熱が一ヶ月以上続いています。37.0から37.5です。
体はあまりしんどくありません。
時々悪寒がするくらいで風邪の症状はありません。
何度かげりをしました。

10月も1ヶ月熱がありましたが36.7くらいの微熱で、医者には鉄欠乏性貧血と言われ一ヶ月で回復しましたが、
その時はかなり疲労していたので体もだるかったです。

11月は熱が取れたので仕事をしていましたが急に視界が狭くなり座っていることもできなくなり救急車で運ばれました。しばらく硬直状態で頭の中がずっとビルの上から落下していく感じが続きました。貧血と思っていたのですが、私は不安神経症(服用中の薬はメイラックス・デプロメール、倒れる前はソラナックスのみ)で、体調の悪さの上から発作がおきたようです。しばらく寝たきりでしたが、4月からまた仕事をしています。
でも2月中旬から熱が高いので、困っています。病院の検査ではすこぶる健康と言われました。
とても良かったです。
でもこの熱は何なのでしょうか?
でも不安神経症と言うだけで多くの内科医は相手にしてくれなくなりました。
心療内科の先生は、熱についてはあまりおしえてくれませんが、不安神経症については今は倒れる前よりもいい状態、上向きと言ってくださっています。
自律神経の問題でしょうか?
安定剤の副作用でしょうか?
風邪が長引いているだけかもしれません。確かに医者の処方の風邪薬を飲むと36.2まで下がりました。

でもPLと書いている総合漢方薬なのですが、それを飲むと普通に生活できないくらい眠くなるので飲めません。18時間寝ます(笑)

あとひとつ、典型的な花粉症の症状はないですが、熱というのが花粉症の症状にあると聞きました。詳しい方教えてください。
元気なのに50%くらいしか活動できません。長文になりました。少しでも情報がありましたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も同じ経験がある者です。



御質問者様は御自分でも書かれている通り「不安神経症」の持病も持たれていることもありますし、そこから来ているのかいないのかはハッキリしませんが、その「意味不明な熱」というのは「心身症的発熱」ではないか、と思われます。

私の場合は17才位から微熱が出始め、心療内科、精神神経科とかかりました。
抗不安薬と抗鬱薬とで、軽減しました。
が、今でも、具合が悪くなると微熱が出ることがあります。

ご質問者様は今、心療内科にかかられているのですから、本当はその医師のまさに担当なのですが、「熱のことについてはあまり言ってくれない」とのことですね。

そういう場合は病院・医師を変えてみる、というのもひとつの方法です。
この手の病気は「医師との相性」というものがあり、それが治療に非常に関係してくれることが多々あります。

いずれにしても、まず内科で一通りの検査をして、それでも何の異常がない場合やはり「精神性の熱」ということを考えてみるのが良いと思います。

毎日熱が出て、とてもお辛いと思います。
ですが、必ず治りますので、今の不安神経症の治療をお続けになって下さい。
おそらくはその熱も不安神経症が治るに従って治まって行くと思われます。

神経症の治療には「薬物療法」「カウンセリング」の他に「森田療法」という精神療法がとても効果があります。
その関連の本を読んでみたりするのも、又、ひとつのヒントになるかと思います。


余りハッキリした答えではないかもしれませんが、私の経験を踏まえて、書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング