幼い頃に種から育てた緑色のモミジが、2mほどにまで育ちました。
太くなった幹を見て、自分の成長と重ねたりしています。

しかしこのモミジ、枝振りが変なのです。
一本の枝から5本ほどの枝が伸びていて、
まるで手のひらを開いたような枝振りです。
非常に格好が悪いのです。

だからといって放っておくと、たくさんの枝が伸び放題となり、
これまた格好が悪いのです。
数年前に何度か剪定を試みたことがあるのですが、
翌年になると、上記した、手のひらのような枝が伸び始めます。

そこで、モミジの剪定方法やその時期などを
教えていただけませんでしょうか。

ちなみにこのモミジ、まだ花が咲いたことのない、2mほどの若木です。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のページが参考になりませんか。



1年間のもみじの管理日誌http://www.pluto.dti.ne.jp/~tjta/kanri.htm

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~tjta/kanri.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、本当に有り難うございます。
早速、ホームページを拝見しました。

非常に端的に解説されており、参考になりました。
一方で、私には難しめの内容であり、実際にどのように
剪定すればいいのかイメージがわかなかったのもまた事実です。

具体的な剪定方法や、私と同様の境遇を乗り越えた方の
アドバイスなどもあればいいのですが・・・。

お礼日時:2001/09/06 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもみじの挿し木について(盆栽)

盆栽2年生のものです。

もみじを挿し木にし、盆栽にする予定で、1週間前に10本ほど植えました。

Q1
挿し木にした場合、根が出るまでは、土は常に湿った状態で置き場所は日蔭のほうが発根しやすいのでしょうか?

Q2
3本はかれたようですが、残りのものは葉が元気だったので1本抜いてみて、根が生えているか確認しましたが、何も生えていませんでした。根が出るまでには1か月くらいかかるのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 挿し木をした時は新芽が発生して成長を確認するまで絶対触ってはいけません。 わざわざ抜いて発根を確認するなど意味のないことです。
 そのまま養生管理して1年間は同じ場所におきましょうね。

Q観葉植物の幹の剪定について

暖かくなってきて植え替えの季節ですね。
我が家の観葉植物も毎年植え替えをしていますが、ユッカとコンシンネが天井に届きそうなので剪定をしようと考えています。
幹の径が35mm程度あるので剪定鋏かノコギリのどちらが良いでしょうか。
今までも剪定は行っていますが、
・鋏だと切り口がきれいだが、35mmだと太い
・ノコギリだと切り口が荒れそう
どちらが植物に負担がかからないですか?
切り口はロウみたいな市販の材料で塞ごうと思ってます。
教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ノコギリでないと無理かも

切り口は カッターや鑿で削り直す
其の後 癒合剤

Q西鶴の「世間胸算用」では、なぜ紅葉(もみじ)のことを木偏に色とかく漢字で表記するのか教えてください

井原西鶴の「世間胸算用」巻一の三「伊勢海老は春のもみじ(もみじの漢字は木偏に色とかかれている)」という話では、同じモミジでも木偏に色とかく漢字が使用されていますが、これは

なぜ、もみじは「紅葉」とせず木偏に色とかく漢字としたのか。何か意味に違いがあるのか、ご存知の方教えてください。僕は、大漢和辞典で調べてみましたが使い分けなど書かれておらず大変短い説明で終わっていたのでがっくりしてしまいました。

Aベストアンサー

「世間胸算用」で「モミジ」を「紅葉」とせず、なぜ「木偏に色」としたのかは、専門家ではないので知りませんが、西鶴に限らず、文学作品にはいろんな「国字」が使われていますね。

モミジは古い言葉で万葉集には「もみじ」と出ています。モミジは日本産の植物なので、もともと「漢字」はないので、誰がいつ作ったかは知りませんが「紅葉」としました。
「紅葉」と言えば「楓」と諒解されたのは、平安後期になってからだと、詩人・尾崎左永子さんのエッセイで知りました。
しかし、あかく色づくのはモミジだけではないので、その場合「全山紅葉コウヨウ」したという言い方をしますね。
西鶴はこれを嫌ったのかもしれませんね。

西鶴が「木偏に色」を初めて使用したかどうかは知りませんが、「紅葉」としなかったのは、私の想像ですが、ありふれた「紅葉」を使用したくなかったのではないでしょうか。

村に「木偏の色」で「むらもみじ」と読み、むらむらに(まだらに)紅葉した様子、また散に「木偏の色」で「ちりもみじ」と読み、地上に落ちた葉を意味するという「国字」もあります。
「木偏に赤」で「もみじ」とした人もいます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/TAB01645/ohara/p09.htm

「世間胸算用」で「モミジ」を「紅葉」とせず、なぜ「木偏に色」としたのかは、専門家ではないので知りませんが、西鶴に限らず、文学作品にはいろんな「国字」が使われていますね。

モミジは古い言葉で万葉集には「もみじ」と出ています。モミジは日本産の植物なので、もともと「漢字」はないので、誰がいつ作ったかは知りませんが「紅葉」としました。
「紅葉」と言えば「楓」と諒解されたのは、平安後期になってからだと、詩人・尾崎左永子さんのエッセイで知りました。
しかし、あかく色づくのはモミジだ...続きを読む

Qラズベリーの枝の剪定

ガーデニングに関しては、何の知識もない素人です。
子供のころ、近所の木苺の実を摘んで食べた想い出から、1本のラズベリー(インディアンサマー)の小さな苗木を買ってきて、一昨年庭に植えました。
去年は小さな実が3つぐらいついて、宝石を摘むようにして食べましたが、今年はびっくりするほどの収穫がありました。

さて、気になっているのは、花が咲くメインの枝とは別に、周りからにょきにょきと、葉っぱだけの太い枝が3本、4本と生えてきたことです。どう見ても実がなるようには思えませんが、これは、切ってしまったほうが良いのでしょうか?それとも、将来、実のなる枝に変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

ラズベリーを放っておくと、庭がヤブになります。
結果母枝を残して、剪定する必要があります。
簡単に言えば、春実をつけた枝は、収穫後すぐに根本から、
秋に実をつけた枝は、収穫後、2/3程度に、剪定します。

根本からでたシュートは、太い枝を1本残して切れば良いかな。
挿し木に使う人もいるようです。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaz_mas/berry/rb/raberry.htm

Qもみじが枯れてしまいました

6月から鉢植えでモミジを育てていました。何も知識がない状態で、水をバケツでたっぷりあげていたせいで枯れてしまいすべて葉が落ちてしまいました。
根腐れした場合、何か処置はありますでしょうか?
是非ともアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

完全に枯れて再生しない場合は、植物が枯死(こし)すると言います。
質問者さんの場合、落葉しただけかもわかりません。
本来モミジは落葉樹です。

さて、本当に今お知りになりたいのであれば方法が有ります。

ポキンと小枝の先を折って枝の中の状態を見てあげてください。
まだ枝の中が青色(緑色かな)であれば枯れてはいません。
折っても折っても枯れ枝のように茶色く変色している場合はその部分には栄養分は吸い上げられない(完全に枯死)している状態です。

我が家の鉢植えのモミジも毎夕たっぷり水を与えていますよ。
排水さえしっかりしていれば大丈夫です。

恐らく何かのストレス(暑さ、一時期の乾燥状態、日照など)で
ただ落葉しただけだと思います。
この場合は、一時的なもので来年の春先には思い出したように新芽が吹き出します。

これからもあると思います、
どんな植物でもこうして健康状態を見てあげてください。
専門家は少し枝にナイフを入れて枝の中の状態を見ています。
この方法だったら、もし生きていればその枝自体も傷だけで済んで、
今後再生するからです。

完全に枯れて再生しない場合は、植物が枯死(こし)すると言います。
質問者さんの場合、落葉しただけかもわかりません。
本来モミジは落葉樹です。

さて、本当に今お知りになりたいのであれば方法が有ります。

ポキンと小枝の先を折って枝の中の状態を見てあげてください。
まだ枝の中が青色(緑色かな)であれば枯れてはいません。
折っても折っても枯れ枝のように茶色く変色している場合はその部分には栄養分は吸い上げられない(完全に枯死)している状態です。

我が家の鉢植えのモミジも毎夕た...続きを読む

Qサザンカの幹から枝は出るでしょうか?

サザンカの幹から枝は出るでしょうか?
近い将来、お風呂場をリフォーム予定なのですが、
室内が狭い為、外側にはり出すことになりそうです。
お風呂の横がトイレ、その横が玄関のため、
玄関に続く小道の横にサザンカのアプローチというか、生垣が作ってあります。
背丈ほどで低いのでお風呂の目隠しにはならないぐらいです。
丁度、その株元の辺りまで浴室が出てくると思うので、
サザンカを小道の近くにギリギリまでずらそうかなと思っています。
そのままだと枝葉が玄関への小道を塞ぐので、
幹の所ギリギリでバッサリ切ってしまおうかと思うのです。
まるで杭を打ったような感じになるとは思うのですが
そこから枝葉は伸びてくるでしょうか?
枯れなければOK!なのですが、
もし植え替えるとすれば何月頃が適期でしょうか?
今、厚みが80cmぐらいあるので今度は薄く仕立てたいのですが、
サザンカでは難しいでしょうか?
無理せず、別の所に植え替えるべきかちょっと悩んでいます。
良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

サザンカの植え替えは普通の地域で春と秋9月から10月ごろです

ちなみに切り株になっても切り株を移植してもよほど下手な植え替えでない限り芽が出てきます。

前の回答者のチャドクガですが今虫食いのはがなければよほど大丈夫だと思いますが
切り株から沢山吹いた芽のうちの一本を残して風通しをよくすればおさえられます。

薄く仕立てたいとのことですが毎年刈り込みを去年と同じところまで刈り込めば薄く維持できますよ。
庭師にお願いしているならよく伝えておくことが必要ですね

移植するついでに薄くなるようにばっさり剪定するのがいいかなと思います。
枝葉を出来るだけ落としたほうが移植の成功率がいいですしサザンカは剪定に強くよく枝が吹きます

Q柑橘類ともみじの植え替え時期

親類から高さ50cmくらいの「もみじ」を鉢植えでもらいました。(そこの家にある3m程のもみじの枝を挿し木して根付かせたもの)
 本によると、庭に植え替えるタイミングとしては12月下旬/西日の当たらない所に植え替えるのが良い、とのことでした。住んでいるところは千葉県です。今年は暖冬なのでこの時期でも大丈夫なんじゃないかとも思うのですが、いかがなものでしょうか?

 同様に「ゆず(1m強)」と「紀州みかん(50cm)」の鉢植えもあります。これらは12月初旬に実のなっているものを植木市で購入しました。今の時期に植え替えをしても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

千葉県南部(最低気温0度以上)の場合には多少異なる可能性があります。

千葉県北部で最低気温が0度程度になる場合には.次のようになります。
芽の先がちょっと地面から出る程度まで.横に寝かせて.凍結しない深さで埋める(仮植)。

寒さが穏やかになった春先(春分の日では遅いかも知れません)に.適当な深さで植え直す。
これは.苗の場合に低温や乾燥に耐えられなく枯れる場合があるので.芽が出始めた頃(根が膨らんできた情態.根が育つ前)に植えると枯れないという性質があるためです。

気温次第でしょう。気温の情態でかなり大幅に変化しますから。

Q庭木、枝を密にする剪定方法は?

庭にウラジロカシがあります。昨年春に植えました。2.5mほどの木ですが枝があまり多くありません。

一応、目隠し目的に植えたのでもっと枝を密にしたいのですが、剪定の方法を教えてください。またその時期やあるいは剪定以外でも方法があるなら教えてください。

Aベストアンサー

生垣ってことですか?

愛知県ですがあらかしとシラカシの生垣ならごく稀に見ますよ

うらじろとか細かい樹種は自分は知りませんが例に挙げたものなら上に伸びたがりますが
強く上に伸びた枝例外なく短く切りつつ、普通の刈り込みをすれば生垣になってきますよ
急いで密にしたいのなら春延びだしたら途中で切ってわき目を多く出せばすぐですね

高木の生垣は杉などでも作られていますし凄く珍しいですが難しい物でもありません。

Qもみじ葉ゼラニウムが大きくなりません

去年の春先に鉢植えのもみじ葉ゼラニウムをふた鉢
買ってきました。
鉢植えのアクセントにと思ってオリーブの木の
根元に寄せ植えしましたが、ちっとも大きくなりません。
日当たりは比較的良いところに置いているつもりですが、
二階のベランダの下なので半日陰になっているのかも知れません。オリーブの木は下枝を切ったので風通しはよいと
思います。肥料もマグアンプをあげてます。
葉の形がきれいでとても気に入っているので
単独でも一番良い条件で育てられる方法を
教えていただきたいです。
できればもっと増やしたいと思っているのですが、
他のゼラニウムのように挿し木で増えますか?

