プロが教えるわが家の防犯対策術!

百姓に貸してた荘園を奪われたとか、百姓に頭下げて伝来の家宝を二束三文で手放して食料に変えて惨めな思いしたとか、そんな屈辱を戦後味わった人達は、大略奪(農地解放)を成し遂げた百姓を保守勢力として認めてますか?

小作人が自作農になるために、土地を貸りてた地主の門前に集団で押しかけ、解放しろ、解放しろと何度も罵声を響かせ、地主階級の首吊りも相次いだ。
自己申告制で、役所には小作人の行列が出来ていたという。

教科書では、小作人が自作農という個人事業主になったことで、戦後、保守地盤が形成されたと習うが、このどこが、保守政策なのですか?

第一、自民党は真の保守政党なのですか?
大衆主義の要素が段々出てきたように感じます。
百姓が高齢化、離農する中で、自民党が社会主義に方向転換しているように感じます。

A 回答 (2件)

ロシア革命直後も、農民に土地を分配したら、農民たちは現状維持の保守化して、ボルシェビキの改革に抵抗するようになりました。

そこでレーニンは、農民から土地を取り上げて集団農場にし、ボリシェビキの改革路線に抵抗する農民を情け容赦なく処罰したのです。
それを見ていた毛沢東は最初から農民に土地を与えずに集団農場にしました。
土地を持った人間が保守化して現状維持を望むのは古今東西変わらない事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこと。大衆は置かれた環境でころころ変わるし、目先の己の利益にしか関心がなく、保守基盤にはならないんですよね。

お礼日時:2022/07/27 18:03

当時は、GHQが保守も日本共産党の勢力も止め



小作人に分割し警戒していましたが

私有財産として持つようになれば

それがやがて保守に取り込まれました。

仰る通り、自民が公明党に魂を売ってからの20年は

私も、自民が社会主義に方向転換しているように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともとは人の土地。土地に愛着がない百姓は、分配された土地を手放し集団就職、その二世、三世が社会主義政策を要求し始めています。分配した土地は、今どうなっているのでしょうかね。

お礼日時:2022/07/27 18:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング