今 編入し大学で勉強するか、それともフリーターになるかで迷っています。
どちらかというと大学で学びたい気持ちが強いのですが悩んでることがあります。

まず、第一に大学の編入試験に失敗するのが怖いという思いがあります。
正直言って私の学力はかなり低いです。
情報も少ないし、予備校へ通うにしても学力がついていけなかったりするのではないか、と考えてなかなか踏ん切りがつきません。
以前から何回も同じ失敗をしているので腰がひけてしまっているというのが本音です。

あと年齢の問題です。
私は今22歳なので仮に合格し、卒業できても20代後半になってしまいます。
この年齢の女性は社会でリクルートとして通用できるんでしょうか?
いろいろと不自由なことが多そうな印象なのですが。

以上のことから どうしようか迷っています。
熱意さえあれば、とよく言われるんですが二十代の残りの時間を考えると慎重になってしまいます。
それとも将来についてもう一度よく考えなおしたほうが良いのでしょうか?
客観的に見てどう思われますでしょうか。
アドバイスよろしくおねがいします。

ちなみに私が進学したい理由は専門分野をもっと掘り下げて学びたいという気持ちから編入を視野にいれています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

教育にはお金がかかりますし、時間コストも考慮し、将来、投資した分を回収できるか(就職)を悩むのは、すごく当然の事だと思います。



私の意見は次の通りです。

1.「第一に大学の編入試験に失敗するのが怖いという」点

 試験なので100%との問題無いということはありえません。ですので、きちんと就職先を確保しておくなり、複数受験するなり、保険を確保しておくのがベターだと思います。

2.「この年齢の女性は社会でリクルートとして通用できるんでしょうか?」

 正直、年齢が上という点は、今後もあなたについてまわると思います。(ちょっとあなたとは違いますが、私は1浪1留したので、年齢がどういう意味を持つか経験でわかります)

 ですが、過ぎてしまった事は、くよくよしてもしかたありません。それを背負って、それでも、他の人よりも付加価値をつければ、あなたは十分就職できると思いますし、そういう方を知っています。

 それと、あなたの専門分野が何であるかも、就職には影響するかもしれませんね。この辺は社会情勢にも左右されるので、何ともいえませんが・・・資格に守られる職種に関連するような分野だと、先が見えやすいと思います。

 金カネといって申し訳ないですが、大学で学ぶ事で、あなたの視野がひろくなり、こころがより豊かになるということは、お金にはかえ難いものがあります。あなたの価値観次第ですが、ある程度のリスクを背負う覚悟と金銭的余裕があるのであれば、チャレンジしてみるのも悪くないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
リスクを負う覚悟ができていないというのも今の踏ん切りの悪さにつながっていると思います。
自分はなにをしたいのか、思いつきで編入を考えていないのか、このこともネックになっています。
でも20090101さんの言うとおり自分の力をつけていきたいのでがんばりたいと思います。とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 10:44

22歳ということは,多分4大に在学していて勉強したいから別な大学の3年次編入ということなのでしょうね。

専門分野を掘り下げようとすれば,大学院の修士課程に進学したほうがよいと思います。はっきりいって,学部編入よりやさしいと思います。大学院によっては語学試験ありますが,辞書持ち込み可も多いはず。1年浪人しても3年で修了できますから。年齢的に25,6は大してハンディではないでしょう。フリーターってなんだかわかりませんが,結婚して専業主婦になるのをめざしているならともかく,使い捨てですから,進路として迷うような選択肢なのでしょうか?使い捨てられるか(つまり年収百数十万で一生使われ,いつでも切り捨てられるか),きちんとした職業に就くかのいずれかでしょうね。20代前半は体力もあるし学力も伸びる余地は十分ですから,腰が引けるのもわかりますが,5年たてばもっと腰が引けるし,選択肢なんかゼロだと私には思います。専門学校はピンからきりですし,もちろん,そこで伸びる人もいますが,落ちるのが怖いといってトライしない人が,専門学校へ行って伸びるともとても思えません。
 勉強のしなおしでしたら,まず本を読むこと,文章の読み取り,漢字をきちんと書くこと,高等学校レベルの勉強がしっかりできる大学生は,5分の1もいないと思います。基礎からがんばれば必ず伸びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は短大卒なので院ではなく編入を選択しました。フリーターになる、という選択肢は就職に有利な資格をなにひとつ持ってないのでまずはフリーターかな、とぼんやり思ってたんです。でもやはり厳しいのですね。自分でも甘い考えだなと思いました。
私は実力に見合わないプライドを持ってたのでそれで過去何度も失敗してきました。ですから今回も失敗したらどうしようと意味不明なコンプレックスで悩んでました。
でもやはり努力しないとなにごとも始まらないと考えるようになってきたので今回は慎重に考えてがんばってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/04 10:37

私も短大を卒業しましたが、来年、編入試験を受けたいと思っています。

greenooさんも、今のままだったら後悔しますよ。このご時世、折角、就職してもリストラも多いですし、フリーターを続けていても悶々とした日々を送ることになってしまうのではないでしょうか。学力に自信が無いようですが、最初から諦めていては何も生まれません。とりあえずやってみて困難だと思ったら、その時にまた考えればいい。やりたい事が見つからない、という人がたくさんいる世の中、やりたい事があるのに学ぶ機会を逃すのは一番、勿体無いと思いますよ!今、就職しないでフリーターになるのなら、一度、挑戦してみましょう。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
sabaさんも編入試験受けるのですね。私は在学時から編入を考えてたのですが卒業しても頭の中に残っているのでやはり今年挑戦したいと思います。お互い後悔しないようにがんばりましょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 10:26

