プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本がウクライナみたいに侵略された時は最後まで徹底抗戦するべきですか??
昔みたいに日本中の大都市が真っ平らになっても戦い続けるか、 早めに政治的に妥協して天皇でも差し出すのが良いかとっちが良いですか??

A 回答 (14件中1~10件)

全国民祖国防衛隊‼️( ;゚皿゚)ノシ

    • good
    • 0

こんなのにマジレスしてあげるとか・・・



質問文から、日本や天皇への悪意を感じるのは私の気のせいでしょうか。

そもそも、侵略されてどうなったか という設定がありません。
それも語らずに、破滅か陛下を犠牲にするか という二択を迫る時点で、あなたの知能や国籍が知れます。
勝ち戦なら、そんな必要はありません。


質問の前に、悲観的な情報や予想を出して回答を誘導するのは、卑怯なアンケートの手口です。
「日本がウクライナみたいに侵略された時は最」の回答画像13
    • good
    • 0

#11



英語で申し訳ないけど、ロシア兵の手に落ちたドイツがどうなったか。

https://www.quora.com/What-happened-in-Berlin-im …
    • good
    • 0

>日本がウクライナみたいに侵略された時は最後まで徹底抗戦するべきですか??



普通は侵略を考えないし、それでも侵略時に降伏を考慮しなければならない可能性がありそうなのは、アメリカ、中国、ロシアの三国。

中国に支配されたときの行く末は、ウィグルや西蔵をみればお解りの通り、漢民族マンセーでないと静かに虐殺されます。日本には、たった1億人ぐらいしかいないので、彼らは大した数じゃないとばかりに浄化を行います。日本人がいようがいまいが、土地家屋を接収され追い出され、抵抗すればどこかに収容されて帰ってきません。

ロシアに支配されたときの行く末は、今までのソ連、ロシアの暴挙を見ればお解りの通り。家族さえもバラバラにされ、ロシア国内のあちこちに分散して強制移住。そこでは奴隷的扱いで死んでも誰も見向きもしない。日本だった土地にはロシア人が極東から大量移住。

とにかく、この二国(と朝鮮半島)は、常軌を逸した17世紀ぐらいの価値観で動くから、侵略を受け入れたときには死しか残っていないと思うべき。
    • good
    • 1

在日米軍基地がある日本において、侵略時に徹底抗戦以外の道はないでしょう。



政治的な妥協というのは、アメリカと敵対(戦争)することを意味しますから、不可能でしょう。
    • good
    • 0

>日本がウクライナみたいに侵略された時



ウクライナはロシアの兄弟国で、ゼレンスキーによる8年間続いた紛争が拡大し、米国バイデンがロシアに事実上のGOサインを出したので、ロシアが侵攻したものです。

また、現状の日本ではゼレンスキーのようなクレイジーな独裁者(実質的に現在のウクライナは権威主義国家になっています)はいませんので、ウクライナみたいな侵略はどう考えても起きません。

その上で、どちらかを選択するとなれば後者ですが、敵国をロシアとするならば、ロシアの求めるのは米国の排除程度なので、今後BRICs中心の世界になると考えれば、特に問題は無いでしょう。
但し、中国の場合は、中国支配が徹底される可能性があり、停戦交渉が長引くかと思われます。
    • good
    • 2

75年前、アメリカが日本本土に上陸したら


男は皆殺し、女・子供は奴隷

日本政府は「生きて虜囚の辱めを受けず」
捕虜になる前に手榴弾で自爆せよ
と言ってきた

しかし、日本がポツダム宣言を受諾したら
アメリカ人は、子供たちにチョコレートやキャラメルを配った

戦争とは政府と政府の戦いです
民間人を殺すためではありません

国民に死を求めるのは世界でも日本政府だけです
    • good
    • 2

> 昔の戦争でも早くに降伏してたら日本中が真っ平らになる事は無かったなんて当たり前の事



あたまの悪いミスリードですね
第一次、第二次大戦において、負けたのが侵略側(と定義される)だったから被侵略側は侵略国を負かしても完全統治できなかっただけで、あなたの提示する命題は「侵略者」に対する降伏ですよね?侵略者が勝った場合は、無制限に民族浄化、殺戮、強奪があったことは歴史を学べば誰でもしっていることです。
侵略者があなたを生かしておくメリットは1ミリもありませんけど、なんで降伏して生きてられると思っているのか不思議でなりません
    • good
    • 0

選択肢がおかしい。


侵略征服されたらその後征服国が恣意的に「日本中の大都市が真っ平らに」できるということだよ?
→日本を真っ平らにされても戦うか
→降伏して日本を真っ平らにされるか
のどちらかじゃね?
つまり、戦わずに死ぬか、戦って死なない可能性をたかめるかという選択肢だからな
    • good
    • 0

日本の防衛政策上、そもそも徹底抗戦と言う選択肢はないですが、侵略国に降伏するより、アメリカの一部になる可能性の方が高いでしょう。



簡単に言うと、WWⅡでは本土決戦も視野に入ってましたが、原爆投下でポツダム宣言の受諾に至った訳です。
従い、ICBMや戦略核,戦術核の時代に、徹底抗戦など有り得ず、侵略国による本土上陸が行われる様な戦局に至れば、日本は白旗を揚げるしかないです。

ただ、日本には在日米軍と言う外国の軍隊が、既に上陸を果たしています。
すなわち、侵略国が日本を奪おうとした場合、アメリカが在日米軍の撤退を決めて、日本を明け渡すことが前提になります。

たとえば、日本に侵攻する国は、アメリカにとっても適性国家である可能性が高く、日本が大量保有する米国債が、その国の手に渡ることなど、まずアメリカが容認しません。

米軍が横須賀基地に核ミサイルを持ち込んで、首都圏を攻撃すると言えば、これも日本は即座に白旗を揚げるしかありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング