ホンダフィットのヘットライトの
バルブの交換をしたいのですが
交換の仕方を教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はい、図解付きです。



参考URL:http://fit-souhonzan.or.tv/contents/diy/diy03.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり裏からだったんですね。

お早い回答でとても助かりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 05:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアウトランダーかヴェゼルで悩んでます。 アウトランダーは15年以降のガソリン車で ヴェゼルはマイナー

アウトランダーかヴェゼルで悩んでます。
アウトランダーは15年以降のガソリン車で
ヴェゼルはマイナーチェンジ後のハイブリッド車です
外観はアウトランダーなんですが
やはり性能や燃費を考えるとヴェゼルなのかなと
ただ、ヴェゼルは本当に多く見かけるので
そこも悩みの原因です。
2車種共、良いところと悪いところ
教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

街乗りですよね?

アウトランダーはオフロードの本格的な走行を重視して作られており、そこにコストをかけているので、街乗り中心ではオーバースペックになります。いろいろ楽しみたいというのであれば、アウトランダーをお勧めします。

しかし、他のSUVと同じく、オンロードばかりですよというのであれば、燃費の良いヴェゼルになるでしょう。それにホンダとしては珍しく?子供っぽい内装になっていないところも好感できますね。また、街乗り中心なら、ハイブリッドでなくても十分です。しかも、トヨタからC-HRが販売されてから、値引きも大きくなっているようですし。

QバイクのライトをPH8バルブからH4バルブに交換したいため教えてください。

H4ハロゲンバルブは端子が3個ありますが、裏から見た時に、ローのときとハイのときには、それぞれどの線に電流が流れるのでしょうか?
また、プラススコントロールとかマイナスコントロールとかあるみたいですが、通常のH4バルブで2箇所同時に流れることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

配線図は、

「ライトON OFFキット F650」

こんなんで検索すると関連ページが出てくるかも。

同時点灯させるだけなら、ロービームのバルブからくる配線をリレーの接点側(スイッチされる側)につなぎ、接点側のもう片方を
バッテリーのプラスにつなぎます。

リレーのコイル側(リレーを動作させる配線)は、片方をキーONのときにONになる配線(テールランプなど)につなぎ、もう片方をマイナスにつなぎます。

これで、キーONにしたら常にロービーム点灯しますので、同時点灯になります。

あくまで自己責任で。
(配線の接続とかは十分に気をつけて、確実に接続してくださいね)

Qハイブリットとガソリン車

今、車の購入を考えています。
用途は主に通勤。往復50キロ程度です。年間予想15000キロ以上。
朝が早いため渋滞はありませんが、一山越える感じです。
バイパスの利用もあるため朝は60~80キロ。帰りは50~60キロでの走行予定です。
長崎という土地柄もあり、車にかかる負担は大きいです。

たとえばフィットなどで考えた場合、
ハイブリット車とガソリン車どちらがいいと思われますか?

Aベストアンサー

いいというのはどう言うことを指していますか?燃費のことですか?車の丈夫さですか?トータルコストのことですか?
燃費は確かにハイブリッドの方がいいでしょう。ガソリン代も安く済みます。確かなことです。山越えの負担に対する車の丈夫さはガソリン車でしょう。成熟した製造技術で作られていますから。それにハイブリッドの心臓部であるバッテリーの耐久性や品質については、まだまだ曖昧なところがあります。トータルコストを考るなら、どちらかといえばガソリン車に軍配が上がるでしょう。同じ走行性能なら確実にガソリン車の方が安い。その分をハイブリッドの燃費の良さでカバーするには何万キロも走ってどっこいでしょう。その間の車の劣化やトラブルのことを考えると、ハイブリッド車のトータルコストがガソリン車より少ないと言うことはないでしょう。そうだとすれば、走行性能がよく、品質も安定しているガソリン車の方が“いい”のではないでしょうか。

Qホンダ オデッセイのヘッドライトの交換最近オデッセイ(RB1)のヘッドライトに無数のヒビが入って

ホンダ オデッセイのヘッドライトの交換

最近オデッセイ(RB1)のヘッドライトに無数のヒビが入っており表面も焼きついた感じになってしまった為自分で物を購入して交換したいのですが難しいでしょうか?
また、交換時に必要な部品や道具はありますか?

Aベストアンサー

確か、一度バンパーを取り外してから
ヘッドライトユニットを交換したと思います。
「みんカラ」で検索されてはどうですか。

Qハイブリッド車とガソリン車の燃費比較

ハイブリッド車や電気自動車がどんどん普及してくると思いますが、ガソリン車と維持費を比べた場合、どれくらい差がありますか?

電気のほうが燃費はいいのはわかりますが、蓄電する機器の交換などが必要だと思うので、それを考えてもガソリン車よりお得でしょうか?

Aベストアンサー

こういう質問があるとコンパクトカーの方がいい都おっしゃる方もいらっしゃいますが,同じ車格のクルマで比べないと意味がないので
ハイブリッド/ガソリン車両方あるシビックで比較してみます。

ハイブリッド車の燃費を A(km/L)、そうでない車種の燃費を B(km/L)、車両価格の差を P(円)、ガソリン価格を F(円/L)とする。元が取れるまでの走行距離は

AxBxP/(A-B)/F

という式が日経に乗ってました。

これにシビック/シビックハイブリッドのデータを当てはめてみます.
一番下のグレードで比べると
ガソリン車の燃費は17km/L,ハイブリッドが31km/L,価格差が約30万円で免税の分を入れると約17万、で燃料費がレギュラー130円とすると

元の取れる距離=31x17x17/(31-17)/130=49225

となり約50000キロで元が取れる計算になります。
というわけで手放すまでに50000キロ以上乗るひとならば,ハイブリッドの方がお得でしょう。
ハイブリッド車のバッテリは劣化しないよう容量の20%しか使用せず,過充電過放電しないよう制御しているのでほとんど劣化しません。
またエンジンへの負荷が小さくなるので,メンテナンスにかかる費用は通常のガソリン車より少ない傾向があります。
メンテナンスにかかる費用はガソリン車と同等かそれ以下です。

電気自動車は補助金入れても軽自動車で300万円以上なので,まだ時期尚早ですね.

こういう質問があるとコンパクトカーの方がいい都おっしゃる方もいらっしゃいますが,同じ車格のクルマで比べないと意味がないので
ハイブリッド/ガソリン車両方あるシビックで比較してみます。

ハイブリッド車の燃費を A(km/L)、そうでない車種の燃費を B(km/L)、車両価格の差を P(円)、ガソリン価格を F(円/L)とする。元が取れるまでの走行距離は

AxBxP/(A-B)/F

という式が日経に乗ってました。

これにシビック/シビックハイブリッドのデータを当てはめてみます.
一番下のグレードで比...続きを読む

Qスズキ ワゴンR MH21S 前期 ヘッドライトバルブ交換について!

スズキ ワゴンR MH21S 前期 のヘッドライトバルブはフロントグリル及びフロントバンパーを外さなくても交換できますでしょうか?

Aベストアンサー

H4ならそのまま交換可能ですがHIDは外さないと無理です。

Q欧州でのガソリン車

ディーゼルが主流の欧州でガソリン車を買う人もいると思いますが、どの様な理由であえてガソリン車を買っているのですか?
勿論、ポルシェやフェラーリ等の特別な車種以外です。

Aベストアンサー

安いからですよ。
ディーゼルエンジン搭載のモデルは、ガソリンエンジンを積んでいるモデルより高いんです。
手元に具体的な値段のデータが無いのですが、この間ヨーロッパ行ったときにオペルの値段表をみたらコルサのディーゼル搭載モデルの値段は、一回り大きいアストラのガソリンエンジンのモデルと同じくらいの値段でした。
ある予算があって、小さい燃費のいいモデルを買うか、燃費は悪くても大きいモデルを買うか、これはライフスタイルとか、使用目的とか、個人の好みとか、そんなので決まってきます。

軽油の値段は、ガソリン(レギュラー/オクタン価95)と大して変わりませんから、燃費の差だけでその車両価格をうめるには、かなり走らなければなりません。
何キロ走るとペイするか、という自動車雑誌の記事をヨーロッパで読んだことがありますが、特にディーゼルエンジンがトータルで絶対に安いともいえないのです。しかも、その記事を読んだのはまだ軽油がガソリンよりずっと安い頃のことです。
因みにその記事では、一番エコノミーな選択は、ガソリンエンジンをLPGも燃やせるように改造したケースでした。

また、ディーゼルエンジンは丈夫だ、というのも過去の話で、最近はガソリンエンジンと比べて特に目立って丈夫ともいえなくなってきています。

ディーゼルが主流といっても、大雑把に言って半々くらいですよ。
まさに、決定的にどっちがいいともいえない、という事実をあらわしていると思います。

ディーゼルの場合、何百キロもドライブするとき、燃料計を気にする頻度が少なくていいというのは、中々快適です。
それに馬力は小さくても、トルクは圧倒的にガソリンエンジンより大きいですから、ディーゼルだから動力性能が足りない、という感じは全くありません。
馬力は最高速度に関係してきますが、アストラの1.7リットルディーゼルのモデルで、180キロくらいは軽く出ますからね、別にこまることもないのです(200キロは出なかった)。

フィアットの1.3リットルのディーゼルは、オペルとの共同開発のエンジンですので、コルサやアストラにも載っかっています。
たしか、スズキにも供給してるんじゃなかったかな。
かなりのヒット商品みたいですよ。

安いからですよ。
ディーゼルエンジン搭載のモデルは、ガソリンエンジンを積んでいるモデルより高いんです。
手元に具体的な値段のデータが無いのですが、この間ヨーロッパ行ったときにオペルの値段表をみたらコルサのディーゼル搭載モデルの値段は、一回り大きいアストラのガソリンエンジンのモデルと同じくらいの値段でした。
ある予算があって、小さい燃費のいいモデルを買うか、燃費は悪くても大きいモデルを買うか、これはライフスタイルとか、使用目的とか、個人の好みとか、そんなので決まってきます。

軽...続きを読む

Qホンダ、フィットのヘッドライトの件です。

数日前にホンダのフィット、10th記念の1300Gを夫が購入しましたが、標準ではヘッドランプがハロゲン仕様でした。

今までがディスチャージでしたし、二人とも老眼ですので、オプションになっていた、ディスチャージへの交換をしようと思いましたが、他に冬道対策で横滑り防止のオプションもつけた為、フィットの仕様により?どちらか一つのオプションにして下さいと言われ、ライトの方はあきらめました。

たまたま、無限のLEDのフォグランプも付けたのですが、営業の方によると、ハロゲンのヘッドランプでも、このフォグランプが付いていれば、あえて社外品のディスチャージのヘッドライトに交換をしなくても(純正品は先に言ったように、つける事が出来ないので、どうしてもつけたいのなら社外品と言う事らしいです。)充分な明るさを確保できますよと言われたそうですが、実際、それで大丈夫でしょうか?

LEDフォグランプとハロゲンのヘッドライトで夜道や雨の日の運転が、ディスチャージヘッドランプに交換しなくても大丈夫なのかどうか、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

No.7です。

補足です。
標準装備のディスチャージがそれほど明るくないと書きましたのは、
あくまで前車と比較してのことです。
私もフィットのがそれほど明るくないのは結構意外でした。
前車がプロジェクタータイプのディスチャージヘッドライトだったので
光の直進性がよく、配光特性が良かったのでしょう。
しかしフィットは先にも書きましたように、リフレクタータイプなので
いくらディスチャージ球を使っていても、モワっと光が散らばって
それが暗いという印象です。ハロゲンに比べて輝度は十分ある
とは思いますがそこが残念です。
これは私なりの考えですが、フィットに限っていえば
リフレクタータイプのヘッドライトの構造では、
ディスチャージよりもハロゲン球の方がマッチングが
良いように思います。
カー用品店でいろいろなハロゲン球がありますので、
お探しされれば良いと思いますよ。

Qハイブリッド車とガソリン車の燃費について

今、ガソリン車を保持しております。
今年で、車検が切れるため、ハイブリッド車にしようかなと思っているのですが、燃費のよいガソリン車とどちらがよいか迷っています。

こちらの運転状況
基本的に田舎なので毎日運転して、通勤にも使用しております。
<通勤時>
往復 60km(うち高速道路 約40km)

通勤1ヶ月で20日計算の場合ですが1年で、
高速道路 約9600km
一般道路 約4800km
くらいかな~と思っています。


誰から聞いたかは忘れたのですが、ハイブリッド車は高速道路の燃費はガソリン車とそれほどかわらないと聞いたことがあります。自分も、通勤時は高速道路の方が走行距離が大きいので、ハイブリッドよりも、ガソリン車の方がお得なのかなと思っています。

すでに購入され、自分と同じような環境で使用されておられる方、アドバイスいただけると幸いです。
また、シミュレーションできる方法もありましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

ざっくり計算してみましょう。
年15000km 高速運転多し。
例として、トヨタのBセグメント。アクアとヴィッツ。

アクア(ハイブリッド Bセグメント) 25km/l
ヴィッツ(ガソリン車 Bセグメント) 16km/l

アクア
(15000km/25km/l) x 140yen/l = 84,000yen/年
ヴィッツ
(15000km/16km/l) x 140yen/l = 131,250en/年
1年で50,000yen 10年で500,000yenの差

アクア 1.5S 179万
ヴィッツ 1.3F 130万

上のあらい仮定だと、車両本体価格の差と、10年のガソリン代がどっこいどっこいの結果となりました。
しかしハイブリッドだと免税になるかもしれませんし (よい要素)、
電池の劣化で燃費が悪化したり、最低限のオプションつけただけでも高価
(悪い要素)があり、自分は差し引きガソリン車の方がお得だと思います。

 でも、お金や燃費でなく、購入する方がどんな車、どんな乗り味が好みか、
という部分が一番重要だと思います。
高価で普通は長く使うものですから、試乗して調べて興味ある車を選ばれては如何でしょうか?

ざっくり計算してみましょう。
年15000km 高速運転多し。
例として、トヨタのBセグメント。アクアとヴィッツ。

アクア(ハイブリッド Bセグメント) 25km/l
ヴィッツ(ガソリン車 Bセグメント) 16km/l

アクア
(15000km/25km/l) x 140yen/l = 84,000yen/年
ヴィッツ
(15000km/16km/l) x 140yen/l = 131,250en/年
1年で50,000yen 10年で500,000yenの差

アクア 1.5S 179万
ヴィッツ 1.3F 130万

上のあらい仮定だと、車両本体価格の差と、10年のガソリン代がどっこいどっこいの結果となりました。
しかし...続きを読む

Qフィットのポジションランプのバルブ交換方法が知りたい

フィットのポジションランプのバルブ交換方法は取扱説明書に記載されているようですが,取扱説明書が手元にないのでどなたか教えて下さらないでしょうか

Aベストアンサー

フィットのヘッドライトバルブやポジション球は
ボンネット側からは交換しにくいですね。

タイヤハウス内上のインナーフェンダーを外して
そこから手を入れて交換するのがフィット乗りの中では一般的です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報