「現在のデフレは止めなければならない」というのが、この前テレビを見ていたときの、
出演者の一致した意見のようでした。
今年の春ころのテレビのニュースでは、「物価が下がってます」と報じ、
続いて、「物価が下がることは、消費者としては歓迎ですが、生産する側としては
売上げが減る。儲けが減る。給料を下げる。リストラ。会社の倒産。失業増。不況。
などと、悪いことが起こるようにいってました。

質問は、仮に、デフレが進行し、物価が半分になった。それでも、自分の会社は儲かっていて、
自分の給料も、ちょっとは減ったけど、首はつながっている。
こういう人間がいたとしたら、何かいいことは、ないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 その人個人にとっては、ビバ!デフレ!でしょう。



 ただし、安く物を売るためには原価を下げないといけないわけですが、そのしわ寄せは多くの場合まっさきに労働者の賃金に向かいます。 首にされたり、給料がカットされたり倒産したり。 物価の下降より、消費者の収入の下降のほうが激しいのです。

 すると消費者は全体として飢えて、犯罪や自殺が増えて社会が暗くなります。 だから知識人を称する者ドモは、デフレを非難します。 これはモットモです。

 しかし、ここからがオカシイのです。

 ごく普通に考えれば、対策は消費の拡大しかあり得ません。 すなわち消費者を優遇し、所得税の減税・解雇や賃金カットの規制・銀行金利の引き上げ・公共事業費の福祉転化・消費税の廃止・資産税の増税、などが当然かつ効果的な対策のはずです。

 ところが既得権層を代表する保守政権は、雇用確保を錦旗として大資本への税金投下ばかりを行い、消費者には全く金が回ってきません。 改善される見込みもないので皆自衛貯蓄に回り、余計デフレが進みます。 国の債務ももう返せる見込みなど全くない額に至り、民間ならとうの昔に破産。

 日本が滅ぶのは近いかも知れません。 IMF管理下に置かれるのか、革命が起こるのか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「物価の下降より、消費者の収入の下降のほうが激しいのです」という間に、生産性が上がったらどうなるんでしょう?

海外から安い原材料を持ってくるとか、いっそ、海外で生産したりとか、、、。

自民党の亀井先生(亀井静香先生の方です)がおっしゃるように
日本には1400兆円の個人資産があるんだから、すぐに飢餓にはならないとは思うのですが。

IMFの管理下に置かれるというのは、おもしろいですね。
柳沢さんは、いまごろ、銀行に二重帳簿を作るように指示してるかもしれません。(?)

どうもありがとうございました。
2問目もお願いします。

お礼日時:2001/09/07 07:27

極端なインフレ、デフレはあんまりいいことはないんですが


あえていいことを書くとすると借金がしやすくなりますね。
いくら不景気といっても日本人総貧乏ってほどじゃないので
デフレで国家が滅亡とまではいかないと思います。

つまり、目にあまるデフレであれば、国がインフレ政策を
とります。まあ、これが一番やっかいで、インフレは御存じの
ように、一歩間違えばお金が紙屑同然になってしまいますが、
お金の価値がさがれば借金の返済が楽になりますよね。

つまり、戦後まもなく1万円を借りたとします。その当時は
大金でも今なら苦もなく返済できる金額ですよね。
世の中の価格が半分になったときに借金をしておいて
世の中の価格が今の倍になったときに返済すれば、4倍おとく
なんですね。国の国債はこうして返済していくので高度成長期
ほどインフレ政策を取るんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

借金しやすくなる、、、。
なるほどねぇ~。

なんか、今も借りやすい状態なんでしょうが、日本の銀行はなかなか、、、。
不良債権処理の方が忙しいようで、、、。

ちなみに、日銀は、例の「インフレターゲット」には、相変わらず反対のようです。
日銀・藤原副総裁講演(9/6)
http://www.boj.or.jp/press/koen129.htm

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 07:15

物価が半分になったのに儲かっている会社 があったとしたら、


その会社はものすごい競争力を持っている会社ですね。
デフレ、インフレに関わらず、その会社に勤めている人は
いいことだらけでしょう。

実際は、売上が半分になるときでも、固定費が半分にならないので
会社はリストラに走るわけです。
税収が半分になったときに、公務員(固定費)が半分になるとも
思えませんから、こちらの方も大変でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや、私も、質問していて「物価が半分になったのに、自分の会社は儲かっている」
そんな会社がほんとにあるかなぁ~と思ってたんですが、、、。

「物価が半分になる」とは、ちなみに、ダイエー(今は関係なくなったんでしょうか)
の中内さんの言葉です。
「日本の物価は半分にできる」と言ってました。
まぁ、そのまえにダイエーの借金を半分にしろといわれてましたが。(?)

で、物価が半分になるのと、売上げが半分になるのとは、違いますよねぇ?
某ハンバーガー屋さんは、値段を下げて売上げを伸ばしました。
平日だけじゃなく、週末も半額にしてほしいものです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 07:08

物価が下がるのはイイことのようですが、現代では人は消費者であるだけではなく、様々な手段で所得を得ています。

その所得も、給料が下がる、金利が下がる、儲けが減るなどで、どんどん減ってしまったら、いくら物が安くなっても中々買えなくなります。失業者増で街にホームレスがあふれ、犯罪も激増、税収の不足から公共サービスも低下、例えば街を歩けば道路は穴だらけ、街灯も切れたまま、街を歩く目つきの悪い人々、買い物に行くのも命がけ。いくら自分は満足な収入があったとしても、そんな社会で暮らしたいと思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか「東京に大地震が起こったら、三国人が暴れるから取り締まらないといかん」
と言っていた、某知事の言葉を思い出しました。

回答の中の「金利が下がる」ですが、今よりも下がるんでしょうか?

あと、失業率ですが、フランスやドイツでは、10%くらいありますよ。
「海外労働トピックス フランス」
http://www.jil.go.jp/kaigaitopic/2000_08/furansu …
「海外(国内総生産、失業率、賃金等)」(厚生労働省のものみたい)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/rouke …
日本もそのくらいなら耐えられるかもしれません。(想像ですが)

別に、シャネルやアルマーニの服じゃなくても、ぼろキレでもまとっていても
生きては生けますよねぇ?
食糧は、中国や韓国から、ODAで援助してもらったお金でアメリカから買うとか。


私なら、失業してお金がなくなってどうしようもなくなったら、
市役所へ行って生活保護の手続きをしますが、あなたは強盗をしますか?

そして、当面の心配がなくなったら、中国へ出稼ぎに行きますよ。(?)

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 07:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデフレ不況て、どの部分?

前にデフレの功罪について質問させて頂きました、そういった理論的な面は解ったのですが。現在具体的にどの部分がデフレで不況を招いているのでしょうか?

不動産価格が不況を招いている気もしますが、これは利用価値と価格の問題でもあり決して今の価格が不当に低いとも思えません。
パソコン、携帯電話の価格がIT産業の不景気の原因の様にも思えますが、デフレと言うよりも業界自体に問題が有ったり、単にIT機器が不当に暴落しているとも思えません。
マック、牛丼といってもラーメンの価格を見る様に、外食産業等が不当な低価格に混乱しているとも思えません。

内外格差や異常な物価高が是正された様にしか思えないのですが? 問題(良くない)と言われるのは具体的に何。

Aベストアンサー

先日経済の勉強会で面白いことを聞きました。

確かにマックや吉野屋に代表されるように、現在の物価は下落しており、デフレが進行しています。でも、これが直接不況の原因ではありません。一般の物価と景気とはあまり関係がないそうです。バブルのときもそんなに物価が上がった訳ではありません。

では、何が不況の原因となっているかというと「資産デフレ」だそうです。つまりバブルのときより土地や株の値段が下がってしまい、含み益が無くなったので、みんな危機感を持って消費や投資を控えてしまって景気が悪くなっているのです。

Phmsさんがおっしゃるように、今の土地の値段が以上に安いとは私も思いませんが、重要なのは今の地価の価格の適正さより、バブルの頃土地や株を買った人がどう思うかなのです。あ、ゴルフの会員権なんかもその中に入ります。

Q物価とインフレ、デフレについて

物価が上昇するのはインフレーションですが、今はデフレーションなので金融緩和を行ってインフレーションに導いているのですか?

1.それでは、ハイパーインフレとは何ですか?(物価が上がりすぎて通貨の使用に困難が生じるという様に捉えていますが、合っていますか?)

2.デフレになると円の価値は上がるんですよね、という事はドルの価値が下がるということですか?(ドルの価値が下がるということは、アメリカでインフレーションが起きているという事になりますか?)

3.いまいち、理解が出来ていないんですが
これらを解説してくれている様な入門用の本のオススメなどありませんか?

経済にあまりに疎いので変な記述があると思いますが、
ご紹介していただけると幸いです。

Aベストアンサー

多分、社会科の授業で習ったと思いますが、需要と供給の関係はご存知でしょうか?
経済の諸問題はお金の動きにウェイトを置くと、よく分かるようになります。

インフレとは貨幣の供給が過剰になる、つまりお金が余り気味になっている状態です。
みんながお金を持っているから、だまっていてもポンと出します。
当然、商売する側は今がチャンスとばかりに一斉に値上げに走ります。

逆にハイパーインフレは通貨の制御が利かなくなった状態で、どんどん紙幣が発行されます。
ハイパーインフレは好景気からでも不景気からでも発生しますが、
国民が通貨を信用していないということなので、不景気からの局面の方が多いですね。

今の日本は供給側は世界屈指で十分な量があります。
つまり、本来はインフレ傾向で好景気になっていないといけません。
ところが、金融恐慌で米国の余波を受け、日本人全体が不況だと思いこんでいます。
このためお金が十分あっても動いていません。お金が動かなくなった状態がデフレです。
日本の現在の不況はバランスシート型の不況といわれ、珍しい現象です。

為替に関しては自分の国がデフレだから相手はインフレになるとか、
当然そんな理論では動きません。

単純にいえば国の総合的な力関係と思えばいいでしょう。
自国の経済が相手国より強ければ、相手国通貨に対して高くなります。

なぜ、円高になるのか。それはその局面によって分析が異なります。
中には1985年当時のように先進国が合意して強制的に円高に向かわせたケースもあります。
そのときも日本製品が強すぎて、アメリカが悲鳴を上げたという背景があります。

今の円高もアメリカのバブルがはじけて日本の力が相対的に強くなっています。

多分、社会科の授業で習ったと思いますが、需要と供給の関係はご存知でしょうか?
経済の諸問題はお金の動きにウェイトを置くと、よく分かるようになります。

インフレとは貨幣の供給が過剰になる、つまりお金が余り気味になっている状態です。
みんながお金を持っているから、だまっていてもポンと出します。
当然、商売する側は今がチャンスとばかりに一斉に値上げに走ります。

逆にハイパーインフレは通貨の制御が利かなくなった状態で、どんどん紙幣が発行されます。
ハイパーインフレは好景気から...続きを読む

Qかつて高橋是清は国債引き受け等で見事、昭和恐慌(デフレ不況)を克服しま

かつて高橋是清は国債引き受け等で見事、昭和恐慌(デフレ不況)を克服しました。彼は高インフレにもしませんでした。
なぜ、今の日本はできないのでしょう?

Aベストアンサー

1931年、高橋是清が蔵相に就任。即日金輸出再禁止を行い、金本位制を離脱。それまでの井上準之助のデフレ緊縮政策を葬り去ることで未曾有の大不況に陥っていた日本経済は浮上を始める。

それまで何をやっていたのか。

井上準之助が人為的に引き起こした昭和の大不況はまさに凄惨そのものであった。井上はやらなければならぬことの全く逆のことを必死でやっていたのだから当然の帰結である。ここで注目するべき点は、こんな馬鹿な井上準之助でも当時の国民に圧倒的な人気があったということ。「痛みに耐えて節約をしなければ日本は駄目になる」との彼の演説を聴いて感激のあまり「お賽銭」を投げる老婆も居たという。こんな話に日本人は昔から弱いのだ。

平成の世、同じような間違った思いこみで強引に原理主義的政策を推し進めた首相が居る。しかしそのおかげで日本経済が失ったものは大きい。巨額の国民の富が失われた。資本こそが資本主義経済の原動力であるにもかかわらず日本の国民資本は完全に元気を失ってしまった。日本の株式市場は外国人投資家の草刈り場と化し、企業経営も外国人投資家の価値観を忠実に反映するものとならざるを得ないものとなった。

そして流入していた外国人が自らの失敗で倒れ一斉に資金の引き上げが起こり、草刈り場は野っ原となり何も残っていない状態となったのがリーマンショック後の日本。

小渕首相と麻生首相の行っていた政策が高橋是清の政策に同調するような内容のものであったが、無駄遣い総理としてマスコミからの大バッシングを浴びたうえ、どちらも政策を完結できるだけの時間が与えられずに道半ばで内閣は解散している。

1931年、高橋是清が蔵相に就任。即日金輸出再禁止を行い、金本位制を離脱。それまでの井上準之助のデフレ緊縮政策を葬り去ることで未曾有の大不況に陥っていた日本経済は浮上を始める。

それまで何をやっていたのか。

井上準之助が人為的に引き起こした昭和の大不況はまさに凄惨そのものであった。井上はやらなければならぬことの全く逆のことを必死でやっていたのだから当然の帰結である。ここで注目するべき点は、こんな馬鹿な井上準之助でも当時の国民に圧倒的な人気があったということ。「痛みに耐えて節約...続きを読む

Qデフレについて教えてください。今、デフレが騒がれています。よくデフレ解

デフレについて教えてください。今、デフレが騒がれています。よくデフレ解消のためにお札をたくさん発行すればよいという解決策が言われますが、なぜ政府はそのように(お札の大量発行)をしないのでしょうか?理由を教えてください。

Aベストアンサー

 単に通貨を大量発行しても日銀の口座に滞留するだけです。
日銀はゼロ金利政策に続いて量的緩和といって、一般の銀行の日銀当座預金にお金を振り込みましたが資金需要がなかったためそのまま口座に塩漬けとなり市場には出回りませんでした。政策としては、通貨発行のほかに流通させる方法も必要です。

 お札をたくさん発行すればよいという場合にはそのお金を流通させるため次の2つのどちらかの方法が考えられます。

(1) お金を国民に配る
 定額給付金や子供手当てのようなものです。でも、預金や借金返済に回ると消費が増えずデフレ解消に役立ちません。預金が増えればさらに通貨が減ってデフレになります。これを俗にヘリコプターマネーといいますが、全額消費に回らないのが玉にキズです。

(2) 政府が使う
 ずばり公共事業です。今まで必死になって削減してきたのでこれを増やすには反対が強いでしょうね。

結論は、発行したお金を預金しないで使わないとデフレ対策にならないです。

Qデフレって上がりすぎた物価と増えすぎた人口が要因?

日本がここ数年、インフレになってなかったといっても
元の値段や人件費があがりすぎ
1970年頃からあがりまくり
人件費も同様に
さらに団塊ジュニアのせいで人口増えすぎ。

その歪みで人件費や商品価格の抑制、人口の抑制が自然の摂理で起きたとも思えますが。

1980年頃は大卒の初任給は9万程度で10万もなかった高卒が85000円程度。
しかし今は大卒の初任給は約20万でたった30年で倍以上で11万も増えた
こういう背景から企業はどんどん海外に工場をうつしていった。
アジアという所はにてるのか中国がまさにこの状態で
どんどん採用の中国人離れが進んでいる。
人口にしても、戦後はまだ1億もいなかったのが
こちらもたった40年程度で3000万も3500万も増えて
1,28億と増えすぎた。

どちらも、このまま増えすぎたらもっとやばかったのではないでしょうか。
たった30年で11万ふえてる状況がつづけば
2040年に大卒の初任給は30万超え、海外で雇えば10万以下で雇えるし
人口もたった40年で3000万もふえてたら、今でも多すぎなのに
1億6000万、むしろ、どちらもこのまま増え続けていた方が害が大きかったと思う。

日本がここ数年、インフレになってなかったといっても
元の値段や人件費があがりすぎ
1970年頃からあがりまくり
人件費も同様に
さらに団塊ジュニアのせいで人口増えすぎ。

その歪みで人件費や商品価格の抑制、人口の抑制が自然の摂理で起きたとも思えますが。

1980年頃は大卒の初任給は9万程度で10万もなかった高卒が85000円程度。
しかし今は大卒の初任給は約20万でたった30年で倍以上で11万も増えた
こういう背景から企業はどんどん海外に工場をうつしていった。
アジアという所はにて...続きを読む

Aベストアンサー

> デフレって上がりすぎた物価と増えすぎた人口が要因?

いいえ。2000年代以降の労働生産性の低下が原因です。
給料が上がらないほうではなく、働き手1人当たりの生産額の大幅な低下のほうです。
ご質問にある、物価が上がった時期の日本人の生産性は世界でトップクラスでした。時間当たりではさほどではなくても、どんどんと上がって、1990年代では、長労働時間もあって、先進国でほぼトップ(4位)でした。
その労働生産性も、1990年代に大幅に落ち込み、その後、大きな回復をすることなく、今はOECD参加国中で最下位になっています。

生産性が低ければ、収入も減りますし、自由な時間も減ります。自由な時間が減れば、多くの場合、消費も減ります。

人口や物価が要因なのではなく、人の質的な低下が原因です。人口や物価と人の質は直接は関係ないと思うのですがどう思われます?
1990年代、特に1997年に大きく落ち込み、その後復活できない。。。この時期、アレとアレが普及した時期と重なります。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報