1968年製のフィアットを所有しています。
発電はDCダイナモを使用しているのですが
このダイナモの発電量を測定したいので
クランプメータを購入しようと思っています。

購入を考えている物が下記のよう仕様になっているのですが・・・
(DC電流レンジ:400A【誤差:±2.0%】最小分解能:0.1A)
この仕様のクランプメータで車のダイナモ発電量のチェックは可能でしょうか?

またダイナモ発電量を計るのに必要なクランプメータを購入する場合
最低限必要な仕様も合わせて教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

車を愛する人が「趣味」で測定するという条件で。


三和、日置、共立などいろんな製品がありますが、差はないと思います。
・小型であること。FIATは知りませんが、ダイナモまわりは狭いものです。
メータを手で持って表示がよく見えるようにするのは、案外できないものです。
・データホールド機能、ピークホールド機能があること。ダイナモの定格出力を測りたいとき必要。
・フルスケール400Aは、レンジ切り替えで40AになるはずですからOK.。当時のダイナモは多分250~300Wでしょう。ダイナモ専用なら大きすぎますが、いずれスタータ電流を測りたくなるでしょう。
・注意。動作保証温度はたいてい50℃以下です。また、精度保証温度はたいてい20~30℃の狭い範囲ですが無視しましょう。温度的にはメーターをセットしたまま走行はできないでしょう。
・測定のポイントはテスターの精度より、いかに「すばやく」測るか、です。
定格出力を測るには、ランプ全灯、ブレーキ踏んで、ブロワーもワイパーも高速にしても、定格出力にはまだまだ足りません。#1さんが述べられている「電気を消費した分量しか発電されない為」とは、電流が流れるところを用意してやらねばならないということです。そこで、ランプ全灯しておいてエンジンをかけ、その直後エンジン回転を2000~3000くらいに上げ、最大値をホールドします。この値が定格出力電流です。すばやくしないと、見る見る内に電流値は下がってきます。バッテリへの充電電流は始動直後が一番大きいことを利用するわけですから、一人ではできません。2,3回練習すればコツがつかめます。ただし、ダイナモは発電して温度が高くなれば出力が低下するので、何回もすれば出力は下がってきます。
・もしデジタルテスター(電圧や抵抗を測る)を持っておられるなら、そのテスターにつなぐ「クランププローブ」(クランプメーターの先の部分だけ)を購入されては。
http://www.sanwa-meter.co.jp/cd751_index.html
例えば、CL33DC(直流電流のみ、300A)
この三和電気計器のHPの最後に技術的な問い合わせに対応するE-MAILが記載されていますので、相談されてはいかがですか。

参考URL:http://www.sanwa-meter.co.jp/cd751_index.html
    • good
    • 0

#2です。


crockettさんは、今年2月に質問された方ですね。今、「DCダイナモ」で検索しました。
その事情なら、あなたが購入予定のクランプメータ(多分、三和のDCM400ADでしょう)で十分です。
定格出力を測定する必要もありません。また、先に回答した定格出力測定の仕方も説明が不十分でした。充電回路の機能をよく理解されている方と思い、車上で簡易的に行う測定方法を書きましたが、取り消します。
    • good
    • 0

実走行中のデータを取りたいなら、クランプセンサーをエンジンルームに装着して、信号を室内まで引き込み助手席の人間に電圧電流換算して記録する?


センサーに電源必要!
HCS-20-(定格電流)-AS
http://www.u-rd.com/products/2_chokuryu/hcsas.html

直読可能ただし走行不能?
http://www.kew-ltd.co.jp/jp/products/clampmeters …

発電機だけ測定するのなら100A以下がよいとおもいます、ただし発電量を正確に測るには、負荷装置(電子負荷)などで擬似測定しないと実車では、現在正常かどうかしか計測できません。電気を消費した分量しか発電されない為。
発電機が正常かどうかはだけなら、電圧計でも予測可能です、ヘッドライトなど消費電流がほぼ変化が少ないものの点灯での電圧降下で、予測できます。

参考URL:http://www.kew-ltd.co.jp/jp/products/clampmeters …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクランプメーターで全波整流電流は正確に測定できる?

全波整流の電流をクランプメーターのDC測定のモードで測定しています。

あまり気にとめていなかったのですが、電流値(おそらく実効値になると思います)
は正確に測定されているのかがわかりません。

クランプメーターの測定原理を調べると、変流器の原理であり
値が変化する全波整流ではAC測定モードで測定した方がいいのではないかとも
考えてしまいます。

クランプメーターの中にはAC+DCモードといって半波整流や全波整流を測定できる
ものもあるようですが 使っているクランプメーターには そういったモードはありません。

ある程度ですが正確に数値を知りたい仕事があります。

すいませんが教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

DCも計れるクランプメーターは
ACだけのものより2倍程度価格がちがいます。

ACとは別の原理で計っているのではないでしょうか?

Qスバルの発電機についてお願いします 発電機の発電をする方です 

スバルの発電機についてお願いします 発電機の発電をする方です 
ベアリングを交換したいのですがベアリングに差し込まれている軸が抜けません。
ベアリングに付いている鉄の玉も3分の1ぐらいなくなっています。
焼きついている感じです。アルミのケースにベアリングが付いています そのベアリング
に差し込まれている軸です。何かコツがありますか お願いします。

Aベストアンサー

かなり古い車と推定して回答します。
本来なら、ケースにベアリングは残らず、ベアリングが軸についたままロータが出てきます。
ベアリングがケースに残ったのであれば、軸をベアリングから抜くのではなく、まずベアリングをケースから外さねばなりません。
ベアリングは、ケース内で動かないように、特殊なスプリングまたはバンドがベアリング外周に付いています。
そのため、力づくでムリに抜くのではなく、ケース外側を熱すると(半田ごてとかヘアドライヤー使用)抜け易くなります。
これが正規の分解方法です。
ロータ(ベアリング付き)を抜いてから、ギヤプーラーでベアリングを抜き取ります。
抜き取る前に、ベアリングの位置を見ておき、その位置に新しいベアリングを入れます。
普通のギヤプーラーでは、爪が太いので(やってみれば分かります)、作業しにくいですが、
工夫してやるしかありませんね。

組立てるときも、ケースを熱しておくと作業し易いです。
スプリング付きベアリングであれば、スプリングの出っ張り部がうまく収まるように、ケースに工夫されていますから、よくケースを見てください。

スバル車のオルタネータは、日立か三菱です。
年式によってベアリング部の構造に差があります。

個人のブログですが参考になると思います。
http://www.geocities.jp/rxrspec03/e.htm

かなり古い車と推定して回答します。
本来なら、ケースにベアリングは残らず、ベアリングが軸についたままロータが出てきます。
ベアリングがケースに残ったのであれば、軸をベアリングから抜くのではなく、まずベアリングをケースから外さねばなりません。
ベアリングは、ケース内で動かないように、特殊なスプリングまたはバンドがベアリング外周に付いています。
そのため、力づくでムリに抜くのではなく、ケース外側を熱すると(半田ごてとかヘアドライヤー使用)抜け易くなります。
これが正規の分解方法です...続きを読む

Qクランプメーターで電気料金を計測するには

クランプメーターで電気料金を計測するには。
使用している家電品等の交流電流から1時間当たりの電気料を算出するにはどうすればよいですか?

Aベストアンサー

>交流電流から1時間当たりの電気料を算出するには…

電気料金を知るためには最低限、「電力量」が分からないといけません。
電力量とは、
[電圧 V]×[電流 A]×[力率]×[時間 H]÷1,000 = [電力量 kWH]
です。

このうち、クランプメーターで分かるのは [電流 A] だけです。

クランプメーターが 2つあれば、[電圧 V] も分かるでしょう。
まあ、電圧はそれほど変化するわけではないですから、100V として計算しても大きな誤差は出ません。

[時間 H] は、部屋の掛け時計でも腕時計でも良いですが、とにかく時計をにらめっこしていればよいてしょう。
10分間でも 20分間でも良いですから、電圧と電流の積を時々刻々記録し、それを 60で割れば 1時間あたりの数字になります。

問題は [力率] ですが、残念ながらこれは素人さんが測る術はありません。
力率は必ず 1.00 以下ですから、おたずねの件が概算で良ければ、1.00 としておけばよいでしょう。

-------------------------------------------

[電力量 kWH] が求められたら、それに電力会社の単価を掛け算すればよいです。
料金単価は電力会社によって違いますし、同じ電力会社でも契約メニューによって異なります。
毎月の検針に来たとき投函していく検針票を見て、ご自宅がどんなメニューになっているかご確認ください。
検針票の裏面に、単価も記載されていると思います。

>交流電流から1時間当たりの電気料を算出するには…

電気料金を知るためには最低限、「電力量」が分からないといけません。
電力量とは、
[電圧 V]×[電流 A]×[力率]×[時間 H]÷1,000 = [電力量 kWH]
です。

このうち、クランプメーターで分かるのは [電流 A] だけです。

クランプメーターが 2つあれば、[電圧 V] も分かるでしょう。
まあ、電圧はそれほど変化するわけではないですから、100V として計算しても大きな誤差は出ません。

[時間 H] は、部屋の掛け時計でも腕時計でも良いですが、とにか...続きを読む

Qハイオク仕様 と、レギュラー仕様

こんにちは。

 ハイオクガソリンは、レギュラーと違い 各メーカー毎の差は有りますが、洗浄剤が入っていますよね。
 それに レギュラーより ノッキングし難い。

 と言うことは、ハイオク仕様車は、ノッキングしにくいので、エンジンに優しい それと 洗浄剤の効果で、エンジン内部も汚れにくい。

 なので、同じ車種の場合、ハイオク仕様車の方が、長持ちする という理屈になるのでしょうか?

  実際 どうなんでしょう・・・

Aベストアンサー

全く同じ車種で、同じミッションなどの車を作る意味が無いので、単純比較は無理です。

結局は、メンテナンス次第です。

ハイオク仕様の車は、レギュラー仕様に比べてスポーツ気味に振ってあります。
その加速やトルクを得るために必要な燃料がハイオクだったと言うことです。

ハイオク仕様であっても、お買い物程度でダラダラ走っていれば、汚れは溜まりますし、レギュラー仕様であってもきちんとしたメンテナンスと走りであれば、汚れは少なくなります。

Q【電気】コンセントに挿したコンセントコード1本をクランプメーターに入れると0Aと表示された。 1本の

【電気】コンセントに挿したコンセントコード1本をクランプメーターに入れると0Aと表示された。

1本のコードの中には2線入っていて双方の入りと戻りで打ち消しあって0Aになる。

ここまでは良い。理解出来る。

そこでコンセントに挿した2本のコンセントコードをクランプメーターの中に入れて測定したらAが流れた。

なぜ1本だと打ち消しあってプラマイゼロになるのにプラマイゼロを2本入れたら負荷電流が発生するのか理解出来ない。

どういう理屈か教えてください。

Aベストアンサー

理由はいろいろ…
1) 一方に漏電が起きている
2) クランプ内の電線収用がアンバランス
3) クランプメーターの測定誤差

できればご確認を。
各々コードごとに測ったらどうなりますか?
表示Aはどのくらいでしょうか? それぞれの負荷は?

Qエンジン発電機の発電不良についておねがいします

エンジン発電機の発電不良についておねがいします

症状は

丸ノコ(約1000W)を使っていると突然 丸ノコがストップ。
エンジンの回転が下がりました。回ってはいます。
エンジンを止めてまたやっても回転がいつもより低いです。
回転を上げようとしても上がりません。
テスターで電圧を測ると およそ0ボルト。
発電機の発電側は回っています。
ブレーカー、ヒューズ(内部)はOKです。
コネクターは つながっています。

発電側がスロー回転でも若干の発電はすると思うのですが。

発電機は20Aで電気のない山とかで使うタイプです。

途方にくれています よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう遅いかもしれませんけど、キャブ(スロージェット)かエアクリーナーが屑で詰まっていませんか?