22歳ということですが、まだまだ様々な選択を出来る年齢だと思います。

進学理由は専門分野をもっと掘り下げて学びたいということですが、専門学校に進学してはいかがでしょうか?専門学校といえば、大学より格下というイメージはありますが、やる気さえあれば、同じように知識を習得できると思います。(私は専門学校の教員です。)学校にもよると思いますが、私たちの学校では、企業努力をしていますので、就職率は、100%に近いです。学校に入って勉強するからには、その専門分野を生かした仕事に就きたいと思っていらっしゃると思うので、入学だけを考えるのではなく、その後の就職のことまで考えて、今後を考えてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
専門学校は視野になかったんですが、さっそく調べてみたらいくつか学校がありました。専門は就職に力いれているところは本当に就職率いいですよね。今後のことも視野にいれて検討してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 10:56

私も編入経験者(男)です。

専門的で自分のスキルが向上できるような職種でバイトできるなら、フリーターでもよいかもしれませんが、そういうのは、フリーターというより、契約社員というニュアンスにちかいですね。世間でいういわゆるフリーターの大多数には、将来はありません。他人にはできないONLY ONEを目指すことが、自分の価値を向上します。私は、20代の時間が貴重だからこそ、フリーターではなく、進学を奨めますね。
ちなみに私は、4年間物理学を学んで大学を卒業し、SEとして大手保険会社に就職しました。しかし、大学時代に、アートに興味をもち、美術館などに行ったりする間に、建築をしてみたいと思うようになりました。保険会社を一年で退職し、学士編入で、別の大学の建築学科の3年に編入し、その後大学院を卒業。その時点で27才。建築家のアトリエで丁稚奉公を5年勤め、昨年独立し、自分の設計事務所を構えるに至りました。(とは言っても、まだ仕事は、ほとんどないです。)
まず、編入試験は、過去問を取り寄せ、自分が勉強すれば合格できるレベルかどうか調べること。面接で、熱意を伝えること。が重要です。過去にどんな学歴のどんな人が入学できたか、どういった就職をしたか、学校に聞けばわかります。
また、実家がある程度裕福(少なくとも、あなたが、今すぐ働いて両親の面倒を見なければならないなどはまずい。)であることも、重要でしょう。時間がもったいないので、バイトはほとんどできないことを覚悟した方がよいと思います。
年齢に関しては、確かにいわゆる大企業では、年齢制限などがあり、20代後半の新卒者は採用されません。しかし、専門分野を掘り下げて学んだあなたは、おそらく大企業に魅力を感じなくなっていると思います。
もっと、専門分野を活かして、自分が活躍できる職場を選ぶべきです。年齢で人を差別するような会社はこちらから願い下げです。あくまで、まともな経営者なら、そんな人はいないです。
ただし、大学に入ってからの勉強は、きついのは間違いないですね。それだけ、覚悟をもって入学するのだから、やはりトップの成績を目指してほしいのです。私も、大学、大学院では、人の5倍は努力したつもりです。徹夜の連続でした。
現在、安定した生活は送れていませんが、全く後悔していませんね。むしろ、大変楽しい人生です。一年後に自分が死ぬとして、それでもあなたはその人生を選びますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
編入のアドバイスとても参考になりました。なにかに突き進んで充実した生活を送れるってとても幸せですよね。
私はそういう経験が一度もないのでこれを機会にがんばってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 10:53

あとあと悔いを残さないためにも、編入したほうがいいと思います。

学力は仕方ないので、覚悟を決めて予備校なりに通うしかないでしょう。案外、案ずるよりも産むが易しということが多いと思いますよ。予備校には情報も多いですしね。どうせフリーターする予定もあったのなら、2年くらいの計画で勉強して名門大学狙うのもいいかもしれません。

年齢の問題ですが、どうせこの不景気な世の中です。女性の就職はどっちみち厳しいのですから、大学で自分の一生の基盤を作ったほうがいいんじゃないでしょうか。ご専門が何か分からないのですが、資格試験に結びつくならなおよいでしょう。

私の友人の女性は、26歳で大学の文学部に入り、教員資格をとり、31歳の時に高校の国語の先生になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私はネガティブな面を考えすぎですね。そういういい面も見るようにします。おかげで考えた方が広がりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 10:48

個人的な意見ですが、進学したほうが良いと思います。

僕はまだ高校だからそんなに偉そうなことも言えないですが
フリーターをするのには限界があると思います。それに年齢がいってても何もしていなかったのよりも専門分野を何か持っていたほうが確実に強いです。うちの兄も大学を出ていたのですが、結局卒業して医療系の専門学校に入りなおしました(今年から)。学力の問題はすれば何とかなると思います。いろいろなパンフレットを見ても偏差値20~30の人が難しいとこにとおっていたりします。履歴書に書くにしても何も書かないのよりはなんかあったほうが良いです。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに専門分野を極めるのは強いですよね。
お兄さんものすごいガッツですね。すごく参考になります。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング