諸事情により、ものすごく急に家を買うことになり(汗)あまり検討せずに家を建てたため、今になっていろいろ悩んでいます。
うちはオール電化で、電気温水器にセミオート・高圧力型のナショナルのものを使っています。

最近、エコキュートの登場でオール電化が広く普及しています、というニュースをみました。
電気代がだいぶ安くなるようですが、機器自体はとても高い(70万すると言っていました)そうですね。
でもこの先長い間使うものですし、今使っているものを中古で売って、エコキュートをつけたほうが結果的に安くなるのかなぁ、と思っています。

今使っている電気温水器がいくらくらいで売れるのかにもかかわってくるとは思うのですが、私のこの考えについてなにかご意見いただければと思い投稿しました。

是非よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

新築時に設置と変更の場合はメリットは大きく異なります、機器、工事の価格、メリットが把握出来ませんので大まかな例題で検討しましょう。



● 現在、安価な夜間電力の利用ができる電気温水器を据えている、そのコストメリットはどの様に考えましたか。例えばLPG地域で夜間電力の利用で 5000円/月のメリットがあると仮定すると年間 6万円、工事を含めた温水器 30万円、LPG湯沸かし器20万円とした場合は、投資増 10万円で、1.6年で投資回収可能ですね。

● 今回の場合は、中古で10万円で売り、エコキュートを70万円で設置、省エネメリットは同じ夜間電力の範疇で電力量は減りますが、2500円/月のメリットが出ますか、年間 3万円、投資差分 60万円で、投資単純回収 20年と成りますね。寿命は20年は難しいですね、投資回収困難との結論と成ります。

● 新築時にエコキュート設置の場合はエコキュート70万円、LPG湯沸かし器20万円、差分50万円で効果は 1)+2)の合計で 7500円/月で年間9万円、投資回収は 5.6年となり、寿命10年としても投資回収可能、残りの4.4年は儲けと成ります。

まとめ 既に夜間電力利用の温水器があり、エコキュートに更新は投資回収困難と思いますが、例題に実際の数値を入れ、検討下さい。単純投資回収期間は機器寿命の半分以内にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいご説明ありがとうございました。
なるほど…私が思っていたほど買い替えにメリットはなさそうですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/04 08:32

こんばんは、電気温水器とエコキュートの違い。



1、電気料 
 電気温水器が昼間の電気料の約3分の1で
 沸かすのに対して、エコキュートは9分の1

2、耐久年数 
 10年~15年 エコキュートは室外機で湯沸しするた め、室外機が壊れると部分修理できません。8年目に
 修理不可能で、買い替えの可能性もある。
 電気温水器は、ヒーターで沸かすためこの部分が漏 電により破損しても、修理可能です。 
 その他は双方違いなし。よく売れてる機種が不具合 時、対処しやすいと思う。
3、値段
 2の耐久性を見て判るように、室外機部分が余分に あるのでエコキュートが割高です。双方、大量生産 になり、値引きが少しずつ増えてる。
4、気をつける点
 給湯の使用量が大幅に減少した場合
 電気温水器の場合ヒーターなどの劣化が減少し少し だけ長持ちする。
 エコキュートの場合は、9分の1の効率良く沸かす
 利点が損なわれる。

下取りなんて、できるんだろうか?3年以内の使用として、5万ぐらいが限界では?

私なら資金に余裕があるなら、新しいのを買います。
移設するのは、機器にも良くないし・・・・
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になる意見ありがとうございます。
イメージ的に給湯器が壊れる、ということや、寿命に関して想定外だったので(一生使えると思い込んでいた)気持ちが揺れていたのですが、10年ほどで寿命がくるのでしたら、そのときに買い換えたほうがいいように思いました。下取りもまだ2年しか使っていないしもう少しつくかなぁと想定していたので…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 08:38

エコキュートシステム自体が利益分を見込んだような値段がついていますから、新しいものと替えてまで導入することはないと思います。



買い替え時期に再検討された方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔にご意見いただき参考になります。
電気代が劇的に安くなるようだったので、これはもとを取れて、後々かかったコストを上回るんでは?と想像したのですが、うまいことできてるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油給湯器とエコキュートの比較

20年近く使ってきた石油給湯器の調子が思わしくなく、買い替えを検討しています。ランニングコストを考えるとエコキュートがいいと思うのですが、私の場合、一人暮らしで、入浴も週に3回程度、台所や洗面所にもほとんどお湯を使わないならば、直圧式の石油給湯器のほうがいいのかなとも思います。エコキュートは貯湯タンクにお湯をためておくのでしょうから、2,3日に1度しかお湯を使わないなら不経済ですよね? 詳しい方、ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

設備屋です。
この手の住宅設備品のランニングコスト、イニシャルコスト、設備投資に対する償却年数を考える場合、熱計算、燃料消費計算、工事費を含めた設備費といった実に面倒なたくさんの調査が必要です。
今まで数多くのお客様と接してきた、私の私見ですが、結論だけ言います。
おひとり暮らしの場合はオール電化の料金恩恵にあずかれません。今まで通りの従量電灯契約で十分。エコキュウートよりも、石油ボイラの取り換えの方が工事代、器具代もはるかに安価です。

1  エコキューを採用すると石油はいりませんが、確実に電気代はアップしますよ。
  工事代金も石油ボイラの比では有りません。総合光熱費はあまり変わらないのに、大きい投資になり ます。

2  石油ボイラの交換で済ますと、燃料費は現状維持ですが、ローコスト出費で済みます。
 
  以上安全面は考慮から外していますが、大事なのは生活する上で、過剰設備、過剰出費はさけたほうがいいという私の意見です。家族が5人、6人なら熟考しても価値は有ると思います。また環境問題に関心がおありなら、また別ですが。。。。

Qエコキュートと電気温水器

もうすぐ使用年数10年になる電気温水器の度重なる故障と修理に我慢できなくなり買い替えを検討しています。

エコキュートにすると見積もり概算で65万かかるそうで、それで10年くらいしか使えないのであれば、また電気温水器のほうがいいのかとも思っています。

どちらの方がいいのか教えてください。
また、お勧めのメーカーや商品なども教えてください。

Aベストアンサー

一般にエコキュートのランニングコストはヒーター式温水器のおよそ3分の1と言われます。購入価格の差が仮に30万円とし、湯沸しにかかる電気代が年間9万円かかっている場合、エコキュートにすることで年間6万円電気代が浮きますので差額の30万円は5年ほどで回収できることになります。しかし少人数の家庭なら10年使っても初期費用の差を埋めることができない可能性もありますので現状を見て検討することが必要です。

またエコキュートにもデメリットはあります。

(1)設置場所の制約。ヒートポンプユニットの置き場所がさらに必要になる。十分なスペースがないためにタンクユニットとヒートポンプの距離が長くなったり、またタンクユニットを水周りから離れたところに移動したりすると配管距離が長くなりロスが増えたり、露出配管部分で凍結の可能性が高くなる。

(2)騒音の問題。エアコンの室外機とほぼ同じ構造のヒートポンプユニットが毎日、深夜に数時間運転します。設置場所をよく考えないと低周波の音で睡眠が妨害されたり、隣家から苦情が来たりします。

(3)寒冷地では効率が落ちる。寒冷地仕様を選べば氷点下25℃まで動作保証されますが外気温が低い状況では効率が悪くなることに変わりはありません。

また今お使いの温水器が故障が多いとのことですが、製品本体の問題ではなく設置環境が関係しているのであればその原因を取り除かなければ温水器を変えても同じことになります。メーカーもしくは設置業者にその辺を確認して見られることをお勧めします。例えば水質が関係することもあります。簡易水道や井戸水はほとんどのメーカーは使用しないよう明記しています。また温水器の膨張水を排水するドレン配管がトラップなしで下水配管や浄化槽につながっていると下水ガスが逆流して温水器の下部を始め金属部品を著しく腐食させます。そうした要因があれば本体入替え時に除去する必要があります。

以上の点、お役に立てれば幸いです。

一般にエコキュートのランニングコストはヒーター式温水器のおよそ3分の1と言われます。購入価格の差が仮に30万円とし、湯沸しにかかる電気代が年間9万円かかっている場合、エコキュートにすることで年間6万円電気代が浮きますので差額の30万円は5年ほどで回収できることになります。しかし少人数の家庭なら10年使っても初期費用の差を埋めることができない可能性もありますので現状を見て検討することが必要です。

またエコキュートにもデメリットはあります。

(1)設置場所の制約。ヒートポンプユニットの置き...続きを読む

Qエコキュート機種の比較について

我が家のリフォームでエコキュートの導入を検討しています。
家屋裏側のスペースがあまりないため、薄型にすることは決定しています。
そこで薄型タイプで、
・湯はり時間が早い
・省エネ
この2点に絞って機種選択をしたいのですが、各社のカタログを見てもあまり格差がないようでよく分かりません。
お勧めの機種がありましたらご教示ください。
また、エコキュートの機種選択をするうえで、他に選択ポイント等ありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
我が家も1月の終わりにエコキュートを導入しました。三洋、長府、コロナ、三菱、パナソニックを比較検討しまして、
結局は三菱の460リットルタイプにしました。理由は「バブルおそうじ」機能が唯一ついているのは三菱だけだったからです。
年間給湯効率が一番良いのはコロナみたいですね。あとは性能や機能は似たり寄ったりな印象です。
業者に聞くと(定かではないですが)エコキュート自体は大きく大別すると2社くらいしか開発していなくてそれらを各社にOEM供給しているとか…。
だから性能的にはほとんど差がないといっていました。

ガスから切り替えて気分はエコですが、実は割りと不満な点もいくつかあり、
一番気になったのは水圧がかなり下がったということです。
水道からの一時水圧を減圧弁で減圧しているから仕方が無いといわれ、対策としてシャワーヘッドを低水圧用に買い換えました。
あとはお湯がなくなっていく表示がわりとシビアに表示され無くなる心配が常にあるということも気分がよくないです。
お湯を切らしたら沸かすしか無いのですが、ガスとは違ってとにかく時間がかかります(湯はり時間とは違います。湯はり時間はガスとほとんど同じ印象です)。
使用量を学習して先週の使用量などを参考に前夜に沸かすのですが、翌日にお湯を大量に使えば切らす可能性があることは突然のお客の来訪に対応できなくなるのではないかと心配になります。

以上はもちろん私の個人的な感想ですので、他の方々はあてはまらないかとは思いますが、
エコキュートのシャワーをホテルや旅館みたいにたっぷりガンガン使ってみたいと思うと拍子抜けするかもしれませんね。

こんにちわ。
我が家も1月の終わりにエコキュートを導入しました。三洋、長府、コロナ、三菱、パナソニックを比較検討しまして、
結局は三菱の460リットルタイプにしました。理由は「バブルおそうじ」機能が唯一ついているのは三菱だけだったからです。
年間給湯効率が一番良いのはコロナみたいですね。あとは性能や機能は似たり寄ったりな印象です。
業者に聞くと(定かではないですが)エコキュート自体は大きく大別すると2社くらいしか開発していなくてそれらを各社にOEM供給しているとか…。
だから性...続きを読む

Q電気温水器 セミオートかフルオートのどちらがお得?

新築予定です。標準設備はナショナルのセミオートタイプ 標準圧力型460Lです。4人家族です。
追い炊き機能付のフルオート 高圧力型 460Lに差額6万で変更できます。
浴槽は魔法瓶浴槽の予定です。
この場合、電気代、水道代を含めてランニングコストが低いのは
どちらでしょうか?

Aベストアンサー

設備設計してます。

ナショナルは高断熱浴槽設定(湯温のチェックを最小限にする)機能あったかな~と疑問なんですが、あるのならフルでもセミでも変わらないかな。ほんのちょっとフルの方が電気代食うでしょうけど。

何年での償却を考えるかなのですが、セミに比べるとフルは循環ポンプなんか付いてる分だけ機構的に複雑な部分があり、これのメンテナンス費用が発生したならランニングコストはかかることになります。

フルについてる追い焚き機能は一度完全に冷めてしまった水を温めなおす機能ではないので、実質保温+アルファの機能と考えた方がいいかも。

まぁ目に見えるようなコストの違いはメンテナンス費以外には発生しないでしょう。違ったとして数百円のオーダーです。

Qエコキュートの年間給湯保温効率の比較について

すいません、質問があります。現在家を新築中でエコキュートを選んでいるのですが、
その際、年間給湯保温効率という項目があります。

購入候補が日立のエコキュート370リットルタイプなのですが、以下の二種類で迷っています。
スタンダードなタイプ年間給湯保温効率3.4 ¥197000円

高効率なタイプ年間給湯保温効率3.9 ¥255000円

年間給湯保温効率の数字が電気代にどの程度影響するか分かる方いますでしょうか。

当方仕事の関係で、深夜電力は一切使えず(昼間に電気を結構使うので)1キロワット27円
で契約しています。

年間給湯保温効率が単純に一割程度違うようですが、例えばエコキュートの電気代が毎月10000円とすると
月に1000円ほど違ってくるという考え方であっていますでしょうか・・・。

差額が6万円程度なので5年もしない内に元が取れそうなのですが・・。

計算方法などご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

簡単に言えば
給湯保温効率=年間使用熱量/年間消費電力

消費電力∝電力料金
月間電気料金が1万円だとすれば
高効率のものは3.4/3.9≒0.872  12%ほど電気料金が安くなる。

長野ガスのサイトによれば長野のような寒冷地でもガスのエコジョーズよりエコキュートーのほうが運転コストが低いと認めています。

余計ながら1kw27円は高いですね。東電は23円(通常料金、基本料金等込平均価格)です。

Qエコキュート温水器

深夜電力温水器が故障のため新しくエコキュート温水器に
買い替えしました。以前の温水器は90度のお湯が蛇口から出たのでお風呂のお湯が冷めたら熱いお湯で適温にできたのですが、エコキュート温水器は最高で60度のお湯しか出せないのです??
取扱説明書を何度読んでも90度近い高温のお湯の出し方が書いてありません。 なんとか熱いお湯を蛇口から出す方法はありませんか?
機種は日立のエコキュート ナイアガラ出湯 水道直圧タイプ
BHP-ZA37EUです。
これからの季節 家族でお湯が冷めた時に熱いお湯がどうしても
必要なのでご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ
ここ数年発売されている給湯器やエコキュートは 最高温度のお湯が体にかかってしまっても
ヤケドをしないようにという安全設計のため 60℃でしかお湯が出ないようになっています。
したがって 以前のような90℃のお湯を出すことはできないようになっています。

このお買いになった日立のエコキュートは給湯専用のタイプですので お風呂のお湯が冷めたときは
入ってるお湯を少し抜いてから 60℃のお湯を足すという方法しかないかな?

Qエコキュートについて

新築購入に合わせ、エコキュートの購入を検討しております。
エコキュートのメリットに関しては理解しているのですが・・・

(1)エコキュートのデメリット
(2)エネファームとの相違点(エコキュートとの比較)

につきまして、どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、是非ともコメント頂けませんでしょうか?
是非購入に際し、検討材料としてお伺いさせて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

エコキュートを数年使っています。

デメリット・・・
○家族が多いとお湯が足りなくなるかも。
○昼間に追加で沸かすと電気代がべらぼうに高い。
○自分の家にあった設定を探るのが面倒。
 (見つけられれば、後はラクチンですが)
○上記に関連して・・・、フルオート運転は電気代が割高になる可能性が高い。

エネファームとの比較論はわかりません。

しかしながら、電気とガスの併用に比べれば
エコキュート(オール電化)は
圧倒的に光熱費が下がります。

Qエコキュートと電気温水器

ランニングコストはおおよそエコキュートは電気温水器のどれくらいですむのでしょうか?(例えばお風呂の給湯のみで比較したら)

Aベストアンサー

ランニングコストは、電気温水器の約3分の1です。

地域ごとのランニングコスト比較
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/tou/index_b.html

エコキュートは、4人家族で月平均・約1,000~1,500円程度。
電気温水器は、月平均・約3,000~4,500円程度。
月平均の差額としては、2,000~3,000円程度になります。

エコキュートは、補助金制度が使えます。
http://www.hptcj.or.jp/ecocute/index.html

東芝ほっとパワーエコ(エコキュートではありません)
http://www.toshiba-kiki.co.jp/products/hp/h_full.htm

ヒートポンプ給湯機で560Lタンクを選びたい場合は、ほっとパワーエコになります。

参考URL:http://www.tepco-switch.com/

Qエコキュートの追い炊き

 お風呂をこれまでのガス給湯機から、エコキュートに変えるのですが、追い炊き性能について不安があります。
 我が家は、入浴時間が夜~翌朝とバラバラなので追い炊きを多用します。
 そこで、ガス給湯機とエコキュートの追い炊き性能の比較をすると、ガスは浴槽の冷めたお湯を循環させ直接火力で温めるのに対し、エコキュートで検討しているのが追い炊きはヒーターレス方式なので、タンク内の高温のお湯を使っての熱交換ですよね。そうすると、やはりエコキュートは時間がかかりますか?

Aベストアンサー

通常使用の場合、季節にもよると思いますが、確かエコキュートのタンク内の温度は90度近くのはずなので、それほど冷めていないお湯なら「追い炊き」は使用上問題ありません。

ただ・・・・今回の用途のように

>入浴時間が夜~翌朝とバラバラなので追い炊きを多用します。

だと、あまりエコキュートには向かない用途のような気がします。
機種によると思いますが、「自動」にしておくと4時間くらいは自動的に設定温度を保持してくれるので、問題ないと思うのですが、それ以上の場合「自動」がOFFになってしまい保温を行わなくなります。

それ以降はどんどんお湯の温度が下がっていきます。
メーカーも、マニュアルには下がりすぎたお湯を「追い炊き」するより入れ替える方がよいような書き方をしています。(効率が悪いらしい)

どちらにしても。エコキュートの沸かすモードを「深夜」とかにしているとお湯切れを起こすと思いますでのモードの設定も検討する必要がでてくると思います。

Q電気料金とエコキュート、電化上手について。

電気料金の相談です。家の東京電力との契約は、契約種別が従量電灯C,契約が15kVAです。エアコンを使わない5月で電気代が24000円くらい、夏の一番高い時期は、56000円位になってしまいます。
あまり高いので、エコキュートを入れ電化上手という料金プランにしようと考えました。東京電力の方に相談したところ、夏の昼間、電化上手の電気代が高い時間帯に200Vのエアコンが2台、ほぼ一日ついているなら、電気上手にすると、電気代がもっと上がるのでやめたほうがよい、まずは200Vのエアコンや冷蔵庫(12年前の物)を省エネの物にかえたり、30個くらいある、100Wの白熱球を代えたらいかがですか?といわれました。
一方、エコキュートの施工会社の方は、「東京電力の人がそんなことを言うのはおかしい、昼間にエアコンを使っても、エコキュートに代えれば電気代は必ず安くなります。」と言われました。どちらの言っていることが本当なのか、わかりません。また、ALL電化で、昼間留守がちでなければ、エコキュートや、電化上手にしても意味がないでしょうか?また、ガスの床暖を、電気に代えたらトータルで光熱費か安くなるでしょうか?宜しくお願いいたします。

電気料金の相談です。家の東京電力との契約は、契約種別が従量電灯C,契約が15kVAです。エアコンを使わない5月で電気代が24000円くらい、夏の一番高い時期は、56000円位になってしまいます。
あまり高いので、エコキュートを入れ電化上手という料金プランにしようと考えました。東京電力の方に相談したところ、夏の昼間、電化上手の電気代が高い時間帯に200Vのエアコンが2台、ほぼ一日ついているなら、電気上手にすると、電気代がもっと上がるのでやめたほうがよい、まずは200Vのエアコンや冷...続きを読む

Aベストアンサー

なんども、口を出していますが、物事はトータルで考えなければなりません。電気代が安くなるの金額が、いるら安くなるのかです。

現状の光熱費が、工事後の光熱費とどれほど、金額が違うのか計算してください。

現状の光熱費を、一万円としますよ。(簡単に計算できるように)
工事後の光熱費は、五千円となりました。(半額になれば安いでしょう)

差額、一年間で六万円です。十年間で六十万円ですよ。
しかし、工事費が百万円かかれば、四十万円の赤字です。
よく、お考え下さい。トータルで考えるなら、四十万円の損となります。

皆さん、この工事費、設備投資代金をまったく考えません。
安くなる、安くなると、設備投資をしたら、工事しない方がお金がかからないのではないでしょうか?
違ったら、指摘してください。

ガス料金ですが、都市ガスでしょうか?
ご近所に、プロパン会社がありましたら、そちらと、ご相談をしてください。
現状のままのガス器具を、プロパン使用に変更すると、一台に付き、一万円ほどの改造料がかかりますが、ガス代金が半額となったとしたら、コンロ、風呂給湯器、暖房機の三機種なら、その金額三万円を捻出するのに、半年で元が取れます。

エコキュートーの工事をした人から聞くところによると、その元を取ることは、不可能だと言います。

光熱費を安くしたいとのご希望から、エコキュートーに変更されるのは、あまり賢い事ではありませんね。

地球のために、温室効果ガスを出さないようにするとの大儀があるなら、そうしてください。

ただ、私はエコロジーのカテゴリで、その質問をしていますが、温室効果ガスの排出を、一般の人が考える必要は無いと断言しています。

地球のために、エコキュートーに変えようとお考えなら、止めて下さい。質問者様は、いいカモにされていることでしょう。私は、ここのカテゴリーで、そう言う方に、本当の事をお伝えしているものです。

なんども、口を出していますが、物事はトータルで考えなければなりません。電気代が安くなるの金額が、いるら安くなるのかです。

現状の光熱費が、工事後の光熱費とどれほど、金額が違うのか計算してください。

現状の光熱費を、一万円としますよ。(簡単に計算できるように)
工事後の光熱費は、五千円となりました。(半額になれば安いでしょう)

差額、一年間で六万円です。十年間で六十万円ですよ。
しかし、工事費が百万円かかれば、四十万円の赤字です。
よく、お考え下さい。トータルで考える...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報