が暗くてはやく以前の楽しい生活を取り戻したいです。

鬱ではないと信じたいですが、念の為病院にいきたいと思います。

が、どこに行けばいいのかまったくわかりません。

都内で探しているのですが、診断してくれる病院、どこかご存知ないですか。

口下手なので優しい先生がいいです・・・あと、いくらくらいかかりますか?

お金があまりないので・・・><;

Aベストアンサー

その手の病院に行くと、
間違いなくあなたは「鬱」と診断されてしまいます。

鬱病暦7年の私が助言出来ることは、
「気分の浮き沈みは誰にでもある。
 それを“鬱”と断定させてしまうと、
 後々、後悔することになる」
です。

鬱病と診断されてしまうと、
例えば『癌保険』に入れなくなってしまいます。
また、本来なら服用しなくてもいい、
未知の薬を服用してしまい、
身体に何らかの『荷物』を背負うことにもなります。

病院に行く前に、
ストレスを発散させ、美味しい食事を美味しく食べ、
そして、ゆっくりと眠ることです。

安易に『鬱』の世界に行ってはいけません。

Qトポロジー心理学を略述した岩波新書は?

色々捜しましたが見つかりませんので。

Aベストアンサー

心理士で、元大学教員です。

トポロジー心理学というのは、ゲシュタルト心理学者であるレビン(Lewin, K.)が提唱したトポロジー心理学のことをおっしゃっているでしょうか?

もしそうだとしたら、トポロジー心理学についてだけをまとめた本というのは、岩波新書を含め、なかなかないと思います。

図書館で探すか、古本で入手するしかありませんが、たとえば、邦訳されたものでは次のようなLewinの著書をご覧になると記述があったと記憶しています。
トポロジー心理学の構想は、前者の「パーソナリティの力学説」の方によく記述されていると思います。

・Lewin, K.(1935): A Dynamic Theory of Personality.相良守次・小川隆(訳)(1957)「パーソナリティの力学説」、岩波書店
・Lewin, K.(1951): Field Theory in Social Sceience.猪股佐登留(訳)(1956)「社会科学における場の理論」、誠信書房

なお、これらの他に、Lewinは、英文では、Principles of Topological Psychology(1936年)を著していますが、邦訳はなかったと思います。

心理士で、元大学教員です。

トポロジー心理学というのは、ゲシュタルト心理学者であるレビン(Lewin, K.)が提唱したトポロジー心理学のことをおっしゃっているでしょうか?

もしそうだとしたら、トポロジー心理学についてだけをまとめた本というのは、岩波新書を含め、なかなかないと思います。

図書館で探すか、古本で入手するしかありませんが、たとえば、邦訳されたものでは次のようなLewinの著書をご覧になると記述があったと記憶しています。
トポロジー心理学の構想は、前者の「パーソナリティの力学説...続きを読む

Q病院に行ってないけど鬱

病院に行ってないのに鬱の人って居ますか?
病院に行ってないと悪化するのではないですか?

そういう人と付き合っていたら、しんどくなりますか?
彼女と喧嘩したときに、そのような事を言っていたので本当かな?と思いました。

あと私も躁鬱なので、彼女のただの思い込みではないかな?とも思います。

でもこれはただの恋愛の悩みか解りませんが、付き合ってるのがとてもしんどくなってきて、私の精神状態は悪くなってると思います。

付き合うのを考え直した方がいいでしょうか。。悩んでいます。。。

あと追加ですみませんが、薬を飲まないで病院に通わないでそのような鬱のような状態だとどうなりますか?
病は気からなので、放っておいて生活して大丈夫なもんなんですか。
心配です。本当にそういう人は居ますか。

Aベストアンサー

厚生労働省によれば、年間三万人の自殺者のうち70%は精神神経科受診歴が
「ありません」
この方達が全て救われる訳ではもちろんありませんが、一万人くらいは死ななくても
良かったとみんなが思うでしょう。

だが残りの30%の「受診歴あり」はかなり恐い。理由は幾つかあります。
1.藪医者にあたって、全く意味が無かった。
2.医者へは行ったが、勝手にやめた。
3.一番悲惨なのは、米国でパキシルで問題になった件で、大ウツ(単極性ウツ)
でほとんど動けなかったのに、薬が「効いた」ために動けるようになり、すぐ自殺した。

だから、もし受診していなければ、受診を薦めます。
また#1のお答え通り、あなたが支えられなかったら、泣いて諦め離れなさい。

Q心理学か脳科学の岩波新書の題名の問いです。

鉛直な縞模様ばかりに囲まれて育った猫を水平な縞模様ばかりの場所に移すと倒れてしまうことが図解してある岩波新書のタイトルは何でしたでしょうか。

Aベストアンサー

この本かしら。
下條 信輔 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A0%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%8B%E2%80%95%E8%84%B3%E3%81%AE%E6%9D%A5%E6%AD%B4%E3%80%81%E7%9F%A5%E8%A6%9A%E3%81%AE%E9%8C%AF%E8%AA%A4-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%8B%E6%A2%9D-%E4%BF%A1%E8%BC%94/dp/4061494392/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1366536427&sr=1-2&keywords=%E4%B8%8B%E6%A2%9D%E4%BF%A1%E8%BC%94

Q鬱と病院

25歳女です
下宿で正社員として事務、オペレーションで働いています。
よく鬱と診断されたり、鬱といわれたり。

病院て1時間位(もしくは以上)待って15分くらい(もしくは10分)診察して診察2000円薬1000円くらいですよね。
初心だと全部で5000円近く。
こんなにお金かけて、、、
いつもいくと憂鬱になったりします。
カウンセリングは手が出ません。

私がへんですか?

Aベストアンサー

変じゃありません。
ごくあたりまえの、「疑問」「悩み」ですよ。

妻(41)が鬱で、5年間「国立・・病院」に通ったり、入院したりしていますが、治りません。
「診察」と「7種類の薬」と「カウンセリング」ですが、あなたと同じ位の金銭的負担があって、そのこと自体も「ストレス要因」になっています。

まして、「ほぼ、効果がない」となればなおさらです。
「薬を飲む」「話を聞いてもらう」「家族が理解する」だけでは、「うつ」は治らないようです。

もう少し「医学」が進歩してくれないと、だめなのかな?
「リハビリが必要」とか、「催眠療法がいい」とか、いろいろ聞くけれども、どうしたらいいのかわかりません。
なにをやるにも、「高い」しね。

日本では「自殺者がふえているのだから」、もっと「うつ」のこと考えて欲しい気がします。「国が理解してほしい」と。

舛添さん、頼みますよ!ほんとに・・・。

Q心理療法士・心理カウンセラー・臨床心理士の違いを教えてください!

私は将来、人の心に接する仕事をしたいと思っています。
それで色々調べているのですが、以下の心理関係の仕事の違いは何なんでしょうか??

調べてみたのですが、はっきりとした、
仕事の分野のさかいのようなものが感じられず、同じような内容の仕事にしか思えないのです。

心理に関係する職業だけでたくさんあるのですから、ひとつひとつの職業によさがあると思うのでが、
それぞれの仕事の内容がはっきりせず、
自分がどの職業に興味があるのかわからず困っています。

以下の3つの職業の違いを知りたいです。
よろしくお願いします。

・心理療法士
・心理カウンセラー
・臨床心理士


長文すみません!

Aベストアンサー

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの自尊心を深く傷つける発言を公共の電波でやった。
ちなみにこの人、元臨床心理士。


ギボアイコさんの人の心を読み取る能力は、学んで得た知識じゃない、天賦の才能だとyoutubeを観ていて思った。
先に書いたスピリチュアルを売りにして稼いでいる人は、凡人なので人の心が読めない。
人の心が読めないという欠点を持っているために、力技で「おつげでこうなのです」といい切り、クライアントの心を支配しようとし、逆に反発をくらったわけです。


人の心を読む。

例えば、こんな話を聞いたことがある。
あるツアーコンダクターは団体をエッフェル塔に連れて行った。
バスの中で団体客の一人が「わたくしパリは5回目でエッフェル塔はもう何度も昇ったから、昇らなくてもいいわよね」と言ったので、「そうですか。じゃあ 昇らなくてもいいですよ」と言った。
日本に帰って大クレームとなり、一月 仕事を干されたそうです。
相手の心を読み誤ったたために起こったことです。


将来人の心に接する仕事をしたいということですが、適正があるかどうかをまず自己判断した方がいいかも。
人の心を読み取り癒してきた過去を持つかどうか。
いわゆる天賦の才能が小さい頃からあり、その能力を今も維持しているかどうか。


この業種にあこがれる人の多くは、心に傷を負っている人だと私は思うんですね。
自分が痛い思いをしたので、将来自分は痛い思いをしている人を助ける側になろうって。

この動機には問題はない。
親を病気で亡くした人が、将来医者になろうと決意することに問題は無い。


問題なのは、動機の本当の理由が以下に書くようなことだった場合。

この職業につく本当の目的が、他人を救済するためじゃなくて、過去の痛い思いをした自分を救済するためだった場合。
過去に痛い思いをし今現在も古傷が痛む ゆえに 他人を救えば自分の傷も癒えるはずだ と錯誤していた場合、目的は他人のためじゃなくて 自分のため ですよね。

他人のためなんて嘘ですよね。

職業についてしばらくして、自分が自分についた嘘に気づいたしまったら、どうなるんでしょうね。

アメリカではこれらの職業についている人が、自殺のトップです。
人を救うはずの人が、自殺をしないですむようにと働きかける側が、何故自殺をするのか。
解決が困難な事例を、真面目ゆえに必死になんとかしようとして、燃え尽きる場合もあるでしょうが、クライアントの解決困難なケースを自分の問題として錯誤してしまい、自らの問題が解決できないとなり絶望するからじゃないかと。


昔から人を癒すのがうまいと周りから評判だったら、天賦の才能があるのでこの職業につくと才能を発揮できると思う。
ただし、クライアントの中にはいろんな人がいて、あなたが今まで出会わなかった人たちと、この職業についたために出会うことのもなるわけです。
心に深い闇を持つ人もいるんです。

「カウンセリングを受けてもなんの役にも立たなかった 金かえせ」と椅子を蹴って怒鳴られるくらいならいいが、あなたが自殺するように心理操作するクライアントもいるんです。

あなたが真面目で、人に思いやりが深く親切であれば、すぐ匂いをかぎつけ獲物として捕獲されてしまいます。
「逃げて」と言う周りの人の警告を無視してつっこんでいったら自爆、つまり自殺することになる。

恋愛相談とか かわいらしいものばかりじゃないと覚悟した方がいいです。

動機がメサイアコンプレックスから来るものじゃないことを祈ります。
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報