地上波アナログ放送を録画する場合DVD、D-VHS、ブルーレイを録画する場合どれが一番高画質なのでしょうか?調べたところブルーレイが12Mbps、D-VHSが14Mbps、DVDが15Mbpsで録画できる機種があるということでした。
ということはDVDレコーダーが最も高画質なのでしょうか?
ビットレートだけでは判断できないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

DVDレコーダーの15Mbps、というのは、内蔵されているハードディスクに記録できる値であり、DVDに書き込む場合、9.6Mbps程度の規格に変換されます。



なぜハードディスクで15MBPSにするか、というと、D-VHSにムーブするときに最適な数値だからです。また、ブルーレイも15Mbps(BXPモード)があります。

最も高画質なのは、現段階ではD-VHSに軍配があがります。
ハイビジョンをまるごと録画できるのもD-VHSであり、DVD規格では、基本的な性能不足です。D-VHSは、14MbpsのSTDモードより上の24MbpsのHSモードを装備しています。

ビットレートだけで判断できませんが、各機材を良く使っている実体験から、この3種類の記録方式でDVDメディアが最高画質ということは無い、とだけは申し上げられます。

MPEG2に変換するチップの性能によって、低ビットレートでも見やすい画像になります。最近のDVD機種は2Mbpsでも、情報量が多くない画像なら、そんなに破綻しない画像を再生します。激しい動きや、色調の変化がある画面は、MPEG記録は非常に苦手です。破綻させないためにも、できるだけ高ビットレートを使うことが肝心だと思います。

D-VHSの歴史はDVDより古いのです。私は発売1号機種から所有しています。データVHSというのが正式なDの由来で、「デジタル」ではありません。パーフェクTV(まだスカパーではない)のチューナーを内蔵し、契約した希望チャンネルのデータをまるごと録画する、当時画期的なものでした。1998年のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
高画質はD-VHSということですね。

お礼日時:2005/04/02 14:25

どうでしょうね。

まず一つ。
15MbpsのDVDは現行のDVDでは規格外ですね。DVD Forumでは既存のDVD-Videoでは9.8Mbps以上のDVD-Videoは規格にないため、15MbpsのDVDは録画したデッキ及び、そのメーカーのデッキ以外では正常に再生できない場合があります。

原則としてHDがつかないDVDは、9.8Mbpsが最高ビットレートとなり、GOPは15前後、フレームレートは29.97fps以下、音声、映像、字幕など全ストリームを合計したビットレートが毎秒10.5Mbps以下でないとDVDプレーヤーでの再生互換に沿わないことになります。
これは、DVDの読み出し速度が1倍速で1385KB/s(11.08Mbps)であることに関係します。

ただし、HD DVDの規格であれば、15MbpsはMPEG2だけではなくMPEG4 Part10(H.264/AVC)を使った場合のビットレートも適用できます。MPEG2で言えば、28Mbpsの画質より綺麗に録画できるというFRExt規格も同梱されれば、40MbpsのMPEG2と同等と言われます。(SD放送の場合は3~5Mbpsで15Mbps並です)これは、今年登場予定です。

この点をふまえて考えると、ビットーレートが画質を本当に決めているのかは、難しいところです。
特に、Blu-rayDiscと既存のDVD及びD-VHSでは規格が異なりますからね。

Blu-rayは1.0規格で標準の録画規格が策定されています。この規格ではMPEG2を使うとしていますが、現在策定(及び策定中)されている規格ではMPEG4-Part10、VC-1(WindowsMediaVideo9相当の規格)も使えるようになっています。まだ、これらをフルサポートした製品は出ていませんが、MPEG4系もサポートすればHD DVDと同じことで3Mbps程度でも十分な画質が得られるようになります。
今の時点では12Mbpsは圧縮率を下げて画質の底上げはできるでしょうが、これにはまだ追加されるであろうコーデックがあるため、実用として良い物綺麗な製品とは言い難い。今の時点では、平均画質は綺麗でしょう。

D-VHSは最近は製品が少なくなっており、エンジン自体の改良も頻繁ではありません。また、デジタル放送を録画することが中心であるため、基本的にエンコーダーよりスルー録画が中心として考えられています。そのため、エンコーダーの性能は二の次と考えているものも多いといえます。まあ、LSモードを使わないなら最も綺麗な部類といえるでしょう。

DVDは現在の主力で、画像エンコーダの性能はここ3年で大幅に進化しました。3年前の製品と今の物では同じビットレートでの画質が全く異なり、2Mbpsで4.7Mbpsで録画した時とあまり変わらない画質になるほどの製品もあるのです。
確かに、数字上で大きいことは見た目で判断しやすいですが、実用的なビットレートは最終的に低いビットレートになります。DVDでいえば1番組を2時間録画するという用途から見て4,7Mbpsで画質が良いかどうかということになるため、そこより低いビットレートに力点が置かれています。

他の製品とは考え方が全く逆で違うのです。そのため、低いビットレートで効率的に綺麗に録画できるのは現時点でこの3つの中ではDVDですね。ただし、規格上の最高ビットレートで綺麗に録画できるのは、DVDではない可能性が高くなる。

ということです。
私は、ハードディスク付きのDVDを選ぶでしょう。
BDはまだ規格が中途半端でコストパフォーマンスは悪い。D-VHSは先が寂しいですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
BDとHD DVDが普及するのいつになるのでしょうか?HDD&DVDレコーダーを購入したほうが良いのでしょうか?

お礼日時:2005/04/02 14:22

私は、DVDレコーダーとD-VHS機を持っています。

地上波のアナログなら画質はあまりよくないので、DVDに録画するようにしています。D-VHSはデジタルハイビジョンにも対応できますが、私の持っている機器では、一時停止やコマ送り等の操作ができず不便なので、そのようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
D-VHSはハイビジョンの録画に用いることが多いようですね。

お礼日時:2005/04/02 14:08

こんにちは。



そうですねビットレートはあくまで転送量ですから。
もちろん同じ記録方式ならビットレートが高いにこしたことはありませんけどね。
それに、結局は元の画質より良くなることは無いわけで、そういう意味ではどれを選んでも同じ。
あとはデッキに付属するエンコーダーの性能に左右されてしまうと考えた方が良いでしょう。

現時点では、当然DVDが最も安全。
D-VHS、ブルーレイはまだ業界でどんなポジションを取るか分からず、下手すれば過去のベータの様に消えて無くなる可能性もあるわけです。そういう意味ではD-VHSというよりはブルーレイとHD DVDの戦いですね。

ユーザーに便利そうなのは互換性の高いHD DVDなんですけど、ソニー、松下、デル、HP、アップルといった強力なブルーレイ陣営を見ると、こっちかなあ、とも思います。
何にせよ、DVDの次の主導権争いはしばらく様子見した方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりビットレートだけで判断できないのですね。

お礼日時:2005/04/02 14:06

あまり詳しくはないですが、画質を評価する上で関わってくる基本的要素は3つあると思います。


映像エンジンと、解像度と、もう1つがおっしゃるビットレートです。
ビットレートが高いほど、映像エンジンが処理した動画を忠実に保存できるんじゃないかと思います。
よって、ビットレートが高く映像エンジンの弱いものと、ビットレートが低く映像エンジンの強いものとでは、おなじだけのメリットデメリットがあるかとおもいます。
解像度については、データ的には解像度の概念が存在していますが、DVDの規格等、どのように規定されているかわかりませんので、比較基準にならないかもしれません。
あと、ビットレートが高いと、それだけ容量を食ってしまうので、ただやみくもにビットレートが高いのも問題です。

ある程度の品質と、バランスがポイントかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうござます。
DVDとD-VHSではD-VHSがDVDを圧倒していると思っていたのですが、そうではないのですね。

お礼日時:2005/04/02 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクの完全復元

<ハードディスクの完全復元について質問です>
 正常なシステム状態(Cドライブ)を他ドライブに完全バックアップした後、ウィルスなどによってシステムが壊されたので、バックアップ元から完全に復元すればシステム(Cドライブ)は完全に回復するのでしょうか?
 また、バックアップツールは、OSに付いているモノと市販のモノどちらが良いのでしょうか?
 ひとまず、Cドライブを1ビット単位で完全に復元できるソフトが知りたいです。

Aベストアンサー

Acronis True Image 11 Home
とか
Acronis Migrate Easy 7.0を使えば、御希望のことはとりあえずできます。
Windows(ですよね?)に標準では、このようなツールはなかったと思います。

QVHSからDVD、ブルーレイへの録画についてです。

VHSからDVD、ブルーレイへの録画についてです。

実家は古いテレビデオなのですが、テレビデオのビテオテープの映像をDVDやブルーレイに録画することは可能でしょうか?
可能な場合どのような機種を買うべきか悩んでます。DVDでいいのか、次世代のブルーレイなするかなど教えてください。

Aベストアンサー

テレビデオにモニタ出力端子があれば、レコーダーの外部入力端子につないで再生ダビング可能なのでレコーダーのみ購入すればいいですが、テレビデオにモニタ出力端子がない場合、再生出力用にビデオデッキを用意する必要がありビデオデッキとレコーダーの両方が必要です。
VHSからブルーレイにダビングしても高画質にはなりませんから、ダビング用には画質的にDVDレコーダーでも十分ですが、今後のTV録画等も考慮すればハイビジョン録画可能なブルーレイレコーダーのほうがいいかもしれません(ブルーレイレコーダーを使用してDVDへダビングすることも可能です)。

Q完全復元に失敗したHDへのバックアップデータの再完全復元

先日、PCの内臓HDが故障したため、今まで使っていた160GBから、倍の容量の320GBのHDに交換し、下記のサイトより外付けHDDにバックアップしたデータを「Acronis True Image LE」で完全復元しました。

http://hdd-usb.pc-beginner.net/hdd_image/turue_image_restore.html

この際に、復元するパーティションサイズの設定画面で、パーティションサイズをバックアップしたデータの容量、つまり160GB分にしか設定せず、後方の空き領域をまるまる半分空けて復元してしまいました。
データの復元自体はうまくいきましたが、マイコンピュータから、コンピュータの管理でHDを確認すると、やはりCドライブは160GBしか使われておらず、残り半分は未割り当て領域となっています。
ここで、この未割り当て領域に新しいパーティションを作成し、それをCドライブに割り当てようと思ったのですが、Cドライブはいじれず新しく作るドライブにしか割り当てられないようです。
私は、HDDは分割せずに全てをCドライブひとつに統一したいので、困っています。
なので、HDの中身をを一度きれいさっぱり無くして、もう一度バックアップデータを完全復元したいのですが、CドライブにはOSが入っているためフォーマットを行えません。
OSの再インストールCDでは、フォーマットは行えますが、その後自動的にOSがインストールされてしまうようなので、これだとHDを空にすることができません。
それで、HDを空にして再びバックアップデータの完全復元を行えるような状態にするには、どのようにすればいいのかご教授の程お願い致します。
環境は、
DELL DIMENSION 8400
Windows XP Home Edition SP2
です。

先日、PCの内臓HDが故障したため、今まで使っていた160GBから、倍の容量の320GBのHDに交換し、下記のサイトより外付けHDDにバックアップしたデータを「Acronis True Image LE」で完全復元しました。

http://hdd-usb.pc-beginner.net/hdd_image/turue_image_restore.html

この際に、復元するパーティションサイズの設定画面で、パーティションサイズをバックアップしたデータの容量、つまり160GB分にしか設定せず、後方の空き領域をまるまる半分空けて復元してしまいました。
データの復元自体はうまくいき...続きを読む

Aベストアンサー

空にしなくても良いのでは?
OSを再インストールして領域を変更してインストールし、その後でバックアップイメージを復元すればいいです。

QDVDに録画したものをブルーレイ再録画

知り合いに聞かれたのですが、DVDに録りためたものをブルーレイディスクにまとめて再録画したいとのことですが、DVDからブルーレイに再録画できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ブルーレイ対応のレコーダーでの話として。
デジタル放送などのコピーワンス番組はDVDに移した時点でダビング(移動orコピー)はできなくなります。
アナログチューナーで録画したものであればHDDに戻せるでしょうから、その後にブルーレイディスクにダビングしなおせばいいでしょう。
ただし、DVDにVRモードでダビングしていないとHDDに戻す際に画質が劣化しますし、ダビングにも実時間だけ要します。(高速ダビングはできない)
単純にまとめたいだけならいいですが、画質面でのメリットは何もないといえます。

Qアンドロイド ウィジェット完全復元 方法

誤って消してしまったウィジェットを
普通に長押しで復元、再配置するのではなく、
消す前の位置情報、消す前の内容(メモウィジェットの内容など)も完全に復元する方法、そういったことが可能なウィジェットを探しています

Aベストアンサー

Widgetで作ったこのホーム画面のバックアップを取って、新しいスマホで復元できるbuz*HOMEでホーム画面のバックアップを取る方法
http://octoba.net/archives/20150611-android-feature-buzzhome-11.html

(下記のNov* Launcher で設定内容のバックアップと復元すると、ホーム画面上に配置していたウィジェット類は自動的に復元はされない場合があり)
http://sp7pc.com/google/android/7157

QDVD-RとDVD-RWの録画画質について

パソコンでテレビを録画していてハードディスクが時々満タン近くになるのでディスクに焼くのですが、

自分は録画した映像を焼くときに失敗することがたまにあるのでよくRWに焼くのですがRのほうが画質は良いのでしょうか?それとも同じなのでしょうか?自分はRよりRWのほうがノイズが増えている気がします。

Aベストアンサー

dvd-rとdvd-rwを焼き比べてdvd-rwのほうがノイズが多いのではないかとおっしゃっているのではないかと思います。
同じ方法で焼かれたものであればデーター上はおなじものではないかとおもいます(書き込み時にベリファイしていると思いますので)。

よく言われるようにdvd-rよりdvd-rwのほうが色素が薄いといわれます。色素の差を捉えて再生を行うディスクで色素が薄いというのは再生時に不利に思います。

ドライブとメディアの相性もあると思います。

何度か書き換えたrwのメディアの劣化というものもあると思います。1000回書き換えられるというものもありますが私自身そんなに書き換えられたことがないので、メディアは確実に劣化していると思います。

Qデジカメの画質って何?

デジカメの設定に、画像のサイズと画質の設定、というのがありますね。
画像のサイズは「1024×960」とか「640×480」とかで、画質は「FINE」とか「NORMAL」とかです。
画像のサイズは、ドットが多ければ、サイズも大きくなりますよね。ですから、解像度を上げれば、サイズも大きくなり、より細かく綺麗な写真になると思ってます。
これに対して、画質とは何でしょう? デジカメの画質っていうのは、結局、解像度であり、サイズのことじゃないんでしょうか??
サイズと画質の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

補足も含めて回答です。

Q/画質とは何でしょう?

A/撮影した画像(マスターソース)に対してどれだけの間引き(圧縮などに伴う画像の質の削減)があるかを指します。

Q/解像度であり、サイズのことじゃないんでしょうか??

A/解像度(サイズ)は画面上で表示したときの大きさを指します。1024×960ドット(ドット=点。ピクセルとも言う)から構成されることを指し、等倍のディスプレイ画面で1024×960ドットの画面上でちょうど画面全体に表示される大きさです。点(ドット/ピクセル)の数は98万3040個から構成されます。

640×480は、同じく640×480ドットの画面上でちょうど画面全体に表示できる大きさです。1024×960ドットの画面上では、拡大縮小表示なしの等倍で、画面の1/3ぐらいの大きさで表示されます。
点(ドット/ピクセル)の数は30万7200個から形成されます。

既に理解されていらっしゃるようですから、一応おさらいでした。

Q/ニコンの場合は、未圧縮というモードは無いということですか?なぜそんなことをする必要があるんでしょう?

A/ニコンだからないというわけではなく、デジカメの機種によっては
TIFF-YC/RGBやRAWなどの非圧縮を装備していない機種もあります。これは、データ量が多くなるため、書き込みが極端に低下することが一つ。圧縮をかけても一般の人には可逆レベル圧縮や低レベルの非可逆圧縮であれば違いが分からないことなどから、安い機種や入門機の一部には搭載されていません。

Q/圧縮率が画質に効いているとすると、最高画質を無くしているということ?

A/ここにはちょっと誤りがありますね。確かに、圧縮は画質を下げる場合もありますが、可逆圧縮と呼ばれる圧縮したデータを開くときに元のデータ状態に完全復元できることを保証できる圧縮もあります。間引きを全くしないという圧縮です。(ロスレス圧縮ともいう)

反対に非可逆という圧縮の際にデータを間引くことを許容する圧縮もあります。そのファイルを元に戻しても100%ソースと同じ画質では再現されることはないというモードです。

現在デジカメに広く使われているJPEGも低圧縮なら可逆で圧縮可能です。そのため、Fineはたいてい可逆か非可逆でも画質劣化を最大限抑えたモードで圧縮しているため、一般の利用者には違いは分からないですし、圧縮しない場合と比べても遜色ない品質で記録されています。そのため、機種にはよりますけど、必ずしも圧縮イコール最高画質モードがないわけではないという点は覚えておきましょう。

逆に圧縮しない物は、データ量が最高画質(Fine)での圧縮済みの物に比べ2,5~7倍容量が多くなります。2,5倍容量が多ければ画質が2,5倍綺麗なわけではなく、よく見てもほとんど差がないとすると、圧縮しないモードは必ずしも必要か?ということになりますよね。

だから、搭載していない機種もある。

<用語>
JPEG=Joint Photographic Experts Groupの略。その略の通りあるグループの名称。ISO(国際標準化機構)の写真専門のグループ名をそのままファイル形式の名前にしている。圧縮率は最大1/100ぐらいまで可能で、非可逆ベースだが可逆モードもあり、選択可能。風景写真などに適しているが、コンピュータグラフィックスや漫画のような線や色のきっちりした画は綺麗に圧縮できないという欠点がある。デジタルカメラでは標準記録形式として使われる。現在、さらに圧縮率と圧縮効率が高いJPEG2000も登場している。

TIFF=Tagged Image File Formatの略。YCとRGBなどの分離符号化方式が数種類あり、一つのファイルに複数の画像情報をまとめて収録できるのが特徴。圧縮はしないが撮影データがそのまま記録されているわけではなくあくまで、見られるようにしたデータ。

RAW=デジタルカメラなどで撮影した生のデータのこと。圧縮もなければ、符号化も行われていない純粋なデータ形式で、カメラメーカーなどが提供する専用の編集ソフトなどが必須。(カメラによって異なるソフトが必要な場合もある)最上位の一部デジカメのみで搭載。

補足も含めて回答です。

Q/画質とは何でしょう?

A/撮影した画像(マスターソース)に対してどれだけの間引き(圧縮などに伴う画像の質の削減)があるかを指します。

Q/解像度であり、サイズのことじゃないんでしょうか??

A/解像度(サイズ)は画面上で表示したときの大きさを指します。1024×960ドット(ドット=点。ピクセルとも言う)から構成されることを指し、等倍のディスプレイ画面で1024×960ドットの画面上でちょうど画面全体に表示される大きさです。点(ドット/ピクセル)の数は...続きを読む

QVHS→HDD→DVDへの書き込みの画質

HDDで録画した番組をDVDに焼く時は、もちろん画質はキレイです。
が、VHSからHDDへ入れ、そこからDVDに焼くと画質が落ちます。

Click to DVDで作成しているのですが、「高画質」「標準」「長時間」とあります。
しかし、「高画質」は60分までとなっているので、例えば2時間のものを高画質で焼きたくても無理という事ですよね?
以前やろうとしたら「入らないので画質を落としますがよろしいですか?」
というような文が出てきました。

という事は、1時間以上のものを録画する場合は高画質や標準では無理という事でしょうか?
HDDに直接録画したものなら標準や長時間モードでもある程度キレイだったのですが、
VHSから取り込むと、VHSでそのまま見た方がキレイでした・・・。

もう一つお尋ねしたいのですが、通常DVD一枚には約120分までしか無理なんでしょうか?
画質を相当落とせば可能なんでしょうか?
120分以上になる場合は、数枚に分けて焼かないといけないんでしょうか?

Aベストアンサー

お使いのソフトだと、画質の設定が3段階しかないようですので、標準に落とさないと、入らないようですね。
また、長時間というモードが、120分録画できるのではないかと想像します。
そういうことですと、まず、DVDのライティングソフトを買い換えるのが、得策ですね。他のソフトでは、もっと細かく、画質のモードが設定できるものが多いので、ちょっと画質を落として、ぎりぎりDVDに入れるということができます。
また、さらに画質を落として、120分以上詰め込むこともできます。
今お使いのソフトでは、そういった機能がないだけのことです。

参考URL:http://www2.cli.co.jp/products/pp/pp2gold/

Q標準画質??

録画の仕方について質問なんですが、ハイビジョン画質録画と標準画質録画ってあるじゃないですか、ハイビジョン画質は自分でも分かってるつもりです。でも、標準画質って言うのがいまいち分かりません。ハイビジョン画質→地デジの綺麗な画質を録画できる、標準画質→アナログ放送の画質?地デジは一切関係ないって事ですか?私のテレビはアナログ放送はかなり汚いので、もしそうなら少し困ります。「DIGA XW300」を買う予定です。

Aベストアンサー

いまの大型テレビの地アナ放送はかなり汚いです。以前の高級機種が持っていたアナログ放送の画質向上技術やゴースト低減回路がないからです。
従来テレビと同じ大きさに見えるだけテレビと距離とればさほど目立たないでしょう(いってみればサービスサイズの写真を引き伸ばして見ているみたいなもの)

地デジで標準画質なのは深夜などに行う実験的なマルチ編成(3つのCHで同じ放送流す)、高校野球のときなどNHK教育の番組と野球同時に流すときくらいです。
BSデジは地デジと少しだけ事情違うが、BS1/BS2は標準画質放送です(101CH/102CH)

デジタル放送は放送により「ハイビジョン画質(HD)」か「標準画質(SD)」か決まる。デジタル放送として録画すればHD/SDのどちらか。
XW300にはパナソニック独自の機能があって「ハイビジョン画質で」「長時間」録画出来る機能がある。DVDにしたときの再生互換性はパナソニックの1部機種だけです。

QVHSをDVDに録画

VHSビデオをDVDに録画して、省スペースと画質の劣化を防ぎたいのですが、安価で行うにはDVDレコーダーを購入するのが一番ですか?
ビデオデッキはあるので、DVDのみのレコーダーを購入し、ビデオデッキとせつ接続すればOKですか?
もし、2時間以上の(2.5時間とか)の場合はどうなるのでしょう?

Aベストアンサー

HDDの付いていない比較的安価なDVDレコーダーでも大丈夫です。
古いやつは分からないけど、Sony製のデッキですと、2.5時間、3時間と30分刻みで録画のモードが変えられます。店頭の人に聞いてみるのが手っ取り早いでしょう。HDD付だと一旦そこで腰を据えて編集したりできるので便利です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報