今日、銀行に行って通帳の解約をしようと思ったら、通帳をつくった支店でないと、解約はできません、と言われました。その通帳に関しては近くにその支店があったので無事解約できましたが、他にも昔 アルバイト時代につくった遠い場所にある通帳とかも解約するために旅にでるかと思うとちょっと大変だな、と思います。
(解約して通帳を捨ててしまいたいのです)どの銀行でもそのようなシステムになっているのでしょうか?なぜ、そのようなシステムになっているのでしょうか?
あと残高をゼロにして何年かおいておくと通帳を解約したという扱いになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

銀行関係で働いている者です。



既に他の方々がお答えされている通り、
基本的には口座開設店での解約手続きとなりますが、
取扱手数料(金額は銀行によってまちまち)を支払えば、
barbieriさんのおっしゃる通り、「移管」手続きが可能だと思います。
(若干、取引内容によって異なります)

もし地方銀行等のように、転居先近くに支店がなかった場合には、
これからメインで取引をしたい銀行でまず普通口座の開設をし、
その後、所定の手続き(要手数料)を踏めば、
違う銀行間でも「代金取立(違う銀行間の移管のようなもの)」
の手続きが可能だと思います。
ですから、解約希望する側の銀行で、
解約したい理由をTELで良いのでまず相談し、
その支店長の判断により、色々な方法が取れるのでご安心を。

残高0円で、しばらく利用していない口座でも、
勝手に解約扱いになることはまずありません。
休眠口座としてちゃんと生き残ってるはずです。
意外に数円でも普通預金の利息等が入っていることが多いですよ。
(通常、年2回利息が日割計算でありますので、
もしそれがそのままになっていると、ほんの少しずつ増えてる訳です)
ご心配ならば、何かのついでにその銀行で相談してみるのが一番です。
(休眠口座を調べるのには、相当時間がかかることがありますので、
まずTELで相談してから、来店した方が無難でしょう。
なるべく月末や月初、5等日は避けた方が、丁寧な対応が望めます)

参考URLで、移管や代金取立について、
解り易く書いてありますのでどうぞ。

参考URL:http://www.ceres.dti.ne.jp/~alisa/pre/essay/case …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

代金取立てなんていうのもあるのですね。びっくりです。
銀行間、また支店間はある意味ライバルにあたるせいか(?!忙しいのでしょうけれども)なかなか その辺を詳しくは説明されたことがないのですがいろいろとできることがわかり、勉強のためにもぜひともやってみようと思います。

お礼日時:2001/09/06 10:59

私は、以前アルバイト先で銀行口座を開かされたのですがその時、郵送での申込みでした。

他県に引っ越した時も、郵送で住所変更手続きをしました。ということは、解約も郵送でできるんじゃないかなーと思ったのですが、皆さん、そういうことを書かれてないのでできないのかもしれませんね。銀行においてある公共料金振込申込書みたいなところにもしかしたら解約申込書があるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

住所変更は変更でしなくてはならないんですよね。引越しは本当に面倒ですよね。

お礼日時:2001/09/06 11:05

 銀行の他の支店では、その通帳に記載されたことだけはわかりますが、お客さんが契約した経緯や自動引き落としの明細がわかりません。

まだ、未記入の自動引き落としのある可能性もあります。あるいは、新規に融資され、返済がまだ始まっていない可能性もあります。また、自動引き落とし物件については継続中のものは、継続の案内が引き落とし先から依頼されていることもあるでしょう。これらを総合的に管理しているのが、元の支店です。ゼロにしておいても、利息の収入が考えられますし、勝手に解約すれば客からクレームがありますので解約ということにはなりません。また、預金ゼロの休眠口座はほとんどないと思います。郵便局の様に、一律10年の休眠期間で時効で国庫収入ということになりますと、「どろぼう」などと悪口を言われ、銀行は余計な税金を払うことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。開設口座と他の支店でわかる範囲が違うんですね。勉強になりました。

お礼日時:2001/09/06 10:45

こんばんは。


銀行の口座は、開設した支店でなければ解約できません。

そこで、一般的な方法は同じ銀行の別(近く)の支店に口座(金額は問わないが100円程度で可)を開設し、その口座へ移管して貰います。
これは、引越しした場合などは当然のごとく実行しておられると思います。

その場で解約はちょっと心苦しいですから、ある程度ほとぼりが冷めてからその口座を解約します。

10年間、入出金、通帳記帳等を一切しなかった場合は、預金口座に残金があったとしても銀行側がそのお金を受け取る(没収)ことが出来ると思います。

因みに郵便局は若干取り扱い方法が異なりますが、最後は国庫に入る仕組みになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。移管ということができるということも初めて知りました!移管ということは口座番号も変わるということですよね。
振込み、引き落としがその口座になくなったらこの方法をやってみようと思います。

お礼日時:2001/09/06 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支店、支社、営業所違いは何ですか?

支店、支社、営業所のなにがどうちがうのでしょう?登記とか税金とか、コストのかからない新たな拠点開設方法が有ればどなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。
支店、支社、営業所の分類は、全く、企業の任意であり、
決算などを個別に行なうかどうかも、それぞれの企業で違います。

登記については、概ね、支社と支店の場合に、登記をする企業も有りますが、これについても、基準はなく任意です。

支店などが登記されているかどうかは、法務局(登記所)で、商業登記簿の閲覧や登記簿を取得すれば判ります。

Q使わなくなった通帳解約したいが支店まで行けない。

こんにちは。
かなり前に銀行口座(通帳)が不要になりまして、引っ越した近くのB支店で解約を申し出たんですが「こちらでは出来ません。お作りになったA支店でのみ解約出来ます」と言われ、「引越したからA支店まで行けないからここに来たのに」と言ってもB支店は「出来ません」しか言わず・・。そんな感じでほったらかしてますが。このままずっとほったらかしでも影響ありませんか?その口座は残高ゼロで今後使う事はありません。地方銀行なのでどこでもあるような銀行とは違い不便です。
なので手元には通帳とカードがあるのです。捨てても問題ないですか?

Aベストアンサー

処分しても問題ないとは思われますが、発行店舗が分かってますので、一度、その店へ電話された上で、郵送でも銀行によっては対応してくれます。銀行から解約用紙を送付して頂いた上で、署名捺印し、通帳とカードと一緒に書留め等のきちんとしたもので銀行へ送り返して、手続きして頂けます。これは、地方などと言うことでなく、各銀行の内部規定によりますので、外部からは、シークレット状態です。だめもとで電話して見て下さい。印鑑相違にくれぐれも御注意を。届出印鑑票の送付は、全く応じませんので。

Q事業所を開設したいが、支店や作業所とのちがいは?

私が勤務する会社は地方に拠点があるIT企業です。
ここを本社とし、都市部に拠点を設けようと準備をしたいのですが、
「事業所」「作業所」「支店」の違いがよく分かりません。

登記がどのように違ってくるのか、税金の関係がどうなのか。
インターネットで調べても回答が見つかりませんでした。

今回は、専門家(司法書士や税理士)を介さずに自力で準備することとなりました。

「事業所」「作業所」「支店」の違いを「登記」「税金」、その他の視点から教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支店は支店としての登記が必要ですが、事業所・作業所などは営業所などと同じで登記は不要です。

経営や契約行為などの権限がその長にあるかにもよると思いますが、会社によってもいろいろでしょう。
税金などについても支店は、都道府県税事務所や市区町村役所への届出や申告などが必要になるでしょう。ただ、事業所などの形態であっても規模が大きければ判断が難しいのでは?と思いますので、必要かどうかは別途確認しましょう。うわさや人の意見に間違いがあっても知らない人からすればわからないと思います。

私は賃貸事務所での起業でしたし、自宅の管轄する市町村と同一だったので、自宅を本社として登記し、営業所を賃貸事務所にしました。郵便物などは転送で営業所に送り、代表番号も営業所にしてあります。あくまでも本社は経営部門のみと考えています。このようにすることで、賃貸事務所など引越しなどの可能性が出ても、登記を触らずに進めることも出来ますし、あわてないで済むからです。

Q銀行口座の解約はどこの支店でもできますか?

