こんにちは。

苗字が、「芦川」という者です。

本籍登録は、今まで「蘆川」となっていたのですが、事務手続き等や家内・子供達の混乱を避ける意味もあって、結婚を機に、略字である「芦」の字で統一する申請を役所にお願いしました。

ところが、そこでの回答は、「戸籍登録リスト」に漏れているから、変更はできない」とつれないお言葉。

代わりに出された代案は、今まで見たこともなく、辞書や、ワードのIMEやAtokでも出てこない古い漢字のものばかりでした。

芦屋市にしろ、芦屋がんのすけ、芦田じゅん・・・と、「芦」の字は、決して、マイナーな漢字ではないと思うし、この申請を通したところで、誰も困らないという意味で、こちらの言い分にも、分があるとおもうのですが、いかがでしょうか。

これからのこともあるので、申し立て(裁判?)等も辞さない心づもりなのですが、具体的に、これからどういう行動に出たらいいのか、ご助言いただければ、ありがたく存じます。

来週には、県の法務局に電話をかけるつもりではありますが、市役所からは、見込みは薄いだろうといわれてしまいました・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

戸籍上に記載されている文字というのは、原則として本人がこの字がいい、などと希望すれば変えられるというものではありません。



ただし、法務省の通達によって、誤字や俗字を正字に訂正することや、旧字体を新字体に変更することは本人の届出により戸籍事務を行う市区町村長の権限で行えることとされており、変更できる文字の組み合わせが示されています。

役所の説明は、「芦」という字が戸籍で使えない、ということではなく、「蘆」→「芦」の変更は変更できる文字の組み合わせに含まれていないので、役所への届出では変更することはできない、ということではなかったでしょうか。

法務局に電話をしても、要するに通達した側の元締めですから状況が変わるとは思えませんが、届出だけでは変えられない文字の変更を行うためには、家庭裁判所に氏の変更を申し立てて許可を受ける必要があります。
しかし、戸籍法上「やむを得ない理由」がある場合に限られていますので、難しいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても、参考になりました。

ご助言を読んで、これまでのやり取りの背景が良く分かったし、今後、家庭裁判所に申し立てるにしろ、「やむを得ない理由」という条件がネックになるかもしれないと思いました。

しかし、家族でもただしく書けない、まして、他人は書けないし、電話で書き方の説明も難しいし、パソコンに登録されてないし、会社の総務にいやみを言われるし(笑)で、それなのに、本人の意思で、変更できないというのは、なんだか、割り切れないですね・・・

今後とも、ご指導、よろしくお願い致します。

お礼日時:2005/04/03 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字の略字、俗字の一覧

年輩の方が使う例が多いようですが、手書きで漢字を書くときに、
職→耳云
権→木又
曜→日玉
などの略字・俗字を見かける場合があります。
これらを一覧できるwebサイトまたは書籍はないでしょうか?
聞きかじりでは、当用漢字を決めた際に「正字」とされた略字・俗字もあるそうなので、できれば旧字に対応する略字・俗字だとありがたいです。旧字を含む画数の多い漢字を、略字を使ってなるべくカンタンに手書きしたいのです。(画数が少なくても略字があれば使いたい。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/略字
とか
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/html/zokuji.htm
くらいしかありませんでした^^;

Q母とは「苗字」も「戸籍」も違うのですが同じ墓に入ることは宗教上、問題ありませんか?

 先日、母が亡くなりました。
両親は、私が幼い頃に離婚をしていて、私は父に引き取られて、苗字は父側です。戸籍上では、私は二男であり、既に結婚もしているため、本籍も独立した戸籍になっています。

 父側の墓には、私の兄の長男が入る予定なので、分家である私は、将来、墓を買わないといけません。

 母は、独身で亡くなっているため、入るべきお墓がありません。そこで、どうせ将来、私が墓を買うなら、今購入して、その墓に母が先に入り、将来、私が死んだら、私の家族ともども、そのお墓に入りたいと考えています。

 私は特定の宗教などは一切ありません。苗字と戸籍などが違っても、血がつながった親子であれば、同じ墓に入ることは、なにかの宗教上問題ないのでしょうか?

 また、もし可能である場合は、お墓の「なになに家の墓」という名前は、私の苗字で問題ないのでしょうか?
 
 まったくわからないので、お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授いただければ幸いです。私は、母と同じお墓に入ることを強く希望しております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 先日、母が亡くなりました。
両親は、私が幼い頃に離婚をしていて、私は父に引き取られて、苗字は父側です。戸籍上では、私は二男であり、既に結婚もしているため、本籍も独立した戸籍になっています。

 父側の墓には、私の兄の長男が入る予定なので、分家である私は、将来、墓を買わないといけません。

 母は、独身で亡くなっているため、入るべきお墓がありません。そこで、どうせ将来、私が墓を買うなら、今購入して、その墓に母が先に入り、将来、私が死んだら、私の家族ともども、そのお墓に入り...続きを読む

Aベストアンサー

先日TVでも最近の墓事情についてやってました。
今は公園墓地や集合墓地?(ロッカー式の)など様々なお墓がありますよね。
宗派など関係なく、好きな形で入ることが出来るそうです。
例えば…
ご主人の両親と奥様の両親も一緒にとか(なので墓石に苗字が二つ入ります)ペットを一緒にとか、今のニーズにあった多種多様の形式がありました。
なのでsakuzou71さんのご希望はしっかり叶うと思います。

余談ですが…
宗派がある普通のお寺では、違う苗字の人は入るのが難しいと私の伯父(住職)が申しておりました。

Q郵送での申請日と受理日を教えて下さい。

郵送での申請日と受理日を教えて下さい。3月31日に書類に日付(3月31日)を書いて簡易書留で
相手に着いたのが4月1日です。私は書類の日付が申請日だと思うのですが、相手はこちらに届いた日が申請日だと言います。どちらでしょうか?
郵送による提出の場合
 認定事務センターに郵便物が到着した日を、申請書の受理日とします。
 申請書に記入された申請日(投函する日を記入することとしています)が受理日から3開庁日(土日や祝日を含まない日数)以内の場合、その記入された日を申請日とします。
 申請書に記入された申請日が3開庁日よりも前の場合、認定事務センターから申請者に電話連絡し、申請日を受理日から3開庁日以内の日に補正します。
 申請書に申請日が記入されていない場合、受理日を申請日とします。
というをインターネットで調べましたが、これは法律的には通用するものなのでしょうか?
法律上で書かれている事があれば教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

いつを受理日とするかは、その手続きごとに決まっているので、その手続きのものを見ないと分かりませんが、戸籍法(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁など)では役場に郵便が届いた日が受理日になります。

官公庁の手続きは、申請書を受け取った日が申請日(受理日)とすることが多いようです。
投函時に記入した日にちは、記載した日程度の意味しかないです。

Q原田という苗字の原の字に点のない原の字を

今年姪っ子が結婚し苗字が原田になりました。
しかし、普通の原田ではなく
原の字の点が無い原なのです。

エクセルで点のない原の字を登録したいのですが
どのようにしたらいいか教えて下さい。

また、WEBサイトで検索可能ならコピーします。

出来れば簡単な方法を伝授お願いします。

Aベストアンサー

あけまして、おめでとうございます。

下記で、文字を作り登録してください。

http://www.miyazaki-cci.or.jp/nichinan/pc/case22.html

Qアメリカのビザ申請での、パスポート添付について

アメリカのJビザを申請する者です。

在日アメリカ大使館HPで、提出物のひとつに、
your most recent previous passport as well as previously issued U.S. visas があります。

該当ページ
http://usembassy.state.gov/japan/wwwh7132.html
(Required Documents:の項目です。)

現パスポートより1冊前のパスポートで、過去に観光目的で1ヶ月ほど、入国したことがあります。しかし、短期の観光であったために、ビザは取得していません。

この場合にも、古いパスポートを添付して、Jビザの申請をしなければならないのでしょうか。
それとも、アメリカビザのない古いパスポートを添付する必要はないのでしょうか。

ご存知の方、どうかご回答をお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。

I-94で入国したということですよね?その場合は、そのパスポートを添付する必要はないはずです。
古いパスポートを添付するのは、過去に発給されたビザがある場合だけだと思います。

Q単身者の両親が亡くなった後の自分の戸籍はどうなりますか。どのような場合でも自分の戸籍はなくなる事がな

単身者の両親が亡くなった後の自分の戸籍はどうなりますか。どのような場合でも自分の戸籍はなくなる事がなく存在しますか。

Aベストアンサー

なくなられた方の枠に×印が付きます。
それは除籍謄本を取ればのことで、自分の謄本は何も変わりません。
自分で変えることはできますが、その前の戸籍は絶対なくなりませんので、
申請すれば取り寄せができます。
つまりどこで誰から生まれていつ出生届が誰から出されたかということは
ずっと戸籍に転記されます。

Qエスタの申請について。

エスタの申請について。
10月にラスベガスとハワイへ新婚旅行に行きます。その際、エスタの申請が必要だと聞きました。申請はネットでできるそうですが、申請にどのくらいの期間がかかるのでしょうか?1時間?1週間?また、どこのサイトで申請できますか?

Aベストアンサー

ネットでの申請時その場でOKが出れば終了です。


今は申請は無料ですが、
9/8日よりESTA(エスタ)の申請が有料になります。
今現在パスポートを持っているなら、申請は早くした方が良いですよ。

参考URL:http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

Q現在、先祖の戸籍の解析をしています。戸籍の記述に「養妹として入籍」とい

現在、先祖の戸籍の解析をしています。戸籍の記述に「養妹として入籍」という記載があります。これはどういった意味でしょうか?文字上で考えれば、「妹」になったということですが、事実上は親子関係にあったようです。ちなみに時代は明治時代になります。
「養妹」という記載には、どういう意味があるのか教えていただければ幸いです。
ご協力よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「養子(養継子)、養女」は順位に応じて家督相続権が有ったのに対し、
「養弟、養妹」はそれ以外の養子縁組に用いられた言葉のようです。
(ですから、「養妹」も養子の一人には違い有りません)

なお、「養子、養女」「養弟、養妹」場合によっては「養兄、養姉」などの言葉・制度は、明治時代以前から存在していたことと、
明治初期には戸籍制度が旧民法施行より先に実務的な記載を迫られたことから、
従来の慣習・慣行に従った記載がなされたものと推測出来ます。
明治後期になってやっと旧民法が施行されるワケですが、
それに至る過程の中で「養弟、養妹」としての養子縁組は廃止される流れにあったようです。

参考に下記URLを御覧下さい。

『明治法令抄訓/大郷穆編/東京・葵花書屋/1877(明治10)』
33~36コマ/53(25~28頁)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/788111/34
上記の『明治法令抄訓(26頁)』によれば、
「○養女養弟養妹を貰受る事」に関する秋田縣の伺につき
「嫡子嫡孫有之者勝手ヲ以他ヨリ弟娘姉妹等貰受不苦哉」の質疑に対し
「姉ノ称呼ヲ以テ貰受候儀ハ不相成他伺之通」との指令があることから
…「養女」に関しましては下記のとおり疑義がありますが…
養子縁組において家督相続権を前提としない場合に
「養弟」「養妹」の記載がされていた様子です。

なお、「養女」については、
明治の戸籍制度開始以降旧民法施行に至る間(明治5~31年)の
人事に関する地方からの伺に対する中央の指令などを集めた
『人事慣例全集/自治館編輯局編/東京・自治館/1911(明44.3)』の中の
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/791522/60
明治16年分「實子女ナキ養女ノ相續(72頁)」によれば、
京都府伺(明治16年7月5日)
「實子女ナキ養女ハ獨女タリ共相續權ヲ有セサル儀ニ候哉」との質疑に対し
内務省指令(同年7月28日)
「養女ノ外相續スヘキモノナキトキハ相續致サセ不苦」とあって
養女の相続権を肯定しています。

また、同書の明治21年分「養弟養妹ノ名義ヲ以テ他人ノ貰受(296頁)」によれば、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/791522/172
富山縣伺(明治21年6月25日)
「養兄養姉ノ名義ヲ以テ他人ヲ貰受ケ候義ハ不相成候處
養弟養妹ノ名義ヲ以テ貰受クルハ差支無之候哉」の質疑に対し
指令(同年7月10日)
「養弟養妹ノ名義ヲ以テ他人ヲ貰受クルコトハ不相成モノトス」とあり
明治21年7月10日に至っては養弟養妹貰受禁止との指令が出た様子です。
(もちろん養子・養女などの養子縁組制度自体は存続していましたが)

残念ながら、旧民法施行以前の明治初・中期の事例ゆえにネット上で上記以上の適切な参照事例を見つけることはできませんでしたm(_"_)m

でも一つ見つけました!!
『これまで「養弟妹」に関しては、まったくといってよいほど研究がなされていない。』と嘆く研究者御自身の論文を御一読頂ければ幸いです。

(但し、アナタ様が翌日が休みで尚且つ体調万全の際に限りクリックして下さい!!
私の場合には専門的すぎて頭が朦朧としてしましましたw)

北海道大学/北大法学論集=The Hokkaido Law Review
第36巻第1・2合併号(1985-09-30)「註釈・民法七九三条(一)/山畠正男著」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/16481
第36巻第3号(1985-10-15)「註釈・民法793条(2・完)/山畠正男著」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/16493

上記のうち
第36巻第1・2合併号(1985-09-30)「註釈・民法七九三条(一)」の中の
<20~26コマ/44>にて「(3)養弟・養妹」が論じられております。

以上少しでも何らかのヒントになれば幸いです。

「養子(養継子)、養女」は順位に応じて家督相続権が有ったのに対し、
「養弟、養妹」はそれ以外の養子縁組に用いられた言葉のようです。
(ですから、「養妹」も養子の一人には違い有りません)

なお、「養子、養女」「養弟、養妹」場合によっては「養兄、養姉」などの言葉・制度は、明治時代以前から存在していたことと、
明治初期には戸籍制度が旧民法施行より先に実務的な記載を迫られたことから、
従来の慣習・慣行に従った記載がなされたものと推測出来ます。
明治後期になってやっと旧民法が施行されるワケ...続きを読む

Q英語に訳して下さいm(._.)m 今、LINEスタンプを作っていて、申請を出すのに英語で説明する項目

英語に訳して下さいm(._.)m
今、LINEスタンプを作っていて、申請を出すのに英語で説明する項目があります。
英語の詳しい方、どうかお願いします‼︎

「コケピヨスタンプ第2弾!友達やカップル、家族など使いやすいスタンプです。」

Aベストアンサー

>申請を出すのに

ということですので、口語調を改め、少し硬めに、

I made KOKEPIYO stamp Ver.2!

It is easy to use for friends , couples , family and the like.

Q「戸籍」「住民票」って日本だけのもの?

諸外国にも「戸籍」「住民票」というものがあるのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

○戸籍と住民票の違い

・先ずは両者の内容を考える必要がありますね。

・戸籍…家族関係を記録する(住所が違っていても家族が分かる)
・住民票…同居している者を記録する(同居していない家族はかかれませんから、住所が違う家族は分かりません)

○戸籍制度がある国

・いわゆる「戸籍」があるのは日本、韓国、台湾の3国だけです。意外と少ないというか、ある国がちょー例外なんです。
 近い制度で、ドイツとスイスが家族単位の登録を行っています。

○その他の国では

・スウェーデン、オランダは個人単位での登録を行っています。
 
・また、人間を単位にした登録ではなく、事件別(出生、結婚、死亡)の登録を行っている国もたくさんあります。完全に事件別で、個人の身分変動を一覧できない仕組みになっているのがカナダ、アメリカです。これらの国では州によっては婚姻にあたって姓の選択の届出が必要ですが、多くは特に干渉していないようです。

○疑問

・戸籍の無い国では親子関係をどうやって把握しているのでしょかねー。相続の時に困ると思うんですが…。
 相続制度自体が日本と違うんですかねー。んー

 誰か教えて下さい(笑)。

 こんにちは。

○戸籍と住民票の違い

・先ずは両者の内容を考える必要がありますね。

・戸籍…家族関係を記録する(住所が違っていても家族が分かる)
・住民票…同居している者を記録する(同居していない家族はかかれませんから、住所が違う家族は分かりません)

○戸籍制度がある国

・いわゆる「戸籍」があるのは日本、韓国、台湾の3国だけです。意外と少ないというか、ある国がちょー例外なんです。
 近い制度で、ドイツとスイスが家族単位の登録を行っています。

○その他の国では

・スウェ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報