うちのATOK2005では「目」となりますが、このような読み方があるのでしょうか?
検索エンジンなどで調べてみましたが、それらしいものがヒットしません。
 まさか、ATOK自体のバグという事も考えられるのでしょうか?
 ちなみに辞書メンテナンス→ユーザー辞書の一覧を見ても、個人で登録した中には「さかみ→目」というものはありませんでした。

 どなたか、「目」を「さかみ」と読む由来などご存じでしたら、お教えいただけないでしょうか。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔の役所の職制の名残ではないでしょうか。



律令制における官僚の役職に「四等官」というのがあり、上から順に「かみ」「すけ」「じょう」「さかん」とされています。これらの呼び方はその後も役職名には残っており、「羽柴筑前守」「織田上総介」「遠山左衛門尉」などのように使われています。

それぞれの役職を表わす漢字はいろいろある(たとえば『すけ』は『介』だったり『輔』だったりします)のですが、そのうち「さかん」を表わす字の一つに「目」があります(別添URLご参照ください)。「さかみ」はこれが変化したものと思われます。

おそらく、「目」はこの職制、あるいは職制についた人を表わす言葉として残っているのでしょう(なお、「目」と書いて「さがん」と読ませる姓の人がいますが、これも同源でしょう)。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=086188 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。なるほど、元々役職を表す言葉から来ているのですね。参考URLは為になりました。

お礼日時:2005/04/02 21:50

No.1 人の回答に尽きます。

わたしの知人に「眼目」とかいて「さかん」と読ませる姓の人がいましたが、これも同根でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めずらしい読みの名字ってのは新鮮に感じます。なるほど知識の一つとして蓄えておきましょう。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 21:56

ちなみにATOKはジャストシステムのソフトですが、この会社の社員の名字が登録されているみたいです。

そういう人(目さん)が社員にいるんじゃないでしょうか。まあ自分の会社で使えないようなソフトは困り物ですからこれでいい・・・のかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか(笑)そういう考え方もありましたね。自社の社員の名字を登録しているというのは初耳でした。ご報告ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 21:54

下記サイトの苗字検索で 目 を入力し出てきた読みの中に



サガミ がありました。

もしかすると、「サカミ」と呼ぶ苗字もあるのかなと・・・
由来は・・・???です

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サガミと読む場合もあるのですね。なるほど、苗字だといろいろバリエーションがありそうですね。ご報告ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上総、下総は上下がなぜ反対なのですか?

地図で見れば上が下総、下が上総になっていて妙な印象を受けます。
上下といってもいろんな観点があるだろうと思いますが、どういうわけで地図の上側を下総、下側を上総としたのでしょうか?

Aベストアンサー

>上下といってもいろんな観点があるだろうと…

都に近いほうから順に上・中・下、あるいは前・中・後とされているのです。
都とは、古くは奈良周辺、その後は京都の時代が長かったのです。
したがって、京都に近いほうから上・中・下 (前・中・後) と考えれば良いのです。

たとえば備前・備中・備後は京都に近い東側が前 (上)、越前・越中・越後は逆に近い西側が前 (上) になるのです。

おたずねの房総半島の南側は、京都から行くのに東京湾をぐるっと回るより、三浦半島の久里浜・浦賀あたりから舟で渡ったほうが早いので、南側が上 (前)、北側が下 (後) となりました。

>どういうわけで地図の上側を下総、下側を…

地図を作るのに北を上と決めたのは、西洋人が地球儀を持ち込んだ安土桃山時代以降のことです。
武蔵とか上総とかの国名は、奈良時代にはもうできていますので、現代の感覚でいう「上が北」は当てはまりません。

Q「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」

いつもお世話になっており、ありがとうございます。

「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。具体的な会話の場面を挙げていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

awayuki_chさん、こんにちは。
いつも一生懸命、勉強頑張っておられますね。

>「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。

日本語って、語尾に含める意味合いとか、難しいだろうと思います。

「教えていただければ幸いですが」の「が」には、
「(もし、ご都合よろしければ)教えていただければ幸いですが・・(教えていただけなくても、仕方がないですが、教えていただけるならばうれしいです)」
・・・のような、ちょっと相手の都合とかを気にした、遠慮も入った、そんな意味が含まれていると思います。

それに対して
「教えていただければ幸いです」
というのは、できれば教えてください。教えていただければうれしいです、
ということをストレートに表現していると思います。

>具体的な会話の場面を挙げていただけないでしょうか。

(例1)
いつも忙しそうにしているAさんと、どうしても分からないことを教えてもらいたいBさんがいるとします。

Bさん「Aさん、すみません。どうしてもここが分からないのです。
    お忙しいとは存じますが、教えていただければ幸いです」
    (教えてもらったら、うれしいです)

Bさん「Aさん、すみません。どうしてもここが分からないのです。
    お忙しいとは存じますが、教えていただければ幸いですが・・・」
    (お忙しいようですので、無理でしたらよろしいのですが、もしできれば教えていただきたいです・・・)

といった感じでしょうか。
しかし、上の例の場合はあまり差はないと思ってもいいでしょう。

(例2)
息子の帰りを心配している母親に、近所の奥さんが話をしている。

近所の奥さん「息子さん、すぐに帰ってきますよ」
母親「そうだといいんですが・・・」
   (そうだといいんだけれども、そうじゃなかったら、どうしよう)
   といった、心配な気持ちが「が・・」に表れています。

このように、文末の「が」には、いろいろな意味があると思います。
ご参考になればうれしいです。

(これも、ご参考になればうれしいのですが、とかの言い方もありますよね)
ご参考になればうれしいのですが、だと、参考になればうれしいけれども、
もしも参考にならなかったらごめんなさいね、というちょっと遠慮した気持ちを表せます。

awayuki_chさん、こんにちは。
いつも一生懸命、勉強頑張っておられますね。

>「教えていただければ幸いですが。」と「教えていただければ幸いです。」の区別は何でしょうか。「語尾」のところの微妙な「が」はどうも理解できません。

日本語って、語尾に含める意味合いとか、難しいだろうと思います。

「教えていただければ幸いですが」の「が」には、
「(もし、ご都合よろしければ)教えていただければ幸いですが・・(教えていただけなくても、仕方がないですが、教えていただけるならばうれしい...続きを読む

Q上総と下総の名前の由来について

旧国名についての質問です。

越前・越中・越後や、上野・下野等、
旧国名は都の京都から近い順に、前・中・後、上・下と名づけられていると聞きました。
しかし、上総と下総の場合、下総の方が京都に近いと思うのですが、上総と下総の名前の由来について是非教えて下さい。

Aベストアンサー

現在は通行容易ですが、中世には陸上交通が困難であった地域として、東京湾奥(旧利根川河口)と伊勢湾奥(木曽川、揖斐川、長良川河口)があります。いずれも、大河の氾濫原で大雨ごとに河道が移動し、人が定住できない地域でした。

ですので、戦国時代末以降に治水工事が行われるまでは、

* 関東南部の東海道は、相模の三浦半島から海を渡って房総半島へ。上総・下総の国名の理由です。

* 関東地方の東山道は、信濃の軽井沢から上野に入り、内陸部を南下し、武蔵の西部(川越から西)を通って相模の鎌倉へ

* 伊勢湾付近の東海道は、伊勢の桑名から海を渡って尾張の熱田へ

と言うような具合でした。

現在では地価日本一の東京23区地域は、中世には多くの地域が無人の湿地か遠浅の海だったわけです。

Q読み方はどっち?? 酒店: さかだな;さかみせ;しゅてん

辞書に載っていますように、
酒店は下記三つの読み方があります
さかだな;さかみせ;しゅてん

しかし、普通は、どっちがよく使われるんでしょうか。
分かる方、ご教授御願いいたします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酒を小売している店はふつう一般に「さかや」といいます。
「酒店」と漢字で”書く”場合は読みはあまり意識していないのでじゃないでしょうか(ひょっとして”さかや”と読ませたかった例もあったかもしれませんが、ともかく酒を売る店があるということを示すだけ)。
”何とか酒店”と固有名詞で続けて書く場合は--さけてん と読むことが多いと思います。
さかだな、さかみせ(こんないやらしい読みが本当にあるの?)、しゅてん(これも日本語としては反発したいが一番事務的かも)、皆何かの文脈に相応した、それなりの効果を期待してよみがなを振った趣味的な例だと思います。中では一番ましなのが”さかだな”でしょうか。ある種の雰囲気があります。
個人的な見解です。ご参考まで。

Q千葉県の下総、上総ってなんで逆?

地理のことで分からないことがあるのですが、
1つの質問枠に対して1つの質問にしたほうがいいと思ったので連投しました。

本題ですが、下総、上総ってなんで上の北側が下総で逆が上総なんでしょうか?

城とか都に近いからと聞いたことがあるんですが、具体的に何に近いからなんでしょうか?

Aベストアンサー

都に近いからで合っていますよ。
都とは平城京(今の京都)を指しています。

さて、それでも地図上で見ると下総の方が近いような気がしますよね。
私もちょっと調べてみました。
すると、実際には当時から海を渡る交通手段は存在していた様ですので、
陸路で東海道→下総と行くより、海路で東海道(神奈川)→木更津辺りに渡った方が早かったために、今の順番になったそうです。

ちなみに、似たようなので、新潟県は北上とともに、上・中・下越 となってますよね。


http://www.pref.chiba.jp/kidsweb/ayumi.html

参考URL:http://www.hinocatv.ne.jp/~w-suzuki/kazusa.htm

Q日本語の選択問題をやってみていただけますか

次のような日本語の選択問題があります。

1.主要国の政策協調努力もあり、為替(  )はこのところ安定的に推移している。
 A 市場  B 売場  C 相場  D 立場
(A かCか、迷っています。どっちでもいい思いますけど。)
2.この時、アメリカの企業で高まったのが日本に(  )という気運である。
 A 学習しよう  B 習おう  C 勉強しよう  D 学ぼう
( BかDか、迷っています。)
3.わたしは、動物たちの自然の生き方の一部を見て、彼らのあまりにも美しい姿に、(  )
 A 息が詰まった  B 息を呑んだ  C 目が回った  D 目を覚ました
(A かBか、迷っています。AとBの意味が大体同じだと思いますが。)

以上です。選択してみていただけませんか。選択した理由もちょっと説明してください。お願いします。

Aベストアンサー

1.主要国の政策協調努力もあり、為替( 相場 )はこのところ安定的に推移している。
 A 市場  B 売場  C 相場  D 立場
(A かCか、迷っています。どっちでもいい思いますけど。)

「市場」は場所のことですから、それが「推移」するのは意味が通りません。

2.この時、アメリカの企業で高まったのが日本に(  )という気運である。
 A 学習しよう  B 習おう  C 勉強しよう  D 学ぼう
( BかDか、迷っています。)

「習う」は「教えてもらう」という意味で、受動的な姿勢を表わします。
「学ぶ」にも「教えてもらう」という意味は含まれますが、教えてもらうことによって、自ら積極的に智識や技術を身につける、というニュアンスがあります。
「習おう」でも間違いではないのですが、意志を示す場合、「学ぼう」のほうが自然な表現になります。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/9539/m0u/

3.わたしは、動物たちの自然の生き方の一部を見て、彼らのあまりにも美しい姿に、( 息を呑んだ。 )
 A 息が詰まった  B 息を呑んだ  C 目が回った  D 目を覚ました
(A かBか、迷っています。AとBの意味が大体同じだと思いますが。)

「息が詰まる」は「緊張して息苦しくなる状態」なので、このシチュエーションで使うのは不自然です。

1.主要国の政策協調努力もあり、為替( 相場 )はこのところ安定的に推移している。
 A 市場  B 売場  C 相場  D 立場
(A かCか、迷っています。どっちでもいい思いますけど。)

「市場」は場所のことですから、それが「推移」するのは意味が通りません。

2.この時、アメリカの企業で高まったのが日本に(  )という気運である。
 A 学習しよう  B 習おう  C 勉強しよう  D 学ぼう
( BかDか、迷っています。)

「習う」は「教えてもらう」という意味で、受動的な姿...続きを読む

Qなぜ上総が南で下総が上なのか?

都(京都)が南で上総が南で上、下総が北で下と聞きましたが
東京湾岸を通って房総は南下していけば都から見れば北が上、南が下になりますよね?
船では効率が悪いように感じますが。
なぜ北が上で南が下なのですか?

Aベストアンサー

地理的な遠近と共に、京都からの経路が影響するのでは。
駿河、相模から陸路を通れば下総の方が先に着く国になりますが
海路を通れば、安房・上総の順になりますよね。
時代は下がりますが、源頼朝が石橋山(相模)で挙兵して敗北した後、
海路房総半島に渡って再起しています。当時から房総半島への経路は
海が使われていたことが分かります。

Qこんな国語の辞書をご存知でしたらお教えください。

こんにちは。
いつもお世話になっております。

じつはずっと前からこんな辞書はないかと探しているものがあります。
それは、1つの表現についていろいろな言い回しが書いてある辞書です。例えば、「日差しが強い」「太陽が照りつける」などのようにです。

類語辞書のように単語ではなく、表現の類語辞書のようなものをさがしています。

どなたかご存知でしたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

『日本語大シソーラス』(大修館書店)
http://www.taishukan.co.jp/item/nihongo_thesaurus/thesaurus.html

『分類語彙表 -増補改訂版-』(国立国語研究所)
http://www.kokken.go.jp/oshirase/shinkan/bunrui.html

『類語新辞典』(角川書店)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404011700X/250-5493762-8966638

などはいかがでしょう。

Q武蔵・下総国境について

武蔵・下総国境について
今日もテレビでスカイツリーの高さ634Mについて、武蔵に因むといっているのを見ましたが、墨田区は武蔵になるのでしょうか。
昔は隅田川を渡ると下総国と聞いたこともあります。
現在は東京と千葉の境界は江戸川になっていますが、古国名の武蔵と下総の境界は隅田川なのでしょうか、旧中川なのでしょうか。または全く別に国境が設定されていたのでしょうか。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E5%9B%BD_(%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA)

江戸時代の前は、隅田川が境
江戸の拡張と共に、南葛飾郡が武蔵に編入。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E9%83%A1
現在の 東京=千葉 の県境となります。

Q木肌とか木の目がさか剥けの状態になる表現は?

言葉の表現が見つかりません。
木肌とか木の目が坂剥けの状態になる表現は何というでしょうか?

Aベストアンサー

ささくれ
ささくれ立つ でしょうか


人気Q&Aランキング