今、来月から海外に行こうと チケットを入手しようと思っています。
そこで・・・”訪問可能都市数”ってなんですか??
2カ国可能だったら 日本→スペイン→カイロ→日本 がOKってこと??4カ国に行きたい場合は、どうするの??
また、オープンジョーって何ですか??
詳しく記載している、HPでもいいので教えて下さい。

A 回答 (3件)

安い航空券は全行程同じ航空会社を使うのが原則です。


だからまず同一航空会社で行程が組めるかどうかを調べましょう。

質問の中の「日本→スペイン→カイロ→日本」という行程なら、
エジプト航空しかないですね。
正確に言うと、日本~カイロ(乗り継ぎ)~スペイン~カイロ~日本になります。
2都市訪問というのは乗り継ぎ地の滞在も含んでの2都市です。
安いチケットには乗り継ぎ地の滞在を認めないものもありますので
そういったチケットとの違いと言う事で売り文句にしているのです。

じゃ、3都市可能というのはどうなるかというと、
私が以前使った事があるのは、キャセイパシフィック航空で、
日本~香港~バンコク~シンガポール~香港(乗り継ぎ)~日本
というルートです。
バンコク~シンガポールはキャセイパシフィック航空が
1日に1便飛ばしていますので、
(香港発バンコク経由シンガポール行き)
全てキャセイパシフィック航空で行程が組めます。
このように、基本的に同一航空会社でルートを組む事が出来ればOKです。
(こういう組方が出来る航空会社は希ですけどね)

では「オープンジョー」です。
では、先ほどの例で説明します。
先ほどの行程の場合、帰路はスペイン~カイロ~日本ですよね。
そのスペイン発を例えばイタリア発に換える事が出来るという事です。
但しスペインからイタリアまでの旅費は自分持ちです。
この方法を使えばヨーロッパなら何カ国も訪問できます。
オープン=開いた、ジョー=顎という意味の如く
「く」の字形の行程が組めると言う事です。

なんか乱暴な説明でしたが解っていただけましたでしょうか?
航空券は安ければ安いほど制限が付いてしまいますが、
利用の仕方によっては使えてしまうものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お陰様で、チケット無事予約しました。
エジプト航空ではなく、アエロフロートにしました。

お礼日時:2001/09/17 18:55

参考URLに解説がありました。

そこからの引用です。

訪問可能都市数:(一部略)
航空券の利用方法によって、訪問できる都市数及び、訪問する都市の組み合わせが 様々に選択できます。例えば、利用する航空券が、その航空会社が就航している複数の都市に 周遊できるものの場合や、旅行料金に含まれる追加フライトを利用したり、また、航空券のオープンジョー、 ストップオーバー(用語説明参照)の設定を利用したりして訪問都市数、訪問都市を自分流に アレンジすることが可能です。
ここでは、上記の様な航空券の使い方によって旅程設定できる 最大訪問可能都市数を表示している。

オープンジョー:
航空券の利用ルートが 「東京→ローマ パリ→東京」などの様に出発便の到着地と、帰国便の出発地が異なる形態の航空券を指します。

…だそうです。「訪問可能都市数」はちょっと分かりにくいかな?

また、下記URLは参考URLのトップです。参考までに…
http://www.tour.ne.jp/

参考URL:http://www.opendoor.co.jp/manual/pass2-ti.html
    • good
    • 0

「オープンジョー」を検索したら、参考URLの様なHP画見つかりました。


参考にしてください。

参考URL:http://www.skygate.co.jp/index-transfer.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング