「教えて!ピックアップ」リリース!

蛍光灯器具のナツメ球を LED球に変えると以下のような現象が起こりました。どこかの異常でしょうか。
なお、家にある 3か所の蛍光灯器具で同じ現象が起こります。

1. 壁の SW オフ、器具の SW オンで薄く光る。

2. 壁の SW オン、器具の SW オンで正常に点灯。
3. 壁の SW オフ、器具の SW オフで消灯。正常。
3. 壁の SW オン、器具の SW オフで消灯。正常・

A 回答 (5件)

そうです。


漏電ブレーカーは、数mAから十数mA以上流れないと
切れませんが、LEDは数μAから数十μAの電流で
うっすら点灯します。
暗闇でのみ確認できる程度ならpA単位の電流でも点灯します。
この程度の漏電なので、火災などの心配は全くないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/28 18:11

俗にいう漏電です。


この程度は全く問題無い(火災などの危険性は無い)ので
気にしないか、器具の方もオフにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

漏電ですか。
漏電ブレーカは飛んでないからそれほど大きな漏電ではなさそうですね。

お礼日時:2022/07/28 17:57

100Vの交流をオフにすれば、器具の蛍光灯は点灯するだけの電流は流れませんので、当然ながら消灯します。



しかしスイッチを切った際でも、スイッチの電極間同士はわずかな距離があり、それがコンデンサーの働きをして、100Vの交流では微小な電流が流れます。
その微少電流でも、LED球は淡く点灯するだけの電流が流れて、そのような現象がおこります。

異常ではありません、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スイッチの電極間のコンデンサーによる漏れ電流が原因ということですか。なるほど。

お礼日時:2022/07/28 14:10

壁スイッチが電子回路を組み込んだもの、すなわち「ほたるスイッチ」とか「光るスイッチ」などと言われるものだと、そういう現象が起こりえます。


異常ではありません。

そもそも既存の蛍光灯器具でナツメ球を LED球に変えても、節電量は微々たる数字で初期投資額(LED球の買値) を回収できることはまずありません。

本当に省エネ、省マネーを図りたかったら、器具ごとLEDタイプに交換しないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

壁スイッチも蛍光灯器具も電子回路を組み込んだものではありません。

お礼日時:2022/07/28 13:12

どうしたいの

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング