はじめまして。現在、修士課程1年生です。就職のことでいろいろ考えているのです。以前から、公務員に興味があり、本格的に勉強をし始めました。
 現在は、大学院に通っており勉強する時間が取れる時は取れるのですが、卒論や修論のときになるとほとんど時間が取れません。寝るので精一杯になります。
 そこで、過去に試験を受けられた方や現在、受験しようと勉強をされている方、どのようにお考えでしょうか?意見をよろしくお願いします。例えば、今からでもすぐに専門学校に通って勉強をした方が良いとか。そういうアドバイスがあれば幸いです。
 公務員試験は、地方上級と国家(2)種を考えています。試験が簡単なものではないことは、理解しているつもりです。ですから、尚どうしたら良いか真剣に考えています。
 解答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

専門学校ですが、必要な科目のみの受講で大丈夫だと思います。

逆に、予備校に通うと講義にたくさんの時間を費やすことになるからです。模試は解けなくても受講した方が良いですよ。勉強方法は過去問重視が一般的です。そして、勉強は当然ながら早い時期から開始した方が良いでしょう。
 下記サイトは公務員試験に関するサイトです。各科目に対する勉強方法も載っていますので参考にして下さい。
http://www.komuinownzone.com/
http://ranking.koumuin.biz/civil/html/index.html
    • good
    • 0

付け出しのご質問にお答えします。

 2種も大体6割です。採用レベルは名簿からの登用率からして7割くらい必要だと思います。 主に地方の部局に勤務し、主要実務をこなす「中堅幹部」となってもらうための採用試験です。 参考書はとりあえず1種、2種理工系の過去問題と解説のついたのが理工系の専門書店であるはずです。 あとですね、いつもワンパターンで言っているのですが、国立国会図書館へ行けば上記の参考書の年度ごとのものがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事が遅くなり申し訳ありません。
 昨日、県庁の掲示板を見に行ってきました。
 上級の機械の採用はかなり少なかったです。やはり、難しいんだということを実感しました。
 書店に行っていろいろ本を見てきました。何冊か買ってどんどん解いていこうと思います。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 03:08

付け出しのご質問にお答えします。


1種と2種のちがいはレベルでいえば専門科目と専門基礎科目の違いです。1種でも大学院でよくつかわれている△△▽▽特論などというレベルの問題は出ません。1種理工系は一般に6割で名簿最下位合格、8割できれば名簿上位でかつ採用ラインといわれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうも返事ありがとうございます。とても参考になります。
 1種はかなり難しいんですね。2種の方も簡単ではないと思いますが、さらに難しそうですね。
 採用ラインが8割ですか・・・。現状では全くといって良いほど歯が立たないですね。しかし、同じ挑戦するのであれば、上を目指すほうが良いとは思います。後は時間や私の勉強量によって変わるということかと思います。
 2種の場合でも同じように、6割で合格最低ラインなのでしょうか?
 いろいろなサイトや本を最近読んでいます。その中でも参考書や問題集に関して、人によって大きく違います。当然のこととは思います。何かお勧めの本やサイト、勉強方法等がありましたら、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。何分勉強しはじめで、情報が少なくて今情報を集め、勉強しているところです。
 

お礼日時:2001/09/07 02:26

独学では、質問が難しいですし、周りの状況が見えない分心理的につらくなります。


工学部の方でしたか。私の第一志望は、外交官でありかなり特殊です。ちょっとあなたの専門分野とは違いますね。
ただ一つ言えることは、教養をとにかく大切に。理系の方は日本史や、文章理解が苦手な方が多く、そこができると大きく他と差をつけられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々ありがとうございます。
 専門の試験を見たら、院試の問題を解いていたときと同じような問題を見かけましたので、これなら多少は解けるかなぁと思いました。
 やはり合格のポイントは、教養試験を確実に得点することなのでしょうか。確かに日本史や世界史や文章理解は時間がかかるとお思います。
 書店に行って公務員試験関係の本をいろいろ見てきましたけど、多すぎてどれが良いか分からず、とりあえず公務員をめざすための本を買って熟読して、これからの勉強に備えたいと思います。
 何かお勧めの参考書の参考書等がありましたら、教えていただければ幸いです。
 

お礼日時:2001/09/07 02:15

2年連続で失敗している者です。

公務員試験は非常に幅広い知識が必要です。最低一年の準備期間が必要です。試験内容はご存知だと思いますが、択一とはいえ、正確な知識が必要となります。また、最近の傾向として、時事的な要素が強く、また、幅広くいろいろなことに興味を持ったほうがいいです。今年のの二種では、有名な画家の作品が羅列してあり、その作者を答えさせるなど、実際に見たことがないと判らない問題も登場しております。

 あとは、公務員用の専門学校に通うか、通信講座で効率よく勉強を進めるべきですね。独学は危険だと思います。難しいですが、今はどんな仕事に就くのも大変な時代です。強い意志で乗り切りましょう。

 なお、公務員にも色々な種類のものがあります。私は全科目記述のとこが第一志望です。大学院で何を専攻されているかは解りませんが、論文は得意分野でしょうから、そのようなところを狙うのも一つの手かもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事どうもありがとございます。
 現在の専攻分野は工学の機械工学です。
 ですから、地方上級の技術系や国家2種の技術系を考えています。倍率が技術系の方が多少低いことと、これまでの勉強が少しはいかせるかと思いました。
 友人は、今年公務員試験の1次を通過したと言っていました。どの試験を受けたのかは知らないのですが。独学で勉強をしていたのですが。
 独学で勉強する場合は、何が危険なのでしょうか?

お礼日時:2001/09/06 16:41

修士課程やってるくらいならなぜ(1)種試験受けないんですか。

(2)種じゃノンキャリですよ。天と地ぐらいちがうのはご存知ですよね。合格名簿の順位が悪くても(2)種採用を希望すれば(2)種の名簿上位にランキングされる制度があったはずです。地方上級をすべり止めにしてダメモトでチャレンジしたらいかがでしょうか。 このごろ(3)種高卒程度に大卒見込みの受験者が増えてこの国の行方を憂いております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご意見、ありがとうございます。
 おっしゃるように、国家1種と2種では大きく差があることは知っています。しかし、国家1種試験はとても難しくて今から勉強をしたのでは、とても間に合わないのではないかと思いまして、地方上級を考えていたのですが。
 国家1種と2種のレベル差はどのくらいあるのでしょうか?漠然とした質問で答えにくい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/06 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国会図書館にさがしていた廃盤CDがあることが判明。なんとか録音できないでしょうか?

長年探していた廃盤のミニCD(4曲入り)が、ひょんなことから国会図書館にあることがわかりました。もう買うことも聞くこともできないと思っていましたが、あるとわかった以上、なんとかして聴きたい、できたらPCに取り込みたいです。
本は地方の図書館に取り寄せて閲覧することも可能なようですが、音楽CDの再生・録音はできるのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国立国会図書館の録音資料に関する利用案内です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/music/index.html

「レコード、CD、CD-ROM等の機器を用いて閲覧する資料は、当室備付けの機器およびヘッドフォンを使用して利用できます。機器の持込みはできません。」
とのことですから、直接訪れれば聞くことは可能です。
一番下に「※音源、映像、電子データの複製はできません。」
と明記されていますので録音することは無理かと。

Q公務員試験

地方公務員(市役所等)の試験を受けたいのですがどうしたらいいのか良く
わかりません。もし転職で経験のある方がいましたら詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらのサイトにのっています。
がんばってください。

参考URL:http://www.mars.sphere.ne.jp/sh-kato/test1.htm

Q国会図書館について

国会図書館について。
一般の人でも、コミック雑誌って読めますか?
ガラスの仮面の幻のエピソードを読みたいんですが…
実際に国会図書館で読んだ人っていますか?

Aベストアンサー

18歳以上であればだれでも利用できます。
私も「とある古いコミック雑誌の一話だけ読みたい」ために使ったことがあります。
せっかく税金納めてるんですもの、使わなくっちゃ。
とはいうものの先の回答にあるようにおよそ図書館としては使いにくい限りです。

白泉社の雑誌であれば納本義務に従いおそらく所蔵されていると思いますが
雑誌の場合 ちょうど製本時期に当たってしまうと製本が終わるまで読めません。

Q公務員試験の併願について

いくつくらいがオススメでしょうか?可能な限りは受けておいたほうがよいのでしょうか?
条件としましては…
1 絶対1回で受かりたい
2 甘い!と怒られそうですが、就職浪人は避けたいので民間も受けたい(しかし、こちらのほうはなるべく最小限にとどめたい)。
3 公安系は避けたい(志望動機の事情)
4 受ける候補は

  地方公務員上級
  国税専門官
  国家2種
  裁判所事務官二種
  国立大学法人等職員
  東京都一類
  市役所(3箇所)
です。4でこれは絶対受けときなよっていうのもお答えいただければうれしいです。

Aベストアンサー

現職の公務員です。
あなたはどうしても公務員になりたいんでしょ。
それなら可能な限り受験すべきですね。最近は2次の
面接が重視されますので、何度もうけると、だんだん上手く受け答えできるようになります。
ただ、いくつも受けるにしても、優先順位はつけてくださいね。民間併願はしてもいいですが、あまり力が入らないんじゃないかな。

Q国立国会図書館(関西館)の高校生の利用について

僕は18歳の高校生です。

授業でレポートを書く課題が出ました。しかし、最寄の図書館には、欲しい資料がありませんでした。
そこで、家から自転車で行ける距離にある、国立国会図書館関西館に行って資料を閲覧したい、と考えています。

ここで質問なのですが、国立国会図書館は、18歳の「高校生」は利用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、国立国会図書館の利用規約です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/index.html

 年齢制限は特にないかと思います。ただ、持ち込み不可なのは次通りです。
●B5以上の不透明なカバン
●ヘッドフォン・ラジオ・録音機など音が出るもの
●コピー機・カメラ・ビデオ録画機・スキャーナーなど(ただし、携帯は可)
●刃物類
●傘
●動植物
●その他、資料の保全・管内の安全に支障の出るもの

 そのため、図書館のロッカーに荷物を預け、透明なカバンやノート類や筆記道具を入れましょう。

 それ以外の規約は、資料を丁寧に扱う・資料を破損させない・資料を持ち帰らないなど常識的なものなので細部は書きません。

 複写は、コピー代は自分持ちです。それと、個人には原則として貸し出しはしません。それと、カラーコピーは事前申請して下さい。でないとモノクロになります。

 登録利用者制度の話をします。登録利用者になる事で、国会図書館がより快適に利用できます。その登録が18歳以上なんです。前の人の誤りは、登録利用者でないと入館できないという考えです。正しい知識を持ちましょう。
 登録利用者になるメリット(特典)
●郵送複写サービスが利用できる
●東京本館の資料を関西館で取り寄せ・閲覧できるなど、別の国会図書館の資料を自分の近くの国会図書館で閲覧できるようになる
●閲覧を来館前にインターネットで予約できる
●入館手続きで、図書館利用カードと読み込みとパスワード入力だけで入館できる(未登録の場合、館内利用カードの発行には氏名と住所の入力が必要)

 登録利用者への登録は無料で、利用期限は2年間です。

 つまり、年齢制限はないので(もちろん、職員の判断で破損させると判断した場合は除く)、高校生以上なら問題ないと思います。

 まず、国立国会図書館の利用規約です。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/index.html

 年齢制限は特にないかと思います。ただ、持ち込み不可なのは次通りです。
●B5以上の不透明なカバン
●ヘッドフォン・ラジオ・録音機など音が出るもの
●コピー機・カメラ・ビデオ録画機・スキャーナーなど(ただし、携帯は可)
●刃物類
●傘
●動植物
●その他、資料の保全・管内の安全に支障の出るもの

 そのため、図書館のロッカーに荷物を預け、透明なカバンやノート類や筆記道具を入れましょう。

 それ以...続きを読む

Q公務員試験について

公務員は年齢や学歴などに関して、比較的寛大だと聞いております。ただ、さすがに20代後半で職歴なしという経歴では厳しいでしょうか?

ちなみに、私は過去に筆記で弾かれてしまって、来年の受験を目指しているのですが、正直、20代の後半ですし、大学院を出てから1年以上空いてしまっているので、面接まで行ってもかなり厳しいのでしょうか?

かつて私と同じような境遇で公務員試験に受かった方がおられましたら採用のために具体的にどのように過ごしたのか、何に力を入れたのか、また、面接対策のために気を付けたことはあるか参考にしたいので、回答お願いします。

Aベストアンサー

まず人事院の試験に通ることです。人事院の面接は精神的疾患とか社会的常識を著しく欠いているとかです。ここではほとんど落ちないでしょう。

省庁面接では各省で特色があるようです。最近は人事院名簿に載った人物を何度も来させてそれとなく観察しているようです。大切なのは意欲、体力、バイタリティー、現状認識、先見性、社会常識、学業や学位論文も聞かれるでしょう。昔ほど東大優位ではないようです。
>20代後半で職歴なしという経歴では厳しいでしょうか?。
その間何を思ってきたかでしょう。それを説明し売り込む。打たれ強いタフさは武器です。

引っ込み思案はよくありません。国家を支えるエリートを求めているのですから。

Q国会図書館の年齢制限

国会図書館について。国会図書館は、最初に入るとき、名前や住所など個人情報を記入しますよね。

ふと気になったのですが、
もし、18歳未満の人が18歳だと偽って入ったらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

現実的な話として、明らかに嘘だとわからないかぎり、
何も起きないでしょう。

Q地方公務員試験の面接対策

国家公務員三種職員です。
出身地とは全然別の遠くの勤務地にきて二年半なのですが、こちらで彼女ができてしまい、簡単に異動するわけにもいかなくなりました。彼女のことだけでなく自然も多く観光施設などがたくさんあるこの市はいいところだと思います。公務員や関係者の方はご存知でしょうが、若いうちは二年から四年程度に一度移動があるので、この土地で就職するために市役所職員を受けたら一次試験が合格しました。それでは面接なんですが、彼女ができたからここに残りたいと言うわけにもいかないでしょうし、時間がないのに面接対策がまったく出来ていません。

この状態で面接で聞かれそうなことやその対策の案を教えてください。本当に困っています。よろしくお願いします。また市役所を受ける場合の面接のイロハみたいなものも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

・何よりもまず、現在の職を辞す理由を聞かれます。
 「なにか前職に不満があったのか」
 「辞めるのはもったいないのでは?」
 ここでは絶対に前職をけなすような事を言ってはいけません。
 転勤があるからヤダ。では「そんなの入る前から知っていたでしょ?」となる。
 例)やり甲斐のある仕事ではあったが、私はかくかくしかじかという理由から
 むしろ○○○市で力を発揮していきたく…
 
・次に国家公務員から地方公務員への転職理由
 「国家と地方では仕事全然違うけど?」
 「はじめから地方公務員目指さなかったのは何故?」
 仕事の違いを調べて、地方の仕事のどういうところに
 魅力、あるいは適正を感じたかを説明。
 例)前職で得た経験をより市民に接した形で提供していきたく…

・出身の自治体ではないようですから、その辺も聞かれる
 「出身地の自治体を受けないのはどうしてですか?」
 「当自治体を選んだ理由は?出身地と比べてどのへんが優れていますか?」
 「当自治体の施策はどれくらいご存じですか?」
 「どんな仕事がやりたいですか?」
 自治体研究は必須です。

あとは自己PRとかしっかり錬って、
長所、短所、趣味、友人、前職での苦労、最近関心を持った社会問題
この辺も答えられるように。

意表をついてくる質問もあるから
これだけでは十分じゃないですけれども
最低限これくらいの質問には答えられるように
しておきましょう。
では頑張ってください。
(かく言う私も今週面接です(笑))

・何よりもまず、現在の職を辞す理由を聞かれます。
 「なにか前職に不満があったのか」
 「辞めるのはもったいないのでは?」
 ここでは絶対に前職をけなすような事を言ってはいけません。
 転勤があるからヤダ。では「そんなの入る前から知っていたでしょ?」となる。
 例)やり甲斐のある仕事ではあったが、私はかくかくしかじかという理由から
 むしろ○○○市で力を発揮していきたく…
 
・次に国家公務員から地方公務員への転職理由
 「国家と地方では仕事全然違うけど?」
 「はじめから地...続きを読む

Q国会図書館にある雑誌のコピーについて

国会図書館に所蔵の某雑誌について、表紙や中記事を
カラーコピーしてもらうことは可能なのでしょうか?
国会図書館のHPを読んだのですが、理解が悪くよく分かりません。どなかたお分かりの方いらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

失礼しました。
「カラー」を見落としてました。
紙媒体であれば原則可能です。
一部除外があるかも知れませんので、念の為国会図書館に問い合わせる事をお勧めします。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/data_copyfee.html

Q公務員試験について教えて下さい。

短大を卒業しました。
公務員試験を受けようと考えています。
通信講座で勉強しようと考えています。
地方公務員中級試験を受験をする事になると思いますが、
上級と中級では出題分野が変わってきますか?
テキストは上級ではなく、中級を扱っている講座を購入した方がよいですか?
上級の教材を勉強すると、勉強の範囲も広まり、
無駄な範囲の勉強をする事になってしまいますか?

このサイトで評判の良い、実務教育出版の講座を受講しようかと考えています。
ですが、解説が分かりにくいという評判を聞いた事があります。
活用された事のある方アドバイスをお願い致します。
それ以外にお勧めの講座がありましたら、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ご存知と思いますが、初級公務員試験の受ける年齢制限ってありますよね。
初級 高卒程度、社会人
中級 短大、専門、高専程度、社会人
上級 大卒、一般社会人
公務員試験については、受験学校に行って勉強した方がいいですよ。
35万前後と思います。
受かることが前提の学校ですから、出題範囲しか勉強しません。
これで私は最終選考行きましたよ。
高卒初級で。

なお、通信講座で飼ったことありますが、途中で投げます。
いや、投げました。


人気Q&Aランキング