キャブの周りに思い切り息を吹きかけたりパーツクリーナーをかけてみて回転が変動したらそうかもしれません。

どのくらい回転が低いかにも因りますが、私の持っている発電機(ヤマハ)は止まりそうになるくらい回転が低いとほとんど発電しません

Qクランプメーターで電源コード

洗濯機の電源がスイッチを押してもつきません。電源コードの断線が考えられますが、その場合、クランプメーターで断線しているかどうか調べることはできますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クランプメーターで断線してるかは、クランプメーターの導通チェック機能使えば出来ますが線をクランプして測定する事は出来ません。付属の電極をクランプメーターに刺してΩと書いてあるところに合わせて下さい。

検電器はコンセントのアース側に刺さってる方は、正常な場合でも音はないかもしれません、それで調べるなら、片方が音がしなかったら、もう片方の電線はプラグを左右逆になるように刺して、もう一度調べてみて下さい。
でもこれでは外から見えてる部分しか調べられませんね。

クランプメーターの導通チェック機能使うかテスターで端子まで導通みるのが一番良いと思いますよ。

Qシャシーダイナモを備えた店舗

 物は試して、自分の車の馬力チェックをしてみようかと思っています。
 そこで、計測が可能な機械を備えたショップを教えてください。
場所は、東海圏内です。 愛知、岐阜、三重県内に何と言うお店に備えられているでしょうか?
 また、費用はどれくらいでしょうか?
 

Aベストアンサー

スーパーオート○ックスならどこの店舗でもパワーチェック出来ます。
店によって機械がちがいます。タイヤをはずして車軸に取り付けて測定するタイプだと2WDと4WDで工賃がちがいます。
費用は12000~25000ぐらいだと思います。

Qクランプメーターでの測定電流について

ある照明器具の消費電力を実測で求める時に、クランプメーターで電流を測定して電圧が200Vの器具なので、200V×実測電流値I=消費電力Pで求めました。職場の一人が「力率を考慮したほうがいいんじゃない?」と言って、200V×実測電流値I×力率=消費電力Pで求めました。
私は、クランプメーターで電流を測定してるので、線電流I×力率=実測電流値Iと思っています。
ちなみに、職場の人は力率は想定値で話していますので、力率を考慮する必要があるか否かと自分のやっている事(消費電力の求め方があっているか)をお聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身も蓋も無い回答ですが

>私は、クランプメーターで電流を測定してるので、線電流I×力率=実測電流値Iと思っています。

が単なる間違いです。

クランプメーターで測定し表示される実測電流値は"線電流I"でしかありません。

そもそも線電流に力率を乗じた電流値を記述している時点で"力率"について
正しく理解されていないと判断できます。

>職場の人は力率は想定値で話していますので、力率を考慮する必要があるか否かと自分のやっている事(消費電力の求め方があっているか)

想定値の想定根拠が不明ですが、質問文を読む限り少なくとも
okyoyoさんが間違っていることだけは明白です。

Qオイル交換 : エンジンオイルの量を間違えました・・・

 初めて質問します。愛車カローラスパシオ(9年式)のオイル交換を自分でチャレンジしたのですが、間違えて1リットル多く入れてしまいました・・・・それに気づいたのが数日たってからで、あわててもう一度適量を入れ替えたのですが、その後クルマの調子がよくありません。私の感覚で言うとクラッチが滑っている感じというか(オートマのくせに)・・・アクセルを踏んだだけ前に進まないんです。寒くなってきて余計調子が悪いみたいで、朝なんかギアをドライブに入れてもしばらく前に進んでくれないんです(少しずつ走っているとフツーに走れますが)。これの対処法って私ができることは何かありますか?もし整備工場に行くとしたら、費用はどれぐらいかかるもんなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オイル交換で1L余分に

調子が悪いのならば、多分吸気系統にオイルが回った可能性がありますね。マフラーから白い煙出ませんでしたか。(入れすぎるとエンジンにオイルが入りオイルが燃焼して白い煙が出ます。オイル上がりと言う現象です)

これは、エンジンのオイルパンが一杯になってクランクシャフトがオイルを撹拌して、泡立ちエンジン内にオイルが一杯になる可能性があります。

しばらく前に進まない、吸入空気が不足しているのかな?寒くなるとオイルの粘度も高くなってくるので余計そのような傾向になるのではないでしょうか。
これは、走っているとエンジンが温まってくるので少しずつオイルの粘度が下がり普通になって来ているのだと思います。

早めに、点検した方が良いとおもいます。このままにしていても、オイルが無くなる(吸気系に入ったもの)ことは無いと思います。ラインのブローだけで直ると良いですね。吸気系だけなら、そんなに金額は掛からないと思いますが。

所詮素人なので、推測は出来ても、金額までは良くわかりませんが、お早めに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報