身長178センチの人物をデジカメで撮影する事になりました。
背景を一色にしたいため、写真屋さんなどにある【背景スクリーン】が必要なのですが
検索しても見つかりません。
ネットオークションやネットショップなども見てみましたが、A3などの小さな商品は
あるのですが、人物撮影に使えそうなスクリーンはありません。

検索キーワードが悪いのでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ホームセンターに「ツッパリ棒」といって天井と床に棒を立てて洗濯棒を干す物があります。


あれを立てて横棒に洗濯棒でも植木のコーナーにある蔦を這わせる棒でも結構なので、横棒を取り付けます。
それからカーテンコーナーで無地のカーテン生地を買って、横棒にガムテープで貼って背景にして、人物は垂らした布を踏むようにして立ちます。
私はこうして撮影しますが、1番の方の方法もあるように、身近な道具を使って工夫すれば何とかなります。
光は、直接ストロボを当てると影ができるので、外部ストロボを使ってバウンス撮影、光を上に向かって光らせてストロボの上に大き目の画用紙などを45度の角度でかざして散乱させたり、シンクロストロボといって、カメラのストロボに同調するストロボを人物の後ろに置いて影を消します。
シンクロストロボの時はカメラをマニュアルにして、テスト露光をしてください。
オートだと露出不足になると思います。
曇天の日の屋外やサンルームのような場所でストロボを使わず、自然光で撮る方法もあります。
面倒なら無色の背景の場所で撮影して、画像処理で背景を消す手もありますが、工夫次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になります。

回答を頂いた内容そのままを実践したいと思います。

創意工夫が大切なのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 20:48

ヨドバシカメラならバックペーパーという名前になっていますねぇ。



スーペリアというメーカーなら1.75幅x3mのが出てますから、こっちのほうがいいかな。

http://www.kktpc.co.jp/shop.html

あと、生地屋さんでカーテン生地などなるべく150cm幅以上の布を買ってくるかですね。

どちらにしろ、これらを固定する装置が必要ですよ。

もちろんプロ機材であれば専用の物がありますし、突っ張りポールなどを使って代用することも可能です。壁に釘打ってもいいのなら、上部の数ヶ所を固定して手前に引っ張るのもいいし。

固定方法の工夫が必要です。

身長178cmの人物撮影なら、少なくとも220cm以上の高さの背景が必要ですし、まっすぐ立ったままなのか、手を広げるなどのポーズを撮るのかで、必要とする背景の幅が変わってきますのでご注意を

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

URLからバックペーパーの購入も考えています。

仕事が忙しくて、中々ホームセンターにいけません。

今週の休みにでも、ホームセンターに行って良いカーテンや布地が無ければ、教えて頂いたURLからの購入を検討しています。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 18:45

DIYするつもりで考えて、布地屋さんで、大きな布地を購入してはどうでしょうか?



というのは、バックのスクリーンが専門のモノだと高いので、そのような場合は、室内撮影するのであれば、
布地屋さんでメートル単位で、布を購入した方が安くすみますよ。

室内の場合は、5~6メートルぐらい購入して、2つ折り程度にすれば、2重になって影も出来にくいと思いますが。

それでなるべく光沢のない布地を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>室内の場合は、5~6メートルぐらい購入して、2つ折り程度にすれば、2重になって影も出来にくいと思いますが。

室内撮影ですし、影は厳禁なので大変参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 20:51

プロ用の【背景スクリーン】でしたらココ↓でたいていの物が揃います。


http://www.setshop.co.jp/background/

でも、シロートさんでしたらちょっと値段が高いかな。
No1さんの言うように、お好きな色の生地を探すと良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
本当に申し訳ありません。

参考URLを拝見しました。
確かに高いですね。
ど素人の私には勿体ないです。

本日、ホームセンターに行く予定でしたが
休日出勤で行けませんでした。
明日、昼休憩に行ってみたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 20:45

ネットで捜すのもひとつの方法ですが、ホームセンターやインテリアショップに行ってみては!



 まず、撮影はどんなアングルでするのかよくわかりませんが、たぶん全身撮影で室内だろうと思ってお答えします。
 
 スクリーンに使えそうな物としては、カーテン生地、壁紙のクロス、布団のシーツなどはいかがでしょうか。

 なるべく長めの物を購入し、壁に押しピンで固定してたらし、撮影人物がそれを踏むようにしたらよいと思います。

あとは、照明ですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
確かにスクリーンに拘らなくても、代用出来そうなものが
ホームセンターなどにありそうですね。

カーテン生地
壁紙のクロス
布団のシーツ

身近なものですが、十分代用できそうです。
早速明日にでもホームセンターに行ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QApp「インスタグラム」で撮影した写真・コメントが、Twitterに共有出来ないので救済法

IPhone5SEを使用しています。インスタグラムで撮影した写真・コメントを、私の場合 Facebook/Twitterに 共有する様にしてます。Facebookには 問題なく共有出来ますが、Twitterに(原因不明急に)共有出来なくなりました。インスタグラムの改善策に従い、iPhoneの「設定」→「Twitter」→その項目の中で下にある「アカウントの使用を許可するAPP」 元来なら「Twitter」と「インスタグラム」にONになっているはずなのに、なぜか「Twitter」「映画.com」がONになっています。2~3回インスタグラムとTwitter共に再ダウンロードしても改善しません。どなたかインスタグラムが Twitterに共有できる様にする救済方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

instagram側から設定を確認してみましたが、Twitterかinstagramのどちらかで不具合が生じているらしく現在双方を連携させることはできないようです。解決策ではないですがこればかりはどうしようもないので運営会社の対応を待つしかないかもしれません。

Q人物写真で背景をぼかしたい

カメラは本当に初心者です。

趣味で友達同士で集まって
写真を撮りあったりしています。

後ろの背景が綺麗な場合は良いのですが、
ごちゃごちゃとした背景の場合、
写真集などで見る写真のように
背景をぼかせないかなぁと思うようになりました。

使っているカメラはPanasonicの
LUMIX FX7です。

自分でも背景をぼかす方法を調べてみたんですが、
「ズームして撮る」
「絞りを開ける」
という方法しか見つからなくて・・・。
私の持っているカメラは絞り機能が
どうやらついていないみたいですし、
ズームも公園などで周りに人がたくさんいたら
邪魔になりますし、何を撮っているのかと
不審に思われないかなぁと思いまして。

人物写真で背景だけをぼかす方法をご存知でしたら
是非教えて下さると嬉しいです。
(パソコンでぼかす、というのは
 無しでお願いします)

Aベストアンサー

「私の持っているカメラは絞り機能が
どうやらついていないみたいですし、」

  そんな訳無いので安心してください。(^_^)v
絞りが無ければ写真が写りませんから(^^;

一眼レフだけというのも違いますからね~(^_^)v

カメラにシーンモードの設定がありますので、それをポートレートモードを選んでください。

 これが背景がボケるモードです

モードの詳しい設定方法はカメラの説明書を読んでくださいね(^_^)v 私は持っていませんから。

ISO感度を80か100に設定して、ズームは望遠側で(デジタルズームは使わないで)晴天の昼間よりも、少し雲が掛かった薄曇りの時のほうが、よく背景がボケます。


 あと、キレイにぼかすには、背景と被写体が離れた場所を選んで撮ることです。

 いくらカメラがそのように撮れるように設定しても近づいていてはボケませんからご注意くださいね。

 どんなプロ用のデジカメを用いても背景と被写体が近づいているのであれば、ボケないですから(^_^)v

 プロはカメラの性能でボカすのでは無くボケかたを比べて(その都度ボケぐあいを確認して)から、その中で最良の状態のボケになるように選んで撮ります。

「私の持っているカメラは絞り機能が
どうやらついていないみたいですし、」

  そんな訳無いので安心してください。(^_^)v
絞りが無ければ写真が写りませんから(^^;

一眼レフだけというのも違いますからね~(^_^)v

カメラにシーンモードの設定がありますので、それをポートレートモードを選んでください。

 これが背景がボケるモードです

モードの詳しい設定方法はカメラの説明書を読んでくださいね(^_^)v 私は持っていませんから。

ISO感度を80か100に設定して、ズームは望遠側で(...続きを読む

QTwitterに関して質問です。

Twitterは、ツイートのほかに写真を載せることも可能ですがTwitterの写真は新しいものから順番に上側に表示されると思います。Twitterで、撮影した写真を古いものから順番に表示させる方法、閲覧する方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら公式のtwitterクライアントもしくはアプリでは不可能ですが
アプリケーション連携を使えば可能ですよ
GOGGIIというサービスで写真を一覧表示することができます。

http://goggii.com/

Q人物撮影に関して

室内にてポートレート風な撮影をしたいのですが
晴れた外で撮っている感じの仕上がりにしたいです。

クッキリと写したいのですが、その場合外付けフラッシュよりも照明器具を購入した方がいいのでしょうか??

又、照明器具は色々あり過ぎて分かりません・・・

詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

背景をどうするか?と言う問題がありますが、それは別の事として
写真スタジオでも屋外風の撮影をすることはよくあります
(人物はまずありませんが、商品撮影ではしょっちゅうです)が、
設定する屋外が晴天か曇天か、でいくぶん照明の方法が変わってきます。

どちらの場合でも、室内を真っ暗にすることから始めてください。

まず「晴天の屋外」を作り出す場合は
逆光の太陽の位置に大光量のストロボを反射や拡散なしで置きます。照明器具はそれだけです。
あとは実際の屋外の撮影と同じようにレフ板で反射光を作り出します。
それと、大切な事は、
屋外では太陽の光が周りのものに反射して不自然な影や光を作り出しますから
それをできるだけ再現する事です。
つまり、光を完全にコントロールできていないのが晴天下の屋外撮影の特徴ですから
それを如何に再現するか、が疑似屋外撮影のポイントです。

次に「曇天の屋外」の場合ですが
逆光の太陽の位置にストロボを置く事は同じですが、
それを覆うように天井一杯に白い布を張って、ストロボの光を拡散させます。
つまり、白い布が雲の役目を果たします。
その上で、実際の屋外撮影と同じようにレフ板で補助光を作り出せばいいです。
この場合は周囲からの反射は気にする必要はありません。

実際に屋外でポートレートを撮る場合でも、晴天下ではめったにしません。
やむを得ずするとしても、モデルは日陰の中に置いて撮るのが普通です。

ですから、今回の撮影の目的が分かりませんが
普通の屋外ロケ風にしたいのなら
「曇天の屋外」の方法で撮るほうがいいでしょう。
或いは、不自然さを含めてワザと「屋外風」を出したいのなら「晴天の屋外」がいいでしょう。

どちらにしても、屋外では光源は太陽ひとつですから
それを再現できれば屋外風になります。

照明機材は大型のストロボが必要です。
出力で言うと2400Wクラスのもの。価格で言うと100万円程度です。



と、ここまで書いて他の方への補足を読みましたが
特別に屋外風を装いたい訳でもないんですね。
単にクッキリ撮りたいだけなら
こんな手間や費用をかけなくても何とかなります。

ライトは前出の写真電球でもいいです(いきなり安くなりました)。
ただ、写真電球で室内撮りの場合は三脚が必須です。

1灯を斜め後ろからモデルの鼻先を照らすように当てて、
反対側からは天井に向けてもう1灯。
そしてカメラ位置の下側から白いレフ板を当てます。

カギは斜め後ろからの光です。
この光は布などで拡散させないでください。つまり直射日光と同じです。
これで人物の輪郭がはっきりと浮き出ます。

天井に当てる光は人物も含めて周囲を照らすためのものです。

レフ板はその2灯が作る影を消すためのものです。

絶対にしてはいけないことは、カメラの側から光を当てたりしない事。
これをするとのっぺり(方言?)した写真になってしまいます。
当然、カメラ内蔵のストロボも使ってはいけません。

照明器具は写真電球でもいいですが
予算があれば2灯セットで10万円くらいのスタジオストロボが適しています。

背景をどうするか?と言う問題がありますが、それは別の事として
写真スタジオでも屋外風の撮影をすることはよくあります
(人物はまずありませんが、商品撮影ではしょっちゅうです)が、
設定する屋外が晴天か曇天か、でいくぶん照明の方法が変わってきます。

どちらの場合でも、室内を真っ暗にすることから始めてください。

まず「晴天の屋外」を作り出す場合は
逆光の太陽の位置に大光量のストロボを反射や拡散なしで置きます。照明器具はそれだけです。
あとは実際の屋外の撮影と同じようにレフ板...続きを読む

Q群馬県千代田町と埼玉県妻沼町を結ぶ利根川渡し舟について

群馬県千代田町と埼玉県妻沼町を結ぶ利根川の渡し舟について
運行ダイヤ、運航日、運営事業者等ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

私も乗りたいんです
でも、今年は終わりかも

ありました
http://www.town.chiyoda.gunma.jp/text1/bunka/akaiwa.htm

堺町にもあるようです
http://www.tonejo.go.jp/news/new/new031218/08.htm

Q暗い室内のスクリーン画像をデジカメで撮影できますか?

 知人が、学会の研究発表のスクリーン画像(プロジェクターで映写されている)をデジカメで撮影したい(できれば動画で)ので、適当なデジカメを探して購入しておいてくれと依頼してきました。
 昨日その知人宅で、プロジェクターの画像をホワイトボードに写し、それを私のデジカメ(IXY DIGITAL500)で撮影しようとしたら、液晶画面にはホワイトボードの白い色しか映りませんでした。距離は3メートル位で、照明はメモをとれるくらいで、やや暗めでしょうか。
 デジカメでの撮影は難しいと思うのですが、知人は、撮影しているところ(デジカメの液晶画面に画像がはっきり映っていたそうです)を実際に見ているので、そういうカメラが存在するはずだと主張します。さらにシャッター音もしなかった(盗撮用かい?)そうです。
 そのようなデジカメがあったら教えてください。また撮影方法に秘密があるのでしたら、そちらの方も併せてよろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

プロジェクターの映像は結構明るいので普通のデジカメでも
理屈上は取ることが可能です。
しかし、入門用の簡単な機種ですと、周りの暗さで勘違いをして
暗いと思って撮影してしまうのでスライドは明るすぎて
露出オーバーになって写らなくなってしまいます。
白く写っていたのはホワイトボードではなくて
プロジェクターの光です。
最低限、露出補正という機能があるカメラでないと
撮影できません。これはよほど安いカメラでない限り
ほとんどのデジカメにあります。これだけなら2、3万円くらい~
あとはマニュアル露出ができるカメラだともっと撮影しやすいです。
これはある程度以上のユーザーを対象としたカメラにしかありません。
たぶん予算的には3,4万~
あとは講演会場の後ろのほうからでもスライドを大きく写したいなら
望遠レンズが必要で、これもある程度以上の機種にしかありません。
5,6万~
ただしこれだけだとスライド以外は真っ暗に写ってしまいます。
もしスライドと発表者を両方同時に写したいということなら
最低限スローシンクロと露出補正ができる機種、できればマニュアルで露出を決めてフラッシュの発光量も決められる機種が良いので
そうなるとハイエンド向けのコンパクトデジタルか
デジタル一眼レフになって、場合によっては外付けのフラッシュも必要になり、予算的には全部で8万から12万以上となります。

わからない用語や技術があったらご自分で検索してください。
これらの機能があるカメラを買っても自分で理解して使いこなせなければ
カメラを持っていないのと同じです。
ここで説明したことのほとんどは質問者さんのカメラでもできるはずです。
あと、コンパクトデジカメのシャッター音は非常に小さいので
周りにはほとんど聞こえません。

プロジェクターの映像は結構明るいので普通のデジカメでも
理屈上は取ることが可能です。
しかし、入門用の簡単な機種ですと、周りの暗さで勘違いをして
暗いと思って撮影してしまうのでスライドは明るすぎて
露出オーバーになって写らなくなってしまいます。
白く写っていたのはホワイトボードではなくて
プロジェクターの光です。
最低限、露出補正という機能があるカメラでないと
撮影できません。これはよほど安いカメラでない限り
ほとんどのデジカメにあります。これだけなら2、3万円くらい~
...続きを読む

QPS VitaのTwitterとウェブ閲覧で質問

PS Vitaの機能に関して質問です。
ゲームはもちろん、Twitterとウェブブラウジングをしようかと考えています。
ゲーム以外でヘビーな使い方はしません。

1)PS Vitaで撮影した画像をTwitterクライアントソフト(LiveTweet?)でアップロードできますか?
2)ウェブブラウザで表示したページのテキストを選択する際、
  Android端末のように画面上の操作のみで選択できますか?
  ハードウェアボタンやジョイスティック?を使わないとなりませんか?

SONYのサポセンに問い合わせてみましたが、
1)に関してはTwitterクライアントをご存じでなく、回答はTwitter運営会社の範疇で、
2)は電話で10分経ってもわからずじまいでした。

Aベストアンサー

1)
出来ます。VITAに保存している画像も、その場で撮影した画像も添付できます。
http://twitter.com/#!/keisecond/status/151269020287516674

2)
画面操作のみでは出来ません。R1かL1を押しながらならば選択できます。
ただ、選択するだけで、コピーや検索画面に持っていくということは出来ない
みたいです。

Q照明にハロゲン投光器を使用して人物を撮影したいのですが・・・?

屋内で人物を撮影するのですが、部屋の広さは20畳程度です。
カメラはコンパクトデジカメです。
背景布の前に人物が立ち、カメラまでの距離は3m程です。
スタジオライトセットなどがベストですが、高価なのでハロゲン投光器を左右に並べて使用するのはどんなものでしょうか?
ハロゲン投光器なら数千円で販売されていますが、150w~500wと各種ありますが500wですと熱いでしょうか?
見た目に格好は悪いですが、明るくきれいに撮影できるものでしょうか?

Aベストアンサー

撮影する場所は、広さ以外にも天井の高さと、壁と天井の色も重要ですよ。光は拡散しますからね。

専用機材は高価ですから、ハロゲン投光器はよい考えです。500Wで1000円ぐらいで売ってるものもあります。基本的には大きなスタジオで使われているアッパーライトなども、サイズは違えどランプも外観も同じようなものが使われています。しかし問題点は、専用機材のようなグリップやダボが無いため、スタンドに立てたり傘をつけたりというセッティングしにくいということです。それらさえクリアできれば十分きれいな写真が撮れます(逆に高いストロボを使ったとしても、工夫しなければ綺麗な写真にはなりません)。
どんな照明機材を使ったとしても、(1)どこから照らすか、(2)どう光の質を柔らかくするかがポイントになります。

(1)ですが、全て床において斜め下から照射したら、いい仕上がりにはならないでしょう。下からの光は不自然で、特に人物撮影では避けるものです。光で被写体を包み込むような状態、あるいは被写体の顔の高さ以上から照らすのが理想です。どうにか投光器の高さを調節できるように工夫しましょう。場合によっては下にレフを置いて暗部を少し起こしたり、斜め上逆光から照らして髪の毛に輪郭を作ったり、真上から照らして髪にハイライトを作ったりして工夫していきます。

(2)ですが、たとえ投光器の高さを確保できたとしても、光を直接人物に当てたら綺麗には撮れないでしょう。狙いによって多少違いますが、一般的にはどれだけ大きな面光源を作れるかということが、そのまま仕上がりを左右します。光源が小さい、あるいは被写体から離れるほど影は硬くなり陰影も強く出ます。(近いということと面積が広いということは同じことです。例えば太陽は大きいですが、遠くにあるので点光源ですね。天気の良い日に順光で撮影すると、睫毛や髪の毛の影が顔にくっきり出たりして失敗します。また、ハイライトが飛んでしまったりもしますね。)逆に光源が大きい、あるいは近くにあると光は均等に回り込みますから、影は柔らかくなり、肌も綺麗に写ります。
ハロゲン投光器に限らず、どんなに高い照明機材でもそのままでは点光源ですから、バウンスやディフューズしなければいけません。天井や壁にバウンスさせるのが手軽な方法ですが、これは照射して光を受けた壁や天井そのものが、広い面光源になるわけです。また、トレーシングペーパーや斜幕で光を遮るのをディフューズといいますが、これも点光源だった光を途中で拡散させ、フラットな面光源に変える為です。

ちょっと前置きが長くなりましたが・・・。

壁や天井が白いなら、ライトを全部両サイドの壁や天井などに向けてバウンスさせるのが手軽でしょう。投光器から漏れた光が直接被写体に当たらないように、アルミホイルなどで遮るのが大事です。ちょっとでも漏れるとムラになります。反射させる壁や天井と投光器の距離によってもかなり光の質は変わりますから、距離を調節してみしましょう。

もっと綺麗に撮りたいなら、ディフューズに挑戦するのもいいかもしれません。僕も写真を始めたばかりのころにハロゲン投光器を使ったことがありますが、その時はトレーシングペーパーを張る枠としてハンガーラックを使いました。
http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084061610-category-leaf.html?alocale=0jp&mode=1

手前両サイド斜めに、トレーシングペーパーを張ったハンガーラックを置き、その後ろからハロゲン投光器で照らしました。これだけでもある程度綺麗に撮れますが、もう少し光を柔らかくするために一旦壁でバウンスしてからディフューズしたり、乳白色の使い捨て傘を無理やりガムテープでくくりつけてバウンスさせた記憶があります。このように工夫すれば、身近にあるものでも十分プロ並の写真が撮れると思います。撮影用トレーシングペーパーが調達できなければ、乳白色のゴミ袋などでもいいでしょう。何重にも重ねてみたり、いろいろ工夫してみましょう。

最後にひとつ、一番大事な注意点ですが、
ハロゲン投光器は熱くなるので、火災に注意しましょう。トレーシングペーパーや布などを直接かけたらすぐ燃えます。また、近くに置いただけでプラスチックなどは溶けてしまいます。取り扱いには十分注意してください。

撮影する場所は、広さ以外にも天井の高さと、壁と天井の色も重要ですよ。光は拡散しますからね。

専用機材は高価ですから、ハロゲン投光器はよい考えです。500Wで1000円ぐらいで売ってるものもあります。基本的には大きなスタジオで使われているアッパーライトなども、サイズは違えどランプも外観も同じようなものが使われています。しかし問題点は、専用機材のようなグリップやダボが無いため、スタンドに立てたり傘をつけたりというセッティングしにくいということです。それらさえクリアできれば十分きれい...続きを読む

QTwitterで投稿した画像の著作権は?

Twitterで個人的に撮影した画像の著作権は誰にあるのでしょうか?

撮影した内容は…

・リラックマのぬいぐるみ
・自分で作った料理
・風景
・自分の部屋
・自分の顔

どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

写っている物が何であれ、写真の著作権は撮影者にあります。

写っている物や人の、商標権、肖像権等は著作権とは別の話です。

Qネット越しの被写体の撮影方法

野球場などでネットや柵越しにデジカメ撮影をする場合の
コツがあれば教えてください。
また、そういったノウハウが紹介されたサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ネットが入るのが嫌ならば
1.デジカメの液晶画面でネットが邪魔にならないように確認しながら撮る(光学式ファインダーではパララックス(視差)が起こるためネットが確認しづらいです)
2.できるだけ望遠で撮る事(望遠は焦点深度が浅いので)
3.できるだけ絞りを開放側にすればネットはボケてわかりにくくなります(絞りが開放側に近いと焦点深度が浅い)

上記3点をご参考に撮影してみてください
すべてでも、ひとつでも効果はあるはずです。


人気Q&Aランキング