Aベストアンサー

 割と強くて丈夫なのですが、オリーブに栄養や水分を取られてしまっているのかもしれません。(オリーブは根が張りますから。)

 梅雨明け前に移植してあげたらいいと思います。もしそのままがよいのでしたら、葉差しして他の鉢で大きくしてみては?本当は子株が出るのを待ってこれを移植してやる方が簡単で確実なのですけど・・・

 肥料は液肥の方がいい気がします。花が咲いていれば1週間に1度くらいは必要と思います。(花期が長いですから。)

Q剪定後の枝の切口処置について質問です。

これから、花の咲き終わった梅、サザンカ、白木蓮などの剪定をしようと考えております。実は正月前に百日紅の枝や溜をバッサリと切り落としました。その時、太い枝の切り口に墨汁を筆でたっぷりと浸み込ませておきました(~田舎で親父が塗っていたのを想いだして~)。 塗った後、墨汁が垂れて幹が縦縞模様になり、近所の人も不思議そう(笑)に見てましたが・・・・・・。
専用の切口塗り薬の存在はホームセンターで見てましたが、そこまでは必要ないと考え墨汁でもと塗っておきました。 ところで、墨汁塗布は切り口処置として正しく、効果があるのでしょうか? 又、樹木によって切り口処理の要否があるのでしょうか? 近所で墨を塗っているのは見たことありません!我が家だけです。
詳しい方、宜しくお願いします。
(昨年、植木屋さんに槙の木を大胆に剪定して頂いたときは切り口処置なしでした。切り口の腐りが一部にありました)

Aベストアンサー

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹まで腐敗が進行する事は
ありませんので、植木屋さんが融合剤を塗られなかったのは、これ以上は腐敗は
進行しないと判断されたからです。

融合剤を塗ったからと切り口が枯れない訳ではありません。ある程度の枯れは生
じますから、意味もない樹木に対して使用しても、融合剤が無駄になるだけです
から、植木屋さんは融合剤を使用する必要は無いと判断し、塗られなかったのだ
ろうと思います。

墨汁ですが、塗らないよりはマシですが、正式な融合剤と比べると効果は無いと
言っても過言ではないと思います。正直に言って効果は無いと思いますよ。
炭には殺菌効果がありますが、墨汁は100%が炭ではありませんから、あまり
殺菌効果は期待出来ないと思います。塗らないより塗った方が良いので、御父さ
んが行われていた方法が間違いだとは言えません。

僕は以前に造園土木で樹木の剪定等に携わっていましたが、その時に使用してい
たのは融合剤(トップジンM等)の他に、ラッカースプレー塗料も使用していた
事もあります。
見た目を重視する時に、極端に太い幹や枝を切った時は、融合剤を塗ってから、
ブリキ板を加工してカバーを作り、切り口に被せて保護する事もしていました。

余談ですが、樹木によって剪定時期は異なりますから、正月前だから庭を綺麗に
して新年を迎えたい気持ちは分かりますが、やはり時期を守らないと樹木の生育
に支障が出ますし、場合によっては枯れる事もあります。
サザンカは3~5月が剪定時期で、大枝の剪定は4~5月に行います。
白木蓮は3月と5月に行います。木蓮は基本的には剪定は行いませんが、剪定を
しないと枝が伸び放題になり樹形が乱れますから、剪定と言うよりも不要な枝を
間引く感じで長過ぎる枝を切るようにして樹形を整え、これを整枝と言います。
さるすべりは時期的には問題はありませんでした。ただ切り口に融合剤は塗る必
要はありませんので、墨汁を塗ると垂れた液で汚れますから、出来るなら塗らな
い方が良かったかと思います。
梅は冬の剪定と夏の剪定があります。冬は11~3月、夏は5~6月に行います
が、大掛かりな剪定は開花や樹勢を衰えさせる原因になりますので、出来るなら
植木屋さんに依頼した方が無難ですよ。

植木屋さんは本職ですから、切り口に融合剤(切り口からの雨水の侵入を防ぎ、
枯れを防ぐために使用する保護剤のような物)を塗る必要がある種類と無い種類
の区別は承知されています。融合剤を塗られなかったのは、塗る必要がない種類
だったからで、塗ったとしても意味のない樹木に対しては塗る事はありません。
どんな樹木でも切り口は若干ですが枯れます。ただ桜のように切り口から枯れが
進行してしまう樹木に対しては必ず融合剤は塗る必要があります。
例えば切り口が腐敗したとしても、桜以外の樹木では幹...続きを読む


人気Q&Aランキング