お世話になります。
使用していない通帳の解約をしたいと思っているのですが口座を作ったところではないと解約はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは☆
普段、某銀行の窓口に出ている者です。
金融機関にもよるかと思いますが、基本的には口座開設した時の通帳と印鑑さえあれば、同じ銀行内だったら、別の支店でも解約できますよ。
旧三和銀行のを、UFJのどちらかの支店で解約されようとしてるんですよね??
恐らく大丈夫かとは思いますが、行かれる前に電話で確認してみた方が、より確実ですね。

Q小切手で税金

三菱東京USB銀行「京橋中央支店」に、三菱東京USB銀行「青山支店」の小切手で税金を払いに行ったら、他の支店の小切手では受け付けないという。あれ、前は受け付けましたよね。と窓口でがんばったら.小口(93万円)なので渋々処理しましたが。そんな決まりがありますか。いくらからならだめなのでしょうか。

Aベストアンサー

法律にはそんな条文はありませんね。
銀行の内規と担当者の裁量でしょう。

最近の国内金融機関は不親切ですよね。

Q都市銀行の口座、以前作った支店と別の支店でも作れますか?

4月から就職する者です。都市銀行(三井住友)の口座をメインとして持っています。(普通預金の総合口座です)
実は内定を頂いた就職先(私立学校)から給与・諸手当の振込みに関して、
就職先の所在地から近い支店で、新しく「普通口座」を作って欲しいと言われました。
それが運が悪いことに、同じ三井住友なんです。そこで質問なのですが、

(1)同一人物の名義で別の口座を作れるものでしょうか?(総合口座ではなく、普通口座で良いそうです)
(2)もし同じ人間が二つ口座を持てない時は、どう手続きすれば良いでしょうか?(移管など?)

実は今メインで使っている三井住友の口座はまだ学生の頃に、地元で作ったものです。
何年か前に東京に引っ越してきた時、現住所近くの支店で住所変更手続きはしています。
しかし地元がかなり遠くなので、引越しの時に解約しておけば良かったのかな・・と思ったりします。
クレジットカードや公共料金、マンション管理費引き落としなどほぼメインで使っているので、
今解約すると・・・また一からやり直しになりますよね?
就職先近くの支店で普通口座が作れれば、今の口座はそのまま使いたいと思うのですが・・・・
それとも一つにまとめた方がいいのでしょうか?
色々考えてしまいます。どなたか同じような経験のある方、あるいは銀行について詳しい方、
アドバイスいただければ有難いです。よろしくお願いします(汗。

4月から就職する者です。都市銀行(三井住友)の口座をメインとして持っています。(普通預金の総合口座です)
実は内定を頂いた就職先(私立学校)から給与・諸手当の振込みに関して、
就職先の所在地から近い支店で、新しく「普通口座」を作って欲しいと言われました。
それが運が悪いことに、同じ三井住友なんです。そこで質問なのですが、

(1)同一人物の名義で別の口座を作れるものでしょうか?(総合口座ではなく、普通口座で良いそうです)
(2)もし同じ人間が二つ口座を持てない時は、どう手続きす...続きを読む

Aベストアンサー

同一の銀行に、複数の口座(同支店、他支店問わず)を作ることは、他の方が回答されているように、可能です。

但し、銀行によっては、口座を新規に開設するときに他支店に口座があるのが判明した場合、複数の口座を開設する理由を聞かれることがあります。(必ず聞かれる訳ではありません。)

私も聞かれましたが、特に問題なく開設できました。

Q個人口座で通販してます。税金はどのようにおさめたら

個人でネットショップをしています。個人のインターネット支店という、、通帳が無いないぷの口座で入金があります。
毎月40万くらい利益がでてきたのですが、どのように税金はおさめたらいいですか?

Aベストアンサー

>通帳が無いないぷの口座
???

確定申告に通帳は不要です。あくまでも経理を行ううえでの資料となります。ですので、インターネットの口座などで通帳が無いような場合でも、取引履歴など口座の動きがわかるものがあることでしょう。
これらの資料を経理処理して、決算を組めば、申告書や決算書は書くことが可能だと思います。

申告書で自分の税金を計算しなければなりません。そして、納付用紙も自分で書くことになります。
そうしなければ、税金は納付できません。
これらの処理を代行する業者、アドバイスするのが税理士なのです。

事業と考えれば、開業届の提出義務があるのと、青色申告の優遇を受ける場合には期限内の申請が必要となります。開業届の提出がまだであれば、速やかに提出しましょう。青色申告の申請は、後出しが認められないので注意してください。

青色申告の一番のメリットは、青色申告特別控除65万円です。所得税の最低税率5%でも約3万円、住民税に置き換えれば約6万円変わってくることでしょう。

Q普通預金の中から定積みをしていました。普通預金の通帳を解約しました。そのお金は現金金で受け取りました

普通預金の中から定積みをしていました。普通預金の通帳を解約しました。そのお金は現金金で受け取りました。定積みには2円の利息がありました。仕分けを教えて下さい。

Aベストアンサー

仕分けをって、あなたは法人ですか、個人事業ですか。
まあこんなご質問をするからには個人かと想像しますが、それでその 2円は普通預金に振り込まれていたのですか。
そうだとして、預金利子は源泉分離課税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2230.htm
で所得税・住民税を支払い済みなので、事業の収入にカウントする必要がありません。
よって、

【普通預金 2円/定積利子/事業主借 2円】

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q税金滞納による口座の差し押さえ

先日、嫌いな先輩が税金滞納による口座の差し押さえにあいました。
その話を恥ずかしげもなく私たちに話していたのですが、
先輩は
2つの支店に口座を持っていたのですが、
何故か残高が少ない方だけ差し押さえられました。
滞納金額からすると残高が高い方を差し押さえるはずですが、
同じ銀行に対して他の支店口座がある事を役所は把握していないのでしょうか?
先輩は少ない方の残高で滞納金がチャラになるならラッキー的な考えでした。
私は税金を納めているので腹がたちます。
このまま放置していればいずれもう一方の口座も差し押さえられるのでしょうか?
私的には差し押さえられて欲しいです。
もし本当に先輩の言う様に今回の差し押さえでチャラになる様でしたら、
役所にリークしたいとすら思っています。

今回お聞きしたいのは、
今後も未払い分が回収されるまで差し押さえは続くのでしょうか?
それとも今回の差し押さえで実質的には終了なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ」「まけない払え」で言い争いになって『絶対払わねえ』と捨て台詞を吐いて帰ったらしいんですが、数日後に数百円の延滞税を差し押さえられたそうです。

 余計な話をしすぎましたが、税務当局は税金の滞納が有れば余計な手間をかけずにイキナリ差押ができます。

 ただ、差押そのものは民間人と同じようです。私ら民間人が口座を押さえる場合は銀行の支店単位押さえられます。確実にここにある、と確信があれば一か所だけでいいんですが、何か所か心当たりが有るとかの場合は数か所の支店を一度に押さえることもあります。ただし、裁判所から支店一か所につき千円以上の郵便料金をかけて特別送達で差押命令を送るんでのべつ幕無しに送ることは非効率です。空振りすることもよくありますし。税務当局も同じなんですね。

 投稿者さんの今回のお話で税務当局も私らと同様に支店単位で押さえているんだと確認できて面白かったです。

 長々と書きましたが、税務当局はその先輩の口座を掴んでいないということです。投稿者様には税務当局にチクって税務当局の仕事を減らしてやってください。徴税経費が減って税収が増えるのですから善良な市民の義務です。しかもキライなヤツに…・

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ...続きを読む

Q銀行の通帳と郵便通帳の消滅期限て、何年でしたっけ?

1 郵便通帳の消滅期限は 何年でしたっけ?

2 銀行の通帳も消滅期限は 何年でしたっけ?

Aベストアンサー

元・郵便局員です。
ので、1についてのみ回答させていただきます。

+←最後にご利用になった日
|  (この間は、お預入れ・お支払ができます)
+←10年目
|  (この間は、お支払のみできます)
+←20年目
|  (この間は、解約のみできます。)
+←20年と3ヶ月目

10年目の少し前、20年目の少し前に郵便貯金のお支払いや解約を促すお知らせを、お届けになられているご住所へお送りしています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報