中古のモンキー(Z50J-I 年式は1978年前後)にST50(DAX50後期モデル)の4速リターンエンジンを換装しました。
ギヤをニュートラルにし、キックで始動するところまではうまくいったのですが、クラッチを切りギヤを1速に変えた途端、エンストしてしまいました。
点検のため、エンジンを切り、ギヤを1速にいれ、クラッチを切った状態で、後輪を手でまわしてみると、回転がガツっとひっかかり、クラッチが切れていないと思われる状態でした。
なお、このときキックペダルを踏むと後輪が回りました。

とりあえず原因を追究する必要があると思い、クラッチのカバーをはずして中を調べてみました。
その際、クラッチワイヤーを引っ張ることで、結果的にオイルスルーが中に押し込まれるという仕組みまでは分かったのですが、手でオイルスルーを押してもクラッチは切れません。
そもそもオイルスルーを押しこんだ程度でクラッチが切れるとも思えません。

そこでクラッチが切れる原理を知りたいのですが、どなたか原理をご存知な方、もしくは原理を説明しているホームページをご存知な方、教えていただけないでしょうか?

なお、モンキーZ50Jz-1のサービスマニュアルは持っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

クラッチ」に関するQ&A: クラッチについて…

A 回答 (3件)

↓NO.2です。

お礼に対しての補足。
>ご指摘どおりの調整を行いましたが結果は変わらず
>でした。あれからいろいろ調べましたが、クラッチ
>自体がだめっぽいので、部品交換を行うつもりです。

そうでしたか。古いエンジンということですので、もし、長い間使っていなかった場合、クラッチの固着等も考えられますが、やはり、一度クラッチ系のオーバーホールを行い、部品に異常が無いか?確認して、消耗している部品や悪い部品を交換したほうが良いですね。

大変ですが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
クラッチをバラしてみたところ、フリクションプレートがクラッチプレートにこびりついていました。
またフリクションプレートがまがってました。
ブレーキクリーナーでクリーニングし、ひととおり組んでからクラッチを切りましたが、やはりだめでした。
たぶんフリクションプレートが曲がっているのが原因と思いますので、クラッチを丸ごと交換するつもりです。

お礼日時:2005/04/04 00:43

↓NO.1です。

お礼に対しての補足。

>調整については、限界まで強く設定したのですが、
>まったくクラッチは切れませんでした。

「ロックナットをゆるめ、アジャストスクリューを右に約1回転回してから左に少し重くなるまで回す。
重くなった位置から1/8~1/4回転戻してロックナットを締め付ける。この時アジャストスクリューが供回りしないように注意する。」

となっていますので、いっぱいまで、締めてはいけないようですよ。
もう一度、クラッチケーブルの調整をして、アジャストスクリューの調整をしてみては、いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご指摘どおりの調整を行いましたが結果は変わらずでした。
あれからいろいろ調べましたが、クラッチ自体がだめっぽいので、部品交換を行うつもりです。

お礼日時:2005/04/03 20:40

クラッチが切れる原理ではありませんが、調整の方法です。


↓URL参照。

参考URL:http://dax-net.ddo.jp/kurachi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調整については、限界まで強く設定したのですが、まったくクラッチは切れませんでした。

お礼日時:2005/04/03 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーキオイルとクラッチオイルを交換しなければどーなりますか?

先日、車検を受けました。

車検には通りますが、ブレーキオイルとクラッチオイルは交換したほうが良いと言われました。(汚れの為)

結局、所持金がなかった為交換しなかったのですが、ブレーキオイルとクラッチオイルを交換しなければどーなりますか?

年間約5000Kmくらい乗ります。

Aベストアンサー

どちらも油ではない(オイルではなくフルードと呼びます)ので、吸湿性があります。
水分が混じると本来の性能(耐熱性など)が低下し、ブレーキが利かなくなります。
フルードがふれる部分に鉄の部品が使われていると錆びて固まり(固着するという)、動かなくなります。
ブレーキが利かなくなるとか、引きずって燃えるとか(最悪の場合)、クラッチが動かなくなって、切れなくなることがあります。
1回2回ぐらい交換をさぼってもいきなり壊れることはありませんが、じわりじわり効いてきます。
ボディーブローのように。
ラインが錆びたりすると交換のため5-6万程度は修理代にかかります。
ラインの修理だけで済めばね。
適当に考えていると、廃車になるよ。 ブレーキも効かず、クラッチも外れないんだから。

Q3速遠心クラッチモンキーのクラッチ調整方法

こんにちは、3速遠心クラッチモンキーのクラッチ調整方法がわからず困っています。

 数年間放置されていたモンキーを購入して何とか走れるぐらいまで整備したのですが、シフトアップの際大きなショックがある為、オイル交換、クラッチの分解整備を行いましたが症状は改善されませんでした。

 クラッチの調整方法に問題があるようなのでいろいろ試行錯誤したのですが、車体右側のクラッチが収まるカバーにある、クラッチ調整用のネジを締めすぎるとクラッチが切れずに、変速時のショックが大きくなる。

 逆に緩めすぎるとクラッチが繋がらずクラッチの滑った状態となる。 またニュートラルギアにも入らなくなるという状態となります。そこで

(1) 正規の調整方法はどの様な手順で行うのでしょう  か?

(2) クラッチ調整をしても改善されない場合、他に疑  わしい部分はあるでしょうか?

 以上2点の質問にご回答いただけますと大変ありがたいです。 ぜひご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

カブとモンキーは遠心クラッチだと腰下はほぼ同じです。
「ロックナットを緩め、アジャストボルトを時計回りに一回転戻す。
反時計回りに回していき少し重くなったところから1/8回転、時計回りに戻す。」です。
最後にアジャストボルトが動かないように固定しながら、 ロックナットを締めてください。
ちなみに、クラッチの付きのEgは逆です。

あと、シフトアップの際大きなショックがあるとありますが、
アイドリングが高い、スロットルを開けて変速してませんか?

QXJR1300のクラッチオイル漏れ?

2000年型ノーマルのXJR1300を今年の2月中古で購入しました。走行距離は約8,000キロです。ゴールデンウイークにプチツーリングに行こうと自分なりに整備していた時にクラッチオイルが以上に少ない事に気がつき買ったバイク屋で入れてもらいました。それから2ヶ月、先日またしてもクラッチに違和感があったので見てみたらオイルが空でした。とりあえずオイルを継ぎ足して乗っています。外見はオイルの漏れている所は見つかりません。クラッチの中に漏れているのでしょうか?原因は何でしょう?このまま継ぎ足して乗っていても支障はないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文章だけでの判断ですが、クラッチキャリパーのプッシュロッドの周りにあるゴムパーツの劣化によるクラッチフルード漏れでしょう。
XJR1300だとクラッチキャリパーはエンジン左側、フロントスプロケットカバーの前に「15Nm、、、」と書いてあり真ん中に12ミリのボルトがあるカバーの上にあります。
ちなみに12ミリのボルトがあるカバーはオイルフィルターのカバーです。
その上に8ミリのボルトで止まっているのがクラッチキャリパーです。
8ミリのボルトを外すと取れます(ホースもくっついてきますが)。
この時点ではフルードはもれてきません。
外してみて裏が濡れていたらかなり怪しいと思ってください。
クラッチキャリパーのゴムパーツだけの交換はできますが、私の経験上丸ごと替えることお勧めします。

それと、構造上エンジンの中にクラッチフルードは入りません。

Qギヤオイル ギアオイル ATF違いは?

こんばんは、よろしくお願いします。

1、ギアオイルというのとギヤオイルというのが、あるんですが、どちらが正しいでしょうか?

2、ギヤ(ア)オイル(90)のところにATFのオイル入れても大丈夫でしょうか?

3、ギヤ(ア)オイルとATFの違いは?

4、ATFは ギヤ(ア)オイル90とかの粘土はどうやって調べるんでしょうか?ATFには粘土の記載がないと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギアオイルとATFは、特性が異なっています。

ATFのFは「フルード」であって、ATO「オイル」とは表記しません。
ATFもオイルといえばオイルなので、「オイル」という言い方をします。
極端に言えば、灯油も、サラダ油も、ギアオイルも、オイルです。
しかし用途がまったく異なります。
ギアオイルとATFは、そこまで極端に違うものではないのですが、
ギアオイルの最も重要な機能は「潤滑」です。
ATFも、「潤滑」の機能がありますが、同時に「摩擦」の機能も必要となります。 この「潤滑」と「摩擦」の機能の度合いが微妙なので、専用のATFの使用が勧められています。

「潤滑」がメインのギアオイルをATに入れると絶対駄目で「摩擦」の
機能があるATFをギアに使用するのも当然駄目です。

ATFの機能を以下に抜粋しました。

●動力伝達作用
トルクコンバーターの作動油としてエンジンで発生した回転と力をギヤに伝えます。

●潤滑作用
ギヤ、ベアリングその他の部品の潤滑油として働きます。

●圧力伝達作用
油圧作動油として油圧による内部のクラッチやブレーキを作動させ、自動変速操作を行います。

ギアオイルとATFは、特性が異なっています。

ATFのFは「フルード」であって、ATO「オイル」とは表記しません。
ATFもオイルといえばオイルなので、「オイル」という言い方をします。
極端に言えば、灯油も、サラダ油も、ギアオイルも、オイルです。
しかし用途がまったく異なります。
ギアオイルとATFは、そこまで極端に違うものではないのですが、
ギアオイルの最も重要な機能は「潤滑」です。
ATFも、「潤滑」の機能がありますが、同時に「摩擦」の機能も必要となります。 この「...続きを読む

Q油圧クラッチ・オイルクーラーファンの意味?

教習用バイクの仕様として、油圧クラッチ・オイルクーラーファンが付いていると聞きましたが、それぞれの意味(必要性)がよく分かりません。
クラッチは、軽くするため?、オイルクーラーファンは低速でばかり走行することに対して?と想像するのですが・・・。
それぞれのメリット・デメリットについてもお教えいただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問のバイクの車種が書かれていないので推測でした言えませんが、教習車はマフラーも違いますしCDIやカムシャフトも違うのが付いているのが多いですよ、同じ車種の市販車バージョンとはかなり違うようになっているのが普通です。都市部や住宅密集地にある教習所などで教習中に転倒などで何かにはさまってアクセル全開になってしまう場合も多いです。
そのたびにオーバーレヴ(エンジンの回りすぎ)で焼きついたりその際の騒音で近隣から苦情がでないように同車種市販車よりは違って作られています。
オイルクーラーのファンは油冷のバイクだったら付けるのもうなずけますし、ストップアンドゴーばかりで数万キロ走るのでクラッチも強化されるはずです。

マフラーなど市販車がメッキ仕様なのを教習車は単なる塗装で仕上げていたり、比較的外装はコストダウンして駆動関係や冷却関係を耐久仕様につくるのは当然といえば当然かと思います。

Qクラッチが完全に切れません 湿式多板クラッチ

初心者ながら、3Y5型XT250を修理しようとしています。

このバイクのクラッチがきちんと切れません。
1センチ程度の遊びで半クラにはなるのですが、
そこから握り切っても半クラのままです。

一度ばらしてみたところ、
どうやらクラッチプレートとフリクションプレートが
毛細管現象のような感じでぺっとりとくっついてしまい
それでクラッチが完全に切れないようです。
プレートを洗浄後しばらくエンジンオイルにつけてから
再度組み立ててみたのですが、やはり同じ症状が出ます。

なぜこういったことが起こるのでしょうか?
どのようにすれば改善できるでしょうか?
心当たりのある方は何でもよいので教えてください。

ちなみに、プレートの摩耗や歪みは基準内でした。

Aベストアンサー

クラッチハウジングに段付き磨耗があるとそのような症状になります。
クラッチレバーを握っても、段にはまったプレートが移動しないのです。
確認のうえ、オイルストーンなどで修正してください。
あまりに酷いものは交換です。
どれくらいがあまりに酷いかは、マニュアルにも使用限度があるわけではない(と思った)のでその人の主観です。

Qクラッチオイルの交換時期は?

クラッチオイルは、どのくらいで交換したほうが良いでしょうか?

年間4000Km位乗ります。

Aベストアンサー

クラッチのオイル交換は車検毎(2年毎)でOKです。

クラッチのオイルもブレーキオイルを使用していますので、水分を含みやすいですから、シリンダーの腐食防止の為にも2年毎程度が良いですね。

Qクラッチレバーを握らないギヤチェンジ

いろいろお世話になっております。
このサイトで初めて知ったのですが、標題の件。
回転数を合わせれば可能との説明が見られます。
また、ギヤ(クラッチ?)には良くないとか。

ここで質問ですが、
私はDSC11に乗っていますが、
(1)この車でも可能か。
(2)可能なシフトはアップか、ダウンか。
(3)また可能としても、どこかに悪い影響があるか。
(4)影響が無いなら、是非テクニックをご指導下さい。
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)できます。駆動系のあそびを使って駆動を抜いてやるんですが、4番さんがおっしゃっているとおりチェーン駆動じゃないのでそのぶんのあそびは少ないです。けどミッションにあそびありますから可能です。

(2)ダウンもできますけど、それは下げるギアの下限くらいまで速度が落ちてるときで、少しでも回転があっていないとガクンときます。これはアップも同じです。

(3)回転差バッチリあってるときのシフトアップならむしろ駆動系へのダメージは小さいんじゃないかなとも思います。そのくらいスッと入ります。

(4)ふだんは使わないです。はじめて通るながーいカーブの途中で『こりゃ思ったより長いしゆるいわ』と思ったときに、バンク中にシフトアップするときにだけ使います。

 駆動が途切れると不安定になるので。それを一瞬にしたいために使います。

Q車用オイルをバイクで使うと本当にクラッチ滑りする?

よく、車用のエンジンオイルをバイクで使用すると、クラッチが滑るから使えない!と言われますが、実際に車用オイルの使用でクラッチが滑って大変な思いをした!っていう人は、どれくらいいるのでしょうか?
APIでSNで、JASOはMA…と両方の規格を取得しているオイルもあるようです。
そうなると…本当に、巷で言われているような「使えない」っていうのは、どういうことなんだろうと?
減摩擦添加剤が入っているから?でも、じゃぁSN規格とMA規格の両方に適合しているオイルって一体何なんだ??と。
メーカーの言い分として「二輪には使用できません」は理解できますが、もし滑っても不都合があってもメーカーは保障(補償)はしないよ!程度なのが実際のところじゃないかと…感じているのですが。

もちろん、省エネエンジン用のSMで0W-20とかだと、あるのかもしれないですが…そうなるとホトンドのバイク用エンジンだとSAE自体が適合していない気がするので…。

私は、車用のオイルを使っていますが(0W-40や5W-50とか)いまだ、クラッチが滑った経験は無いです。(もっとも、バイクに使うな!と書かれているオイル=カストロールEDGEシリーズとか…は使ったことが無いですけれど、同じカストロールのRSシリーズは、快適に使えていました。)

よく、車用のエンジンオイルをバイクで使用すると、クラッチが滑るから使えない!と言われますが、実際に車用オイルの使用でクラッチが滑って大変な思いをした!っていう人は、どれくらいいるのでしょうか?
APIでSNで、JASOはMA…と両方の規格を取得しているオイルもあるようです。
そうなると…本当に、巷で言われているような「使えない」っていうのは、どういうことなんだろうと?
減摩擦添加剤が入っているから?でも、じゃぁSN規格とMA規格の両方に適合しているオイルって一体何なんだ??と。
メーカーの言い...続きを読む

Aベストアンサー

回答に対するお礼が、若干誤解を招くような書き込みがあったのと、そもそも質問の仕方にあいまいさがあるような気がしましたので。

2輪用オイルの規格ができたのは、正確にはわかりませんがこの10年前後のはずです。
ですので規格上ですが2輪専用オイルなんて、30年前にはもちろん存在しませんでした。
ただヤマハやカワサキの純正オイルは、昔から2輪用オイルではあったろうと思います、規格上は4輪と共通規格でしたでしょうけど。

質問ですが、「MAMBを取得していない4輪用とされるオイルが、湿式クラッチ付バイクによくないのは知ってますが、実際に使ってトラブルを体感した方はいますか?」という風に簡単に書けばよかったのではないでしょうか?

両方の規格を満たすオイルがあるかどうかはありませんが、あるのだとすればそれは独自のノウハウがあるのでしょうし、MAMBを取得してないオイルは少なくとも他人には自信もって進められない、というのが普通の良識でしょう?
もちろんいろんな知識を持ったほうが、使える使えないの予測や判断に裏づけをもてるからいいのでしょうけど、ここでの意見がきっちりとした検証を経たものかどうかは、レベルのばらつきがありすぎで困ることでしょう。

アンケート的にいろんな体験談を集めるくらいのほうが、無用な議論を呼ばすに使える板になった気がします。

回答に対するお礼が、若干誤解を招くような書き込みがあったのと、そもそも質問の仕方にあいまいさがあるような気がしましたので。

2輪用オイルの規格ができたのは、正確にはわかりませんがこの10年前後のはずです。
ですので規格上ですが2輪専用オイルなんて、30年前にはもちろん存在しませんでした。
ただヤマハやカワサキの純正オイルは、昔から2輪用オイルではあったろうと思います、規格上は4輪と共通規格でしたでしょうけど。

質問ですが、「MAMBを取得していない4輪用とされるオイルが、湿式ク...続きを読む

Qギヤ車 シフトレバー? クラッチは??

先日、某SAでバイクを見ていたら、ハーレーと思しきバイクのオーナーが
休憩から戻ってバイクに跨がり、キックでエンジン始動。

車のシフトレバー?のような長い棒が左足元から出ており、ゴリゴリっとシフト?させ、
走り去っていきました。
左手でクラッチを握ったでもなく、トラックのギヤのような「ガララララ」と音をさせて
棒を操作してギヤを入れたように見えました。
あれはなんというのでしょうか?
遠心クラッチ?
真っ黒な無骨でいかついアメリカン?なハーレーのような。。。
Fフェンダーも付いておらず、ヤンキーな感じでした。
ライダーはターミネータ2のシュワちゃんみたいな格好で(苦笑

車種も予測できたらお願いします。

Aベストアンサー

フットクラッチ、ハンドシフトでしょう。車のように足でクラッチを操作します。
昔のハーレーはそうした操作法でしたが、今でもカスタムとして改造によってハンドシフトにする人がいます。
なので車種の特定はできません。改造車である可能性が高いので。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング