「教えて!ピックアップ」リリース!

一次関数の公式y=ax+bは切片がマイナスになる事もあるので+を「プラス」でなく「足す」と読むのですか。

A 回答 (5件)

ワイイコールエーエックスプラスビーと


ワイイコールエーエックスタスビーは、まったく同じでんがな。
好きなほうで読んだらええよ。
    • good
    • 0

中学以降の数学では「+」「-」の記号は基本的には「足す」「引く」ではなくて「プラス」「マイナス」と読みます。

例えば数としての「-2」は「引く2」ではなくて「マイナス2」と読みますよね。ところが

y=2x-3

と言う式の右辺は「2xから3を引いたもの」と解釈する事もできれば「2xにマイナス3を加えたもの」と解釈する事もできます。「プラス」「マイナス」と言う読み方ならどちらの場合にも違和感がありませんし、そもそも英語では「プラス」「マイナス」としか読まないわけですから「プラス」「マイナス」と言う読み方の方が無難だと思います。
    • good
    • 0

No.1 です。



>やはりプラスでなく足すと読んだ方がいいですか

いや、一般的にはどう読んでもよいですが、質問者さんが

「プラス、マイナス」は「正負」の符号の意味
「足す、引く」は四則演算の意味

で使っているようなので、「そういうこと」と言っただけです。

そこの「+ b」は「四則演算の +」と認識できているのなら、どちらで読んでも構いません。
    • good
    • 0

そういうことです。



y 切片は、x=0 のときなので
 y = b

b>0 のときも、b<0 のときも、b=0 のときもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりプラスでなく足すと読んだ方がいいですか

お礼日時:2022/07/29 17:53

意味は同じなので。

どちらでも良い。
 切片がプラスだろうが、マイナスだろうが、関係ないです。
「一次関数の公式y=ax+bは切片がマイナ」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング