プロが教えるわが家の防犯対策術!

道路を自転車か歩行者として横断中
走行中の大型バイクに横からぶつかられる
ケースです
自転車のほうが
宙にういてるぶん
衝撃を吸収しやすそうな気がします
どうでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    話は変わるのですが
    センターラインで
    もろにぶつかってました
    かなり邪魔になるのですが
    現場保存せずに
    バイク自転車は端に動かし
    人も動いてもらった方がいいのでしょうか?
    手順があれば教えてほしいです
    普通に人は動いてました

      補足日時:2022/08/02 07:17

A 回答 (5件)

どっちもどっちな感じがしますね。


と言うのも、歩行者だと車衝突の衝撃が全て体にかかるためにそれだけで体がダメージを受けやすいのです。吹っ飛ばされても足が付いた状態なため横方向に飛ばされるものの人の体だけなら受け身をとりやすいために打ち所が悪くない限りは致命傷になりにくいかと思います。

対して自転車だと、衝撃は自転車が吸収しやすいものの地面に足が付いていなかったり踏ん張れない体制のために吹っ飛ばされたときに地面に放物線を描いて倒れ込むことになります。自転車が受け身の体制を作れないために衝撃が丸々体に来るんですよ。特に頭部は直接地面にぶつかる危険があるために致命傷となり得る(そのためにヘルメット着用と言われる)んですよね。
    • good
    • 0

人間の体で衝撃で重症化しやすい部分は


①頭 ②腹 ③胸

歩いている場合 重心が低く ほぼ腹が直接当たる。
また避けようと屈んだりすることで 更に頭なども衝突範囲に入る。

に対し自転車は 屈むことは出来ないので 頭は打ちにくい。
高さとして腰 腹に当たりやすく 先に足を曲げた状態でぶつかるケースも多い。

ゆえに 歩行者の方が 被害が大きいケースが多いだろう。

ただし 足や腰でも複雑骨折や腱の損傷など 社会生活上甚大な被害を受けることもあり 命の危険は比較的少ないかもしれないが 重篤にはなり得る。
    • good
    • 0

自転車、歩行者のどこにぶつかったのか。


自転車、歩行者は事故回避行動をとったのか。
バイクは事故回避行動をとったのか。
衝突スピードはどのくらいか。
路面状況はどうか。

様々な要素が絡み合いますから、自転車と歩行者のどちらが重症化しやすいかは分かりません。

ただ、自転車の場合、衝突の瞬間、手をハンドルから離さずに自転車と人が一緒になって路面にたたきつけられると、ハンドルで腹部を強打して内臓破裂の可能性が出てきます。

人間だけの防御行動では済まないので、自転車の方が危険な気がします。
    • good
    • 0

理論クイズってやつっすね!?



チャリ乗ってると受身とれないからチャリのほうがあぶないのでは^^
    • good
    • 0

回答ではありませんが、、、。



答えて欲しい、、、といった「上から目線」ではなく

「教えて頂けませんか?」或いは「教えて欲しい」と書きましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング