身長178センチの人物をデジカメで撮影する事になりました。
背景を一色にしたいため、写真屋さんなどにある【背景スクリーン】が必要なのですが
検索しても見つかりません。
ネットオークションやネットショップなども見てみましたが、A3などの小さな商品は
あるのですが、人物撮影に使えそうなスクリーンはありません。

検索キーワードが悪いのでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ホームセンターに「ツッパリ棒」といって天井と床に棒を立てて洗濯棒を干す物があります。


あれを立てて横棒に洗濯棒でも植木のコーナーにある蔦を這わせる棒でも結構なので、横棒を取り付けます。
それからカーテンコーナーで無地のカーテン生地を買って、横棒にガムテープで貼って背景にして、人物は垂らした布を踏むようにして立ちます。
私はこうして撮影しますが、1番の方の方法もあるように、身近な道具を使って工夫すれば何とかなります。
光は、直接ストロボを当てると影ができるので、外部ストロボを使ってバウンス撮影、光を上に向かって光らせてストロボの上に大き目の画用紙などを45度の角度でかざして散乱させたり、シンクロストロボといって、カメラのストロボに同調するストロボを人物の後ろに置いて影を消します。
シンクロストロボの時はカメラをマニュアルにして、テスト露光をしてください。
オートだと露出不足になると思います。
曇天の日の屋外やサンルームのような場所でストロボを使わず、自然光で撮る方法もあります。
面倒なら無色の背景の場所で撮影して、画像処理で背景を消す手もありますが、工夫次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になります。

回答を頂いた内容そのままを実践したいと思います。

創意工夫が大切なのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 20:48

ヨドバシカメラならバックペーパーという名前になっていますねぇ。



スーペリアというメーカーなら1.75幅x3mのが出てますから、こっちのほうがいいかな。

http://www.kktpc.co.jp/shop.html

あと、生地屋さんでカーテン生地などなるべく150cm幅以上の布を買ってくるかですね。

どちらにしろ、これらを固定する装置が必要ですよ。

もちろんプロ機材であれば専用の物がありますし、突っ張りポールなどを使って代用することも可能です。壁に釘打ってもいいのなら、上部の数ヶ所を固定して手前に引っ張るのもいいし。

固定方法の工夫が必要です。

身長178cmの人物撮影なら、少なくとも220cm以上の高さの背景が必要ですし、まっすぐ立ったままなのか、手を広げるなどのポーズを撮るのかで、必要とする背景の幅が変わってきますのでご注意を

参考URL:http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

URLからバックペーパーの購入も考えています。

仕事が忙しくて、中々ホームセンターにいけません。

今週の休みにでも、ホームセンターに行って良いカーテンや布地が無ければ、教えて頂いたURLからの購入を検討しています。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 18:45

DIYするつもりで考えて、布地屋さんで、大きな布地を購入してはどうでしょうか?



というのは、バックのスクリーンが専門のモノだと高いので、そのような場合は、室内撮影するのであれば、
布地屋さんでメートル単位で、布を購入した方が安くすみますよ。

室内の場合は、5~6メートルぐらい購入して、2つ折り程度にすれば、2重になって影も出来にくいと思いますが。

それでなるべく光沢のない布地を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>室内の場合は、5~6メートルぐらい購入して、2つ折り程度にすれば、2重になって影も出来にくいと思いますが。

室内撮影ですし、影は厳禁なので大変参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 20:51

プロ用の【背景スクリーン】でしたらココ↓でたいていの物が揃います。


http://www.setshop.co.jp/background/

でも、シロートさんでしたらちょっと値段が高いかな。
No1さんの言うように、お好きな色の生地を探すと良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
本当に申し訳ありません。

参考URLを拝見しました。
確かに高いですね。
ど素人の私には勿体ないです。

本日、ホームセンターに行く予定でしたが
休日出勤で行けませんでした。
明日、昼休憩に行ってみたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/03 20:45

ネットで捜すのもひとつの方法ですが、ホームセンターやインテリアショップに行ってみては!



 まず、撮影はどんなアングルでするのかよくわかりませんが、たぶん全身撮影で室内だろうと思ってお答えします。
 
 スクリーンに使えそうな物としては、カーテン生地、壁紙のクロス、布団のシーツなどはいかがでしょうか。

 なるべく長めの物を購入し、壁に押しピンで固定してたらし、撮影人物がそれを踏むようにしたらよいと思います。

あとは、照明ですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
確かにスクリーンに拘らなくても、代用出来そうなものが
ホームセンターなどにありそうですね。

カーテン生地
壁紙のクロス
布団のシーツ

身近なものですが、十分代用できそうです。
早速明日にでもホームセンターに行ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真撮影のバックスクリーンを布で作りたいんですが、どんな素材にすればいいですか?

こんにちわ。よろしくおねがいします。

タイトルにもありますように、写真撮影時のバックスクリーンを布?(紙とか白い板の方がいいのでしょうか??)でつくりたいんですが、どんな素材にすればいいのでしょう??

また、どこで購入できますでしょうか?
インターネットか関西のお店で、安く販売しているところをご存知ないですか?
1m500円以内で購入できればうれしいです。

Aベストアンサー

  こんにちは。#1です。お礼の欄見てまた来てしまいました。

 ストロボを使用せず、蛍光灯のランプを使って照度を得るとのことですが、色温度の関係で撮影すると全体に緑掛かった色になる可能性があります。

 撮影に使用するカメラがどういう物かは分かりませんが、一眼レフなどでは色温度補正フィルターという物をレンズの先に取り付けるだけで使用できるのがあります。
 また、デジカメでも補正機能があれば使えるはずです。
 取り付けられるレンズの口径によって、種類が多くありますので、カメラ店にカメラを持って行くと合うものを探してくれます。
 カメラ量販店には必ず置いてあります。私も持っています。

 撮影するものは分かりました。着ている服によっては、バックは白だと浮いてしまうので、グレーや薄いクリーム色が良い場合もありますので、いろいろと試してみて撮り比べてみると良いでしょう。

 あと、別な方法ですが、撮影した物をホームページなどに貼り付ける場合、色調を補正できるソフトもいろいろと市販されていますので、利用することも方法の一つです。


 色温度を補正するフィルターについて、撮影した写真を載せている分かりやすいサイトを貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/4961607152270.html

  こんにちは。#1です。お礼の欄見てまた来てしまいました。

 ストロボを使用せず、蛍光灯のランプを使って照度を得るとのことですが、色温度の関係で撮影すると全体に緑掛かった色になる可能性があります。

 撮影に使用するカメラがどういう物かは分かりませんが、一眼レフなどでは色温度補正フィルターという物をレンズの先に取り付けるだけで使用できるのがあります。
 また、デジカメでも補正機能があれば使えるはずです。
 取り付けられるレンズの口径によって、種類が多くありますので、カ...続きを読む

Q自宅でポートレート用の簡易スタジオを作るのにかかる費用

自宅の八畳くらいの部屋を白ホリゾント風(あくまで風です)の簡易(インスタント)スタジオとして利用できるものなのでしょうか?(普段は別の目的で使い、撮影のときだけスタジオに変えます)
もちろん一般の住宅なので天井も低いし、被写体との距離、被写体と壁との距離も思うようにならないですが、可能だとして、何と何を買って、費用がいくらくらいかかるものなのか教えてください。

Aベストアンサー

壁の背景を垂らすのにスタンド類が必要になります。

よく使うのが、マンフロット社のオートポール\23000、左右に2本必要ですから\46000。

オートポールは突っ張り棒みたいな構造ですから、和室など天井が柔らかいと使えませんので、専用の足(三脚みたいな物が必要になります、オートポールベースが2脚で\28000

背景紙を吊る場合、エクスパンと呼ばれる左右からギア付きの簡易巻上げ機を装着して使用します、これが1セット\19500

エクスパンをオートポールに取りつけて固定するスーパークランプが2個で13800

以上で紙芯付きの背景紙を固定する装備一式となります。他にもクリップ類や、高所での作業を伴いますので脚立などが別途必要になります。

背景紙は、ヨドバシカメラなどで2.75m幅11m巻きのロール紙で\10000程度です、バックドロップなどの専用の布背景の場合には5~10万円します。

バックドロップを使用する際には、先のセットにくわえて左右を結ぶ横バーと、専用のフック類が必要になります。

これらに加えて、ライト毎にスタンド類が必要ですし、頭上からの照明器具を支えるブームライトスタンド、大型のレフ板となるユポ、その他各種照明機材+それ用のアクセサリ(バンクライトやパラソルなどetc.)が必要になります。

壁の背景を垂らすのにスタンド類が必要になります。

よく使うのが、マンフロット社のオートポール\23000、左右に2本必要ですから\46000。

オートポールは突っ張り棒みたいな構造ですから、和室など天井が柔らかいと使えませんので、専用の足(三脚みたいな物が必要になります、オートポールベースが2脚で\28000

背景紙を吊る場合、エクスパンと呼ばれる左右からギア付きの簡易巻上げ機を装着して使用します、これが1セット\19500

エクスパンをオートポールに取りつけて固定するスーパークランプが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報