プロが教えるわが家の防犯対策術!

ふるさと納税をすると住民税が免除になるって本当ですか?

A 回答 (5件)

計算式は複雑ですが、簡単に言えば、ふるさと納税をした金額から、2000円を引いた金額を、自分が払うべき所得税と住民税から控除するってことです。

(住民税から寄付金額が控除という説明は、間違いです)

つまり、住民税や所得税として払う金額を、別の自治体に前倒しで収めたことになります。2000円を手数料で、返礼品を得たと考えることもできて、その分お得になりますね。

ただし、所得に応じて、払うべき所得税や住民税が決まっているので、2000円の負担でそのメリットを受けられるふるさと納税額には、上限があります。

ふるさと納税支援サイトのシミュレータを使えば、その上限額がわかります。
    • good
    • 0

免除にはなりません所得から控除される金額が増えるので 税金を納める額が少し減ります。

総額の1割が税金その1/3ぐらいが住民税ですから400円が300円になる程度です。
    • good
    • 0

いいえ、そんなことはありません。



ふるさと納税とは、居住地以外の自治体への寄付になります。
その寄付金額から2千円を引いた額が、翌年度住民税から減額される、
というものです。
見方を変えれば、
住民税の一部を前納した、住民税の一部を他自治体に支払った、
という形です。
    • good
    • 0

免除はされませんが、一定の控除を受けることができます。

    • good
    • 0

私は、最初から免除されていますが・・・。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング